【必見】おすすめの権利収入一覧!それぞれの作り方を詳しく解説!

【驚愕】権利収入って何?一覧とそれぞれの作り方を詳しく解説!

この記事では、権利収入のメリットやデメリット、権利収入よりもおすすめの稼ぎ方について徹底解説していきます。

「権利収入ってどんなものがあるの?」
「権利収入ビジネスは、どういった人が向いてるの?」
「念のためにメリットやデメリットを知っておきたい!」

普段からこのように考えている人へ向けた記事です。

当記事を読むことで、権利収入への理解を深めることができ、今から何をするべきなのかが分かります。

権利収入に少しでも興味がある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 権利収入とは?
  • 権利収入の種類
  • 権利収入のメリット
  • 権利収入のデメリット
  • 権利収入を得られる働き方が向いている人
  • 権利収入よりもおすすめの稼ぎ方

先に結論から言うと、権利収入ビジネスのメリットは「働かなくても稼げる」という点で、デメリットは「稼げるようになるまで大変な思いをする」「友達をなくす可能性がある」といった点です。

こうしたメリットやデメリットを踏まえたうえで、権利収入ビジネスに取り組むのかを検討したほうが良いでしょう。

また、権利収入よりもおすすめの稼ぎ方は「副業で稼ぐこと」です。

副業は権利収入よりも収益化のハードルが低いですし、誰でも気軽に取り組むことができます。

なので、いきなり権利収入を目指す前に、まずは副業による収入を稼いでいったほうが確実です。

では、どんな副業がおすすめなのか?というと、スマホ1台で作業ができる「スマホdeマネー」です。

「スマホdeマネー」は、スマホを使った簡単作業をこなしていくだけなので、権利収入よりも楽に収入を得ることができます。

後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

権利収入とは?

権利収入とは?

まずは、権利収入とは何なのか?ということについて解説します。

権利収入とは、権利によってもたらされる収入のことです。

例えば、不動産の収入や書籍の印税、太陽光発電収入、CDや音楽配信の印税などなど。

こうした継続的に生まれる収入源のことを権利収入と言います。

権利収入を知ったきっかけが「ネットワークビジネスです!」という人は多いでしょう。

彼らの収入ももちろん権利収入です。

ネットワークビジネスに勧誘した人が収入を得た場合、自分にも収入の一部が権利収入として入ってくる仕組みです。

一般的に「収入」というと、労働した対価として受け取るお金のことをイメージしがちですね。

例えば、バイトをして稼いだり、正社員として働いて稼いだり、自分で店を開いてサービスを提供することで稼いだり…。

このように働くことによって稼いだお金は、権利収入とは違って「労働収入」と言います。

自分の時間と労力を切り売りして稼いでいる収入のことです。

「権利収入」と「労働収入」の最大の違いは、お金が入ってくる仕組みです。

権利収入は自分が働かなくとも、従業員や運営メディア、投資したお金が稼いできてくれます。

一方で、労働収入は自分が働くことによってしか稼ぐことはできません。

業種ごとに分けると以下のようなイメージになります。

権利収入を得ている人

  • 会社などのオーナー
  • 投資家

労働収入を得ている人

  • 従業員
  • 自営業者

「労働収入」は自分が働くことによって得る収入、「権利収入」は自分以外の何かが働くことによって得る収入、と捉えていただければ理解しやすいと思います。

権利収入の種類

権利収入の種類

次に、権利収入の種類について解説していきます。

権利収入には様々な種類がありますが、メジャーなものでいえば以下の4つになります。

権利収入の種類

  • ネットワークビジネス
  • 不動産投資
  • 印税
  • FX

ネットワークビジネス

「権利収入」と聞くと、このネットワークビジネスをイメージする人は多いでしょう。

ネットワークビジネスは、巨大なピラミッドを作り上げていく中で上位を目指し、権利収入の獲得を狙っていきます。

まずは、身近にいる人を組織に勧誘し、その人がグループに参加すれば報酬をゲットできる仕組みです。

ただ、この際自分を勧誘してきた「親」に対して報酬の一部を支払わなければいけません。

例えば、1人勧誘したことで5万円受け取れるのであれば、そのうちの1万円を「親」のメンバーに支払うということです。

「親」は「子」が人を勧誘しただけで1万円を受け取れるため、この収入は権利収入ということになります。

自分の「子」が人を勧誘した際は、次は自分が権利収入を得ることができますね。

つまり、「子」を多く持っている人が、権利収入も多く受け取れるということです。

なので、ネットワークビジネスの上位者は、年間数千万円の権利収入を得ている人もいます。

あまりおすすめできないビジネスですが、権利収入ビジネスとしては1番メジャーな存在です。

不動産投資

不動産

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産を購入することを言います。

例えば、アパートやマンション購入し、物件の価値が上がった時に売却して差益を得たりすることです。

もしくは、購入した物件を貸し出し、家賃収入などで利益を得ていきます。

こうした方法で得られる収入はすべて権利収入です。

自分が働かなくても家賃収入が入ってくるのが、不動産投資のメリットですね。

ただ、その一方で、不動産を購入する膨大な資金が必要な点と、災害によるリスクがある点がデメリットです。

正しい知識をつけたうえで取り組めば、長期的に安定した収入を得られやすいのが不動産投資の特徴。

新設される大学や駅などの情報を仕入れて、その近くの物件を購入すれば稼げる可能性も高くなります。

 

