情報商材の売り方を解説!売れる方法とおすすめ販売サイトを紹介!

情報商材の売り方と準備の仕方!メリット・デメリットと共にご紹介!

「情報商材ってどんなもの?」「情報商材って儲けるの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

結論からいいますと、情報商材は儲けます。

しかし、リスクが高い商法です。

ここでは、その情報商材について詳しく解説していきます。

情報商材に興味のある方、情報商材について詳しく知りたい方はぜひ最後まで読んでいってくださいね!

結論からいうと

  • 情報商材はASPやnoteのようなプラットフォームを使うことで得ることができます。
  • 情報商材は炎上や信用失墜のリスクを大きいため、おすすめできません。
  • スマホdeマネーを用いれば、インターネット上に浮上する必要もなくスキマ時間にお金を稼ぐことが可能です。

スマホdeマネー

スマホdeマネーはこちら

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

情報商材とは

情報商材とは

インターネットなどを介して情報を提供することを情報商材といいます。

メルマガといったメールで情報を伝えるものでなく、情報を本やDVDのような形で提供するようなものを情報商材といいます。

ここでいう情報とは、相手が価値のあるものと感じてくれるものであれば、なんでも構いません。

例えば、犬の育て方がわからない方には「犬の育て方教えます!」といったノウハウを提供してあげるといったものです。

副業での稼ぎ方がわからない方には「副業の稼ぎ方教えます!」といったノウハウを提供してもいいでしょう。

このように情報を商品として相手に提供します。

情報商材は、自分で価格設定ができるので、好きな金額をつけて販売できます。

情報自体にはほぼコストがかからないので、利益率がとても高いのです。

しかし、情報商材は、悪質な商材もあります。

購入してからでないと中身がわからないのをいいことに、適当な内容を提供したりする販売者も数多く存在します。

もちろん、ちゃんとした商材も数多くあるので一概にはいえませんが、なかには数万円もする情報商材で悪質な内容のものもあったりするので、情報商材は問題も多いです。

詳しくは情報商材の記事をご参考ください。

情報商材の売り方

情報商材 売り方

情報商材の販売方法を解説していきます。

一般的な販売方法は3つです。

情報商材のASPを活用する

もっとも多い販売方法は、情報商材のASPの活用です。

ASPは、アプリケーションサービスプロパイダの略で、クラウド上でサービスを実行できるサービスといわれています。

自分のパソコンにわざわざソフトをインストールしなくても、インターネットにつながっている環境があれば、販売しているソフトウェアを実行できるサービスです。

もっとも有名な情報商材ASPは「インフォトップ」です。

ASPを活用して販売する場合は、インフォトップに会員登録をし、販売したい情報商材を登録します。

登録した商材は審査されてから販売開始となり、一般の方が購入できるようになります。

販売しただけでは、お客さんがきてくれないので、自分で集客をしなければなりません。

自分で集客ができない場合は、アフィリエイターを活用する方法もあります。

アフィリエイターは、ブログやホームページを宣伝してくれる人たちです。

集客に自信がない方は、試してみるといいでしょう。

ちなみに、販売手数料は約8%インフォトップにとられます

また、アフィリエイターを活用した場合は40%ほどの報酬を支払うことになるので、販売した金額の半分が経費としてひかれることを考慮した価格設定にしましょう。

インフォトップは、情報商材大手ASPなので、もっとも一般的な販売方法といえます。

情報商材を自分で作成して販売する

自分自身でブログやホームページといったものを作成して、そこで商材を販売する方法です。

キャッチコピーやセールスライティングができる人であれば、販売手数料などがかからないので、最も効率よく儲ける方法といえます。

決済方法もGumloadといった決済サービスで行います。

ただし、自分で作成するのは大変です。

ある程度知識や経験がないと難しいでしょう。

どうしても自分で作成できない場合は、クラウドソーシングサービスなどを活用して作成してみてはいかがでしょうか。

ある程度要望を伝えると作成してくれます。

noteで売る

noteは情報を売ることができるプラットフォームです。

ブログのようなプラットフォームですが、記事ごとに売るか、売らないかを決めたりその額も〜5万円までで自由に決めるごとができます。

SNSで稼いでいる多くのインフルエンサーはnoteで情報商売を売ることで多額の利益をあげています。

ヤフオクで販売する

ヤフオクを活用して販売するのもありです。

