主婦でもできる不労所得の作り方|家事の合間に不労所得を形成しよう!

主婦必見 家で不労所得を得る方法

「中々子どもを保育園に預けられなくて働きに出られない」「子離れがまだで長時間働けない」

お子さんがいらっしゃる家庭の奥さんは大変ですよね。

実際私も周囲の知り合いで困っている奥さんを見かけました。

しかし、方法によっては自宅で家事や子育てに追われていてもお金を稼ぐ方法はあるんです。

実際「働いている夫より収入が入っちゃった」「こんなすき間時間で稼げちゃうなんて」と驚きの声が多く聞かれています。

このページでは、主婦でも「不労所得」を稼ぎ出す方法をお伝えします。

以下のポイントについて順に紹介していきます。

この記事を読むと分かること

  • 不労所得とは?
  • どうやって主婦が不労所得を作るのか
  • 主婦に合った不労所得を稼ぎ出す方法
  • 主婦におすすめの不労所得方法7つ

家事や子育てで疲れているあなた、このページは必見ですよ!

内容を読めばあなたも直ぐに収入が得られるんです!是非読んで参考にして下さい。

結論から言うと主婦の方々は家事や育児で忙しく毎日長時間の時間をとることは難しいでしょう。

そこでおすすめのアプリがスマホ副業です。

スマホ副業では家事の隙間時間などに指示通りにスマホを使用し作業をするだけのお仕事です。

作業はスマホを使った非常に簡単なものですし、わからないことがあれば丁寧に解説もしてくれます。

会員登録は無料なので興味を持った方は会員登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

【厳選】主婦におすすめな不労所得7選

スマホdeマネーなら一瞬よ

この項目では、忙しい主婦でもおすすめな不労所得を7つ取り上げてみました。

山ほどある中から、成功しやすく簡単に不労所得が得られる副業の方法を厳選しています。

スマートフォンやパソコンが自宅にあれば、いくら家事やお子さんの面倒を見ていても安心して稼げるので、おすすめの不労所得の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

副業アプリ

「スマホdeマネー」は、スマートフォンでゲームアプリや写真の加工を使った経験があるならば簡単にできる作業を紹介してくれます。

好きなアプリをインストールするだけで、収入を手軽に得られる。

欲張れば、月辺り100万円の収入を実現することができます。

アプリをダウンロードすることも、LINEで友だち登録することも無料なので、

興味を持った方は会員登録をしてみて、お得な情報を入手してみてはいかがでしょうか。

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

belle

belle

belleは、毎日10分程度あれば簡単にできる作業を紹介してくれて、且つ楽しく稼げます。

LINEで友だち登録をするだけで、簡単に稼ぐための情報が流れてくるのです。

収集した情報の中からこれはと思った副業にチャレンジできます。

頑張れば一ヶ月で100万円の収入を得ることもできます。

自分に合った副業で楽しく稼ぎたいという方にはbelleがおすすめですよ。

\即日稼げる!/

belleを
今すぐ始める!

株式投資

DMM株

株式投資は、近年では人工知能を利用した「ロボアドバイザー」、自動で投資金額の積立をしてくれるシステムを導入しているサービス会社が増えています。

中には100円単位、1000円単位より毎月資産運用ができるサービスが存在し、時間のない主婦でも簡単に始められる仕組みが整っています。

但し、元本割れのリスクがあり損をする可能性があるので、注意が必要です。

\株式投資を始めるなら!/

DMM 株に
今すぐ登録する!

FX

FX

FXによる投資は、自動で投資商品を売買してくれるシステムを導入しているサービス会社が増えています。

日本国内から海外の株式市場まで資産運用を可能としています。

但し、株式投資より難易度が難しいため、ある程度FX投資の知識を備えている必要があります。

\FXを始めるなら!/

DMM FXに
今すぐ登録する!

不動産投資

不動産投資は多額の金額が必要

不動産投資は、不動産物件を購入し、大家となって第三者に賃貸物件として貸し出して賃料を収入を得る方法です。

物件さえ購入すれば、後は貸し出して賃料をもらう仕組みなので、苦労なく稼げる仕組みです。

但し、不動産の物件購入に多額の費用が掛かるので始めるには相当な金額が必要となります。

\不動産で不労収入を!/

無料セミナーに
今すぐ登録する!

