サイバーエージェントは副業をしても大丈夫!新制度Cycleについて解説!

サイバーエージェントは副業をしても大丈夫!新制度Cycleについて解説!

「サイバーエージェントって副業できるの?」「サイバーエージェントでは、すぐに副業できるの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、サイバーエージェントの副業について解説した記事です。

これからサイバーエージェントで副業しようと思っている方、サイバーエージェントに入社しようと迷っている方には、参考になる記事となっています。

【副業禁止?】サイバーエージェントは副業することはできるの?

サイバー 副業

サイバーエージェントは、副業できます。

2015年の時点でサイバーエージェントは、副業解禁を解禁していました。

2019年になると、新たな副業制度を導入し、一層副業を認める動きが強まってきています。

副業を行うメリットとして、スキルアップや人脈の広がりといったことを、会社は期待しているとのことです。

ただし、副業できる条件として「本業に支障をきたさないこと」が挙げられています。

あまりにハードワークの副業であったりするものは、許可がもらえず副業できない場合もあります。

簡単な副業として今話題の副業が「スマホdeマネー」のようなスマホ副業です。

手軽で尚且つ簡単に稼ぐここができるのでおすすめの副業です。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

サイバーエージェントの新副業制度「Cycle」とは?

サイバー cycle

新副業制度「Cycle(さいくる)」とは、2019年から開始された新たな副業制度です。

簡単にいうと、サイバーエージェントグループ内の案件を、別のグループ会社の社員が引き受けることができる、という内容です。

例えば、サイバーエージェントグループのA社が「バナー制作」の案件を発注します。

それをみたグループ会社であるB社につとめている方が、A社のバナー制作を受注するといった流れです。

当然、仕事として引き受けるので、報酬も受け取れます。

といった感じで、普段は外注に任せていた仕事をグループ内で行うことで、社員のスキルアップを図れるメリットが生まれます。

【サイバーエージェント以外でも】副業は主流になりつつある

サイバー 主流

多くの大企業が副業を解禁する流れになっています。

それに追従する形で今後も副業を解禁していく企業は、増えていくでしょう。

その理由について解説していきます。

理由①働き方改革

2018年1月、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」で「副業禁止」の規定が削除されました。

政府側でも、副業を促進するような流れになってきています。

その背景として、今後の税収が減少傾向になっていくことが懸念されているようです。

日本の成長率は、すでに止まってきています。

企業の業績も今後は厳しくなっていくでしょう。

となると、あきらかに1人1人の収入が減っていくので、税収が減少傾向になってくるのは確実です。

そのため、副業を解禁させて個人の収入を高めるようにし、税収の維持をするようにしたいとの思惑が感じられます。

今後は、さらなる副業を促進させる流れがでてくるのではないでしょうか。

理由②終身雇用制の崩壊

現在の日本は完全に終身雇用が崩壊しています。

昔のように、企業の業績が右肩上がりの時は、問題ありませんでした。

しかし、企業の業績が今後は、上昇していきません。

日本だけしか作れなかったものが、今では世界各国で日本よりも低コストで作れてしまう時代です。

日本から仕事が少しづつなくなっているため、どんどん企業の業績は下がっていくのがあきらかになっています。

そのような状態で、社員を定年まで雇用するのは難しいでしょう。

「いやいや、まだ日本は大丈夫だよ?」

企業によっては、大丈夫なところもあるでしょう。

しかし、2019年5月にトヨタ自動車の豊田章男社長が「終身雇用の維持は難しい」と発言されています。

日本一の企業が「終身雇用は難しい!」といっているんですよ。

他の企業であれば、なおのこと難しいといえますよね?

日本では、終身雇用が崩壊しています。

今後は、自分自身で副業をしてでも、収入を確保していかなければならないのです。

理由③人材確保

副業を禁止にしていると、新しい人材が入ってこなくなる恐れがあります。

企業にとっては、良い人材の確保は非常に重要です。

良い人材を確保できないと、企業の成長が止まってしまうので、死活問題にもなってきます。

では、なぜ副業を禁止すると新しい人材が入ってこなくなるのか?