手数料も安く、10%前後の販売手数料がとられるぐらいです。

出品やページ作成も楽で、自分でページを作れない方や経費をかけたくない方には良い販売方法です。

詳しくはヤフオクで稼ぐ方法の記事をご参考ください。

情報商材を売るための準備

情報商材 準備

情報商材を売るためにすべきことを解説していきます。

商材を作成する

当たり前ですが、商材がなければ販売できないので作成する必要があります。

「どうやって作るの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

作り方は商材によって違いますが、多くはマニュアル本を販売することが多いので、そちらの作り方について簡単に解説していきます。

用意するのはテキストエディタやワードといった文字入力ができるものを用意しましょう。

完成したら、それらをPDFファイルに変換します。

PDFはAdobe Readerで読めるファイルのことです。

完成したテキストファイルを「Primo PDF」というフリーソフトを活用して変換していきます。

変換できたら、インフォトップに登録する、または自分のサイトで販売できるようになります。

自分のウェブサイトを持つ

なければなくてもいいのですが、自分のウェブサイトがあれば成約率はあがります。

ウェブサイトというものでなく、LP(ランディングページ)と呼ばれるセールスに特化したものを作成するといいです。

ランディングページは、1枚のページに長い文章が書いているサイトです。

作成するには、デザインの知識とHTMLといった言語の知識が必要になるので、自分で作れない方は、クラウドソーシングサービスを活用するのもありです。

セールスライティングは必須なので、書けない方は外注を利用するのもありです。

費用も、普通のホームページを作るよりは安く発注できます。

情報商材を販売するメリット

情報商材 メリット

情報商材のメリットについて解説していきます。

メリットだけみると、かなり魅力的なビジネスに思えてきます。

単価が高いから1度の利益が大きい

情報商材は自分で価格設定ができるのがメリットです。

単価を高めに設定してしまえば、1度売れただけでかなりの金額を手にすることができます。

また、情報商材での売り上げは、ほとんどが利益になります。

情報商材はコストパフォーマンスが抜群です。

かかるといえば、サイトの作成費用ぐらいなものなので、売り上げの半分以上が利益になります。

売れた分だけ利益になるので、かなり儲けます。

在庫を抱えない

扱う商品が情報なので、在庫というものが存在しません。

商品を管理する倉庫も必要なく、人件費なども不要です。

経費がほとんどかからずに運営していけるので、安定した経営ができます。

知識や経験が商品になる

情報商材の多くは、ノウハウ本が多いです。

もし、あなたに人より優れた知識や経験があるならノウハウにするだけで、商品として販売できます。

ちょっとした知識でもいいのです。

犬の育て方でもいいですし、FXの売買の仕方、といったものでも構いません。

情報商材は、人よりもちょっと知識や経験があるものを自由に商品として販売できるのがメリットといえます。

情報商材を販売するデメリット

情報商材 デメリット

メリットをみるだけでも、相当儲けるので悪い点がないように思えますね。

そんな情報商材にもデメリットもきちんとあります。

炎上する可能性がある

扱う商材によっては、炎上してしまう可能性もあります。

炎上の意味は、批判の嵐を想像してもらうといいでしょうか。

クレームがきたり非難されるということです。

例えば、価格が10万円ぐらいとします。

内容は、そこらへんに売っている本に書いてあることを丸写ししているような内容であったらどうでしょう。

購入した人にとっては、相当頭にきませんか?

怒った人は、クレームの電話をするでしょうし、SNSをやっている人であれば、「詐欺」だと投稿もするでしょう。

このように、情報商材は炎上する可能性があります。

価格設定は自由に決めれますが、内容と価格がともなっていなかったりする場合は確実に反感を買うでしょう。

情報商材を始めるのであれば、このようなリスクを考慮しておいてください。

人からの信用がなくなる

さきほどのような炎上事件が過去にあったために、情報商材は非常に怪しいという目で世間からみられてます。

ですので、情報商材を販売している人は「詐欺師」呼ばわりされていまうのです。

ちゃんとした商材を販売する人にとっては、いい迷惑ですよね。

情報商材を販売していることが人に知られると、「自分にも売りつけらえるのではないか?」という疑惑の目を向けられて、避けられてしまうようになります。

【必見】情報商材販売より稼げる副業5選

情報商材 副業

情報商材は稼げるのですが、リスクの方が高いです。

そのため、できればここで紹介する副業をおすすめします!