\不動産で不労収入を!/

無料セミナーに
今すぐ登録する!

FX

FX

FXのスワップポイントも権利収入と言えます。

スワップポイントとは、FX取引において発生する2国間の金利の差から得られる利益のことです。

例えば、日本のような低金利通貨を売り、豪ドル(オーストラリアドル)のような高金利通貨を買った場合、その金利の差額を毎日受け取ることができます。

金利の差額なので金額こそ大きくはないですが、毎日受け取ることができるので魅力的な権利収入です。

金利の高い通貨の代表は、トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなどがあります。

こうした高金利通貨を買うことで、コツコツ権利収入を得ていくことが可能です。

ただ、1つ注意したいのが、高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合です。逆のパターンですね。

この場合は、逆にスワップポイントの支払いが生じてしまうので注意する必要があります。

FXのスワップポイントで権利収入を得ていきたいのなら、金利情勢や金融情勢についての理解を深めたほうが良いでしょう。

\FXを始めるなら!/

DMM FXに
今すぐ登録する!

株式投資

DMM株

株式投資もFXと並んでもっともメジャーな権利収入です。

インデックス投資といって様々な企業に分散投資をしておけば限りなく低いリスクで、3〜5%の配当を得られます

ただし、FXほど変動が激しくないため大きく稼ぐことがは難しいです。

1億円を株式投資に回して300〜500万ほどの権利収入になります。

資産を多く持っていて安定して着実に権利収入を得たいという人にはおすすめですが、そうでない人にとってはFXの方がいいかと思います。

\株式投資を始めるなら!/

DMM 株に
今すぐ登録する!

印税

書籍の印税、CDや音楽配信の印税なども権利収入です。

最近は書籍もCDもあまり売れていかないので、期待しているほどの権利収入を得ることはできません。

書籍はまともに書くとまるまる3か月くらいかかりますが、5000部くらいしか売れない本が約半数を占めています。

5000部程度では、印税は50万円ほどしかもらえず、正直割に合わないと感じている著者も多いようです。

しかも出版社は、特定の分野で超一流の専門家にしか本を出させてくれません。

書籍の印税で稼いでいくのはハードルが高いので、これから権利収入を得ていきたい人はほかの方法を選んだほうが良いでしょう。

CDや音楽配信も今は売れづらい時代になっているため、書籍と同様、印税だけで稼いでいくのは難しいと言えます。

権利収入のメリット

権利収入のメリット

権利収入の概要を一通り把握したところで、まずはこのシステムのメリットについて解説します。

権利収入を手にすることで、以下のようなメリットを得ることができるでしょう。

権利収入のメリット

  • 脱サラもできる
  • 競争が激しい
  • 学歴は関係ない

脱サラもできる

ネットワークビジネスで上位者になれれば、年収1000万円も夢ではありません。

先ほども解説した通り、ネットワークビジネスは上位に行けば行くほど稼げる仕組みになっています。

「子」を多く持つことで、その分多くの権利収入を得ることができるのです。

ネットワークビジネスで上位に君臨することは簡単ではありませんが、達成できれば「労働」を行わずにすむでしょう。

ただ、ネットワークビジネスは数多くのデメリットがあるので、本格的に取り組むことはあまりお勧めできません。

友人や知人からの信用を失ってしまう可能性がありますし、今から上位を目指しても現実的にかなり難しいからです。

どうしてもネットワークビジネスで上位になりたいのなら、こうしたデメリットを踏まえたうえで取り組む必要があります。

脱サラをしたいあなたは詳しく解説してある記事もあるので、合わせてご一読ください。

競争が激しい

ネットワークビジネスは競争が激しいです。

世間から嫌われているビジネスとはいえ、権利収入の魅力に憑りつかれた人たちが数多く参入しています。

そんな状況の中で上位者になり、多額の権利収入を得ていくのは決して簡単ではありません。

しかし、ライバルとの戦いを心から楽しむことができる人であれば、こうした状況で本領を発揮することができるでしょう。

「負けず嫌いな人」であれば、自分のポテンシャルを引き出せる過酷な状況を嬉しく感じるかもしれません。

学歴は関係ない

権利収入を得るのに学歴は関係ありません。

先ほど開設した権利収入の種類をもう1度見てみましょう。

権利収入の種類

  • ネットワークビジネス
  • 不動産投資
  • 印税
  • FX

これらのビジネスに関して、学校で何か教わった記憶はありますか?

