【2024年最新版】おすすめの不労所得ランキングTOP14!

「不労所得を作りたいけどどうすればいいか分からない」

「初心者でも始めやすい不労所得が知りたい」

不労所得が欲しいと思っている人はこのように思うことが多いです。

不労所得にはさまざまな種類があるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

この記事では、不労所得を作りたい人に向けて、不労所得の選び方からおすすめの不労所得まで徹底的に解説しています。

「不労所得で生活したい」「できるだけ早く不労所得を築きたい」と考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事で分かること

  • 不労所得の選び方
  • 初心者におすすめの不労所得・不労収入14選
  • 不労所得で月30万円稼ぐ方法
  • 不労所得に関するQ&A

結論から言うと、何も知らない状態から不労所得を作ろうとすると、かなりの資金や勉強などが必要になります。

もし、これから不労所得を作っていきたいという人には、スマホdeマネーがおすすめです。

スマホdeマネーは初めての人でも簡単に不労所得を作ることができます。

副業初心者が稼げるように無料レクチャー!
副業アンケート

スマホdeマネーには特別な知識や元手が必要ありません。

スマホうぃ使って完全無料で始められます。

誰でも簡単に不労所得を作れるスマホdeマネーを始めてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

目次

不労所得の選び方・5つのポイント

不労所得の選び方・5つのポイント

自分に適した不労所得の選び方には多くのポイントがあります。

ここでは、それらのポイントの中でも特に重要なものを4つ解説します。

「最初から完全な不労はない」ことを理解する

当たり前ではありますが「最初から完全に不労で稼げる」というビジネスはありません。

どれだけ簡単に稼げる不労所得でも、最初は最低限の労働が必要になるものです。

この点を理解せず「最初から不労を実現」しようとすると、詐欺的な自動売買ツールなどに騙されてしまいます。

まずは最初は必ず何らかの労働が必要になることを理解しましょう。

できるだけ負担の小さいものを選ぶ

当然ながら、ハードに働いて成果を上げれば、不労所得は実現できます。

会社を上場させて10億円などの創業者利益を得るというのは、その代表例でしょう。

ただ、当然ながらそのような情報を探している人はいないはずです。

あくまで「楽に生きるため」に不労所得を求めているわけですから、その実現の過程も「できるだけ負担が小さいもの」にすべきです。

そのように負担の小さい稼ぎ方は「おすすめの副業」のページでまとめて紹介しています。

コストのかからないものを選ぶ

当然ながら、コストのかかるビジネスでは資産が貯まるスピードが遅くなります。

特に店舗を構えるなどのコストの大きいビジネスでは、失敗すると破産のリスクもあるものです。

こうした「本格的なビジネス」で不労所得を稼げるケースもありますが、ほとんどの人は、多額のコストが必要な不労所得には手を出すべきではありません。

(こういったリスクの低い不労所得は「ノーリスクの副業」のページでまとめています)

安定して稼げるものを選ぶ

FXや仮想通貨などは、不労で稼げる金額が大きいものの、安定はしていません。

マネーの上級者であればおすすめですが、初心者にはおすすめできないものです。

初心者のうちは、稼げる金額が多少小さくなっても「安定しているもの」を選ぶべきです。

「ほぼ不労」の仕事で大きく稼ぐのもあり

そもそも「完全不労」にこだわる必要はありません。

「少し労働する」「しかし、ほぼ不労に近い」という条件であれば、多くの人は「問題ない」と考えるでしょう。

そして、そのような「ほぼ不労」のお仕事でも、たとえば1日5分などの隙間時間の労働で、月収100万円以上を稼ぐことは可能です。

そのように簡単に稼げる副業は「簡単な副業」のページで紹介しています。

中でも特に下のサイトで紹介している副業は、誰でも簡単にほぼ不労で稼げます。

ぜひチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

初心者におすすめの不労所得・不労収入ランキング14選

不労収入ランキング14選

不労所得には二種類あり、一つは投資を行うもの、もう一つは投資を行わないもの

どちらにもメリットやデメリットは存在するのですが、基本的に初心者の方には投資を行わないものがおすすめです。

投資を行わないものは初期費用がほぼゼロだったり、不労所得を得るまでが非常に簡単だったりといい事づくしです。

ここでは、投資を行わない場合のおすすめな不労所得をご紹介していきます。

投資をしない場合のおすすめ不労所得

  • スマホdeマネー
  • 副業アンケート
  • アイコン
  • アフィリエイト
  • YouTube
  • ブログ運営
  • 民泊
  • ネットワークビジネス
  • 書籍の販売
  • 自動販売機の設置
  • Google AdSense
  • ストックフォト
  • 有料note販売
  • 権利収入

スマホdeマネー

公式サイトのキャプチャ画像

スマホdeマネーはスマホのみで稼げる不労所得です。

株式投資や不動産経営のように元手が必要ないので、リスク0で不労所得を形成することができます。

スマホdeマネーでは継続して利用することによって収入が上がっていき、月収100万円を超える不労所得を得ることも可能です。

そのため、不労所得だけで生活したいという人はスマホdeマネーを続けて使うようにしてください。

必要なものはスマホだけ!

