起業前に知っておくべき7つのリスク!リスクヘッジの方法を徹底解説!

起業前に知っておくべき7つのリスク!リスクヘッジの方法を詳しく解説!

起業と聞くと難しそうなイメージを持たれる人も多いはずです。

というのも起業はお金をかなり必要とするため、失敗作したときのダメージが大きいです。

そのため、なかなか起業をできないもいう人も少なくありません。

とはいえ、起業をする際に、しっかりとリスク管理をすれば起業も行なえます。

今回の記事では、起業をする際のリスク管理についてまとめました。

起業をしてみたいけれど、少し怖いという人はぜひ読んでみてください。

この記事を読んでわかること

・起業にリスクはつきもの?

・起業に伴う様々なリスク7選

・リスクヘッジするべき

・リスクヘッジには副業がおすすめ

結論から紹介すると、起業はリスクが大きく、一発当たればたくさん稼ぐことができますが、ほとんどの人は心を病んでしまうか、借金を作ってしまい消えていきます。

それでも起業をしたいあなたは、「プチ起業」のような副業アプリで手慣らしをしながら企業のノウハウを貯めましょう。

少しでも「プチ起業」が気になるあなたは、一度公式HPを確認してみましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業にリスクはつきもの?

起業にリスクはつきもの?

起業をする上で、一番気をつけなければならないにがリスクへの対応です。

起業にはリスクが付き物で、絶対に避けて通れない壁でもあります。

そこで、起業をするまえにしっかりとリスクについて勉強をしなければなりません。

まずは、起業をするなかで考えられるリスクについてまとめました。

この考えられるリスク7つをじっくりと読み、参考にしてください。

起業するには?」と、どうしたらいいのか困っている人に向けて詳しく起業のやり方を解説している記事もあるので合わせてご一読ください。

もちろん、リスクを最小限で起業したのであれば、「プチ起業」をしながら、ノウハウを貯めることをおすすめします。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業に伴う様々なリスク【7選】

