一人で稼げる資格おすすめ10選!資格内容や取得の際の注意点を詳しく解説!

【厳選】一人で稼げる資格10選!資格を取って高収入を狙おう!

この記事では、1人で稼ぐことができる資格や資格取得は簡単なのかどうかについて徹底解説していきます。

「1人で稼げる資格って何があるの?」
「資格とるのは難しいって聞くけどどうなんだろう?」

このように考えている方へ向けた記事です。

当記事を読むことで、今後資格を取得していくのかどうかをハッキリさせることができます。

1人で稼ぐ資格に少しでも興味のある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。



結論から言うと

  • 一人で稼げる資格を持つことで、大幅に収入アップをすることは可能。
  • 中には取得しても全然意味がない資格も存在するので、取得前の下調べは重要。
  • ただし、一人で稼ぐことができる資格は、資格取得が難しいことがほとんどなので注意が必要。
  • 資格無しでもたくさん稼ぎたいあなたは、「副業研究所」おすすめのスマホ副業がおすすめ。
  • お勧めするスマホ副業は、「副業研究所おすすめの副業で紹介中なのでチェックしてみよう。
簡単スマホ副業   →副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

一人で稼げるおすすめ資格一覧【10選】

1人で稼ぐことができるおすすめ資格一覧【10選】

それでは、1人で稼ぐことができるおすすめの資格を紹介していきます。

資格取得を本格的に目指す方は、是非参考にされてください。

稼げる資格はこちらの記事でもまとめているので合わせてご一読ください。

1人で稼ぐことができるおすすめ資格一覧【10選】

  • 公認会計士
  • 弁護士
  • 医師
  • 税理士
  • 社労士
  • 一級建築士
  • 電気工事士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • TOEIC

もちろん上記のような資格を取らなくて稼げ絵う仕事はたくさんあります。

もっと手軽に稼げる仕事を探しているあなたはには「スマホ副業」のような副業がおすすめです。

スマホ1台で手軽に稼げる副業のことから、今大人気の副業なんですよ。

少しでも気になるあなたは、こちらのサイトで詳しく紹介しているので合わせてご一読ください。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

