アスパラ農家は儲かる?年収や儲かる噂を徹底調査!

アスパラ農家が儲かる!その理由とメリットデメリットを紹介!

「脱サラをしてアスパラ農家を始めてみたい」

「アスパラ農家を始めたいけど儲かるのか気になる」

このように思っていませんか?

脱サラをして農家を始めてみたいという夢を持っている人も多いのではないでしょうか。。

この記事では、稼げると言われている「アスパラ農家」について紹介していきます。

アスパラ農家がなぜ稼げるのかということを紹介しつつ、アスパラ農家以外のおすすめの仕事についても解説します。

アスパラ農家をやりながら他の仕事をして生計を立てていきたいという人も、ぜひチェックしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • アスパラ農家が儲かる3つの理由
  • アスパラ農家を始めるメリット
  • アスパラ農家を始めるデメリット
  • アスパラ農家よりもおすすめの稼ぎ方

結論から紹介すると、アスパラ農家は稼ぐことはできるものの、時間がかかります。

すぐに稼ぎたい人は、「副業研究所おすすめスマホ副業」のような副業を始めるのがおすすめです。

副業研究所がおすすめするスマホ副業は、未経験の人でも簡単に稼げます。

すぐに手軽に稼ぎ始めたい人は、ぜひ副業研究所がおすすめするスマホ副業を以下からチェックしてみてください。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

目次

アスパラ農家は儲かるのか?

アスパラ農家は儲かるのか?

アスパラ農家をやってみようと思う人もいるでしょう。

しかし本当に稼ぐことができるのかわからないと、どうしても不安に感じてしまうものです。

そこで今回は、アスパラ農家が儲かるのかどうかということについて紹介していきます。

アスパラ農家をやることで実際に儲けることは、可能です。

アスパラが育つまでには3年かかると言われているので、すぐにお金を稼ぎたいという人にとっては不向きですが、長期的に稼げる仕事にしていきたいという人にとっては、おすすめできる仕事ではあります。

手軽に稼ぎたいあなたは、「スマホ副業」のようなスマホ副業の方が稼ぎやすいですよ。

(また、もし農業をどうしても始めたい場合は、まずは副業の農業から始めるのがいいでしょう)

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アスパラ農家が儲かる3つの理由

儲けられる3つの理由

アスパラ農家をすることで儲けを出すことは可能ですが、それはどうしてなのでしょうか。

そこには、大きく分けて3つの理由があります。

ただ、ここで紹介する3つの理由を加味しても、今一番熱いお金を稼ぐ方法はスマホ副業です。

当サイト「副業研究所」が一番おすすめする「スマホ副業」は、会員限定の情報を教えてもらえて、LINEだけで簡単に稼げると噂なので、気になるあなたは下記のボタンより是非登録してみましょう。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

