【実録】権利収入は詐欺!驚きの危険な手口を暴露します!

【詐欺】権利収入ビジネスア怪しすぎ!本当の情報を紹介!

権利収入という言葉を知っているでしょうか。

今回は権利収入に対しての紹介をするとともに、権利収入の詐欺についても注意喚起していきます。

権利収入についてよく知らないという人は、こちらをぜひチェックしてみてください。

結論からいうと

  • 権利収入をうたっているものは高確率で詐欺
  • 最近ではマルチやマルチまがい、ネットワークビジネスといった、詐欺の手法も多角化し見分けるのが難しいので注意が必要。
  • 最近の副業で主流なのが「スマホ副業」です。本気で稼ぎたいのであれば権利収入などではなく安心して稼げる「スマホ副業」でお金を稼ぎましょう。
  • 会員のほとんどが稼げていると噂の副業なので、ぜひ期待してください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

権利収入とは

権利収入とは

権利収入と言われても、なにやら難しそうな言葉で馴染みがないという人も多いでしょう。

権利収入というのは本来、労働に対して毎月一時的に支払われる「給料」とは異なり、継続的に得ることができる収入のことです。

給料も毎月継続的に支払われている印象がありますが、仕事を辞めてしまえばもらうことができません。

あくまで働いた時間に応じてし払われるものなのです。

対して権利収入というのは、自分がもうその仕事をしていなくても報酬を得ることができます。

権利収入の種類には家賃収入や印税、駐車場の貸し出し料金などがあります。

最近では、ネットワークビジネスといった詐欺案外な人も多く増え、権利収入が詐欺だと思われがちですが、案外まともな会社も存在するのです。

権利収入とは何か、こちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

もちろん、お金を稼ぎたいだけであったら、「セレクト」のようなスマホ副業を始めることをおすすめします。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

権利収入は詐欺?

権利収入は詐欺?

権利収入は継続的に支払われるので、安定的な収入を得たいという人にとっては魅力的なものです。

しかし中にはこの権利収入を悪用した詐欺などの事例もあるので、注意しなければなりません。

もちろん権利収入は本来であれば自分の収入につながるものです。

しかし、それは莫大な資産をもつ資産家が株式投資などで得られるものです。

権利収入の多くは法的は詐欺とまでいかなくても、初期費用ばかりかかって結局稼げないというものがほとんどです。

権利収入を目指して事業をしようとしている人は、気をつけましょう。

本気でお金を稼ぎたい人は「セレクト」のようなスマホ副業を始めることをおすすめします。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