公認会計士

1人で稼ぐことができる資格の1つ目は、公認会計士です。

公認会計士の平均年収は、約700万円と言われています。

もちろん勤める企業の規模や働くスタッフの人数によって大きく左右されますが、資格が必要ない仕事に比べると高年収です。

もちろん資格取得に苦労することが多いため、本気で目指すのであればそれなりの覚悟は必要になります。

弁護士

1人で稼ぐことができる資格の2つ目は、弁護士です。

弁護士の平均年収は約700万円と言われています。

男性サラリーマンの平均年収約480万円に比べてもその額は多いため、収益性の高い仕事と言えるでしょう。

ただ、弁護士になるのは公認会計士同様、簡単なことではありませんので、やはり勉強と根気強さは必要です。

医師

1人で稼ぐことができる資格の3つ目は、医師です。

医師の需要は年々増加傾向にあります。男性の医師はもちろんのこと、一部の間では女性の医師にも需要があるようです。

近年では、東京医大が入学試験の際に女性受験生の点数を一律減点にしたことが大きな問題となりましたが、医療の質を保つためにも女性医師は一定数必要なのでしょう。

収益性は間違いなく他の仕事よりも高いため、この機会に検討してみると良いかもしれません。

税理士

1人で稼ぐことができる資格の4つ目は、税理士です。

税理士は税金を専門的に扱うための資格で、基本的には企業や個人の税金周りの処理を行います。

税理士は資格としての難易度が非常に高いのですが、取得できればかなり稼ぐことが可能です。

余裕があれば法人化し、個人事務所を建てるとより稼ぐことができるでしょう。

社労士

1人で稼ぐことができる資格の5つ目は、社労士です。

社労士(社会保険労務士)とは、社会保険や労働法に精通したプロフェッショナルです。

社会保険や労働法にに関する書類を作成したり、提出作業を代行したりします。

これらの代行作業は社労士には許されていないため、「独占業務」と言えます。

また、社労士が良く行う業務として「相談や指導」がありますが、これはコンサルティングになるので社労士の登録がなくても行うことが可能です。

一級建築士

1人で稼ぐことができる資格の6つ目は、一級建築士です。

一級建築士とは、建造物の設計を行う仕事です。

国土交通大臣から認可を受けた国家資格となります。

家屋や学校、病院などの建造物を設計し、それを元にして工事を進めていきます。

人々の安全にかかわる仕事なので、慎重かつ適切な判断ができる人でないと活躍することは難しいです。

また、後ほど解説しますが、建築士は技量よりもコネが重要になることもあります。

電気工事士

1人で稼ぐことができる資格の7つ目は、電気工事士です。

電気工事士とは、エアコンの取り付けや配線工事を行ったり、鉄道に関する線路工事を行うために資格です。

電気工事士はざっくり分けると「第一種電気工事士」と「第二種電気工事士」の2つに分かれます。

「第一種電気工事士」は大規模な建物から小規模な建物まで幅広く扱うことができます。

一方で、「第二種電気工事士」は家などの小規模な建物に限定されています。

自分が具体的にどちらの仕事をしたいか決めたうえで、資格取得を目指すと良いでしょう。

行政書士

1人で稼ぐことができる資格の8つ目は、行政書士です。

行政書士は、簡単に言えば行政手続きを専門としている法律家です。

行政書士は自身の業務に加えて、他の資格で独占されていない仕事も行うことができます。

そのため、非常に広く仕事を行うことができ、その中から自分の得意な分野を専門にしていくことが可能になります。

法律に関する仕事をしながらも色んな専門性を身に付けたい方は、行政書士を目指してみると良いでしょう。

宅地建物取引士

1人で稼ぐことができる資格の9つ目は、宅地建物取引士です。

宅地建物取引士とは、不動産取引に関する重要事項をお客さんに説明する仕事です。

簡単に言えば、不動産屋で働く従業員ですね。

不動産は高額で取引されるため、知識に乏しいお客さんが不当な契約を結んでしまうと大変なことになります。

それを回避するためにも宅地建物取引士の助言が必要なわけですね。

不動産取引に興味があるのなら、この機会に検討してみると良いでしょう。

TOEIC

1人で稼ぐことができる資格の10個目は、TOEICです。

厳密にいうと、TOEIC自体は資格ではありませんが、資格同様として扱われることがしばしばあります。

TOEICのスコアは、その人の英語能力を見極める指標として最も多く利用されていますし、実際にスコアを基準にして求人を出している企業も存在します。

今後は、ますますグローバル化が進んでいくので、TOEICで優秀な成績をとれれば仕事でも有利になります。

一人でお金を稼げる資格の特徴

一人で稼ぐことができる資格の特徴

まずは、一人で稼ぐことができる資格の特徴について解説していきます。

一人で稼ぐことができる資格の主な特徴としては以下の6つになります。

一人で稼ぐことができる資格の特徴

  • 世間からの需要がある
  • 持っているだけでは役に立たない
  • 取得に苦労する
  • 時代の波に飲まれない
  • 取得後、ノウハウを活かせる
  • 体力に依存しすぎない

お金を稼ぐ方法の記事も合わせてご一読ください。

結論から言ってしまうと一筋縄ではいかない副業ばかりなので、少しでも楽に稼ぎたいあなたは、すまほ副業のような副業がおすすめです。

木になるあなたは、こちらのスマホ副業を当サイト「副業研究所」ではおすすめしているので、ぜひ公式HPを除いてみましょう。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