高く販売することができる

まずアスパラは栽培に時間がかかる分、販売するときには高値で売ることができます。

販売する際には1kgあたり1000円ほどで売れますし、特に手間をかけなくても育てることができる気軽さが大きなメリットです。

高品質のものや無農薬のもの、有機栽培のものなどはさらに高値で取引することができ、1kgあたり2000円ほどで販売することもできます。

肥料は特になくてもすくすく育ちますし、逆にあげ過ぎると味が悪くなってしまうので気をつけなければなりません。

良質の土で育てることができれば、それだけですくすくと育ってくれます。

収穫時には毎日何十キロ単位で収穫することができるので、先ほどの販売価格相場を見てもわかるように、大きな収入を得ることができるのです。

手間をかけなくても良い

アスパラガス出典:https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=21

どんなに高く売れる作物であったとしても、それを育てるのに大きな手間がかかってしまうようでは、続けていくのは難しいものです。

たとえばこまめに水やりをしなければならなかったり、肥料を巻いてあげなければならなかったりすると、それだけでも手間に感じてしまうことがあるでしょう。

しかしアスパラの場合には、ほとんど手間をかけずに育てることができるので、非常に優秀な作物と言えます。

適当に育てたい分だけ種をまいて植え、そこからはさほど手をかけなくてもぐんぐん育ってくれるので、育てる側からすると非常に楽なのです。

最低限養分を含んだ土があれば特に肥料を与えなくてもぐんぐんと育つので、手間をかけずに育てることができます。

農薬などが特になくても丈夫に育つので、その点でも楽に栽培をすることができるでしょう。

継続して収穫することができる

農家をする際に面倒なのが、一度収穫したら再度種を植えて栽培をしなければならないということではないでしょうか。

もちろん作物にもよるのですが、一度しか収穫できないものだと何度も植えなければならず、手間がかかってしまいます。

その点アスパラの場合は、1回植えれば10年間くらい継続して収穫することができるので、何度も植えて栽培するという手間がかかりません。

植えてしまえばあとはほとんど手をかけなくてもぐんぐんと育ってくれるので、他のことに集中することもできます。

このように、何度も収穫することができるアスパラは農業初心者にもおすすめですし、手間をかけずに稼ぐことができるのが大きな魅力です。

10年間という長期的なスパンで継続して収穫していくことができるので、ずぼらな性格の人でも続けていくことができます。

なお、アスパラガス以外の稼げる野菜については「儲かる野菜」のページで詳しく紹介しています。

アスパラガス農家で年収1000万円を目指すには?

アスパラガス農家で年収1000万円を目指すには?

アスパラガス農家は「年収1,000万円も夢ではない」といわれます。

なぜそれだけ稼げるのか、具体的にどのような数値を達成すればいいのかを解説します。

5年で作付面積を50アールにすればいい

アスパラガス出典:https://agri.mynavi.jp/2019_07_29_80335/

『マイナビ農業』で紹介されている、福島県喜多方市を代表するアスパラガス農家の山口比佐男さんによる株式会社ファーム・山口の紹介記事です。

上の記事の黄色部分によれば、ゼロからアスパラ農家を始めても、5年で作付け面積を50アールにすれば年収1,000万円になるとのこと。

あくまで目安という大前提ですが、まず50アールとはどのくらいなのか。

1アールは「10m×10m=100平方メートル」のことです。

縦横10m=1アールと考えるとわかりやすいでしょう。

そして、100アールは「100m×100m」となります(縦横100mです)。

縦横出典:https://www.study.hanatooyatsu.com/entry/2018/01/23/160000

50アールは上の半分なので、縦50m、横100mと考えるといいでしょう。

(縦横はもちろん逆でもOKです)

横幅については、25mプールのあの奥行きの2倍の長さ。

そして、100mはさらにそれを2倍ということです。

大体、狭い小学校のグラウンドくらいのイメージになります。

その面積に「5年で到達すればいい」ということです。

(何となく不可能ではないというイメージが湧いて来るかもしれません)

日本を代表するアスパラ農家の場合その4倍以上の面積

マイナビ出典:同上

先ほどと同じマイナビ農業で紹介されている、山口比佐男さん。

山口さんは、日本のアスパラガスを代表する産地の1つである福島県喜多方市を、さらに代表されるアスパラ農家です。

ということは、山口さんが「日本のアスパラ農家の代表レベル」となります。

その山口さんで、作付面積が「約220アール」です。

先ほど「50アールで年収1,000万円は稼げる」ということだったので、その4.5倍として、単純計算で「年収4,500万円」となります。

ただ、山口さんは法人化しており、長男の男性・三男の男性と、若い後継者の方々も増えているとのことです。

ということは、単純に「年収4,500万円」とはならないでしょう。

(法人の利益として4,500万円は十分にあり得ます)

新規就農の場合は最初の収穫まで2年

新しく農業を始めてアスパラガスの栽培をする場合、最初の収穫まで2年かかるとのこと。

つまり、生活費だけでまず600万の貯金はしておく必要があります。

(引っ越した直後は何かと物入りなので、節約していても年間300万円は必要でしょう)