おそらくないと思います。

学校は「労働者」を育てるために教育を行っています。

働く人がいなければ世の中が機能しなくなるため、政府は「優秀な労働者」を増やすことに必死なのです。

つまり、どれだけ良い学歴を持っていたとしても、権利収入を得ることに関しては何も関係ないということです。

どんな学校でも優秀な労働者を育てるために、意図的に権利収入などの情報を隠しています。

学歴などは関係なく、自ら進んで学習した人が権利収入を得ることができるのです。

権利収入のデメリット

権利収入のデメリット

次に、権利収入のデメリットについて解説します。

以下のデメリットを許容できない場合は、権利収入ビジネスに取り組むべきではないでしょう。

権利収入のデメリット

  • ネットワークビジネスは友達をなくす場合も
  • そもそもなかなか稼げない

ネットワークビジネスは友達をなくす場合も

ネットワークビジネスで権利収入を得ようとした場合、友達をなくす可能性が高いです。

誰だってお金を目的にした誘いを受けて「嬉しい」と思う人はいないでしょう。

むしろ、「自分を誘ってきたのは金のためなのか!」と怒りを感じる可能性の方が非常に高いです。

ネットワークビジネスの場合は、友人との信頼関係はあっけなく崩れてしまうので、そこは理解しておく必要があります。

そもそもなかなか稼げない

権利収入を得ていくためには多くの労力が必要になります。

仕組みが出来上がった後は、ある程度放置しても安定的に稼げる権利収入ですが、収入を得られるようになるまでの仕組み作りが非常に大変です。

最初はなかなか稼げないため、途中で挫折してしまう人もいるでしょう。

権利収入は決して楽に手に入るものではないということです。

なので、今後何かしらの方法で稼いでいきたいという人は、いきなり権利収入を目指すのではなく、まずは副業で稼ぐことをおすすめします。

副業は基本的に「労働収入」なので、権利収入に比べて収益化のハードルが低いです。

特に冒頭でも紹介した「スマホdeマネー」のような副業アプリは、スマホの簡単作業で稼いでいくことができます。

権利収入は、こうした副業で稼げるようになってからでも遅くはないでしょう。

「スマホdeマネー」は初期費用もいっさいかかりませんので、気になる方は公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

権利収入を得られる働き方が向いている人

権利収入を得られる働き方が向いている人

では、権利収入ビジネスに向いている人はどんな人なのでしょうか?