また、スマホdeマネーは1回の作業時間が短いので、長い時間作業をすることがありません。

空いている時間で不労所得を形成できます。

作業内容はスマホ作業を行うだけなので、専門的な知識やスキルが必要ありません。

老若男女問わず誰でも稼ぐことができる不労所得です。

スマホdeマネーが気になった人はぜひ公式サイトへ行って登録してみてください。

\3万円の応援金がもらえる!/

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

副業アンケート

公式サイトのキャプチャ画像

副業アンケートは初心者でも不労所得を作成しやすい副業です。

スマホで簡単に行えるため、ほぼ不労所得なのが副業アンケートです。

初心者でも稼げるようにレクチャーしてくれるので、未経験でも稼げます。

未経験でも毎月10万円から100万円を目指せる!
SS3

また、特別なスキルや知識は必要ありません。

10万円から100万円を目指せるので、未経験から不労所得を作りたい人に最適です。

初心者でもスマホで簡単に不労所得を作れることができる副業アンケートを始めてみてください。

\3万円分のプレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

アイコン

公式サイトのキャプチャ画像

アイコンはスマホで写真を選択することで稼げる副業です。

スマホで写真を選んでいくと非常に簡単なため、不労所得のように手間がかかりません。

スマホを持っている20歳以上の人であれば誰でも行えます。

人数限定で収入補償!
SS2

1回で2000円から10000円を稼げるので、収入を伸ばしやすいです。

不労所得だけではなく、作業をすれば報酬がどんどん増えていきます。

スマホ1台で楽に始められるため、すぐに不労所得で稼ぎたい人におすすめなのがアイコンです。

ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

\現金3万円プレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトでは、自身のブログに広告を掲載することで不労所得を得ることができます。

稼げるようになれば月に1度程度の作業で問題なく稼ぎを継続させることが可能です。

しかし、アフィリエイトで不労所得を形成しようとするとかなりの時間がかかってしまいます。

投資と違い、大きな元手は必要ないのですが、ブログを立ち上げてから記事を書いてアクセスが集まるようになるのにはかなりの時間がかかるので注意してください。

初心者の人が始めるとすると、しっかりと稼げるようになるまで1年以上かかる場合もあります。

アフィリエイトで不労所得を形成するには、ブログの知識がある人からノウハウを教えてもらうと効率が良いです。

ブログを趣味程度で持ち、気ままに執筆を行ってアクセスが集まってきたら本格的に不労所得になるように運用するのも良いでしょう。

Youtube

YouTube

YouTubeでは動画を投稿すれば再生される限り半永久的に稼ぐことができます。

自分の趣味の動画や自分のスキルを動画にすることによって再生される動画を投稿できれば不労所得になるのです。

YouTubeは動画に広告をつけるまでに時間がかかると言われていますが、不労所得を形成するほどに再生される動画を作れば問題なく収益化され、広告をつけることができます。

しかし、現在のYouTubeは動画を投稿する人が溢れているので、珍しい動画や興味を引く動画でないと再生されるのは難しいです。

また、継続してみてくれるユーザーを獲得するために、動画の編集や機材への投資を怠ってはいけません。

YouTubeを自分が利用したとして、自分が興味を惹かれるような動画を参考にして動画を作りましょう。

再生されるようになるには時間がかかりますが、諦めずに継続して行うことが大切です。

ブログ運営

ブログ運営もアフィリエイトと同じく、アクセスが安定すれば広告収入を不労所得で得られるようになるものです。

そのアクセスを実現するまでには労働が必要ですが、一定期間の努力をすれば、不労所得だけで生活とまではいかなくとも、月数万円ほどの不労所得は稼ぎやすいものです。

ブログは、以前では「自分の書きたいことを書いて稼ぐ」というスタイルが流行っていました。

2015年頃までは、そのスタイルで独立して月収100万円を稼げるようなプロブロガーの方々も多くいたものです。

しかし、現在ではSEOやアフィリエイトの競争が激化し、そのような趣味ブログや日記ブログでは稼げなくなりました。

基本的に何かに特化したブログが評価されるようになっており、ブログというよりは「アフィリエイトサイト運営」というのに近いスタイルが主流となっています。

こうしたブログで稼ぐ仕組みは「ブログで稼ぐ方法」のページで詳しく解説しています。

また、ブログ運営を始める方法については「ブログの始め方」の記事を参考にしていただけたらと思います。

民泊

民泊出典:Airbnb
民泊は、その名の通り、自分の家を他人に貸し出して、宿泊料を泊まったお客さんにもらうビジネスで、今ではAirdeeなど多くの民泊アプリも存在します。