メルカリ

転売は利益がでない

メルカリは「いらなくなったグッズや品物を売ったり買ったりできる」ショッピングサイトです。

普通なら捨てて処分するようなものでも、売ってお金に替えられる他、せどりで仕入れた商品を売って利益を稼ぐ方法もあります。

今なら購入特典で最大3,000円分のポイントがもらえる等のキャンペーンを実施中です。

副業ガイド

副業探しは簡単ではない

やりたい副業が見つからないならば「副業ガイド」のサイトをチェックしましょう。

実際に副業で成功している人のコラムや、運営している経営者のコメントを見れるので、副業を始める参考になります。

主婦におすすめの不労所得の作り方

副業始めましょう

この項目では、どうすれば主婦でも不労所得を得られるようになるのか、方法を紹介します。

紹介した流れに沿って準備していけば、家事や子育てに忙しい主婦のあなたでも、不労所得を得られるようになります。

不労所得の作り方の記事を参考にしつつ、3つのステップに従ってあなたも不労所得作りを始めてみましょう。

主婦におすすめな不労所得の作り方①副業を始める

まずは、「副業」を始めてみましょう。

副業っていったい何?と知らない主婦のあなたのためにざっと説明します。

副業とは?

  • 本業とは別に収入収益を得る
  • 自宅での内職、株式投資、ネットビジネス等が身近に挙げられる

簡単に言えば、「本業以外に収入を得る」、それが副業です。

実際、主婦となれば会社に所属して働いたりアルバイト・パートをしている訳ではない人が多いでしょうから、ピンと来ないかもしれません。

例としては、サラリーマンが所属している会社での給与以外にも別の仕事を務めて収入を得ていると想像してもらえればわかりやすいでしょう。

副業は以下のタイプが挙げられます。

副業の形式は2種類

  • 「時間労働」
  • 「成果報酬」

「時間労働」「成果報酬」と言われても全く想像できないでしょう。

以下、2つの副業タイプを紹介していきます。

時間労働

時間労働のタイプは、「持っている余暇時間を提供して働く」仕組みの副業です。

例としては、スーパーマーケットやコンビニエンスストアのアルバイトやパートが挙げられます。

主婦には馴染みが近く働きやすさがありますが、反面、時給制で収入をもらう場合が多いので、安定して稼げる利点よりも、中々収入が上がらず行き詰ってしまいます。

自身のスキルの向上につなげるには至らないデメリットもあるので、短期の視野で小遣いを稼ぐならば向いていますが大きな収入は期待できません。

成果報酬

成果報酬は、文字通り「業務にあたった成果によって見合った収入が得られる」タイプの副業です。

身近な例としては、クラウドソーシングサイトを利用してブログの記事を代行して執筆する、Webページのデザインをプログラミングの技術を利用して作成する案件を獲得する等。

学生の頃から作文を書くのが得意の、パソコンを使ってホームページを作っていた経験があれば活かせる副業が「成果報酬」です。

時間労働と成果報酬、選ぶなら成果報酬がおすすめ

時間労働と成果報酬、どちらのタイプを副業として取り組めばいいのでしょうか。

もし、経験や余力があるならば成果報酬をおすすめします。

なぜならば以下の理由があるからです

  • アルバイト・パートのように時間に縛られない
  • 学生時代からの経験を活かせる
  • 働く程見合った収入が得られる

アルバイト・パートのように時間に縛られない

「成果報酬」に挙げた副業ならば、空き時間で条件がそろっていれば取り組めて、拘束時間に縛られない利点があります。

主婦にとって、「拘束時間」が収入を得る上で壁となってしまいます。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアのアルバイトは確かに時給が保証されていますが、時間を対価にしてしまうので自宅を離れている時間、家事ができないデメリットがあります。

学生時代からの経験を活かせる

経験を活かしてスキルを伸ばせるメリットがあります。

学生時代に作文が得意であった、パソコンを使ってデザインやホームページ作成をしていた経験があれば、すぐに取り組める案件がクラウドソーシングやインターネット上に多々存在しているからです。