また、これとは別にアスパラガスの栽培を始めるための初期投資が当然必要です。

そう考えると、低く見積もっても2000万円は現金で用意しておく方が良さそうです。

トップ農家はどんな経験を積んできたのか

山口さんの場合、いきなりアスパラ農家になったわけではありません。

  • 元々両親や祖父母も農家だった
  • 山口さんはJAで働いていた

ということで、生粋の農家家系であり、山口さんご自身は農協というマーケット側も熟知していたということです。

そして、31歳からご両親・祖父母の土地をついで農業を始め、39歳でアスパラガス専業になったとのことです。

ということは、もともと農業のバックグラウンドが十分にあった方が、8年かけてアスパラ専業になったといえます。

そう考えると「いきなり山口さんのレベルを目指すのは厳しい」ということを実感できるでしょう。

(ただ、現在は「売り方」のチャネルが豊富であるため、その点で「若者だからできる」こともあるとはいえます)

自衛官から転身して成功している23歳女性の例

YouTube

アスパラガスではないものの、若くして脱サラして農業で成功している方々の事例は多数あります。

たとえば、上の画像の高橋茄奈さんという女性は、元自衛官の23歳です。

2020年12月のTBS『Nスタ』で放送された内容がYouTubeでも見られます。

高橋さんの場合は「みかん」ですが、これからアスパラガスで農家になろうとしている方にも参考になるでしょう。

詳しくは、「自衛官の副業」のページの「自衛官から農家に転身した23歳女性の事例」の段落で詳しく解説しています。

メルカリなどネット通販で野菜を売るべき

アスパラガス出典:https://jp.mercari.com/item/m42127414234

今からアスパラガス農家になるのであれば、山口さんのようなベテランの方より若者の方が詳しい、ネット通販をフルに活用するべきです。

たとえば、メルカリの野菜販売は儲かるとされており、アスパラガスも実際に多く出品されています。

こうしたメルカリでの稼ぎ方はこちらのページで詳しく解説しています。

メルカリの評判の記事と合わせて、参考にしてみてください)

以上がアスパラガス農家で年収1,000万円を目指す方法ですが、やはり稼ぐことが目的であれば、スマホ1台の作業で稼げるスマホ副業の方がおすすめです。

そのスマホ副業の中でも最も稼げるビジネスを下のサイトで紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アスパラ農家になるメリット

