起業するにはどうすればいいの?やり方と向いている人を紹介!

起業するにはどうすればいいの?やり方と向いている人を紹介!

起業するのはどのようにすればよいのでしょうか?

この記事では、起業するにはどうすれば良いかを具体的に解説しているので参考にしてください。

また、起業資金を貯めるおすすめの方法や起業に向いている人なども掲載しています。

この記事を読むと分かること

  • 起業するにはどうすれば良いか
  • 起業するのに必要な資金
  • 簡単に起業をする方法
  • 起業するメリット・デメリット
  • 起業に向いている人
  • 起業するための資金を集めるおすすめの副業

起業を考えている人はまずプチ起業で起業のノウハウを学ぶのがおすすめです。

プチ起業は本業を行いつつ副業で行うことができるので、安心して利用することができます。

ぜひプチ起業を利用して起業について稼ぎつつ起業について学んでください。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業するにはどうすれば良いか

起業するにはどうすれば良いか

具体的に起業するにはどのようにすればよいのでしょうか?

大まかに4つのステップがあります。

それぞれ詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

起業するにはどうすれば良いか

  1.  目的を決める
  2. ビジネスモデルを決める
  3. お金を用意する
  4. 起業する

1.目的を決める

まずは起業する目的を決めましょう。

サラリーマンから独立して稼ぎたいという理由や、起業してお金が欲しいという理由でも構いません。

しかし、どんなことをして稼ぎたいかを明確にして目的を決めた方が起業して成功しやすいです。

会社を立ち上げて何をしたいかを考えましょう。

会社を大きくしていく上で一貫した目的があると失敗しにくくなります。

2.ビジネスモデルを決める

目的を決めたら具体的なビジネスモデルを決めましょう。

どのような商品やサービスを提供考えてください。

自分が普段利用していて不便に思ったりこんなサービスがあればいいのに、と思うことをビジネスにつなげると成功につながります。

普段目につく会社がどのような事業をやっているかを参考にして考えるのもおすすめです。

いつもみている会社が思いも寄らないビジネスをおこなっている可能性があり、非常に良いインスピレーションを受けることができるかもしれません。

日常のいろいろなところから考えてビジネスモデルをなるべく具体的に決めてください。

具体的であればあるほど実現しやすく成功につながりやすいです。

3.お金を用意する

具体的なビジネスモデルが決まったらお金を用意しましょう。

ビジネスを始めるのにいくら必要かを詳しく計算してください。

どのようなビジネスを行うのかによりますが、数ヶ月分の資金を確保する必要があります。

また、全額を自分で用意しなくても融資を受けることもできます。

融資を受ける場合は自分で用意した資金が全体の3割以上は確保したいです。

起業を考えている人はなるべく資金を用意しておいてください。

4.起業する

ここまできたら実際に起業しましょう。

起業は個人事業主で行うか会社を持つかで大きく変わってきます。

個人事業主

開業をしてから1ヶ月以内に人事業の開業届出・廃業届出等手続を行う必要があります。

届出書を作成して税務署に持参か送付すれば完了です。

個人事業主の場合は特に面倒なことはないので手軽に開業することができます。

会社

会社をたてるには個人事業主とは異なり多くの手続きが必要になります。

会社をたてるために必要な手続き

  1. 定款の作成
  2. 資本金の払込
  3. 登録申請

まずは定款の作成を行います。

定款は会社の決まりを書いたもので、作成を行い法務局もしくは公証役場にで承認してもらう必要があります。

設立者全員の印鑑や同意が必要になるので注意してください。

次に資本金の払い込みです。

定款が認証されたら資本金を払い込まないといけません。

払い込んだら払込証明書を作成してください。

最後に登録申請です。

登録申請は自分が会社をかまえる場所を管轄している法務局や登記所で行います。

資本金にたいして税金がかかるので用意しておきましょう。

登録申請には登録申請書と登録すべき事項が記載されているものが必要になります。

起業するのに必要な資金は?

起業するのに必要な資金は?

起業するにはどのくらいの資金が必要になるのでしょうか?

実際に起業を行おうと思うとどの程度の資金が必要か不安になります。

ここで詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

起業するのに必要な資金は?