最近では、外国人が観光できた際に使われることも多く、国際交流もすることができます。

中には、悪質なお客もいるそうなので、客の見極めが必要です。

アプリ内の評価を貯めるのも大切なので、意外とやることが多い印象もあります。

ネットワークビジネス

アムウェイ出典:アムウェイ

ネットワークビジネスと聞くと、マルチなどを想像してしまうかもしれませんが、一応不労所得の部類に入ります。

人に紹介した商品を、その人が購入したら、紹介した人にマージンが支払われる原理で、これだけで、月に数百万稼いでいる人も存在します。

しかし、始めると多くの友達を失ってしまうことがほとんどで、あまりお勧めできる不労所得ではありません。

中には、親と絶縁してしまっている人もいるので、始めるときはそれなりの覚悟が必要になります。

書籍の販売

電子書籍出典:Kindleダイレクト・パブリッシング
自分で本を書き、出版社に持ち込んで出版してもらうことで不労所得を形成することができます。

しかし、書籍の販売で不労所得を稼ぐには、文章力やアイディアなどの才能が必要です。

キャリアがない場合、出版社に持ち込んでも基本的には出版してくれません。

そのため、かなり難しい不労所得と言えます。

もし、自分が本を書くのが好きで不労所得に繋げたいと思っている人がいたら挑戦してみてください。

書籍は1冊に対しての印税が高いので、ヒットすればかなりの不労所得になります。

もちろん、そのまま作家としてデビューする可能性もあり、かなり夢のある仕事です。

自動販売機の設置

自動販売機

自分の土地に自動販売機を設置し、運用することで不労所得を得ることができます。

自動販売機を運用して土地だけを貸して、経営してもらうのが不労所得としてはおすすめです。

作業が少なくて済むので手間暇がかかりません。

自動販売機の設置を委託した場合、かかってくる必要は電気代のみであとはなにも負担する必要がないので安心です。

自動販売機を購入して自分で運用することもできますが、費用がかかる上に手間もかなりのものになるのでおすすめではありません。

自動販売機を60万円前後で購入して設置したのちに、自分で飲み物の補充を行わないといけないのです。

そのため、ほとんど毎日作業を行うことになり、不労所得としては作作業量が多くなってしまいます。

自動販売機の設置を行うなら業者に土地を貸して運用してもらうのが1番良いでしょう。

通行量の多いところに空いている土地を持っている場合、自動販売機を設置するのがおすすめです。

Google Adsense

アドセンス

Google Adsenseもアフィリエイトと同じように、ブログで不労所得を稼ぐ方法です。

アフィリエイトとの最大の違いは、物を売らなくてもいいため、難易度が低い点です。

アフィリエイトでは、広告を出稿している企業の製品やサービスをブログ上で紹介し、購入してもらう必要がありました。

しかし、アドセンスはその必要がありません。そのため、育児ブログや日々の思っていることを書き綴るような雑記ブログでも稼ぐことができます。

ただ、稼げる額がそこまで多く無いので、特に初心者の方はアフィリエイトと平行して行っていくことをおすすめします。

ストックフォト

ストックフォトとは、個人が撮った写真や作成したイラストを販売することのできるサイトです。

はじめは自分自身のユーザーとしての知名度も薄く、写真をアップしても稼げないことのほうが多いです。

しかし、ストックフォト内での知名度を上げることができれば徐々に写真が売れていくようになります。

そうすれば一度にたくさんの写真を撮影し、それをストックフォトにアップするだけであとは何をせずとも稼ぐことが可能になります。

有料note販売

note出典:note

有料note販売も、一度コンテンツをアップすれば売れ続ける限りは不労所得が入ってくるビジネスです。

もちろん、売れるためには良質なコンテンツを制作する必要があります。

また、コンテンツの質を上げるだけでなく、必要な人に届くような努力も必要です。

想定する読者層に対してアピールできるよう、SNSやブログなどもフルに活用してアピールしていく必要があります。

noteは1本数千円などの価格設定が普通ですが、月額単位のマガジンも発行可能です。

マガジンは継続して執筆する必要があるものの、毎月定期収入が見込めることと、1本書いたらそれを多数の読者に対して配信できるため、不労所得に近い収入を得られるようになります。