メリット

ここまでアスパラ農家の手軽さについて紹介してきました。

アスパラ農家をすることは農業初心者にとってもおすすめではありますが、実際にどんなメリットやデメリットがあるのかということを知りたいということもあるでしょう。

そこでここからは、アスパラ農家を始めることで得られるメリットや、注意しなければならないデメリットについて紹介していきます。

これからアスパラ農家を始めようと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

アスパラ農家になるメリット

  • 手間がかからない
  • 高く売れる
  • 初期投資が少ない
  • 冬の期間を自由に使いやすい

手間がかからない

アスパラを育てて販売するとなると、それなりに手間がかかりそうなので不安を感じることもあるでしょう。

しかしアスパラは非常に育てやすい野菜なので、特別面倒に感じることなく栽培をすることができます。

肥料なども上げすぎがNGなくらいさほどあげなくてもいいので、種を植えたらそのまま経過を観察しつつ、世話をしていくというだけでOKです。

副業でアスパラ農家をやろうという人も、手間があまりかからないので育てやすく、初心者にもおすすめです。

農家をやってみたいけれど何かと手がかかるのは避けたいという人には、アスパラ農家はおすすめの仕事の一つと言えます。

何回も収穫できる

アスパラガス出典:https://www.ja-youtei.or.jp/products_detail/asparagus/

アスパラは1度収穫したら再度種を植えて育てなければならない植物ではありません。

基本的に1回植えたらその後10年間は栽培し続けることができるので、何度も種を植えて発芽を待って…というような気の遠くなるような作業はしなくてもOKなのです。

あらかじめたくさん植えておくことで、1度収穫した後も継続的に収穫をして販売し、利益を継続的に得ることができるのが大きな魅力と言えます。

何度も植え替えをしていると副業などでやっている場合には特に精神的に疲れてしまいますし、続けていくことができなくなってしまうでしょう。

10年間もの間同じ株で育てられるアスパラは、コスパもよく稼ぎやすいので、収入アップのためのおすすめの資金源となります。

高く売れる

農家を始めても、本当に稼げるのかどうかが不安に感じることはあるでしょう。

単価の安い野菜を育てていて、思ったよりも安い価格でしか得ることができずに原価割れしてしまう…なんて嘆くことも少なくはありません。

しかしアスパラの場合は、基本的に高値で取引されるので、そのような心配を感じる必要はありません。

1kgあたり1,000円くらいで販売することができますし、1度に収穫できる量もたくさんなので、安定した収入を見込むことができます。

もちろん不作の年などもあるでしょうが、アスパラは比較的強い作物なので、天候の影響などをあまり受けないのもメリットです。

有機栽培など特別な栽培方法にしていれば更に高く、1kg2,000円ほどで取引をすることも可能です。

初期投資が少ない

アスパラ農家には初期投資が少ないというメリットがあります。

1度アスパラを植えてしまえば、大型の農業機械は必要が無くなります。

そのため、購入をする必要がないのでかなりの費用削減になるのです。

最初の定植の時だけレンタルなどで済ませればかなり初期費用を抑えられます。

そこまで初期費用を確保できないという人にアスパラ農家は向いています。

冬の期間を自由に使いやすい

アスパラ農家は冬の期間はそこまでやることが無いため、自由に使いやすいです。

他の作物の栽培を行うことも、しっかりと休暇をとることもできます。

アスパラは稼ぎやすいため、冬の期間に他の仕事をしなくても問題ありません。

オフシーズンがありしっかりと稼げるのがアスパラ農家のメリットです。

アスパラ農家になるデメリット

デメリット

アスパラ農家には様々なメリットがあることを紹介してきました。

しかしアスパラを栽培して収入を得るためには、いくつかデメリットもあるので、こちらもしっかりと確認しておきましょう。

ということでここからは、アスパラ農家をする上でのデメリットとなるポイントを3つピックアップして紹介していきます。

アスパラ農家になるデメリット

  • 最初の収穫まで時間がかかる
  • 土作りが大変
  • 病気や害虫のリスクがある

最初の収穫まで時間がかかる

アスパラは1度栽培を始めると、10年間は同じ株から作物を収穫することができます。

しかし最初に収穫できるようになるまでは3年という長い期間が必要になるので、農家を始めたからといってすぐに報酬につなげることができるかと言うと、そういうわけでもないのです。

脱サラをして農家を始めようとしている人は、最初の収穫までにアスパラの場合は大きな時間がかかるということをあらかじめ頭に入れておかないと、収入が見込めない時期が発生してしまうので注意が必要です。

土作りが大変

特別な肥料などは必要のないアスパラですが、10年という長いスパンで栽培をしていくことになるので、土にはこだわる必要があります。

基本的に土はしっかりと耕しておく必要がありますし、堆肥や土壌改造資材なども用意をして、土の質を高める工夫をすることが大切です。

しっかりと養分のある土にかえることで、よりアスパラが育ちやすくなり、質の良いものが出来上がります。

病気や害虫のリスクがある

アスパラガス出典:https://www.agries-nagano.jp/pest/275.html

アスパラを育てていく中で気をつけなければならないのが、害虫や病気です。

あまり多くの病気にかかるものでもないのですが、病気の場合には「茎枯病」、害虫は「ジュウシホシクビナガハムシ」という虫に気をつけなければなりません。

害虫は収穫期に現れて新芽や茎などを食べてしまうので、収穫量の低下や品質の悪化につながります。

また茎枯病にかかると、茎に斑点ができて全体に広がり、枯れてしまいます。

上記のように、結局農業なので、環境の外的要因に大きく左右されてしまい、なかなか稼ぐことができないのが実情です。

もっと手軽に、そして確実に稼ぎたいのであれば、今話題の「スマホ副業」のようなスマホ副業をおすすめします。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アスパラ農家の労働時間は?

asparagas_worktime

ここでは、アスパラ農家の労働時間を詳しく解説していきます。

アスパラ農家で儲けたいけど、実際の労働時間が気になるという人はぜひご覧ください。

10a当たりで月200~500時間程度

アスパラ農家の労働時間は、10aあたりで月200~500時間程度になります。

実際にアスパラを植えたり間引いたりするのは中でも1/2~1/3程度で、残りの時間は栽培環境の準備や調整などがほとんどです。

長くアスパラ農家を続けていけば、もちろん栽培環境が確立されて効率化することができるので、労働時間は減っていきます。

また、10a当たりの収穫量が多いとどうしても労働時間が伸びてしまいます。

しかし、収穫量自体は多くなるので、効率が悪くなるわけではありません。

3月から9月までは労働時間が多くなる

アスパラ農家は基本的に、3月から9月にかけて労働時間が多くなります。

3月から9月にかけては潅水(水やり)や防除(外注対策や雑草対策)などを集中的に行います。

そのため、どうしても月の労働時間が多くなるのです。

逆に10月から2月にかけては労働時間が短く月に100時間以下なことがめずらしくありません。

アスパラ農家の初期費用は?

