情報販売の方法を詳しく解説!作り方やメリットデメリットを解説!

情報販売の方法を詳しく解説!作り方から売り方まで優しく解説!

特にインターネット上で「稼ぎやすいビジネス」と喧伝されることが多いのが情報販売です。

「いろいろ宣伝は目にするけど何となく怪しそう…」と警戒している人もいるでしょう。

この記事では、そのような「情報販売は怪しいのか」という点も含め、このビジネスの詳細を解説していきます。

情報販売で稼ごうと思っている人にも、それ以外の方法を検討している人にも、参考にしていただけるでしょう。

この記事を読んで分かること

  • 情報販売とは何か
  • 情報販売で稼ぐメリット・デメリット
  • 情報商材の作り方

なお、最初に結論を書いておくと情報販売はほとんど稼げないものです。

そのため、当サイトはより効率的に稼げるスマホ副業をおすすめします。

スマホ副業の中でも特に推薦できるのはスマホdeマネーです。

スマホ1台でできる簡単な作業で月収100万円も目指せるという、稼ぎやすいビジネスとして評判になっています。

詳しい作業内容や始め方などは、下のリンク先の公式ページを参考にしていただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

情報販売とは

情報販売とは

まず理解しておくべきことは「情報販売とはどのようなビジネスか」という点です。

ここでは、情報販売ビジネスの概要を解説します。

情報商材とは

情報商材とは、主にノウハウ・ハウツーを提供する教材のことです。

その教材にプラスして、セミナーやオンラインサロンなどの参加の権利が付与されていることもあります。

一般的には「お金を稼ぐ方法」が情報として提供されることが多いものです。

英語の勉強法や野球のトレーニング法などの情報商材もありますが、売上的にはマイナーな存在といえます。

情報商材の一部には詐欺的なものもあり、この分野全体がグレーゾーンと見なされることもあります。

ただ、一般で広く行われている資格ビジネスなどと本質的には似たところがあり、必ずしも情報商材だけに問題があるわけではありません。

情報商材について、こちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

情報商材の売り方

一番わかりやすいのは「有料の教材を売って単発でお金をもらう」という方法です。

最近メジャーなのはnoteで有料の文章を売ることです。

たとえば1コンテンツ100円などの安価から、数千円などの比較的高価なものまで売れます。

さらに高いものだと1コンテンツで1万円から数万円ということもあります。

値段が上がるほど、その教材を買った人限定のサポートやコミュニティ参加権など、教材以外の特典が付与されます。

また、単発ではなくメルマガのように「月額課金」のシステムで販売することも可能です。

情報商材の売り方について詳しく解説している記事もあるので合わせてご一読ください。

情報販売で稼ぐメリット

情報販売で稼ぐメリット

情報販売で稼ぐことを考えるとき、まずはどのようなメリットがあるかを知りたいでしょう。

ここでは、情報販売で稼ぐ3つのメリットを解説していきます。

利益率が高い

情報販売は、あらゆるビジネスの中でも最も利益率が高いものの一つです。

理由は、教材の生産にほとんどコストがかからないためです。

  • 人件費がいらない(自分の生活費だけ)
  • 製造コストがかからない(電子データだけ)
  • 各種手数料もほぼない(利用するプラットフォームによる)