それは、昔と今では、求めている働き方が違うからです。

「この会社以外で仕事してはダメです!」

今の若い世代は、こんな感じで束縛をされてしまう働き方を嫌います。

副業禁止になっているというだけで、どんな企業でも若い世代の方は、毛嫌いします。

そのため、「副業もやっていいよ!本業に支障きたさない程度でやってね」みたいな、自由な企業イメージをもってもらわないと、今の若い世代の方入ってきてくれないのです。

副業解禁すると、良いイメージをもたれるので、若い世代の人材確保につながるので、今後も副業解禁する企業は増えてくるでしょう。

今から副業始めようと考えているあなたは「スマホdeマネー」のようなスマホで手軽に始めることができる副業から初めてみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

サイバーエージェントで副業を始めるメリット

サイバー 副業を始める

サイバーエージェントで副業をするメリットについてあげていきます。

社内で活躍するチャンスが生まれる

今回の新副業制度「Cycle」は、社内案件を引き受けるものです。

いわば、社内同士で仕事を片付けていくので、今まで社内で活躍できなかった人も、副業で活躍できり機会ができくるものと思われます。

また、たくさん副業をこなしていけば、社内だけでなく、グループ内企業の他社からの評価も高くなっていきます。

自分のスキルアップにも繋がる

今までやってこなかった仕事をこなしていくことで、新たな知識やスキルアップにつながります。

本社の業務だけを毎日こなしているだけだと、本社では活躍できますが、他の会社にいったときに通用しづらくなります。

しかし、他のグループ会社の業務を行うことで、他社でも通用するスキルを身につけることができます。

他社でも通用するスキルを身に着けると、様々な選択肢が生まれてきます。

会社を辞めてフリーランスになって独立してもよし、会社を立ち上げて独立してもよし。

といった感じで、今の会社で働かなくても、食べていけるようになるので、今後の選択肢を増やす意味でもかなり良いメリットといえます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

サイバーエージェントで副業を始めるデメリット

サイバー デメリット

メリットばかりでなく、当然デメリットもあります。

本業に支障が出る

副業をするとなると、ハードワークになるのは覚悟しておかなければなりません。

本業が終わる時間は18時でしょうか。

それから家に2時間かけて帰って、20時ぐらいになるでしょう。

家に帰ってから、服を着替えたり食事をしたりするので21時ぐらいから副業を開始すると思います。

それから、夜中の1時ぐらいに副業を終えて、次の日朝7時にまた仕事に向かう…。

といった感じで副業をするようになると思います。

副業の内容にもよりますが、かなりキツイですよね?

休みの日にやるのであれば、時間的には問題ありません。

しかし、休みの日は本業の疲労やストレスを解消するのに、時間を使いたいはずです。

疲労が蓄積されたまま、月曜日から出勤をしていたら、そのうち本業に支障をきたすようになります。

会議中に疲労で居眠りしてしまうようになる、疲れで足がふらつく、集中力がなくなりミスが増える。

このように、明らかに本業にきたすようになる可能性があります。

そもそも、サイバーエージェントでは、本業に支障をきたすような副業のやり方は禁止しています。

無理なスケジュールを組んで副業をこなしているようであれば、そのうち会社から副業の許可が下りなくなる可能性もあるので注意しましょう。

そもそも稼げない場合もある

社内副業とはいっても、全ての案件をこなせるわけではありません。

社内副業を始める場合は、上司に副業申請をしてから行います。

許可がおりたら、副業できるようになりますが、許可がおりなかったら副業はできません。

また、許可がおりても、案件の発注側があなたを採用してくれるとは限りません。

社内案件は、案件に応募してから、発注先の人が採用を決めます。

しかし、希望の条件に合わない人は採用されません。

人によっては稼げますが、稼げない人も存在します。

上記のように稼げない副業を始めると後から自分の首を締めることになるので、「スマホdeマネー」のような口コミで話題の副業を始めるようにしましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

サイバーエージェントで副業を始める方法

サイバー 始める方法

サイバーエージェントで副業を始める方法を解説していきます。

副業申請をする

副業を始めたい場合は、副業申請をします。

努めている会社の事業部の責任者と人事担当者に申請しましょう。

許可が下りたら、副業できるようになります。

個人事業主届をする

副業の収入が多くなりそうな場合は、個人事業主として開業届を提出するのをおすすめします。

節税効果になるからです。

また、会社員から独立する際にも、そのまま個人業主としてやっていけばいいので、今後のためにも楽になります。

ちなみに、義務ではないのでやらなくてもいいです。

1年間で数回しか副業を行わない方であれば、開業届を提出しなくても問題ありません。

開業届を提出する方法は、簡単です。

税務署にいき、提出するだけです。

わからないことがあっても、税務署の方がわかりやすく記入方法を教えてくれます。

最低でも、屋号や業種だけは事前に決めておきましょう。

スムーズに手続きが進みむので、早く終わります。

\個人向け確定申告ソフト!/

freeeに
今すぐ登録する!