ここではアスパラ農家を始めるのにかかる初期費用を詳しく解説していきます。

これからアスパラ農家を始めたい人は始めるかどうか検討してる人はぜひ参考にしてみてください。

また、アスパラ農家の初期費用を稼ぐためにおすすめの方法も紹介しています。

アスパラ農家の初期費用は?

  • 最低でも600万程度かかる
  • 初期費用を稼ぐにはスマホ副業がおすすめ
  • アスパラ農家の雇用を探せば0円

最低でも600万程度かかる

アスパラ農家の初期費用にはビニールハウスと管理機の料金合計で500万円程度が最低でもかかります。

また、経営費として肥料費や農業日などもかかるので追加で100万円程度が必要になります。

アスパラ農家を0から始めるのには、初年度から600万円程度かかるのでまとまった金額がなければいけません。

他の農業に比べると少ないですが、それでもある程度かかるので用意が必要になります。

元手がそこまでなくアスパラ農家を始めたい場合は融資を受けるか、初期費用を新しく稼がないと難しいです。

初期費用を稼ぐにはスマホ副業がおすすめ

アスパラ農家を始めたいけど初期費用を用意できない人におすすめなのはスマホ副業です。

スマホ副業であればスマホを利用して大きく稼ぐことができるのでアスパラ農家の初期費用を用意しやすいです。

スマホ副業を本業と並行して行うことで効率よく費用を貯められます。

また、スマホ副業は副業をしたことがない人でも利用しやすいので安心してください。

スマホを利用して簡単な作業をすれば良いので、知識や経験は必要ありません。

アスパラ農家を始めたいけど初期費用がないという人はぜひスマホ副業を利用して初期費用を稼ぎましょう。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アスパラ農家の雇用を探せば0円