働く程見合った収入が得られる

成果報酬は空いた時間を利用して働けるのは勿論ですが、働けるなら働いただけ見合った収入を得られる魅力があります。

1件あたりの報酬で働いているので、スキルも兼ね備えていると尚、高い報酬が得られるので、大きな賃上げが期待できない時間労働よりも優位です。

主婦におすすめな不労所得の作り方②副業を軌道に乗らせる

副業を始めたら、ある程度の収入が見込めるまで努力しなければなりません。

家事や子育てをする中で副業を続けていく中で、必要となるのは「目標」です。

明確な目標を立てると、副業へのモチベーションが低下せずに長く続けられるでしょう。

主婦の場合、以下の目標を立てると成功に近づきます。

一度試してみる価値はあるでしょう。

副業成功への目標例

  • 子どもの大学通学費用が500万円必要
  • 老後の年金が足りない分で1000万円分稼ぎたい
  • 毎月の生活費を5万円増やしたい

主婦におすすめな不労所得の作り方③仕組み化する

副業を始めて、軌道に乗ってきたら、習慣として取り組めるような流れを作ってしまいましょう。

仕組み化が簡単な副業

  • アフィリエイトブログを作る
  • クラウドソーシングでプロジェクト型の記事作成をする

アフィリエイトブログを作る

A8.net出典:https://www.a8.net/

インターネット上にブログを作成し、「アフィリエイト」と呼ばれる広告を記事やブログのページ上に掲示して収入を得る方法です。

広告バナーにアクセスし、実際に商品やサービスをアクセスした利用者が購入した場合、売れた金額のうち一部が報酬として手元に入って来る仕組みとなっています。

特に、主婦の場合は利用した「ダイエット用の器具」「健康サプリメント」等数多くブログの記事ネタに使える要素がある筈です。

今まで利用してきた商品のレビューに付帯して、広告に誘導する流れを作りやすいでしょう。

但し、広告をクリックしてもらえないならば収入には繋がらないので、SNSアプリと連動させてみる等の工夫が必要となり時間がかかります。

アフィリエイトでどの程度稼げるかは「アフィリエイトは本当に稼げる?」の記事で詳しく解説しています。

クラウドソーシングでプロジェクト型の記事作成をする

ランサーズ出典:https://www.lancers.jp/

クラウドソーシングで働くという方法も仕組み化が簡単です。

近頃は「ランサーズ」「クラウドワークス」等の大手サイトが人気を博しており、サイト上で募集している案件に応募して業務にあたります。

最初のうちは高い収入が期待できませんが、実績を積むごとに高い報酬の案件に取り組めたり、継続して案件を引き受けられるようになります。

クライアントの納期を守る等、時間には敏感にならなければいけませんが、自宅でも子どもの面倒を見ながら取り組める点は大きな強みです。

(クラウドソーシングでの稼ぎ方については「クラウドソーシングの副業」のページでも詳しく解説しています)

主婦におすすめな不労所得の作り方☆投資をする

主婦の方が不労所得を作るにあたって一度は考えておきたいこと、それは投資です。

一口に投資と言っても様々な種類のものが存在しますが、ここでは代表的なものを3つ解説します。

株式投資

楽天証券出典:https://www.rakuten-sec.co.jp/

投資といって一番に思いつくのが株式投資ではないでしょうか。

株式投資といっても、つみたてNISAなどを選んで毎月一定額をコツコツと投資していけば、将来に増えて帰ってくるというもの。

ただ貯金しているだけではお金は増えませんが、このように少しでも投資に回しておくことで不労所得を得ることができます。

さらに、投資について調べていくうちに経済や政治にも詳しくなっていくため、結果としてその知識のおかげでさらに稼げるようになることもできます。

(なお、株式投資で稼ぐためのテクニックは「株の裏ワザ」のページで詳しく解説しています)