【詐欺】よくある権利収入の手口

【詐欺】よくある権利収入の手口

権利収入といえども全てが詐欺というわけではありませんが、中には利用者がからお金を騙し取る目的で行われることもあります。

権利収入の詐欺の手口は、その種類によって様々です。

情報商材の場合

代表的なのは「誰でも簡単に儲けることができる」とうたって登録者を集め、情報商材を買わせて実際には稼げない、というものです。

また、悪質なのが情報商材の中には友人を紹介することでお金がもらえる、つまりマルチ商法型のビジネスモデルのものも多数あります。

そのせいで被害者がどんどん増えてしまうのです。

騙されてしまうと、あなたも加害者になってしまうので注意が必要です。

情報商材詐欺「楽をして稼ぎたい」という人の気持ちを利用した狡猾な手段なので、どんなに甘い話でも十分に注意しなければなりません。

甘い話には裏があると疑って、簡単に乗せられてしまわないようにしましょう。

ビットコインの場合

近年注目されているビットコインですが、これを使った詐欺も横行しています。

手口としては「ビットコインを買って投資をすることで収益が期待できる」と謳うことによって人を集め、稼ぐためのシステム投資にお金を募る、というものです。

実際にはそんなシステムの導入など行われずに、お金だけが搾取されて雲隠れされてしまい、泣き寝入りをしてしまう人もいます。

「絶対に稼げるシステム」「投資」という言葉は実に聞こえのいい言葉ではありますが、確証があるわけではありません。

本当に稼げる根拠もないものにお金を払うのはリスクでしかないので、十分に注意してください。

FXの場合

FXを自動で売買できるツールで権利収入を得るというものです。

50万円以上するUSBに入ったツールを買ったのに、結局稼げないという被害例も多数報告されています。

もし、自動で売買して儲かるツールがあったら、開発者が誰にも広めずにそのツールで稼いでいます。

なぜ自分でそのツールを使わずに他人に売るのでしょうか?それはそのツールで売買するより、詐欺的な手法で売りつけた方が儲かるからです。

FX・自動化・USBこのキーワードで勧誘が出てきたら詐欺だと思っていいでしょう。

旅行の場合

旅行が大好きだという人も多いでしょう。

様々な場所に旅行に行っている人の話を聞くことは、旅行好きの人にとって次の旅行先の参考にすることができる有益なものです。

しかし中には、こうした旅行好きの人をターゲットにした詐欺もあるので注意しなければなりません。

特に旅ブロガーと名乗る人物が行っているセミナーは、胡散臭いものも多いので警戒しておきましょう。

旅行費やホテルの宿泊費をやすくするためのシステム開発をしているというような名目で、参加費用を巻き上げようとしてくる人もいます。

今はこんなに良い生活ができているのも、過去の自分の苦労があったから、というような胡散臭い苦労話で同情を引こうとしてくることもあるので、惑わされないように注意してください。

もし執拗な勧誘にあった場合は、「権利収入に誘われた時の対処法」を参考にしてみてください。

権利収入の話は詐欺でなくてもおすすめしない

権利収入の話は詐欺の可能性が高い

権利収入が得られるというような話をされた場合には、まず詐欺だと疑ったほうがいいでしょう。

実際にそんな話があるならみんなやっていますし、あまり人には教えたくないことでしょう。

では、どうして権利収入の話は詐欺の可能性が高いのでしょうか。

理由①権利収入は儲からない

権利収入によって稼げる」と誘ってくる人もいますが、権利収入だけではさほどの額を稼ぐことはできません。

権利収入はあくまでも副収入の位置づけで意識しておくべきもので、権利収入だけで稼ごうと思ってもなかなかうまくいくものではありません。

印税や旅行のシステムなど、そんな怪しい話で儲かる可能性というのは限りなく低いですし、成功している人というのは自力で頑張っています。

「稼がせてあげる」というスタンスで誘ってくる人はそのセミナーやシステム開発費用という名目でお金を取ろうとしている可能性が高いのです。

理由②権利収入を誘ってくる人は友達ではない

「権利収入を得られるから」というような話をしてくる人は、もはや友達とは言えません。

本当の友達であれば、大切な友達にそんな話をしようとは思わないからです。

権利収入の話を振ってくるような人は本当にあなたのことを考えてくれるとは言えず、単にお金を払ってくれる人だと思っている可能性が高いです。

一度でもそんな風に言ってくるような人がいたら、縁を切ったほうが身のためです。

理由③権利収入を始めると人から信用を失う

権利収入の話をする人というのは、基本的に胡散臭い人が多いです。

ネットビジネスや宗教の勧誘などの人もそうですが、そのような話をして人を集めようとする人というのは、社会的な信用を失います。

自分を「お金」と思っていると感じ取られても仕方がありませんし、どんどん周りに人がいなくなってしまうでしょう。

自分が権利収入を勧められたときのことを想像して、少しでも相手が大切な人であるならばそんな話はしないほうがいいでしょう。

怪しい仕事には、耳を貸さないようにしましょう。

そもそも、お金を稼げないし、人からの信用も無くすようなビジネスは始めること自体辞めておきましょうね。

お金が欲しいのであれば、しっかり稼ぐことができる「セレクト」のようなスマホ副業を始めましょう。

権利収入が詐欺だと気がついた時の対処法

権利収入が詐欺だと気がついた時の対処法

自分が権利収入のビジネスに乗ってしまって、それが詐欺だと気づくこともあるでしょう。

しかしお金を払ってしまっていると、どうすればいいのかわからないこともあります。

そんな時には、以下のような対処をすることが大切です。

今すぐやめる

権利収入の詐欺ビジネスに引っかかってしまい、お金を払ってしまっている場合には、やめるにやめられない状況になることがあります。

しかしそれで人を誘って利益を増やそうとすると、友達を失う可能性があるのでリスクが高いです。

一番賢明なのは、さっさとそのビジネスを降りてしまうことです。

お金を払った手間辞め辛いと感じてずるずると続けていると、バレた時に周りからの評価や印象が一気に地に落ちてしまいます。

自分で気づくことができただけでも大きな利益なので、すぐにやめることが大切です。

それでも、お金が欲しいのであれば、「セレクト」のようなスマホ副業を始めましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