アスパラ農家を始めたいけど初期費用を用意できない場合には、アスパラ農家の雇用を探す手があります。

法人の農園に採用してもらい初期費用が必要なくアスパラ農家を始めることが可能です。

月給20万円前後でアスパラ農家を行えるので、ノウハウを学びつつ資金を貯めたい人におすすめです。

農園によっては昇給や手当があるので、ただ作業をこなすだけではなく仕事をするやりがいを得ることもできます。

初期費用がないけどアスパラ栽培を仕事にしたい人はアスパラ農家の雇用を検討してみてください。

アスパラ農家の研修を受ける方法

asparagus_training

未経験からアスパラ農家になって稼ぐ際に、研修を受けておくと失敗しにくいです。

そこで、ここではアスパラ農家の研修を受ける方法を紹介します。

自治体・法人の研修を受ける

アスパラ農家の研修を受ける方法には、自治体・法人の研修に参加するというものがあります。

農家への就業を支援する自治体などを探すことで、アスパラ農家の研修を受けられます。

収穫量が多い長野や佐賀などでは見つけやすいですが、アスパラ栽培があまり行われていない地域では受けるのが難しいです。

また、時期によっても研修があるかどうかが変わってくるので、こまめにチェックするのが大切です。

アスパラ農家で働くのが確実

アスパラ農家の研修を受ける方法で確実なのは、実際にアスパラ農家で働くことです。

アスパラ栽培のノウハウを持っている人に直接教えてもらえるので、失敗しにくくなります。

また、最初に独立をしたい旨を話しておけば、いろいろ教えてもらったり支援してもらえることがあります。

数年間研修しても問題ないという人は、アスパラ農家で働くのが確実です。

アスパラ農家の求人の探し方

アスパラ農家の求人の探し方

アスパラ農家の求人の探し方を詳しく解説していきます。

特定の作物の求人は普通に探していてもなかなか見つけることができません。

ここで紹介している方法を参考にして探してみてください。

農業専門の求人サイトで探す

アスパラ農家の求人を探すには、農業専門の求人サイトを使う方法があります。

農業専門の求人サイトでは地域や扱っている作物で検索ができるので、アスパラ農家の求人を探しやすいです。

おすすめの農業専門の求人サイト

求人の条件は様々なので、応募する際にはしっかりと条件を読んでおきましょう

また、アスパラ農家の求人はそこまで多くないので、自分が住んでいる地域にない可能性が高いです。

どうしてもアスパラ農家で働き経験を積みたい人は、引っ越しも検討しましょう。

農家に直接連絡する

近くにアスパラ農家がある場合には、直接連絡する方法があります。

農家は人手不足で後継者を探していることが多いです。

そのため、アスパラ農家として直接採用してもらうことができます。

また、かなり安い値段で一部の土地を譲ってもらえたりと、良い点があります。

ある程度の規模のアスパラ農家が近くにある人は、ぜひ直接連絡してみてください。

自治体のアスパラ栽培の研修を利用する

住んでいる自治体によってはアスパラ栽培の研修があるので、利用して売り込みましょう。

研修の際に働けないか聞けばよいため、手間がかかりません。

しかし、アスパラ栽培の時期にならないと研修がないため、シーズンによっては難しい方法です。

アスパラ栽培の研修などをうまく利用して求人を探してみてください。

アスパラ農家になるより簡単にお金を稼ぐ方法

副業アプリ

正直アスパラ農家になるよりも断然スマホ副業を始めた方が稼げます。

当サイト「副業研究所」がおすすめするスマホ副業は、LINEだけで簡単に稼ぐことができ、会員のほとんどが稼げていると噂です。

コミュニティ内では、会員同士で情報交換が頻繁に行われていて、初心者でも超簡単に稼げるそうですよ。

getrich_line

今最も熱いと言われているLINE副業に少しでも興味があるあなたは、会員を締め切らない内に会員登録を済ませておきましょう。

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

アスパラ農家の他に儲かる農業は?

ここではアスパラ以外に儲かる農業を解説します。

アスパラ以外にも稼ぎやすい作物は多くあるので、アスパラと並行して多毛作を行うのがおすすめです。

また、以下の記事で農業で儲かる野菜について詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

キャベツ

キャベツは時給換算で2,000円を超えて稼げる儲かる野菜です。

そこまで手間がかからない上に単価が高いので、かなり稼ぎやすくなっています。

しかし、豊作などによって市場価値の暴落が起こりやすい点に注意が必要です。

特に夏場の台風被害での影響を受けやすいので、夏場の手入れに細心の注意をしなければいけません。

パプリカ

パプリカは国内の生産量が少なく儲けやすい農業です。

ライバルが多くないので、そこまで経験がない農家の人でも売りやすくなっています。

特に、飲食店への販売ルートを確保できれば安定して稼げるのでおすすめです。

そこまで栽培は難しくありませんが、温室ビニールハウス栽培を行わないと夏場しか栽培できない点に注意してください。

アボカド

アボカドは国内での栽培が難しい分儲かりやすい野菜です。

国産のアボカドで品質が良ければ1個1,000円以上で取引がされます。

そこまで需要は高くありませんが、固定の顧客を見つければかなり稼ぐことが可能です。

しかし、温室の維持費が高いので初期費用が掛かる点に気を付けなければいけません。

【まとめ】アスパラ農家は儲けることができる?

まとめ

今回は、アスパラ農家で儲けることができるのかということについて紹介してきました。

アスパラを育てるのにはさほど手間もかからないので労力もさほど必要ないわけですが、それでも病気になったり虫が発生したりと、リスクはいくつかあります。

アスパラを育てて収入を得られるように事業をしていくこともおすすめではあるのですが、それよりも効率的に稼ぐためにはスマホ副業がおすすめなので、ぜひ試してみてください。

自分のやりやすい仕事を見つけて、効率的に稼いでいきましょう!

\10万円分の副業プレゼント付き/

今すぐ簡単副業を
無料でスタート!

-18歳以上限定-

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*