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは株式会社ディールクラッカーが提供するビジネスで、スマートフォン1台あれば稼ぐことができます。

内容は、スマートフォンにアプリをインストールして、作業を行って収入をえます。

参加資格は20歳以上で、スマートフォンを持っている方であれば誰でも参加できます。

「忙しくてできそうもないんだけど?」

大丈夫です。

スマホdeマネーは、スマートフォンのみで行う副業なので、空き時間があれば十分できます。

忙しい方でもスキマ時間くらいはあるものです。

例えば、通勤時間や休憩時間ですね。

家でテレビを見ながらゴロゴロしているときもスキマ時間といえるでしょう。

このような時間をみつけてスマートフォンでポチポチ作業していくだけです。

登録は公式サイトから無料で行えるので、詳しい説明を受けたい方は、登録してみてくださいね!

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

仮想通貨

コインチェック

ビットコインと呼ばれる仮想通貨を購入して、購入した価格よりも高い価格で売却できたら儲けがでる方法です。

2017年の後半には爆発的人気により、一気に相場が急騰し1BTC=200万円にもなりました。

もともとは1BTC=1万円程度のものだったので、約200倍です!

昔から持っていた方は一気に億万長者になり「億り人」なんて呼ばれています。

仮想通貨は今でこそ落ち着きましたが、これからも伸びるといわれています。

始め方は簡単で、仮想通貨取引所に口座を開設するだけです。

資金を口座を入れた時点で、取引できるようになります。

また、購入したビットコインは、取引をする目的以外でも、通貨として使用できる点が魅力。

ビットコインで決済をうけつけているお店であれば、通貨として使用できます!

ビットコインが代表的な通貨ですが、SBIホールディングスの北尾さんが力を入れているリップルと呼ばれる通貨も有名です。

それらの通貨を取引していけば、うまくいけばかなり儲ける可能性を秘めています。

デメリットは、必ず購入した価格よりも上昇するとは限らないということです

損失になるリスクもあるので、余裕資金がある人におすすめの副業です。

\仮想通貨で億り人に!/

コインチェックに
今すぐ登録する!

セレクト

セレクト

株式会社CUBEが提供するセレクト(WORK RELEASE)をご紹介します。

ちょっと初期費用がかかるのが難点ですが、スマホdeマネーと同じくスマートフォンで稼げるので、おすすめとして紹介しています。

収入を得るまでの道のりはシンプルで、

上記の3ステップのみです。

初期費用が9800円かかるので抵抗あると思います。

今ならキャッシュバックキャンペーンを行っているので、実質無料で参加できるので興味のある方は、早めの登録がよさそうです。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

クラムスクール(Silent Worker)は、「Valley Deity Pte Ltd」という海外企業が提供するビジネスです。

こちらもスマホdeマネーと同じくスマホを活用して収入を得ることができます。

アプリをインストールすると、自動で収益を生み出してくれるとのことです。

自動で収益ってまさに不労所得のようなものです。

参加資格は公式サイトによると、

クラムスクールの参加資格

  • スマホを持っている
  • 日本語ができる
  • 足し算、引き算ができる

という条件で参加できます。

日本人ならほぼ参加できるといっていいでしょう。

興味がある方は、公式サイトから「㊙貯蓄術を受け取る」をクリックすると参加できます。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

FX

FX

外国為替証拠金取引と呼ばれており、為替の売買で儲ける副業です。

基本的には仮想通貨と同じ儲け方で、購入した価格より高い価格で売却して儲けをだしていきます。

FXは、仮想通貨と違い現物を購入して売買は行いません。

差金取引と呼ばれており、取引の差額だけのやりとりとなります。

ドル円を購入したとしても、ドルを手にいれることができない点には注意が必要です。

FXの魅力は現物を売買しないので、売却から入ることができるという点です。

これから相場が下がるかも?と思った場合は、「売り」を指定して、下がったところで「買い」をいえることで下がった分の価格差で儲けることができます。

どちらでも儲けることができるので、仮想通貨よりも儲ける確率は高いです。

\FXを始めるなら!/

DMM FXに
今すぐ登録する!

【まとめ】情報商材の売り方とは

情報商材 まとめ

情報商材は、情報を販売する方法です。

売れればとんでもなく儲かる方法ですが、世間の風当たりが強いのは事実。

下手をすると、周囲の人からの信用も失うリスクも伴っています。

安全に稼ぎたいのであれば、他の副業を選択した方が無難といえます。

仮想通貨投資やFXは損失のリスクが高いうえに元手が必要になるので、今回ご紹介した「スマホdeマネー」から始めるのがおすすめです。

スマートフォン1台あれば十分に稼ぐことができる副業です。

興味のある方は公式サイトから登録してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*