FX

SBI出典:https://www.sbifxt.co.jp/

FXは株式投資と比べると難易度が高く、始めたばかりの状態では損失を大きく出してしまう可能性があります。

投資の一種ではあるのですが、投資についての知識があまりない主婦の方にはこのFXはおすすめできません。

反対に投資の知識がある、株式投資をある程度行ってきている、というかたには非常におすすめです。

仮想通貨

少ない資金で始めることが可能であること、取引が24時間可能であり時間の自由が効くこと、この理由において仮想通貨は主婦の方におすすめできます。

ですがこちらもある程度の知識が必要であるため、一度株式投資を通じて投資の基礎を体得することをおすすめします。

そしてそのような基礎を学んだ後に仮想通貨を始めるほうが、初学の段階で仮想通貨を始めるよりも効果があります。

主婦が始めやすい不労所得の特徴

楽に稼ぎたいよね

この項目では、主婦が始めやすい不労所得の特徴を提示してみました。

以下の3つの項目は主婦のあなたにとっては該当するのではないでしょうか。

主婦が始めやすい不労所得の特徴

  • スマホでできる
  • 長時間拘束されない
  • リスクが低い

スマホでできる

スマホ一台あれば副業ができる。

重要なポイントではないでしょうか。

今時使っていない人が珍しい程、スマートフォンは普及しています。

特に、自宅にいてもパソコンですら使う余裕がない主婦もいるでしょう。

そんな状況の時にスマホ一台で副業ができれば負担も少ないでしょう。

長時間拘束されない

主婦である以上、家事や子育てをこなさなければならない中で、長時間拘束されないようにする。

条件として必要な要素の一つです。

時間が取れるのであれば、アルバイト・パートでも十分稼げますが、外出して勤務先まで行く時間すら惜しい。

どんな状況に置かれていても、自宅や買い物へ行った先等の空いた時間や移動時間で簡単に副業ができるなら、時間の無駄を避けるメリットがあります。

リスクが低い

損をするリスクの低い副業を選びたくなる傾向が主婦にはあります。

主婦であるならば、どうしても「損」という言葉に敏感ではないでしょうか。

「ドケチ」等と言われるほど、お金の勘定にうるさい主婦ならば無駄を省きたいです。

以上から、株式投資や資産運用は主婦には向いていない副業となるでしょう。

主婦が不労所得を作るときの注意点

良く考えよう

最後の項目では、不労所得を稼ぐ際の注意点をお伝えします。

不労所得を稼ぐ上で重要な内容なのでぜひ参考にしていただけたらと思います。

確定申告を忘れない

不労所得で得た収入は「確定申告」をして、税金を払う必要があります。

会社勤務の場合は「源泉徴収」により所得関連の税金は差し引かれて収入を得られます。

しかし、会社に所属せずに働いて得た収入は、源泉徴収がされていないので、国税庁に確定申告をしなければなりません。

安全なサービスを使う

信頼のおける安全なサービスを利用しましょう。

資産運用やFX投資は出資した金額が元本割れを起こし、折角投資した資金が赤字になってしまうリスクがあります。

不動産投資も同様で、賃貸物件としてアパートやマンションを運営しても、空きが出てしまえば思った通りの収入を得られません。

情報の取捨選択を怠らずに、口コミ評判を必ずチェックしてから副業を始めましょう。

そもそも不労所得とは

不労所得って何ぞや

最後に確認として「不労所得」について説明していきます。

不労所得とは、簡単に言えば「働かなくても得た収入」と考えてもらえれば大丈夫ですが、以下詳しく紹介していきましょう。

不労所得とは?

  • 働かなくても入って来る収入
  • 「ベーシックインカム」も不労所得!
  • 「所得税法」には存在しない項目

働かなくても入って来る収入

「不労所得」は働いていなくても入って来る収入です。

会社に所属している人は時間や人力、頭脳を提供して「労働」という対価を支払い、見返りとして収入を得ています。

しかし、「不労所得」の場合は自身が何も行動していないにかかわらず、気が付けば手元に収入が入って来るのです。

但し、行動していないといっても、前提として「何かの資産を購入して価値が上がり、利益を得た」「過去に執筆した本が売れて印税をもらった」例も、不労所得の種類に該当します。

「ベーシックインカム」も不労所得!