  • 起業自体の資金はそこまでかからない
  • 数ヶ月分経営できる資金が必要

起業自体の資金はそこまでかからない

起業自体に資金はそこまで必要ではありません。

しかし、事務所やお店を用意するのに非常にお金がかかります。

どのような形態によって非常に金額が変わってくるので、しっかり算出して用意してください。

自己資金だけではなく、融資や補助金をうまく使って補うようにしてください。

数ヶ月分経営できる資金が必要

起業をした後に軌道に乗るまでに数ヶ月間は利益が出なくても問題ないように資金を用意しましょう。

ビジネスによりますが、最初の数ヶ月は利益が出ない可能性が十二分にあります。

数ヶ月間会社を経営できるように資金を用意してください。

また、自分の生活費もしっかりと確保するようにしてください。

従業員にだす給料だけではなく、自分の生活費もしっかりと補わないと体を壊してしまいます。

生活水準を下げてしまうのと会社をいじするモチベーションが下がりやすくなりので、なるべく質の高い生活を維持しましょう。

簡単に起業をするには?

簡単に起業をするには?

簡単に起業したいという人におすすめの方法があります。

ここで紹介している方法は本業と並行して行うことも可能なのでぜひ利用してください。

簡単に起業するにはプチ起業がおすすめ

簡単に起業するにはプチ起業がおすすめです。

プチ起業は本業を辞めなくても副業で起業をすることができます。

空いている少しの時間を有効活用して実践が可能です。

プチ起業を行うことによって、本業を辞めてからの起業への非常に良い経験になります。

プチ起業を利用して質の高い起業の経験を積むことができます。。

また、知識や時間がなくても行うことができるので、始めに行うのに最適です。

ぜひプチ起業に無料登録して始めてください。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業するメリット