こうした有料noteで稼ぐ方法は「noteで稼ぐには?」のページで詳しくまとめています。

また、一部で聞かれるような有料noteは詐欺という批判についてはこちらのページをご覧ください。

権利収入

特許出典:パテント・コミュニケーションズ

権利収入は、特許や著作権などの権利によって稼ぐものです。

不動産の家賃収入なども、物件の所有権という権利によって稼いでいるため、広い意味では権利収入です。

権利収入の世界には詐欺が多いため、胡散臭いと思われがちな不労所得ですが、本来は真っ当なものです。

たとえば、真っ当な手法の1つに「特許の買取」があります。

特許の一覧を見て「これは取得しておけば将来不労所得になる」と判断した特許を買い取ればいいのです。

そして、それを事業化できそうな会社などに持ち込み、製品化を促します。

無事に製品化されれば、その特許によってあなたは不労所得を得られるというわけです。

かなり高度なビジネスではありますが、成功すれば不労所得で年収数億円も夢ではありません。

ただ、やはり一般の方々には築くのが難しい不労所得であり、万人におすすめはできないものです。

しばしば、マルチ商法に染まってしまった友人などから権利収入に誘われることもありますが、こうしたものは偽物の権利収入であるため、注意してください。

(こうしたケースでの断り方は、下の記事で詳しく解説しています)

【関連】友達から権利収入ビジネスに誘われた時の上手な断り方!

また、上で紹介した以外にも多くある権利収入については「権利収入の一覧」のページで詳しくまとめています。

以上がおすすめの不労所得ですが、いずれも構築するのが大変なことが多く今すぐに収入を増やしたいという人には適していません。

その点、下のサイトで紹介するスマホ副業は、1日5分などのスキマ時間で作業でき、ほぼ不労といえるものです。

それで月収100万円を稼ぐことも可能ですが、なぜそんなに簡単に稼げるのかというビジネスモデルを研究することに、特に意味があります。

その研究から得られるヒントは、不労所得を築く上でも確実にプラスになるため、ぜひ下のサイトでビジネスのノウハウをチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

不労所得におすすめの投資5選

不労所得におすすめの投資

おすすめの不労所得のなかでも、とくに「投資系について知りたい」という方は多いでしょう。

ここでは、不労所得を築くのにおすすめの投資を5つ紹介します。

(なお、これらの投資を副業から始める場合は「投資の副業」のページを参考にしていただけたらと思います)

FX

FX

FXは一番稼げる額が高い不労所得です。

実際に2017年の国税庁の調査によると、1億円以上の収入があた人の56%がFXなどのトレードによるものでした。

つまり、億万長者を目指すならFXが一番てっとり早い方法です。

また、一度FXで1億円の資産を築いてしまえば、安全に運用できると言われている年利5%で運用しても、毎年500万円手に入れることができます。

確かに多少のリスクはありますが、巨額の収入を得たいという方にはFXがおすすめです。

不動産経営

不動産経営では不動産を購入して、その運営を行うことで不労所得を形成します。

不動産を持つことにより、その賃料や更新料などを定期的に受け取ることができるので不労所得になるのです。

自分で行う作業がかなり少ないので、おすすめの不労所得です。

不動産会社に委託することで収入はすくなくなりますが、面倒な作業を行ってくれるので手間暇をかけずに稼ぐことができます。

また、十分に不動産で稼いだと感じたら不動産自体を売却してお金に変えて、新たな不労所得に投資をすることも可能です。

不動産自体の価値は変動しますが、価値を失うわけではありません。

そのため、不動産の価値が下がりにくい場所の不動産を購入するのが良いのですが、初心者の人には難しいので、不動産を購入する際はプロの人に相談をして買うようにしましょう。

また、現在様々な不動産会社でセミナーが行われています。セミナー自体は無料ですのでぜひ興味がある人はぜひ参加してみてください。

仮想通貨

コインチェック

いっときのバブルは弾けた感じはありますが、仮想通貨も不労所得を稼ぐ優良な手段です。

FXや株式投資に比べてレートの上下が激しいので、正直リスクは高いです。

しかし、逆に見てみると運と時代の流れがうまくいけば、ものすごい額を稼げるのも事実です。

実際に以前仮想通貨バブルの時には、仮想通貨だけで億以上稼いだ「億り人」という人も多数出て、流行語となりました。

株式投資

DMM株

株式投資では株式を保有していることで得られるお金によって不労所得を形成します。

株式は持っているだけで配当金というものがもらえるのです。

一般的には配当金は年利2%程度なので、株式を持っているだけで2%ずつ利益が発生します。

しかし、株価が変動してしまうので、価値が上がることもあれば下がることもあります。

そのため、上場していく会社や安定している会社の株式を選ぶことがで大切です。

株式投資を行う際は長期的な目で株式を購入しましょう。

また、株式は保有していると、株主優待というものを受けることができます。

株主優待では、持っている株式の会社のサービスを受けることができたり、商品を安く購入することができたりするので、自分が好きな会社の株式を持っているだけで不労所得を形成することが可能です。

