農業で一番儲かる野菜とは!儲かる野菜ランキングを紹介!

儲かる野菜ランキング5選!稼げる野菜の特徴と高く売る一工夫!

この記事では、儲けることのできる野菜のポイントやランキング、大変なのかどうかについて徹底解説していきます。

「野菜を売って儲けたいけど実際は大変なの?」
「どんな野菜を売れば儲けることができるの?」

このような疑問、悩みを抱えている方に向けた記事です。

当記事を読むことで、今後野菜を売って儲けていく為のベストな判断をすることができます。

野菜のビジネスに少しでも興味のある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 野菜で儲けることはできるの?
  • 儲けることのできる野菜のポイント
  • 儲けることのできる野菜ランキング
  • 農家が野菜でさらに儲けるためのひと工夫
  • 農家が野菜以外でも儲けられるようにするべき理由

先に結論から言うと、野菜は物によって儲けることができますが、天候などに左右されやすいため大変です。

できるだけ労力を減らし、短期間で稼いでいきたいのであれば他の副業を検討した方が良いでしょう。

今は様々な種類の副業が存在するので、選ぶ副業によっては農業以上に稼いでいくことも難しくはありません。

では、どんな副業がおすすめなのか?というと、スマホだけで作業ができる「スマホ副業」です。

「スマホ副業」はスマホさえあれば作業ができるため、農業のように大変な思いをする必要ありません。

後ほど詳しく紹介しますが、登録者のほとんどが稼げていると噂なので、興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

野菜で儲けることはできるの?

野菜で儲けることはできるの?

まずは、野菜で儲けることはできるのか?ということについて解説していきます。

答えから言うと、野菜で儲けることは可能です。

もちろん農家の全員が儲けることはできませんが、一部の人たちが儲けているのは確かです。

農家の平均年収は、おおよそ150万円から300万円程度と言われています。

そのうちの約40%は年収300万円未満の人たちです。

逆に考えれば、残りの約60%の農家は年収300万円以上稼いでおり、一部の人は1000万円以上稼いでいることになります。

とはいえ、農家として稼いでいくのは簡単なことではありません。

天候などに左右されやすいため、安定的に収入を得ていく為にはそれなりの時間がかかります。

もし、短期間で稼いでいきたいのであれば農業は向いていないでしょう。

そういった方は、冒頭でも紹介した「スマホdeマネー」をおすすめします。

「スマホdeマネー」はスマホで簡単作業をこなすだけなので、収益が天候に左右されることはありません。

登録費や利用料はいっさいかかりませんので、興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

 