起業するメリット

起業へのメリットは大きく2つあります。

1つは自由に事業を行えると言うこと、もう1つは収入に上限がないと言うことです。

起業するメリット

  • 自由に事業を行える
  • 収入に上限がない

自由に事業を行える

起業するメリットには、自由に事業を行えるという点があります。

サラリーマンの時に働いていた時とは違い、やらなければいけない仕事を与えられるわけではありません。

自分で会社が収益をあげられるように好きなように事業を展開することができます。

会社が軌道に乗れば様々な事業に手を出すことができるようになるので、会社として成功しやすくなります。

また、サラリーマンの時とは違い、労働時間や場所に制限がありません。

好きな時間に好きなように働くことができます。

もちろん、従業員に配慮する必要はありますがそれでも非常に自由に働けると言えます。

収入に上限がない

起業のメリットとして収入に上限がないと言う点があります。

会社が利益をだせば出すほど自分の収入に直結するので会社員として働いていた時よりも稼ぐことが可能です。

また、会社が成長すればするほど会社自体が財産になるので、資産が増えます。

自分の努力で会社が伸びればその分が直接的に反映されるので、いままでの給料とは比べ物にならない収入になることもあります。

起業するデメリット

起業するデメリット

起業にはもちろんデメリットが伴います。

メリットだけではなくデメリットもしっかりと理解して起業をしてください。

起業するデメリット

  • 赤字になる可能性がある
  • ストレスがたまる

赤字になる可能性がある

起業をすると赤字になる可能性を背負わないといけません。

会社で起きたことが全て自分の責任になるので、何か不祥事や事業の失敗が自分の資産に影響します。

経営が傾く程度であれば問題ありませんが、大きな損失を出してしまうと生活すらできなくなってしまうので気を付けてください。

起業している人の大半の人が1年目に赤字を経験します。

具体的な見通しや臨機応変に対応して赤字にならないように努力しましょう。

自分の働き次第で大きく変わってくるので会社員の時よりも強い気持ちで働かなければいけません。

ストレスがたまる

起業して自分で会社を持つとストレスが非常に貯まりやすくなります。

自分の生活が会社とリンクしてしまうので、四六時中仕事のことを考えてしまいます。

そのため、休む間が無くなってしまうので気を付けて下さい。

しっかりと休む日を確保することを忘れないことが必要です。

メリハリをつけて効率的に働きましょう。

休まずにストレスを貯めて働いても能率が下がってしまい逆効果です。

起業に向いている人

起業に向いている人

起業には向いている人向いていない人が大きく別れてしまいます。

どのような性格の人が起業に向いているか詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

起業に向いている人

  • 強い出世欲がある人
  • 新しい視点で物事をとらえることができる人

強い出世欲がある人

強い出世欲がある人は起業に向いています。

起業することによって自分の努力をそのまま会社と自分に還元することができます。

いままで、会社員として働いていた時に努力をしても思うように出世できなかった人や、どんどん事業をおこして成功したい人におすすめです。

起業して成功するにはモチベーションが非常に大切になってきます。

自分でどれだけストイックに行えるかで大きく変わります。

そのため、強い出世欲があり成功したいという人は起業するのにぴったりです。

新しい視点で物事をとらえることができる人

起業に新しい視点で物事をとらえることができる人に向いています。

新しい事業を起こす場合、既存のビジネスモデルよりも新しいビジネスモデルの方が成功しやすいです。

日ごろの生活から新しい視点で物事をみて事業を考えることができれば成功に非常に近づきます。

また、既存のビジネスモデルよりも効率化を行うことができれば成功につながります。

既存のビジネスモデルの中には無駄や違う視点でとらえた方が良いものが少なくありません。

そのようなものを改善して事業として起こすことで新しいビジネスモデルを作ることが可能です。

いつも仕事に疑問を持っている人や発想力に優れている人に起業はおすすめです。

起業するための資金を集めるおすすめの副業

資金を集めるおすすめの副業

起業するにはどうしても資金が必要になってきます。

ここでは本業を行いつつ資金を集めることができるおすすめの副業を紹介しています。

どれも手軽に行うことができるのでぜひ利用してください。

起業するための資金を集めるおすすめの副業

  • プチ起業
  • トレンドナビゲーション
  • 金活プロジェクト

プチ起業

プチ起業

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日10分〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜
運営会社 プチ起業支援WEB塾

プチ起業は非常に短い時間で稼ぐことができるので、本業を行いつつ起業の資金を集めるのに最適です。

プチ起業で稼ぐために必要なものはスマホ1台だけなので、だれでも簡単に始めることができます。

特に難しい作業がなく基本的には1分以内の作業で完結します。

通勤時間やお昼ご飯を食べているときに気軽に稼ぐことができるので本業に影響が出ません。

プチ起業は作業が簡単なのにしっかりと稼ぐことができます。

ぜひプチ起業を利用して起業の資金を貯めてください。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日10分〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜
運営会社 株式会社ウエスト

トレンドナビゲーションは継続して稼ぐことができる副業なので、起業をした後でも安定した収入になるのでおすすめです。

毎月収入が増えていくので、起業をおこなう前の資金集めとして非常に優秀な副業と言えます。

また、トレンドナビゲーションは継続して行っていくと収入が伸びていくので、起業をしてもやめる必要がありません。

そのまま継続的に利用することで当面の生活費を安定して得ることができます。

起業をした人はお金がなく最初の数か月は生活が苦しくなってしまいやすいです。

しかし、トレンドナビゲーションを利用しておくことでその問題を解決することができます。

トレンドナビゲーションを利用して起業前後の収入を増やしましょう。

\コツコツ稼げる!/

トレンドナビゲーションに
今すぐ登録する!

金活プロジェクト

金活プロジェクト

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日1時間〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜
運営会社 株式会社ライブ

金活プロジェクトは一気に起業資金を集めることができる副業です。

金活プロジェクトでは現在、月に300万円を稼ぐことができるプロジェクトが限定で行われています。

このプロジェクトに参加すれば月に300万円程度を稼ぐことができる副業を始めることができます。

起業の資金を一度に用意することができるので、まだ貯金が全然たまっていない人や融資を受けずに自己資金だけで起業を行いたいという人に最適です。

金活プロジェクトは始めたての人がしっかり稼げるようにサポート体制がしっかりしているので初心者の人でも安心して稼ぐことができます。

ぜひ金活プロジェクトに無料登録して一気に起業資金を貯めましょう。

月に300万円程度稼げるプロジェクトは人数限定なので気になる人は急いで登録してください。

\月300万円も目指せる!/

金活プロジェクトに
今すぐ登録する!

【まとめ】起業するには?

起業するにはまとめ

起業するには具体的なビジネスモデルを考えてから資金を集めて行いましょう。

全てを自己資金で補う必要はなく、融資を受けることもできるので安心してください。

起業することによっていままでうまく出世できなかったり収入が伸びなかったりという悩みを解決することができます。

起業して事業を成功させましょう。

起業するのにおすすめなのはプチ起業です。

プチ起業は本業を行いつつ起業を行うことができるので、非常に良い経験になります。

ぜひプチ起業を利用して起業の経験を積んでください。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*