駐車場経営

駐車場経営

駐車場経営では、駐車場を持つことによって利用する人たちから使用料をもらうことができる不労所得です。

頻繁に利用される駐車場を作ることができればかなりの利益を生み出してくれます。

不動産経営との大きな違いとして、元手の少なさがあります。

駐車場はアパートやマンションと違って、そこまで費用がかかりません。

もちろん、空いている土地を持っていればそこに駐車場を作ることによってかなり少ない元手で始めることができます。

また、基本的には駐車場の管理をしている会社に委託をすればほとんど手間暇なく稼ぐことが可能です。

空いている土地がある人や、アパートやマンションを立てるほど資産に余裕はないけど土地だったら購入することができるという人におすすめの不労所得です。

以上が不労所得の構築におすすめの不労所得ですが、言うまでもなく投資には元手が必要であり、リスクもあるものです。

そもそも投資をするための資金を稼がなければいけないという人が、日本人の大部分でしょう。

その資金を稼ぐ上で、おすすめのビジネスはスマホdeマネーです。

簡単な作業で月収100万円を稼ぐことも可能というビジネスになっています。

ぜひお気軽に試してみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

不労所得で月30万円稼ぐ方法

ここでは不労所得で月に30万円を稼ぐ方法を解説します。

不労所得で月に30万円稼げれば、本業をリタイアすることが視野に入ります。

ぜひここで紹介しいている方法を実践して不労所得で月に30万円を目指してみてください。

不動産投資を行う

不労所得で月に30万円稼ぐには不動産投資をするのがおすすめです。

不動産投資は比較的安定して稼げる不労所得です。

年の収入が7~8%であることが一般的なので、月に30万円稼ごうとすると4,500万円以上の不動産投資が必要になります。

また、税金がかかるので余計に多く投資しなければいけません。

不動産投資は元手がある人におすすめの月30万円以上稼げる安定しやすい不労所得です。

スマホ副業を利用する

月に30万円を不労所得で稼ぎたい人におすすめなのはスマホ副業です。

元手が必要ないので、不労所得で月に30万円稼ぎたいけど貯金がないという人に向いています

スマホ副業は寝ながら作業をして1日に1万円以上稼げます。

そのため、1か月単位では30万円以上稼ぐことができるのです。

ある程度継続してスマホ副業を利用していけば30万円以上の不労所得を作ることができます。

元手がないけど月30万円の不労所得を作りたい人はぜひスマホ副業をチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

副業におすすめの不労所得の選び方は?

副業におすすめの不労所得の選び方は?

副業として不労所得を得たい場合、どのような基準で選べばいいのか―。

ここでは、おすすめの選び方のポイントを3つ解説します。

本業に支障の出ない負担の軽いもの

まず、副業である以上本業に支障が出ないようにする必要があります。

このため、小さな負担でも不労所得体制を築けることが重要です。

不労所得といっても一朝一夕でいきなり不労状態になるわけではありません。

たとえばアフィリエイトであればサイトを一定レベルまで育てるなど、不労状態を築く努力は必要です。

その努力ができるだけ少なくて済むものは、本業への影響も出ず副業としておすすめできます。

会社・勤務先にバレないもの

副業によっては会社や勤務先にバレてしまいます。

たとえば、物販は「特定商取引法に基づく表記」で自分の名前や住所などを出す必要があるため、それでバレます。

法人化して、オフィスなどを借りたとしても「その法人の登記簿を取れば、あなたが代表者である」ことがわかってしまいます。

物販も仕組み化すれば不労所得になるのですが、それでも上記の理由から、会社・勤務先にバレやすいのです。

サラリーマン・OL・会社員の方々が副業として不労所得の構築を目指す場合、上記のような「職場にバレやすいもの」は避けるべきです。

職場にバレない副業については「会社にバレない副業」の記事で詳しく紹介しています。

そして、こうした「バレない副業」の中でも、最も稼ぎやすくおすすめできるのが下記のサイトのビジネスです。

スマホ1台で誰でも簡単に稼げる内容なので、ぜひチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

不労所得は危険?

unearned_income_denger

不労所得に危険なイメージを持っている人や、危険だと思って手を出したくない人は多いです。

そこで、ここでは不労所得の危険性について詳しく解説します。

詐欺で危険な不労所得がある

不労所得の中には詐欺で危険なものがあります。

不労所得を作れるからと言われ、大金を使ったけど稼げない詐欺な場合があるので気を付けましょう。

このような不労投資詐欺は、マルチ商法やねずみ講の可能性もあります。

株式投資や不動産投資のような、詐欺ではない投資以外は常に気を付けるようにしてください。

投資系の不労所得は損をしやすく危険

投資系の不労所得作成は損をしやすく、初心者が手を出すと危険です。

株式投資や外国為替取引は経済の影響を受けて変動します。

そのため、経験がない人が行いと、かなりの金額を失う可能性があります。

投資系の不労所得を作成したい場合には、ある程度の勉強をしておくようにしましょう。

また、知識がないけど投資系の不労所得を行いたい人は、銀行や証券の窓口で相談するのがおすすめです。

現実的に稼ぐ不労所得は?