「不労所得」の例は以下の要素が挙げられます。

不労所得の例

  • ベーシックインカム
  • 競馬・競輪・競艇等の当選金
  • 地域振興券(少し古いですが…)

「ベーシックインカム」も不労所得の一種です。

そもそも、ベーシックインカムとは何ぞや?と知らない人に簡単に説明すると以下の通りです。

ベーシックインカムとは

  • 法律で定められている生存権に沿った「所得」の保証
  • 最低限の生活を送るにあたって必要とされる金額を現金にて支給する政策
  • 現在の「生活保護」や「失業保険」に替えて導入が検討されている

現在日本で存在する「生活保護手当」「失業保険手当」に代わり一定の金額を最低限度の生活を送るために貧困層の家庭に支給するシステムです。

今現在、アメリカのアラスカ州、オランダのユトレヒトは本格的に「ベーシックインカム」を導入しています。

ベーシックインカム出典:https://www.huffingtonpost.jp/2015/07/12/dutch-basic-income-experiment_n_7782056.html

日本も2010年頃より国家がベーシックインカムの制度導入を検討していますが実現に至っていません。

働かなくても生活していける仕組みとして、「不労所得」の一種に該当しているのです。

競馬や競輪、競艇等の当選金も「不労所得」にあたります。

競馬の馬券や競輪の車券を購入する時点で「不労」とは言い難いですが、労働して収入を得るわけではないので、「不労所得」の一種です。

上位賞に当選すれば大きな金額を賞金として得られる仕組みとなっています。

20年程前の話になってしまいますが一時期流行した「地域振興券」も不労所得の一つです。

消費を目的とした地域商店街で利用できる商品券を国の政策で配布していた時期がありましたが、金銭が絡んでいるため、所得の一種として考えてもいいでしょう。

他にも、国や会社の債券を購入して得た利息、出版した本に対する著作権に関連して得た印税も「不労所得」の種類に入ります。

「所得税法」には存在しない項目

厳密な話、「不労所得」という項目は日本の所得税法上、存在しません。

給与、配当、利子、不動産などの項目が存在しますが、あくまで不労という項目は存在しないのです。

但し、理由関係なく所得であるに変わりありませんので、法に従い国民の義務である「納税」は守りましょう。

会社に所属していない状態で収入があった場合は各自「確定申告」の必要が出てくるので注意が必要です。

主婦の不労所得で税金はどうなる?

主婦の不労所得で税金はどうなる?

主婦が不労所得を稼ぐようになると、税金はどうなるのか―。

ここでは、主に投資のケースで解説します。

含み益で利益確定をしないなら納税も確定申告も不要

不労所得のなかには、株式投資やFXなどの「投資」も多くあります。

投資の場合、含み益の状態なら納税も確定申告も不要です。

利益確定をして現金に変えた場合に、初めて納税と確定申告が必要になります。

逆にいうと、含み益を出しながらひたすら再投資していると、まったく税金を納めなくていいわけです。

(ただし、どこかで暴落してすべての含み益が消えてしまうというリスクも当然あります)

株の配当金も納税・確定申告は不要

株式による不労所得の場合「配当金」もあります。

これは、株を持ち続けているだけで、毎年いくらかの金額をもらえるというものです。

(どの程度もらえるかは企業や年度により、ゼロのことも当然あります)

この配当金については、企業から振り込まれる前に源泉徴収されているものです。

つまり「先に納税済み」であるため、確定申告も納税も不要となります。

また、税率についても配当金の場合は「一律20.315%」であるため、計算し直して確定申告をする必要もありません。

(フリーランスなどが稼ぐ通常の所得の場合、源泉徴収と税率が違うことがしばしばあるため、調整のための確定申告が必要になります。配当金ではそれが不要ということです)

株の売却益は38万円から納税が必要(65万円控除はない)

株を売却して利益が出た場合、その金額が38万円から確定申告・納税が必要になります。

通常のパートやアルバイトと違い「65万円控除」はありません。

65万円控除があれば、稼ぐ金額が「103万円」までは、確定申告も納税も不要です。

株の売却ではそのような控除がなく38万円からいきなり納税ラインになるわけです。

65万円の控除は「給与所得控除」といいますが、これは「働く上で最低このくらいの経費は年間でかかるだろう」と国が計算したものです。

株の売却益に関しては「そのような経費は考えなくていい」と国が判断しているわけです。

(ただし、投資を事業にしている場合は、パソコンなどの必要経費は計上できます)