極端な話、無料ブログやTwitterなど、一切お金がかからないツールだけでビジネスを展開することもできます。

実際には、質の高い教材を作ろうと思うと、書籍代などそれなりの取材費・制作費が必要になるものです。

しかし、自分の経験を数百円のnoteにするなどのやり方であれば、こうしたコストなしでも質の高いコンテンツを制作できます。

このように、圧倒的に低コストで展開できるビジネスのため、利益率が高いのです。

在庫を抱える必要がない

情報販売は電子データを扱うだけなので、在庫を抱えることがありません。

在庫を抱えるビジネスは、以下の点で高コスト体質になります。

  • 仕入れでコストがかかる
  • 在庫を管理するスペースの地代がかかる
  • 適温で管理する空調などの費用がかかる

温度については食品以外でもそれなりに影響が出ます。

たとえば、夏の室温が上がる場所だと包装のビニールが劣化してしまうことが多いのです。

他にも保管している際には害虫を防ぐなど多くの対策が必要になります。

このように仕入れ代・場所代・管理費と3種類のコストが追加されるわけです。

そして、そのいずれも高価になることが多く、在庫を持つビジネスは利益が出にくいのです。

その逆に、在庫を抱えない情報販売のようなビジネスは、利益率が非常に高くなります。

情報販売で稼ぐデメリット

情報販売で稼ぐデメリット

情報販売で稼ぐことにはデメリットもあります。

ここでは、情報販売で収入を得ることの二つのデメリットを解説していきます。

人から信用を失う

情報販売は一般的には下のようなビジネスと混同されています。

  • マルチビジネス
  • ネットワークビジネス
  • ねずみ講

いずれも実体のない「稼げる仕組み」を売るビジネスです。

実際に稼げる人もいるのですが、それはごく一握りであるため、詐欺的な部分があるとしばしば批判されます。

もちろん、必ずしも情報販売が詐欺まがいとは限りません。

これをいうなら、スルガ銀行が融資していて問題になった強引な住宅ローンなど、世の中に問題のある商法は多く存在します。

ただ、世間の偏見があるのは事実で、情報販売を始めると世間や周囲からの信用を失ってしまいます。

そのようなデメリットなく稼げる方法の1つがスマホ副業です。

スマホ1台で誰とも会わず、自分の実名や顔写真なども出さずに稼げるので、周囲に副業がバレることがありません。

また、仮にバレても問題のないビジネス内容なので、信用を失うことがありません。

作業内容も、当サイトが一番おすすめしているスマホdeマネーであれば、スマートフォンの画面をタップしていくだけという簡単なものです。

スキルや経験は一切不要で誰でも取り組めるため、興味がある方はぜひ下のリンク先を確認していただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

他人にパクられる危険性がある

情報販売は、相当にオリジナリティのあるものでなければ、模倣をしやすいものです。

そのため、少し内容を書き換えただけの教材を他人に販売されてしまうというリスクもあります。

この場合も、あなたの魅力や実績が本物であれば、真似した側がやがて消えていくだけでしょう。

逆に、自分自身が人真似のような情報商材を販売している場合は、すぐに模倣されてビジネスが立ち行かなくなります。

なお、情報販売の中でも教材は盗作の被害に遭いやすいものです。

逆に、コミュニティへの参加権などは盗まれにくいといえます。

リーダーやコミュニティの構成員の魅力がカギになるため、模倣のしようがないわけです。

情報販売で「パクリ」のリスクを軽減するためには、こうしたコミュニティビジネスに軸足を置くのがいいでしょう

情報商材の作成方法

情報商材の作成方法

情報販売の根幹をなす情報商材ですが、どのように作成すればいいのかと悩むことも多いでしょう。

この段落では情報商材の作り方を解説していきます。

どんな情報商材が売れているのか調べる

まずは、どんな情報商材が人気なのかをリサーチします。

そして、それらの商材にはない独自の要素を考えます。

何をすべきかは必ずリサーチによって見えてくるものであり、リサーチが半分以上の作業と言ってもいいでしょう。

また、売れている商材が詐欺的なものであって、その真似をしたくないという場合は、正しい路線で勝負できるコンテンツを考える必要があります。

セールスライティングを学ぶ

情報商材は基本的に中身のレベルの高さよりも「売り方」が重要です。

基本的にあまり実体のないものを高く売るわけですから、何を売るかよりもいかに売るかが大事になります。

そして、その売り方のカギとなるのがセールスライティングです。

これは、普通の文章を書くライティングとは違い、あくまで売るための文章を書く技術です。

セールスライティングはあらゆる分野で学べるものですが、特に情報販売ではどのようなパターンが用いられているかを集中的に学ぶといいでしょう。

SNSなどで宣伝する

情報商材が完成したら、それをSNSなどで宣伝します。

たとえばTwitterで「副業」と検索して情報を探す人にヒットするようにします。

副業について継続して質の高いツイートをしていれば、Twitter内の検索にもヒットしやすくなります。

同じことをFacebookやインスタグラムなどのSNSでも実践しましょう。

こうして見込み客にリーチするポイントが多くなればなるほど、売れる確率が高まっていきます。

実際に販売する

これは「SNSでの宣伝」と似ていますが、実際に販売する努力を継続します。

たとえば、Googleやヤフーなどに有料広告を出すというのも、販売の努力の1つです。

他にも自社サイトに豊富なコンテンツを入れてアクセスを集める「コンテンツマーケティング」などを試すのも有益です。

基本的には有料広告より、無料でアクセスを集めるSEOやSNSの手法での成功を目指すのが、理想といえるでしょう。

情報販売に関するQ&A

情報販売に関するQ&A

情報販売について多くの人が疑問に思うことは共通しています。

ここでは、情報販売についてよくある質問とその答えをまとめていきます。

自分で作れない場合はどうすればいい?