現実的に稼ぐ不労所得は?

 

 

不労所得の中には、作るものが難しいものが多いです。

そこで、ここでは現実的に稼ぎやすい不労所得を紹介します。

スマホ副業

現実的に稼げる不労所得で1番おすすめなのはスマホ副業です。

スマホ副業はスマホだけで簡単に不労所得のように楽に稼げます。

スマホ副業の中でもおすすめなのは、スマホdeマネーという副業です。

スマホdeマネーは空いている時間で手軽に稼げるので、本業が忙しい人でも楽に収入を作れます。

ぜひ以下からおすすめのスマホ副業である、スマホdeマネーをチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

つみたてNISA

つみたてNISAは少額でもいいから現実的に不労所得を作りたい人におすすめです。

年間40万円まで非課税で投資ができるのがつみたてNISAです。

つみたてNISAで投資できる銘柄は安定しているものが多く、損をしにくくなっています。

そこまで大きな利益にはなりませんが、少額でもいいから不労所得を作りたいという人に向いています。

金投資

金投資は名前の通り金に投資をする不労所得です。

金の価値は上昇し続けているので、比較的現実的な不労所得になります。

ネット証券を利用すると、金投資が行えることが多いです。

小額から投資できるので、ぜひ金投資を検討してみてください。

大学生におすすめの不労所得の選び方

大学生におすすめの不労所得の選び方

大学生で不労所得を得たいと考えている人も多いでしょう。

ここでは、大学生はどのような基準で不労所得を選ぶべきかを解説します。

若者が有利な分野に挑む

まず、ビジネスでは若者が有利になる分野とそうでない分野があります。

このため、若者が有利になる「新しい分野」に挑むべきです。

不労所得でいうと、その代表は「スマホ副業」といえます。

スマホ副業はスマホ1台でスキマ時間に稼げるというビジネスモデルです。

詳しい稼ぎ方や内容は「スマホ副業とは?」の記事を参考にしてみてください。

コロナ禍の学生のように違法なことはしない

大学生の不労所得というと、近年とくに話題になったのは、持続化給付金の不正受給です。

この不正自体は多くの反社会勢力などが行っていましたが、各地の大学生が多数手を染めていたことが、明らかになっています。

週刊文春出典:https://bunshun.jp/articles/-/41159

具体的に大学名が出ているものでは、慶応大学・同志社大学・愛知大学などがあります。

学生でなくても同じですが、このように違法な方法で不労所得を得るのは当然NGです。

こうした裏道の稼ぎ方は「金儲けの裏技」の記事でも紹介していますが、いずれもおすすめはできません。

わざわざ危ない橋を渡らなくても、正しく安心して稼げるビジネスは多くあります。

その中でも特に稼ぎやすい副業は下のサイトで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

主婦でも作りやすい不労所得

収入が少ない主婦でも作りやすい不労所得を解説します。

投資系の不労所得はどうしても資金が必要です。

ここで紹介している主婦でも作りやすい不労所得は、資金が少なくても作りやすいので安心してください。

電子書籍販売

電子書籍販売は主婦の人でも始めやすい不労所得です。

スマホやパソコンで書籍を作成して販売するという内容なので、始めるのにお金はかかりません。

また、電子書籍と言っても何百ページと書く必要はないです。

電子書籍の中には数10ページ程度のものが多くあります。

Amazonなどで手軽に販売できるのも、電子書籍出版の良い点です。

普段から文章を読むのが好きや人や元手がないけど不労所得を作成したいという主婦の人は、ぜひ電子書籍出版を検討してみてください。

Sleep to Earn

Sleep to Earnは寝るだけで仮想通貨が獲得できる主婦におすすめの不労所得です。

名前の通り、昼寝や夜の就寝の際に仮想通貨が獲得できます。

寝るだけでよいので手間はかかりませんが、いくら稼げるか明確でないのが欠点です。

Sleep to Earnは世に出てから時間が経っていません。

そのため、仮想通貨の価格変動や獲得できる仮想通貨の量に収入が大きく影響してしまいます。

主婦で不労所得が欲しい人はぜひSleep to Earnをチェックしてみてください。

不労所得だけで生活できる?

