【定番】稼げるようになるおすすめ資格9選|ジャンル別に詳しく紹介

おすすめの資格を紹介 使える資格で楽して稼ぐ

将来のことを考えて資格取得に挑戦する人は多いですが、どのような資格を持っているとより稼げるようになるのでしょうか。

このページを読んでわかること
・資格を持っていると稼げるの?
・【大学生】稼げる資格
・【主婦】稼げる資格
・【女性】稼げる資格
・【社会人】稼げる資格
・資格を取るメリット
・資格を取るデメリット
・資格を取るより早く稼げる副業【5選】

ここでは、資格取得によるメリット・デメリットの他、より手軽に稼げる副業についても紹介していきます。

結論から言うと稼げる資格を取得するためにはしっかりと長い時間をかけて勉強をする必要性があるでしょう。

そこで資格のための勉強をしながらセレクトという副業をすることをおすすめします。

セレクトは指示通りにスマホを操作するだけなので、誰でも簡単に稼ぐことができます。

興味を持った方はまずは無料で会員登録をしてお得な情報を入手してみてはいかがでしょうか。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

資格を持っていると稼げるの?

資格を持っていると稼げる

「毎月の収入をもう少し増やしたい」「主婦でもそれなりに稼ぎたい」といった理由から、資格取得を目指す人は少なくありません。

確かに、資格を持っているのといないのとでは、職種によっては有利不利が分かれるものもありますが、具体的にどのような資格を取れば仕事に活かせるのか、まで考えておく必要があります。

詳しくはお金を稼ぐ方法の記事をご参考ください。

そこで、ここでは、立場別に人気の高い稼げる資格をピックアップし、紹介していきます。

【大学生】稼げる資格

大学生稼げる資格

大学生が取る資格としてまず思い浮かぶのが英検とTOEICです。

企業に応募する際、履歴書に書けるレベルの点数・等級と言えば、TOEICなら600点以上、英検なら2級以上だと言われています。

TOEIC600点は「日常会話が十分できるレベル」を意味しており、英検2級は「大卒程度の英語力」があることを指していますから、企業によってはその基準に基づいて合否を決めることもあるでしょう。

英検

英語力のレベルを測る資格として昔からあるのが英検です。読む・書く・聞く・話すといった総合英語力を判定するためのもので、昔は英検2級を持っていると採用に非常に結びつきやすかったものです。

現在でも、企業が求める英語力によって「英検2級以上」を応募条件とするところは依然存在しますので、取得していて損のない資格だと言えます。

TOEIC

日本かつ世界に通用する英語試験の代表格がTOEICで、等級はなく点数で英語コミュニケーション力を測るものです。

昨今ではTOEICのスコアを採用条件に挙げる企業も増えていますので、ぜひ積極的に挑戦しておくべきでしょう。

なお、読む・聞く・話すに注目した試験になり、企業内では海外出張等の基準にも採用されている試験になります。

【主婦】稼げる資格

主婦稼げる資格

主婦がパートをする上でも、適切な資格を持っていると採用されやすくなる可能性があります。

主婦だからこその感性や経験と結びつけるイメージで資格を選ぶと、相性が良くアピールしやすいと言えるでしょう。

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターは、お客様の予算や条件と照らし合わせながら最適なインテリアを提案するための資格です。

家の構造や間取り等を理解した上で提案作業を行うため、ある程度の建築知識や建物材の知識も求められ、納得してもらえる見積もりを出す能力も求められます。

当然ながら、お客様が喜ぶインテリアやコーディネートの提案ができるセンスも必要とされます。

管理栄養士

栄養士に関する資格はそれを専門とする学校または栄養士養成課程を修了すると獲得することができます。管理栄養士はそのさらに上の資格で、国家試験に合格して初めて手にできるものです。

主婦であれば日頃から家族のために栄養ある食事を作っているものですから、管理栄養士の資格を取れば家庭にも活かせるだけではなく、学校給食や病院食等の栄養管理職に就くことも可能になります。

【女性】稼げる資格

女性稼げる資格

女性としての性質を活かした資格を取っておくと、業務においても、資格の特性と女性ならではの配慮や気遣いが相乗効果をもたらすことになります。

秘書検定

上司の補佐を行う秘書としてどの程度の力を持っているかを判断できる秘書検定は、1級や準1級を持っていると採用試験でも目に留まりやすくなります。

秘書検定を持っていると、職務知識や一般知識、マナーや接遇、技能等、ビジネス上重要とされる幅広い能力の証明になるので、仕事においてもワンランク上の待遇を受けることができるでしょう。

ファイナンシャル・プランナー

家計はもちろんのこと、税金や不動産、ローンや保険、年金等、お金にまつわる幅広い知識を有している証明になるファイナンシャル・プランナーは、個人の金銭面での将来設計図を描く手伝いをするプロフェッショナルになります。FPを持っていることで就職の際にも大いに役立つことになるでしょう。

【社会人】稼げる資格

社会人稼げる資格

特定の資格においては、業務に直結するもののため、転職の際に採用されやすくなったり起業の際に役立ったりします。

中小企業診断士

中小企業の労務や財務、生産性や事務等を含め、その経営が正しく合理的に行われることを支援する資格です。自分が起業する際にも、設立における様々な対応と処理が可能になるため、非常に役立つものになります。