情報商材を自分で作成できない場合は、アフィリエイトで稼ぎましょう。

アフィリエイト自体が利益を出せることに加えて、そのやり方を教えることで情報商材を作成できるようになります。

情報商材の中でも、アフィリエイトのやり方を教えるものは特に需要が高いものです。

また、アフィリエイト単体でそのまま稼げるようになれば、情報商材を制作しなくても十分にビジネスが成り立つ可能性もあります。

どちらにしても、アフィリエイトを初心者が成功させるために役立つツールの代表が、上の画像のワードプラスです。

ワードプラスは、アフィリエイト初心者がつまずきやすい下のような作業をすべて代行してくれます。

  • 独自ドメインの取得
  • サーバースペースの取得
  • サーバーへのワードプレスのインストール

独自ドメインとは、○○.comや○○.net、○○.jpなどのURLのことです。

これを取得していることで、本格的に運営されているサイトという印象を与えることができます。

サーバースペースとは文章や写真などのコンテンツをアップする場所です。

データの保管場所を考えるとわかりやすいでしょう。

そして、その保管場所にワードプレス(ワードプラスではない)というブログシステムをインストールします。

これによって、独自ドメインでも無料ブログより使いやすいブログシステムを導入できるのです。

WordPlusのサービスを購入すれば、これらの初期設定をすべて代行してもらえます。

このため、初心者でもすぐにアフィリエイトで結果を出せるようになるのです。

もちろん、スタートダッシュが切りやすいだけでなく、その後の定期サービスによって継続もしやすくなっています。

詳しいサポート内容などは、下のWordPlusの公式サイトをご覧ください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

本当に稼げるの?

情報販売は本当に稼げるのかというと「ほぼ稼げない」というのが実情です。

稼げる人もいるけど、ごく一部の人だけというのが、多くの人が経験してわかることです。

また、先にも書いた通り信用を失うなどのデメリットもあります。

そのようなデメリットがある上に稼げないとなれば、他の仕事をする方が断然いいでしょう。

当サイトがおすすめしているスマホdeマネーであれば、誰でもスマホ1台で簡単に稼げます。

帰宅後の30分や電車で移動している15分、レジ待ちの数分などあらゆる隙間時間を有効活用できます。

始め方は簡単で、公式サイトからスマホdeマネーのLINEアカウントを友だち追加するだけ。

登録も利用も完全無料でデメリットやリスクは一切ありません。

公式サイトを見ると、実際にスマホdeマネーのノウハウを実践して稼げた人々の体験談が掲載されています。

たとえば、毎月のように海外旅行に行けるようになったシニアの女性、日本から海外への移住に成功した20代の女性などの経験談です。

他にも、憧れの高級車を買うことに成功した男性や、財布の中に毎日100万円が入っているという若い女性の口コミなどもあります。

いずれにしても、実際に公式サイトの評判を見ることで、スマホdeマネーが稼げるビジネスであることを実感しやすくなるでしょう。

スマホdeマネーという名前ですが、スマートフォン以外のタブレットやパソコンなどの端末でも実践できます。

誰でも気軽に取り組めるビジネスなので、ぜひ詳細をリンク先の公式ページでチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】情報販売とは・仕組み

【まとめ】情報販売とは・仕組み

情報販売の仕組みは、まっとうな部分もあれば怪しい部分もあります。

そして、正しいやり方だったとしても稼げない人が多いのが事実です。

他にも、おすすめのネットビジネスを探しているあなたは、こちらの記事も合わせてご一読ください。

そのため、文中でも説明してきたとおり、当サイトではスマホdeマネーなどのスマホ副業を一番におすすめします。

特別なスキルや知識、資格や経験などは一切不問で稼ぐことができます。

初期費用や受講料など一切の費用ゼロで利用できるサービスのため、ぜひ気軽に下の公式サイトを覗いてみて下さい。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*