Unearned_Income_Living

不労所得だけで生活できるのかどうかを詳しく解説していきます。

働かずに不労所得だけで暮らしていきたい人はぜひ参考にしてみてください。

生活できるが厳しい

不労所得だけで生活はできますが、かなり厳しいです。

例えば、投資系の不労所得で生活しようとすると、年利10%でも年収300万円には3000万円の元手が必要になります。

また、損をする可能性もあるので、余分に元手が必要です。

また、印税系も将来的には稼げなくなることが多いので、注意が必要です。

上手くいけば不労所得だけで生活できますが、かなりハードルは高いと思っておきましょう。

時間をかけて不労所得を作りセミリタイアはできる

本業で貯金を作りつつ時間をかけて、不労所得作成を行いセミリタイア(早期退職)することはできます。

十分な資金があれば投資で安定した収益をえつつ生活が可能です。

年の利益がそこまで多くなくても、貯金を切り崩せばよいのでそこまで難しくありません。

以下の記事で不労所得で稼ぎ、セミリタイアをする方法を紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

【効率的】不労所得でセミリタイアする方法!リタイアまでの道のりを徹底解説

不労所得で稼いだら税金はかかる?

ここでは不労所得で稼いだ場合に税金がかかるのかどうかを詳しく解説しています。

会社員で副業として不労所得がある人や、これから不労所得を副業として作ろうとしている人はぜひ参考にしてみてください。

不労所得で稼いだら税金はかかる

不労所得で稼いだ場合でも通常の副業と同じように税金がかかります

会社に勤めている場合で20万円以上の収入があると不労所得分を確定申告する必要があるので、忘れずに行いましょう。

1年の収支が20万円以下の場合でも住民税の申告はしないといけません。

また、本業が副業禁止でも行っても問題ない不労所得があります。

不動産投資や株式投資、FXは副業としてみなされにくいです。

心配な場合は勤務先に確認をしておくと税金の処理を行いやすくなります。

不労所得の税率は?

不労所得によって税金の種類や税率が変わってきます。

本業の収入と不労所得を合わせた1年間の収入をもとに税率が決まります。

基本的には不労所得も所得税のように累進課税なので稼げば稼ぐほど税率が上がります。

不労所得を得た場合は税金を考えて置き、納税のタイミングで困らないようにしましょう。

また、1年間の収入で税率が変わるので確定申告の際に確認するようにしてください。

不労所得でブログはおすすめ?

不労所得でブログはおすすめ?

不労所得の種類のなかでも、とくにブログに興味を持っている人は多いでしょう。

結論からいうと、不労所得としてブログはおすすめできません。

ここでは、おすすめできない理由を解説していきます。

ブログで成功している人はほとんどいない

まず、ブログで成功している人はほぼゼロに近いのが現状です。

下のグラフは、日本アフィリエイト協議会が2020年に発表したデータです。

アフィリエイターの方々が前年の2019年の各月の月収を回答しています。

グラフ出典:https://www.japan-affiliate.org/news/survey2019/

上のグラフを表にすると、下のとおりです。

0円 39.1%
1,000円未満 31.1%
1,000円~5,000円未満 12.3%
5,000円~1万円未満 7.4%
1万円~3万円未満 3.5%
3万円~10万円未満 3.4%
10万円以上 3.2%

1万円以上稼げている人は10.1%で、ほぼ90%のアフィリエイターの月収が1万円未満ということです。

1万円ならまだいいのですが、1,000円未満が70.2%と大半を占めています。

0円だけでもほぼ40%という勢いです。

ブロガーでなく、アフィリエイトサイトを運営している方々も含めてこのデータになっています。

自分の好きなことを書くブログで稼ぐのがいかに難しいか、このデータでもよくわかるでしょう。

稼げても労働収入であり不労ではない

ブロガーとして成功している人は、1万人に1人くらいの割合ですが、一応います。

しかし、その方たちも不労ではなく、ほぼ毎日のようにブログを更新しているわけです。

そう考えると、これは完全な労働収入であり、不労所得ではありません。

つまり、万が一稼げたとして、ブログは「不労所得」としてはおすすめできないということです。

なお「不労所得でなくてもいいのでブログで稼いでみたい」という人は、下の記事を参考にしていただけたらと思います。

「ブログは儲かるの?」ブログで儲ける仕組みやコツを紹介!

上記のように「ブログ自体に興味がある」という人なら別ですが、稼ぐことが目的であればブログはおすすめできません。

稼ぎやすいのは、ブログよりも断然スマホ副業というのが、プロの共通した意見です。

そのスマホ副業のなかでも、最も稼ぎやすいビジネスは下のサイトで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

不労所得は「やめとけ」というのは本当?

不労所得に手を出すのは「やめとけ」という意見がありますが本当なのでしょうか?

ここでは、不労所得の形成を考えるうえでやめておいた方が良いのかを詳しく解説します。

また、初心者が不労所得を形成するのにおすすめの方法も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

不労所得は「やめとけ」というのは本当?