簿記

企業はお金の出入りが頻繁であるため、その記録を所定のルールに従って記録していく人材が必要です。簿記を持っていると、会社というものが存在する限り必要とされるので、ブランクがあっても大変役に立つ資格だと言えます。

公認会計士

3大国家試験の1つである公認会計士は、監査業務を行うことが認められている資格なので、世の中の景気に左右されず常に一定のニーズが存在します。従って転職や昇級等に良い影響を与えることになります。

資格を取るメリット

資格のメリット

資格は闇雲に取ってもあまりその効果を発揮しませんが、自分の得意なことややりたい目標のために頑張った証として資格を持っておくと、後々自分にとって大きなメリットとなって返ってきます。

就職に繋がる

資格を取るメリットにもいろいろありますが、何よりも転職や就職の際に「履歴書に書ける」という点は非常に大きいと言えます。

「自分には何ができるか」を目に見える形でアピールできるので、未経験者・経験者を問わず採用される可能性は大いに高まるでしょう。

昇給に繋がる

資格取得に際して祝い金や奨励金を支給する会社もありますが、多くの中小企業では特に給与が上がるわけではなさそうです。

ただし、ある程度規模の大きな会社であれば、その分社員に対する報酬制度が充実しているので、資格取得が昇進や昇級にダイレクトに反映されることも十分考えられます。

資格を取るデメリット

資格のデメリット

資格を取ることは決してメリットばかりではありません。資格を取る過程や取った後に起こるデメリットについても予め知っておきましょう。

お金と時間がかかる

資格試験を受ける場合、実は意外とお金がかかることになります。

受験料等は、資格の種類や等級によって変わってくるのでよく調べておきましょう。

同時に、資格取得のための学習に必要なテキスト代にもお金がかかり、1冊2000円くらいのテキストを数冊買えばアッという間に1万円になってしまいます。

さらに、スクールや通信教育に通えばそれだけで数万円以上はかかりますし、決して安くはない出費になることも心得ておく必要があるのです。

さらに忙しくなる

資格を取って仕事に活かせるようになるということは、「できることが一気に増える」ということでもあります。

従って、会社からは「この仕事ならあなたに」と任される事も多くなるため、収入が増える分、今までよりも忙しくなる可能性も考えておかなければいけません。

稼げるかどうかで言えば稼げるが、その代わりに実務が大変になるという側面もあるのです。

資格を取るより早く稼げる副業【5選】

副業5選

資格を取るには、十分な期間を取ってきちんと勉強し、試験に臨んで合格しなければいけません。

しかし、そのような時間はかけたくなく、できるだけ早くお金を手にしたいケースも少なくないことでしょう。

ここでは、そんな時にお勧めの副業を紹介していきます。

副業で役立つ資格の記事と合わせてご一読ください。

セレクト

セレクト

セレクトを運営しているのは、WEB系会社です。

「スマートフォンに入っている無料のアプリ」を操作するだけで稼げるというものなので、ゲームをする人や写真加工をする人等、普段からスマホアプリを使い慣れている人にお勧めの副業となります。

ギャンプル的要素もなく安心なので、まずは公式サイトから無料で会員登録してみましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

月1万円から3万円ならすぐにでも稼げると謳うのは、スマホ副業のクラムスクールです。

スマホかパソコンを持っており、簡単な計算ができ、LINE操作ができればOKの手軽な副業である点が特徴的です。

LINE登録することで稼ぐための有益情報をゲットできますので、まずは簡単な登録作業から始めてみましょう。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

アフィリエイト

アフィリエイト

ブログやSNSといった媒体に企業広告を貼り付けて稼ぐ、広告収入型の稼ぎ方をアフィリエイトと呼びます

媒体にある程度読者やフォロワーがついていないと難しい面もありますが、力がついてきた媒体だと人の流れが盛んになって広告収入も増える傾向があります。

コツコツ時間をかけても良いという人向きだと言えます。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

転売

転売

安く仕入れたものを高く売って、その差額を利益とする稼ぎ方を転売と言います。

例えば、メルカリで仕入れてヤフオクで売るパターンや、書籍を実店舗で仕入れてメルカリやヤフオク、Amazonで売るというパターンもあります。

適正価格を付けて稼ぐ必要があるので、相応の相場観が必要となるでしょう。

副業ガイド

副業ガイド

お金を稼ぎたいけど何をすれば良いかわからない、どの副業を選べば良いか迷う、という時は副業ガイドを利用してみると良いでしょう。

LINE登録が必要ですが、自分に合った副業を探し報酬を獲得する大きなサポートになります。

成功するまでガイドするというスタンスの副業サービスなので、安心して取り組んでみましょう。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドのLINE@に
無料で登録する!

【まとめ】稼げる資格を紹介

様々な資格が溢れている世の中で、一体何を目指せば良いのかと悩むことは仕方ないのかも知れません。

そういった場合は、自分が得意なことや興味を持てること、それが収入に結びつくことをバランス良く考えて、これという資格を目指すと良いでしょう。

一方、じっくり勉強して資格を取り収入増に活かすという流れをスキップしたい人は、当ページが推奨するセレクトのような副業が合っているかも知れません。

会員登録は無料なので、資格取得の勉強と並行しながらセレクトで稼いでみてはいかがでしょうか。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*