世間からの需要がある

やはり稼げるというだけあって、世間からの需要が高い資格が多いです。

例えば、「弁護士」「医師」「税理士」「行政書士」などなど。

人々に求められる分野での仕事に関係する資格が多いですね。

逆に言うと、世間からの需要がない資格は全く稼げないということになります。

誰からも求められていない分野の資格になるので、取得できたとしても活躍する機会は少ないでしょう。

1人で稼ぐことができる資格は、常に一定の需要が存在する分野での資格ということになります。

持っているだけでは役に立たない

1人で稼ぐことができる資格には立派なものが多いです。

「公認会計士」や「弁護士」の資格を持っていれば、周囲の人から驚かれることもあるでしょう。

しかし、これらの資格は取得しているだけだと意味がありません。

実際に資格にかかわる分野で仕事を行っていないと、全く役に立たないのです。

「資格を取得するだけ」ではただの自己満足になってしまうので、資格を活かせる分野で実践と経験を積んでいく必要があります。

取得に苦労する

1人で稼ぐことができる資格に共通していることは、取得に苦労することです。

「弁護士」であっても「医師」であっても「税理士」であっても同じです。

資格を取得できれば一生もののスキルが手に入る分、そこにたどり着くのは簡単なことではありません。

資格は短期間で取得できるものではないので、長期にわたって苦労の日々を送ることになります。

それでも資格が欲しいというのなら挑戦してみると良いでしょう。

しかし、より少ない量力で稼いでいきたいのなら、資格取得が必要ない仕事を検討してみるのもアリです。

例えば、冒頭でも紹介した「かんたんスマホ副業」のような副業アプリには、資格は必要ありません。

スマホさえあればすぐに登録できますし、今日からでも仕事を開始することができます。

登録費や利用料はいっさいかかりませんので、少しでも気になる方は公式ページをチェックしてみてください。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

時代の波に飲まれない

せっかく取った資格でも、数年後には何の意味もないものになってしまった、では意味がありませんよね。

時代の波に飲まれることのない資格を取得するようにしましょう。

条件は簡単で、人間の三大欲求を満たしていることか、衣食住どれかに関わっていることです。

これらは決して無くなることのない要素であり、資格を一度取ってしまえばそれが使い物にならなくなることはありません。

取得後、ノウハウを活かせる

「資格なんて何でもノウハウを活かせるんじゃないの?」と思われがちですが、そうではありません。

資格取得やその資格を使っていく中で、「独立するための」ノウハウが得られるか、ということです。

一人で稼ぐのには独立が欠かせません。

ですが、独立するのが難しいジャンルの資格を取ってしまうと後々稼げないということになってしまいます。

常に独立のことを念頭に置いて物事を考えるようにしましょう。

体力に依存しすぎない

せっかく取った資格でも、自分が老いて体力を失った後には何も稼げないものでは困ります。

取得する資格はあくまで頭脳労働、ホワイトカラー寄りのものが好ましいです。

重機などを扱う免許(資格)もよいですが、自分が働ける期間を考えるとブルーカラー系の資格はおすすめしません。

一人で稼げる資格を取って稼ぐコツ

一人で稼げる資格を取って稼ぐコツ

では、資格を取得して稼いでいく為にはどんなことを意識すれば良いのでしょうか?

ここでは、一人で稼げる資格を取って稼ぐコツについて解説していきます。

今後、本格的に資格を取得していこうと思っている方は、是非参考にしてみてください。

一人で稼げる資格を取って稼ぐコツ

  • 実績を積む
  • 転職する
  • コネを作る
  • 他人を真似る

実績を積む

資格を取得した分野で実績を積むことです。

先ほども解説しましたが、資格は使ってなんぼのものです。

持っているだけでは意味がありません。

なので、稼いでいく為には、取得した資格を存分に活かして働くようにしましょう。

せっかく努力して取得した資格でも、関係ない分野で働けば「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