  • 初心者は損をしやすくやめとけという意見がある
  • しかし不労所得があるにこしたことはない
  • リスクなく不労所得を形成したい人におすすめなのはスマホ副業

初心者は損をしやすいからやめとけという意見

不労所得を得るための投資は初心者が手を出すと損をしやすく「やめとけ」という意見があります。

実際に、株式投資や不動産投資を初心者の人が勉強せずに行うと損をしやすいです。

もともとかなりの資産がない限り、初心者の不労所得は安定しにくいので注意してください。

どうしても元手が少ないと状態で不労所得を得ようとするとリスクの高い方法をとる必要が出てきます。

そのため、知識がない初心者の人はやめておいた方が良いという意見が出てきているのです。

不労所得があるに越したことはない

不労所得は「やめとけ」と言われますが、不労所得があるに越したことはありません

不動産や株式の利回りで不労所得を形成してしまえば、安定して収益を得ることができます。

不労所得は敬遠されがちですが、将来的には不労所得の形成を行うのがおすすめです。

しっかりと勉強して不労所得の形成を考えていきましょう。

知識がないけど不労所得を形成し始めたい人にはスマホ副業が向いています。

以下で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

不労所得をリスク少なく得たいならスマホ副業がおすすめ

初心者が不労所得をリスク少なく得たいのであればスマホ副業がおすすめです。

知識や経験が必要なく、初心者の人でも不労所得を形成しやすいのが特徴です。

また、不動産投資や株式投資のようにまとまった資金が必要ありません。

スマホ副業は作業が簡単なので、空いている隙間時間を見つけて作業ができます。

会社の休憩時間や家事の合間の時間などをうまく活用してスマホ副業で作業を行いましょう。

初心者でもリスクが少なく不労所得を得られるスマホ副業をぜひチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

おすすめの不労所得に関するQ&A

おすすめの不労所得に関するQ&A

おすすめの不労所得について、ピンポイントな疑問を抱えている人も多いでしょう。

ここでは、不労所得について「よくある質問」に答えていきます。

不労所得で月10万稼ぐのは簡単?

不労所得で月に10万円稼ぐのはそこまで難しくありません。

例えば、年の利回り10%程度の不動産投資を行う場合、1200万円以上の元手があれば初年度から月に10万円を稼ぐことができます。

また、投資系の不労所得は基本的に複利的に収入が伸びていくので、運用期間が長いほど稼ぎやすくなっていきます。

資金が少なく月に10万円稼げなくても、長期的に続けていけば月に10万円以上の稼ぎになりやすいです。

また、資金がない人でも月に10万円を稼ぎたい場合は、スマホ副業を利用するようにしましょう。

スマホ副業であれば資金がなくても月に10万円以上の不労所得を作ることができます。

そこまで資金がないけど不労所得で月に10万円以上稼ぎたいは、ぜひスマホ副業をチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

不労所得だけで生活できる基準は?

仮に年収300万円を不労所得だけで稼ぐとすると、資産が1億円あれば確実に達成できます。

  • 株のインデックス投資であれば、年率3%は確実に稼げる
  • 1億円あれば300万円不労所得で稼げる
  • それだけを使えば、1億円は減らずに稼ぎ続ける

という理由です。

インデックス投資で稼げる年率については2~6%程度と幅がありますが「3%はほぼ確実に稼げる」と考えてください。

不労所得の形成までにかかる期間は?

これは完全にケースバイケースです。

たとえば、アフィリエイトの場合は、最初の収益が出るまでに1年かかることも珍しくありません。

(一般的に、少なくとも半年程度はかかるとされます)

逆に一時期の仮想通貨などは投資して数カ月後には不労所得だけで生活できる状態になっていたという人もいるでしょう。

確かなことは、短期間で形成された不労所得は崩壊しやすく、長期間で形成されたものは崩れにくいということです。

(長期間かかる不労所得の代表例は年金で、将来はともかく、今の高齢者世代にとっては「65歳以降で確実にもらえる不労所得だった」といえます)

このように、期間の結論は「ない」となります。

平均値などを気にするよりも「自分がやるべきことをやる」と考えましょう。

とはいっても、やはり「できるだけ早く不労所得を形成したい」という人がほとんどのはずです。

そのように素早く不労所得を形成できるのは、スマホdeマネーです。

スキマ時間の作業のみで月収100万円も目指せる内容なので、ぜひ詳細を下のリンク先で確認してみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

【まとめ】初心者におすすめの不労所得ランキング

【まとめ】初心者におすすめの不労所得ランキング

不労所得を形成するには、作業に時間がかからない、稼いでいる人がいる不労所得がおすすめです。

元手が必要であったり、知識が必要であったりするので自分にあった不労所得を選びましょう。

不労所得として1番おすすめなのはスマホdeマネーです。

スマホdeマネーであればスマホのみで簡単に不労所得を形成することができます。

また、作業が簡単で合間時間に行うことができるので、本業が忙しい人でも問題ありません。

簡単に不労所得を形成できるスマホdeマネーが気になった人はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*