主婦が株で不労所得を稼ぐときの注意点

主婦が株で不労所得を稼ぐときの注意点

主婦が株で不労所得を得るときには、注意すべき点が多くあります。

ここでは、その注意点を3つ解説していきます。

利益が38万円を超えると夫の配偶者控除がなくなる

上の段落の話題ともつながりますが「38万円」を超えると、夫に適用されている「配偶者控除」がなくなります。

つまり夫の税金が高くなるということです。

夫の配偶者控除は「収入がない配偶者を養っている分、税金を安くしてあげます」というもの。

しかし、その配偶者のあなたに収入ができたため、税金が高くなるわけです。

売却益38万円には、あなたの納税や確定申告が必要になるだけでなく、夫の側への影響もあるわけです。

「源泉徴収あり」か「特定口座」ならOK

38万円を超えても、配偶者控除がなくならないケースもあります。

売却益が振り込まれる前に、下記のどちらかを選択すればOKです。

  • 源泉徴収を「あり」にする
  • 一般口座でなく「特定口座」にする

源泉徴収ありで配偶者控除がなくならない理由は、妻は確かに稼いだけど、すでに納税済みであるという理由から、夫の税金が高くならないというイメージです(簡単にいうと)。

特定口座とは「投資専用の口座」です。

一般口座は普段使っているUFJや三井住友などの銀行口座です。

特定口座では、金融機関があなたの投資の利益や損失を計算して「年間取引報告書」を作成します。

それを税務署が把握できるため、しっかりした監視つきの口座となります。

脱税などのリスクがないため、配偶者控除も含めたルールがゆるくなるというイメージです。

(ゆるくなるといっても、そもそも特定口座を使う時点ですでに厳しめのハードルを超えているのですが)

「配偶者控除を外れたくない」という人は、源泉徴収・特定口座のどちらか(あるいは両方)を利用しましょう。

「株の不労所得は主婦に向いている」は嘘

株で不労所得を作ることは、主婦に向いているとも言われます。

結論をいうとこれは間違いで、男性と同様「人による」といえます。

たとえば、下記の「DAILY ANDS」の記事で、AFP(2級ファイナンシャル・プランニング技能検定と同一)の女性が同じことを書かれています。

記事出典:https://daily-ands.jp/posts/595492dd73f3211c3062e30b/

要点をまとめると、主婦は確かに時間があって株の勉強をしやすいが、それで不労所得まで築けるかは人によるということです。

不労所得は構築するまでに時間がかかり、その時間が主婦は多く確保できる(ことが多い)というわけです。

その点では有利といえますが、時間さえあれば誰でも株で不労所得を築けるわけではないことは確かといえます。

このため「主婦だから向いている、向いていない」ということはなく、人によるという結論です。

以上のとおり、主婦が株で不労所得を得ることは決して簡単ではありません。

主婦が不労所得を築きたいのであれば、株よりも下のサイトの副業がおすすめです。

完全不労所得ではないものの、1日5分程度のほぼ不労で月収100万円も目指せます。

詳しい内容や始め方は、リンク先の公式サイトでチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

【まとめ】主婦におすすめな不労所得

スマホdeマネーが一番

ここまで、主婦でも始められる不労所得の稼ぎ方を紹介してきました。

以下、まとめとなります。

主婦におすすめな不労所得 まとめ

  • 「成果報酬」の方が「時間労働」より稼ぎやすい
  • 自宅に居てもできるアプリ利用の副業が手っ取り早い
  • 稼げるアプリなら「スマホdeマネー」がおすすめ

家事や子育てのかたわら、スマートフォンで手軽に収入を稼ぎたいなら、アプリを利用した副業が確実に効率よく稼げるでしょう。

特に、スマホ副業ならば毎日の隙間時間にコツコツと作業をしていけば、気が付けば旦那さんより稼いでいるなんて場合もあります。

会員登録は無料なので興味を持った方は会員登録をして、お得な情報をゲットしてみてはいかがでしょうか。

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*