消費者ホットラインに相談する

権利収入の話も立派な詐欺ですから、そのような話に引っかかってしまった人はもちろん被害者です。

とはいえそんな話を友達などにしてしまうと、自分は辞めたいと思っていても「勧誘している」と取られて信用を失う可能性があります。

とはいえ自分一人で抱え込むのも精神衛生上良くないので、そのような場合には消費者ホットラインに相談をしてみましょう。

公共の機関なので親身に話を聞いてくれますし、信用を失うということもありません。

きちんとした対処をしてもらえれば、詐欺のお金の返金の可能性もあるので、苦しい場合いは一度相談をしてみるだけでも心は軽くなります。

クーリングオフ制度を利用する

クーリングオフ制度とは、消費者を意図しない契約や不利益から守るためにできた制度です。

  • 業務提供誘引販売(在宅ワーク・内職商法、モニター商法)
  • 連鎖販売契約(マルチ商法・ネットワークビジネス)

のどちらかに該当する場合、契約から20日以内であれば一方的に契約を解除できます。

「詐欺かも?」と思ったらできるるだけすぐに、郵便局から内容証明や簡易書留でクーリングオフをする通知書を送付しましょう。

この時、契約した日付が重要になってくるので、申し込みメールや書面は捨てずに大事に保管しておきましょう。

権利収入より安全に稼げる副業

権利収入などの詐欺より安全に稼げる副業

権利収入の詐欺ビジネスは、あまりにリスクが高すぎます。

そこまでしてお金が欲しいと思っているなら、他の副業を試してみるのも一つの手段です。

詐欺のように怪しくないのにお金を効率的に稼ぐことが可能なので、まずは登録だけでもしてみるといいでしょう。

ワークセレクト

セレクト

ワークセレクトは、自分に合う仕事を紹介してもらうことができるサービスです。

副業といえどもどんなものが自分にあっているのかわからないという人にとっては、おすすめのコンテンツと言えるでしょう。

誰でも簡単にできる作業ばかりなので、本業が忙しいという人にとってもおすすめです。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーションは、他の利用者と話し合いをしながら楽しく稼いでいくことができるサービスです。

オンラインサロンのような機能もあるので、一人で稼いでいるという感覚もなく、励ましあいながら稼いでいくことができます。

\コツコツ稼げる!/

トレンドナビゲーションに
今すぐ登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、自分のブログに広告を貼り付けることで収益を得ることができるサービスです。

貼り付けた広告がクリックされて商品が購入されると、その利益の一部を報酬として受け取ることができるのです。

ブログは不特定多数の人が見るので、人気が出れば報酬も増えます。

さっそくブログを立ち上げたいけれどやり方がわからないという人は、ブログ立ち上げ代行をしてくれるワードプラスを利用するのが良いでしょう。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

転売

転売

メルカリなどのフリマアプリが人気を博している今、転売をビジネスにする人も増えてきています。

フリマアプリなどで安く仕入れた商品を、少し値段を上乗せして販売することでその差額を利益にすることができます。

利益を重視するあまり値段設定を間違えると売れなくなってしまいますが、安い商品を探すコツなどを身につけることができれば、利益も増やしやすくなるでしょう。

治験

治験

治験は医療機関や製薬会社のために、自分の体を提供してその研究などに役立ててもらうことで利益を得ることができるものです。

体を使うので多少のリスクはありますが、その分報酬は高くなります。

期間は案件によって様々ですが、半月など長期的な入院が必要な場合には、1ヶ月分くらいの生活費を稼ぐことも可能です。

【まとめ】権利収入は詐欺!?

【まとめ】権利収入は詐欺!?

今回は、権利収入の詐欺の可能性について紹介してきました。

権利収入を謳ったお金稼ぎの話は詐欺である可能性が高いので、注意が必要です。

権利収入のビジネスに参加するよりは、他の副業サービスを使った方が効率的に、しかもリスクなく稼ぐことができます。

気になる仕事を見つけたら、ぜひ始めてみてください。

おすすめはワークセレクトです。今でなら登録者数が非常に少ないため、先行者利益を得られる範囲内でしょう。

まだ登録していないという方は、今すぐにでも登録することをおすすめします。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*