起業に伴う様々なリスク【7選】

起業をする上で、一番気をつけなければならないにがリスクへの対応です。

起業にはリスクが付き物で、絶対に下げて通れない壁でもあります。

そこで、起業をするまえにしっかりとリスクについて勉強をしなければなりません。

まずは、起業をするなかで考えられるリスクについてまとめました。

この考えられるリスク7つをじっくりと読み、参考にしてください。

借金を背負うリスク

起業に伴うリスクの1つ目は、借金を負うリスクです。

なぜ起業をするなかで、借金を負うリスクがあるのでしょうか。

それは、起業をするために多くのお金が必要であるためです。

起業するには会社をつくるお金や雇用をする場合、従業員への給料も考えなければなりません。

つまり、起業をするためには借金を負うリスクを考慮する必要があります。

あらかじめ、お金がいくら必要で、どれだけ余裕をもってお金の運営をするか考えましょう。

仲間に裏切られるリスク

起業に伴うリスクの2つ目は、仲間に裏切られるリスクです。

このリスクは会社を友達や知り合いと共同で起業する場合に考えられるリスクです。

仲間に裏切られることで、作業量が増えます。

これまで、複数人でやっていた起業の準備などを一人でやらなければならないため、大きな負担となります。

また、仲間に裏切られることで、大事な機密情報を持ち逃げされるリスクにも気をつけなければなりません。

今まで一緒にやってきた仲間から急に裏切られることは精神的にも大きな負担です。

日頃からコミュニケーションをしっかりとり、問題が起こらないように気をつけましょう。

離婚危機に陥るリスク

起業に伴うリスクの3つ目は、離婚の危機が発生するリスクです。

これはすでに結婚をしている人にとって起こりうるリスクです。

起業をしていると、どうしても軌道に乗るまでは仕事中心の生活になります。

そこで、生活が仕事中心になってしまい、家庭への配慮がなくなると、家族から別れを告げられてしまうことがあります。

起業をする上で、最初は仕事に専念してしまうのは仕方ないことです。

とはいえ、家族との関係も良好に保つ必要があるため、日頃からコミュニケーションを取るようにしましょう。

家族あっての起業と考えると、家族とも仲を保てるはずです。

収入が安定しないリスク

起業に伴うリスクの4つ目の問題点は、収入が安定しないことです。

起業を始めた当初は売上が軌道に乗るまでは、どうしてもお金のやりくりができません。

もともとコネクションが強く、稼げる事業であれば問題ありませんが、ほとんどの起業は1からが多いです。

そのために、最初の方はなかなか稼ぐこともできません。

起業は忍耐力が必要です。

コツコツと積み上げていき、売上が軌道にのるまで耐えて頑張りましょう。

人から騙されるリスク

起業に伴うリスクの5つ目の問題は、人から騙される問題です。

起業をしているとたいてい怪しい人からセールスなど連絡がきます。

そこでうまく対応できれば問題点ありませんが、相手の口に乗っかってしまい、断れない人も多くいます。

そのような人にセールスされて、乗っかってしまうことで、結果として騙されてしまうことも多いです。

騙されてしまった結果、大事なお金が取られてしまい起業に大きなダメージとなります。

つまり、起業を行うときには人に騙されないように気をつけなければなりません。

では、どのように気をつけなればよいのでしょうか。

それは周りと相談をして、怪しいと思ったらすぐに断りをいれれば良いです。

怪しい人とは絶対に仲良くなってはいけません。

倒産するリスク

起業に伴うリスクの6つ目の問題点は、倒産するリスクです。

起業をする人にとって避けられないリスクが倒産です。

起業をした当初は、順調に進み会社が大きくなることを期待できますが、急に倒産してしまうこともあります。

政治的な問題や経済的な問題はどの事業者にも逃げられない要因です。

起業をする際には、倒産してしまうという可能性もあることをしっかりと頭に入れましょう。

脱税などの法律違反をしてしまうリスク

起業に伴うリスクの7つ目の問題点は、法律に違反してしまうことです。

起業をして会社をつくると、さまざまな法律が襲ってきます。

普通にやってれら法律に違反することはありませんが、ちょっとしたことが実は法律違反といったこともあります。

つまり、定期的に自分たちの事業が法律に抵触していないかを確認しながら、仕事を進めましょう。

法律に違反してしまう危険性があることは事前に弁護士などと相談して、解決することをおすすめします。

上記のように、起業にはリスクがつきものです。

少しでもリスクをへらしたいのであれば、プチ起業をして、起業のノウハウを貯めるようにしましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業をする際はリスクヘッジするべき

起業をする際はリスクヘッジするべき

このように起業をする際にはリスクが必ずついてきます。

とはいえ、リスクを恐れていたら起業することができません。

そのため、常にリスク管理を徹底することで、問題が発生しても被害を最小限に抑えることができます。

では、どのようなリスク管理を行えばいいのでしょうか。

人間関係やお金のことについて、リスク管理を行いましょう。

人間関係面

リスク管理を行うべき分野の1つ目は、人間関係に関することです。

上でも話しましたが、急に仲間に裏切られることもあります。

仲間に裏切られてしまうと、大事な財産をぬ盜まれる危険性だけでなく、これから一人でやらなければならないというリスクが発生します。

そこで、定期的に仕事仲間とはコミュニケーションを取るようにしましょう。

コミュニケーションを取ることで、不満を言える関係制になるため、リスクを避けることができます。

また、人間関係を強化することで、これからの事業も円滑に進むことが可能です。

少し人間関係が危ういなと感じた場合は、早めに対策をしましょう。

金銭面

リスク管理を行うべき分野の2つ目は、お金に関することです。

起業をする上で一番気をつけなければならないのがお金の使い方です。

お金がなければ、事業も続けることができません。

また、お金がないと会社を発展させることもできません。

そこで、常にお金の管理を徹底することをおすすめします。

また、騙されないようにすることも必要です。

起業をすると怪しい人からの連絡が必ずきます。

そこで、うっかりお金を渡してしまったりすると、二度と帰って来ないこともあります。

お金に関しては、自分だけでなく周りともしながら、使い方に関して気をつけましょう。

始めは、資金が足りずに、きつい思いもすることでしょう。

少しでも、起業資金を貯めたいのであれば、「プチ起業」のような副業アプリがおすすめです。

お金を稼ぎながら、起業のノウハウを貯めることができるので、まさにうってつけの副業なのではないでしょうか。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