副業を探す

副業の探し方は、募集中の案件に応募していきます。

案件を発注した側が、手を挙げた方の中から採用となる人を選考します。

採用となったら、マッチング成立となり、仕事開始です。

不採用となったら、また案件を探していきます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

サイバーエージェントで働いている人におすすめの副業【5選】

サイバー おすすめ

なかなか案件に採用されない人は、別の副業を選択するのもありです。

今回紹介する副業であれば、不採用となることがない副業なので、すぐに始めることができます。

他にもおすすめの副業についてまとめている記事もあるので合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホでマネー

スマートフォンのみで稼ぐ副業「スマホdeマネー」をご紹介します。

スマホdeマネーは、

「本業が忙しくて時間がない…」「給料が安すぎて将来がファン…」

という方には特におすすめです。

内容は、スマートフォンに送られてくる内容をもとに、作業をするだけで報酬を得るという副業となっています。

難しいスキルも必要なく、スマートフォンを普通に操作できる人であれば、簡単にこなせる内容です。

「お金かかるんじゃないの?」

完全無料で登録できますので、安心してください。

興味のある方は、公式サイトの「オススメ副業を始める」から登録してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

セレクト

セレクト

あなたの希望条件に沿った副業を紹介してくれる「セレクト」。

セレクトに登録した後、あなたの好きな働き方を提示します。

例えば、「寝る前の5分間だけ作業したい」といった感じです。

すると、セレクトの方で5分だけで稼げる作業内容を紹介してくれます。

「忙しいけど、稼ぎたい!」

という方にはピッタリの副業です!

興味のある方は、公式サイト「無料レクチャースタート!」から登録できます。

30名限定公開となって副業なため、登録は早めに行いましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

お得な貯蓄術を教えてくれる「クラムスクール」。

こちらもスマートフォンで登録して、作業をすると報酬がもらえるといった内容です。

スマートフォンでやる副業は、隙間時間でできるのが強みです。

ちょっとした家事の合間にクラムスクールをやるだけで、稼げてしまいます。

いきなり100万円は難しいですが、月に1万円~3万円ぐらいの収入でいい人なら、すぐに稼げてしまいます。

また、いまなら海外展開を記念して「不労所得をGETできる情報」をプレゼントしています。

いつ終わるかわからない限定情報なので、今すぐ登録だけでもしちゃいましょう!

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

せどり

商品を安く買って、高く売ることで利ザヤをとる副業です。

昔は本の背表紙をみて、高く売る行為を「せどり」と呼んでいましたが、今では転売行為まとめて「せどり」と呼んでいます。

ここでいうせどりは、副業レベルです。

例えば、百貨店で炊飯器が5000円で売っていたとします。

しかし、アマゾンなどの販売先では10000円で販売していました。

百貨店で購入し、アマゾンで販売しなおすことで、5000円の利ザヤを得ることができます。

もちろん、送料などの経費がかかるため、まるまる5000円の利益にはならないです。

このような方法で、せどりは儲けていきます。

即金性もあり、リサーチができれば気軽に稼げる副業なので、おすすめです。

YouTuber

動画投稿サイトyoutubeに動画を投稿して稼ぐ人を、YouTuberと呼びます。

投稿した動画の再生数や広告収入によって、稼げる金額が変わります。

できるだけ、多くの再生数があればあるほど、収入が増えていくビジネスモデルとなっています。

投稿した動画が面白ければ、継続してみてくれるので、再生数を稼ぎやすくなります。

多くのファンを獲得できれば、かなりの収入になるともいわれています。

しかし、再生数を稼ぐには、面白い企画を立てなければならないので、副業の難易度としては高いです。

【まとめ】サイバーエージェントでは副業する事ができる?

まとめ サイバー

いかがでしたでしょうか。

サイバーエージェントでは、副業できます。

申請が通れば副業できますが、なかなか採用されない人は、思ったように稼げないかもしれません。

その場合は、別の副業を選択しましょう。

今回紹介した「スマホdeマネー」なんかは、簡単な副業なのでおすすめです。

スマートフォンで隙間時間にやるだけでいいので、ハードワークになりづらいので本業に支障をきたすことはないでしょう。

興味のある方は、公式サイトから登録だけでもしてみてくださいね。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*