儲けることのできる野菜ランキング

儲けることのできる野菜ランキング

続いて、儲けることのできる野菜をランキング形式で紹介していきます。

以下の野菜は他の野菜に比べて収益性が非常に高いです。

儲けることのできる野菜ランキング

  1. キャベツ
  2. レタス
  3. レンコン
  4. トマト
  5. サトイモ

キャベツ

キャベツは、時給に換算すると約2000円にもなる「儲かる野菜」です。

市場価格の乱高下が激しいですが、しっかり利益計算すると儲ける野菜に分類されるようです。

レタス

レタスは、時給に換算すると約1700円程度になります。

夏場に需要が高くなるため、その時期に出荷できる地域では有利な経営を行うことができます。

冷涼な地域で栽培する場合は、レタスを検討してみると良いでしょう。

レンコン

レンコンは、時給に換算すると約1500円程度になります。

初期費用を安く抑えることができ、2年目以降は種の費用も必要なくなることから、先ほど触れた「経費の掛からない野菜」に該当しますね。

利益率を拡大させていきたい場合は、レンコンを検討してみると良いかもしれません。

ただ、レンコンは収穫する際の環境が最悪なので、重労働に耐えられない人には向いていないでしょう。

トマト

トマトは、時給に換算すると約1300円程度になります。

栽培面積が少なくて済むことから、新規就農者に適した野菜と言えるでしょう。

ただ、トマトの栽培は夏に行うと逆効果となり、時給約600円前後に落ち込んでしまうので注意が必要です。

サトイモ

サトイモは、時給に換算すると約1300円程度になります。

サトイモは他の野菜に比べると管理作業が少ない傾向にありますが、収穫や出荷の際に労力がかかってしまいます。

儲けることのできる野菜のポイント

儲けることのできる野菜のポイント

次に、儲けることのできる野菜のポイントについて解説していきます。

以下の特徴に当てはまる野菜は儲けやすいのでチェックしておきましょう。

儲けることのできる野菜のポイント

  • 経費がかからない
  • 労働時間が少ない
  • 栽培方法を工夫する

経費がかからない

野菜で儲かるかどうかは、経費もしっかり計算しなくてはいけません。

どれだけ売上が多かったとしても、経費が掛かっていれば利益は少なくなってしまうからです。

例えば、年間800万円の売上があったとしても、経費が700万円かかっていれば利益は100万円です。

これでは全く儲かっていないことになるので、経費の掛からない野菜を選択するようにしましょう。

労働時間が少ない

野菜で儲けるためには経費だけではなく、労働時間を考えることも大切です。

いくら売上金が多かったとしても、それに見合わない労働時間であれば大変な毎日から抜け出せないからです。

例えば、半年で143万円の利益を得たとしても、その期間中に2155時間働いていれば時給は約644円になります。

これではアルバイトの最低賃金よりも安くなってしまうので、労働時間を減らせる野菜を選択するようにしましょう。

栽培方法を工夫する

野菜で儲けるためには栽培方法を工夫するのも1つの手です。

例えば、扱う野菜に応じて露地栽培か施設栽培などで分けることです。

露地栽培とは、より自然な環境で野菜を育てる農法ですね。

一方で、施設栽培とは、ガラス室やビニールハウスなどを利用して野菜を育てる農法です。

扱う野菜や育てる環境に講じて農法を変えていけば、効率よく野菜を育てていくことができます。

農家が野菜でさらに儲けるためのひと工夫

農家が野菜でさらに儲けるためのひと工夫

では、農家が野菜でさらに儲けるためには何をどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、農家が野菜でさらに儲けるためのひと工夫について解説していきます。

今後、本格的に農業を営んでいこうと思っている方は、是非参考にしてみてください。

農家が野菜でさらに儲けるためのひと工夫

  • メルカリで野菜を販売する
  • 直売所で販売する
  • 自社ブランドを作る

メルカリで野菜を販売する

1つめの工夫は、メルカリで野菜を販売することです。

本来、メルカリでは安全面・衛生面の観点から、生鮮食品の販売を禁止しています。

しかし、野菜は加工していない限り販売することが可能です。

メルカリではプロの農家ではない人も野菜を販売しているので、1度チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

直売所で販売する

2つめの工夫は、直売所で野菜を販売することです。

直売所で野菜を販売すれば、自分で値段などを設定できますし、そういった場所では個人のお客さんも付きやすいです。

通常の小売店に出荷する場合よりも手数料が安く済むので、利益率を上げることもできます。

自社ブランドを作る

3つめの工夫は、自社ブランドを作ることです。

自社ブランドを作って販売すれば個人の客さんも付きやすくなりますし、いろんな情報を伝えることができます。

とはいえ、これまで紹介した3つの工夫を行うのは簡単ではありません。

特に自社ブランドに関しては大変な苦労を強いられるため、初心者が取り組むのはハードルが高いです。

できるだけ少ない労力で稼いでいきたいのであれば、やはり他の副業も同時に行った方が良いでしょう。

例えば、先ほども紹介した「スマホdeマネー」などです。

「スマホdeマネー」は簡単な作業をこなしていくだけなので、農業に比べて大変な思いをする機会は少ないです。

会員登録は無料でできますので、少しでも気になった方は公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

農家は野菜以外でも儲けられるようにしよう

農家は野菜以外でも儲けられるようにしよう

最近は様々な仕事をこなす農家が増えつつあります。

副業(複業)が主流になりつつある農家の現状ですが、その背景にはどんな理由があるのでしょうか?

ここでは、農家が野菜以外でも儲けられるようにするべき理由について解説していきます。

農家が野菜以外でも儲けられるようにするべき理由

  • 天候に左右されやすいから
  • 安定した収入を得ることができるから

天候に左右されやすい

農業は天候に左右されやすいです。

特に台風が多く上陸する日本では、農業で利益を安定させるのが難しくなっています。

万が一の時に備えるため、他の収入源を作っている農家の人は増えているのです。

安定した収入を得ることができる

農業以外でも複数のキャッシュポイントがあれば、安定した収入を得ていくことができます。

例えば、先ほどから紹介している「スマホdeマネー」などもその1つです。

「スマホdeマネー」で安定的に稼げるようになれば、農業で万が一のことがあっても生活していくことができます。

なので、農業を行いつつ「スマホdeマネー」のような簡単な副業に取り組むのがベストでしょう。

「スマホdeマネー」は完全無料で登録できるので、興味を持った方は1度チェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】野菜のみで儲けるのは危険

【まとめ】野菜のみで儲けるのは危険

この記事では、儲けることのできる野菜のポイントやランキング、大変なのかどうかについて詳しく解説してきました。

儲けることのできる野菜のポイントは、「経費がかからない」「労働時間が少ない」「栽培方法を工夫する」でしたね。

他にも副業でお金儲けを始めようと思っているあなたは、おすすめのお金を稼ぐ方法について詳しく解説している記事もあるので合わせてご一読ください。

キャベツやレタス、トマトなどは儲けやすい野菜のランキングトップでした。

こうした野菜を売れば儲けることはできますが、天候などに左右されやすいため、安定的に稼いでいけるまでは大変です。

なので、できるだけ労力を減らし、短期間で稼いでいきたいのであれば他の副業を検討した方が良いでしょう。

そこで、少ない労力で収益化できる副業として、先ほどから紹介している「スマホdeマネー」をもう1度おすすめしたいです。

「スマホdeマネー」は天候によって収益が左右されるわけではないので、農業のように大変な思いをする必要はありません。

「スマホdeマネー」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*