リスクヘッジには副業がおすすめ

リスクヘッジには副業がおすすめ

それでは、どうしてもリスクを避けられない場合はどうすれば良いのでしょうか。

リスクを避けるためには、さまざまな方法を実践することが大事です。

とはいえ、絶対に避けられないリスクもあるのが事実です。

そこで、リスクを最小限に抑えるために、起業をする前に副業を始めることをおすすめします。

理由①本業をこなしながら始められる

リスクヘッジに副業をおすすめする理由の1つ目は、本業をしながら始めることができることです。

起業をする上で、リスクヘッジを考えなければなりません。

そこで、副業することでリスクを抑えることができます。

本業とは別にフを始めることで、同時にお金を稼ぐことが可能です。

また、起業のためのお金をしっかりと貯めることができるため、安心して副業を続けられます。

副業はリスクヘッジとしては優れた方法のため、ぜひ取り組んでみてください。

理由②収入面で安心

リスクヘッジに副業をおすすめする2つ目の理由は、収入面で心配いらないことです。

起業をすることにより大きなお金が必要となります。

また、起業が失敗したときにも大きなお金を損失してしまいます。

そこで、副業を行うことにより安定的に収入を得て、リスク管理を実施することが可能です。

副業は楽に稼げることが人気で、多くの人が始めています。

リスクヘッジのためにも、ぜひ副業を始めてみましょう。

理由③副業から起業することができる

リスクヘッジのために副業をおすすめする理由の3つ目は、副業から起業することができるためです

副業の多様化により、さまざまなスキルを活かして仕事ができるようになりました。

そこで、副業を活かして起業するということもできます。

まだ起業するジャンルを決めていない人でも、副業を経験してからジャンルを決められるため安心です。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

【起業をリスクヘッジできる】おすすめの副業5選

起業にはリスクが必ずついてきます。

そこで、リスクヘッジをすることをおすすめします。

具体的なリスクヘッジとは、副業を始めることです。

それでは、どのような副業がおすすめなのか5つご紹介します。

プチ起業

プチ起業

1つ目におすすめの副業は、プチ起業です。

名前の通り、副業から起業を目指している人におすすめです。

作業内容としては、スマートフォンに登録をして、情報を見ながら仕事をします。

スマートフォンだけでできる副業であるため、起業を考えている人でも負担をかけずに始められます。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

2つ目は、アフィリエイトです。

アフィリエイトは広告収入を意味します。

ブログやサイトに広告を掲載し、クリックや購入によって報酬を受け取れる仕組みです。

また、WordPlusというサービスを利用することで、ブログ開設までの準備を全て代理で行なえます。

起業の負担にもならず、おすすめです。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

セレクト

セレクト

3つのおすすめ副業は、セレクトです。

セレクトとは、スマートフォンだけでできる副業のことです。

LINEに登録するだけで始められるため、難しい作業を必要としません。

忙しい起業家にも楽に稼げることで人気が高まっています。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

どこでもビジネス

どこでもビジネス

4つのおすすめ副業は、どこでもビジネスです

どこでもビジネスとは名前の通り、いつでもどこでも働けます。

理由はスマートフォンだけでできるため、場所や時間を気にせずに働けることです。

起業をすると時間や場所がバラバラになりがちなため、どこでもできる副業はプラスになります。

\次世代在宅ワーク!/

どこでもビジネスに
無料で登録する!

FX

FX

5つ目のおすすめ副業は、FXです。

FXはご存知の通りに、為替の差を利用して稼ぐことができます。

また、FXは一気に稼げることで人気があります。

起業のために多額の資金が必要な人には、おすすめです。

\FXを始めるなら!/

DMM FXに
今すぐ登録する!

【まとめ】起業のリスクはどう回避する?

【まとめ】起業のリスクはどう回避する?

このように起業には、リスクが必ず発生します。

しかし、リスクを避けながら起業してこそ、本当の起業家です。

そこで、リスク管理を実施するために、「プチ起業」のような副業を始めることをおすすめします。

副業によって起業に余裕をもたせることが可能です。

うまくリスク分散をしながら、起業を成功させましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*