コネを作る

自分が結果を出したい分野でコネを作ることも有効です。

先ほど紹介した資格には様々なジャンルがありますが、関わる仕事によってはネットワークが大切になることもあります。

特に建築家を目指す場合はコネが重要になってくるので、積極的に人間関係を構築していった方が良いでしょう。

転職する

中には、資格を取得しているだけで基本給が上がるような企業も存在します。

もし、自身が持っている資格で給料が上がるような、企業があれば転職を考えるのもありでしょう。

自分にあった、給料・働き方の企業を探してみましょうね。

他人を真似る

資格を取得しても、最初のころはまだまだ力不足を感じるでしょう。

そういったときは、既にうまくいっている人を真似してみてください。

ただの猿真似ではなく、成功している人の考え方を取り入れるように意識して真似していくことです。

そうすることで、自然と今の自分の改善点が浮き彫りになりますし、スキルアップにもつながります。

資格を取得して働く際は、まずその現場でうまくいっている人を探すようにしましょう。

ただ、今解説した3つのコツを押さえれば必ず稼げるようになるわけではありません。

やはり人はそれぞれの能力によって収入も左右されるからです。

資格を取得しても1人で稼ぐのが難しいと感じた場合は、もっと難易度の低い仕事を探した方が良いでしょう。

例えば、先ほどから紹介している「かんたんスマホ副業」がおすすめです。

「かんたんスマホ副業」は難しい作業などいっさいありませんので、どんなレベルの人でも取り組むことができます。

スキルを向上させることに疲弊してしまった人は、この機会に「かんたんスマホ副業」を1度チェックしてみてください。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

一人で稼げる資格を取得する際の注意点

一人で稼げる資格を取得する際の注意点

一人で稼ぐことができる資格だからと言って、取得’する際・取得した後の注意点は存在します。

今回は、そんな一人で稼ぐことができる資格に関する注意点をまとめました。

これから一人で稼ぐことができる資格を取得しようと思っているあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

1つの資格に依存しない

いくら一人で稼げる資格を取得して、稼いでいるからと言ってその資格1つで稼ぎ続けるのは困難を極めます。

1つ収入源をつくることができたら、すぐに違う資格を取得し始めましょう。

もちろん、付随した資格を取得することで、相乗効果でもっと大きな仕事をこなすことができることだってあります。

1つの資格を取って満足でなく、どんどん次なる手を考えましょう。

独学で取得できる資格が見極め

資格を取得する際は、独学でその資格を取得することができるのか、しっかり考えましょう。

せっかく期間を決めて勉強しても、まったく取得の目処が立たないのでは、意味がありません。

専門の学習塾に行ったり、だれか講師をつけるなど、今後回収できるのに今お金を出し渋っても意味がありませんよ。

自分だけで取得できる資格なのか、しっかり見極めるようにしましょうね。

【まとめ】1人で稼げる資格一覧10選

【まとめ】1人で稼げる資格一覧10選

この記事では、1人で稼ぐことができる資格や資格取得は簡単なのかどうかについて詳しく解説してきました。

1人で稼ぐことができる資格は以下の10個を紹介しました。

他にも副業におすすめの資格をまとめた記事もあるので気になるあなたは、合わせてご一読ください。

1人で稼ぐことができるおすすめ資格一覧【10選】

  • 公認会計士
  • 弁護士
  • 医師
  • 税理士
  • 社労士
  • 一級建築士
  • 電気工事士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • TOEIC

上記のような資格を取得できれば、稼げる可能性は高くなります。

しかし、実際のところこれらの資格を取得するのは簡単ではないので、できるだけ少ない労力で稼いでいきたいのであれば、資格が不要な仕事を検討してみた方が良いでしょう。

そこで、資格が必要ない仕事として、先ほどから紹介している「かんたんスマホ副業」をもう1度おすすめしたいです。

「かんたんスマホ副業」はスマホを使って単純な作業をこなしていくだけなので、特別なスキルや知識はいっさい必要ありません。

登録費や利用料金も完全無料です。

「かんたんスマホ副業」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*