ここでは、権利収入を得られる働き方が向いている人について解説していきます。

権利収入ビジネスに向いている人の特徴は以下の2つです。

権利収入ビジネスに向いている人の特徴

  • コミュニケーション能力がある
  • チャートの分析力がある

あまりおすすめできませんが、ネットワークビジネスで権利収入を得ていく場合は、コミュニケーション能力が必要です。

やはり魅力的な会話ができる人には引き込まれますし、勧誘できる可能性も高くなるからです。

逆に、コミュニケーションをうまく取れずにオドオドした感じで勧誘しても、誰1人としてついてきてくれないでしょう。

マルチ商法でトップを目指すのなら、「勧誘するためのコミュニケーションスキル」が必須です。

また、FXなどの投資で権利収入を得ていく場合は、チャートの分析力が必要になります。

チャートを分析できなければうまく取引できないため、せっかくFXなどに取り組んでも負けてしまうでしょう。

長期間勝ち続けることは難しいかもしれませんが、それなりの権利収入を得ていくためにもチャートの分析力は必要です。

権利収入よりもおすすめの稼ぎ方

権利収入よりもおすすめの稼ぎ方

権利収入ビジネスは、働かなくても稼げるというメリットがありますが、その一方で稼げるようになるまで大変な苦労をすることになります。

なので、まずは権利収入よりも副業による収入を目的にして努力したほうが良いでしょう。

副業であれば誰でも気軽に始められますし、上手くいけば本業以上の収入を得ることも可能です。

そこで、ここからは、権利収入よりもおすすめの稼ぎ方を5つに厳選して紹介していきます。

どれも無料、もしくは少ない資金で始められる副業ばかりなので、是非参考にされてください。

権利収入よりもおすすめの稼ぎ方

  • スマホdeマネー
  • クラムスクール
  • セレクト
  • アフィリエイト
  • どこでもビジネス

スマホdeマネー

スマホdeマネー

「スマホdeマネー」とは、紹介される仕事をこなすことで稼いでいく副業アプリです。

このサービスで紹介される副業は簡単なものばかりです。

なので、これまでにアプリやゲームを使ったことがある人であれば、誰でも簡単に取り組むことができます。

権利収入に比べて収益化のハードルは低いため、ビジネス初心者だったとしても取り組みやすいでしょう。

初期費用が掛からない副業は、資金に余裕がない人にとっては嬉しいですね。

登録料はいっさいかかりませんので、興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラムスクール

クラムスクール

「クラムスクール」とは、簡単に貯金術を学ぶことのできる副業アプリです。

貯金術を学びながら副業として稼ぐこともできるので、一石二鳥のアプリになります。

主に、「貯金を増やしたい」と考えている主婦や学生さんに人気があるようです。

公式ページの情報によれば、夫の10倍の収益を得ている主婦もいるんだとか。

家族にバレずこっそり稼いでいきたい人には、非常にマッチする副業ですね。

クラムスクールに必要な条件は以下の通りです。

  • スマホかPCを持っていること
  • 足し算・引き算ができること
  • 日本語が分かること
  • LINEのアカウントを持っていること
  • LINEでメッセージのやり取りができること

あなたがこれらの条件を満たしているのなら、今すぐにでも取り組むことができます。

「もう少しだけ月収をプラスしたい!」とお考えなら、「クラムスクール」を利用しない手はないでしょう。

こちらも会員登録は無料なので、興味を持った方は公式ページの情報を確認してみてください。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

セレクト

セレクト

「セレクト」とは、LINEに登録することで副業を始められるアプリです。

公式ページよりLINEに登録後、簡単に取り組める副業を紹介されます。

その副業をコツコツこなしていけば、報酬をゲットすることが可能です。

なので、「セレクト」では「権利収入」ではなく「労働収入」を得ていくことになります。

この「セレクト」、公式の情報によると月収50万円稼いでいる人もいるようです。

すごいですね。

この副業アプリは、LINEさえあれば作業ができるため、ちょっとした空き時間を有効活用することができます。

会員登録は無料でできますので、興味のある方は公式ページの情報を確認してみてください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトとは、消費者と商品を販売したい企業をマッチングさせるビジネスモデルです。

こう言うと難しく感じるかもしれませんが、アフィリエイトの仕組みはいたってシンプル。

まずは、自分が所有しているサイトやメルマガ(メディア)に企業の商品広告を掲載します。

メディアの読者さんがその広告から商品を購入すると、売り上げの一部を報酬として受け取れる仕組みです。

仕組み自体は簡単ですが、稼げるようになるまで時間がかかりやすいのが特徴です。

なお、アフィリエイトを始める際にはサイトの立ち上げ作業が必要です。

何かと面倒な作業の多いサイトの立ち上げ作業ですが、「WordPlus」というサービスを利用することで素早く完了できます。

「WordPlus」は、サイト構築の際の面倒な作業を代行してくれるので、アフィリエイトに取り組むつもりの方は公式ページをチェックしてみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

どこでもビジネス

どこでもビジネス

「どこでもビジネス」とは、その名の通り、どこでもビジネスができる副業アプリです。

公式ページに「在宅型スマホワーク」と記載されているだけあって、必要なものはスマホ1台でOK

稼ぐための有益な情報は全て無料で手に入り、あとは「スマホ」と「あなたのやる気」さえあればすぐにでも作業を開始できます。

権利収入とは違い、収益化までのハードルが低い為、スキルや知識がなくても安心して取り組めます。

副業初心者だったとしても、まずは1週間、お試し期間として利用してみるのも良いのではないでしょうか?

会員登録は無料なので、どこでもビジネスをやってみたい方は公式ページをチェックしてみてください。

\次世代在宅ワーク!/

どこでもビジネスに
無料で登録する!

【まとめ】権利収入とは?種類やメリットデメリットを紹介!

【まとめ】権利収入とは?種類やメリットデメリットを紹介!

この記事では、権利収入のメリットやデメリット、権利収入よりもおすすめの稼ぎ方を紹介してきました。

権利収入ビジネスは、「働かなくても稼げる」というメリットがありますが、その一方で「稼げるようになるまで大変な思いをする」というデメリットもありましたね。

なので、最初からいきなり権利収入を目指すのではなく、まずは副業による収入を稼いでいくのがベストということでした。

副業はローリスクで始められますし、権利収入に比べても収益化のハードルがかなり低く、ビジネスの経験がない人でも取り組みやすいです。

そこで、権利収入よりおすすめの稼ぎ方として、先ほども紹介した「スマホdeマネー」をおすすめしたいです。

「スマホdeマネー」はスマホを使った簡単作業をこなしていくだけなので、権利収入よりも楽に収入を得ることができます。

もちろん、登録料や利用料はいっさいかかりません。

「スマホdeマネー」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*