老後に稼げる資格まとめ!定年後に勝ち組になれる資格を紹介!

老後に役立つ稼げる資格!定年後も活躍すべく今から準備しよう!

この記事では、老後も稼ぐことができる資格や資格がなくても老後に稼ぐ方法について徹底解説していきます。

「資格がなくても稼ぐにはどうすればいいの?」
「老後も稼げる資格ってどんなものがあるの?」

このような疑問、悩みを抱えている方に向けた記事です。

当記事を読むことで、老後も安定的に稼ぐための最適な方法がわかります。

老後の生活が心配な人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 老後も稼がないといけない理由
  • 老後も稼ぐことができる資格の条件
  • 老後も稼ぐことができるおすすめ資格
  • 資格無しで老後に稼ぐにはどうすれば良いのか?

先に結論から言うと、資格がなくても老後に稼いでいく為には「資格不要の稼ぎ方」を探すことです。

今は様々な種類の稼ぎ方が存在するので、選ぶ仕事によっては老後も安定的に稼いでいくことは難しくはありません。

では、どんな稼ぎ方がおすすめなのか?というと、スマホ1台で作業ができる「スマホdeマネー」です。

「スマホdeマネー」は簡単な作業をこなしていくだけなので、老後でも自分のペースで取り組むことができます。

「スマホdeマネー」については後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

老後も稼がないといけない理由

老後も稼がないといけない理由

最近は老後も働いている人が増えてきました。

定年退職後も稼ぐ人が増えつつある現代ですが、その背景にはどんな理由があるのでしょうか?

ここでは、老後も稼がないといけない理由について解説していきます。

老後も稼がないといけない理由

  • 人生100年時代が到来したから
  • 年金に対する不安があるから

人生100年時代の到来

1つめの理由は、人生100年時代が到来したからからです。

日本人の寿命は年々長くなっており、現代の平均寿命は以下のようになっています。

日本人の平均寿命

  • 女性:87.26歳
  • 男性:81.09歳

寿命が延びたことによって、老後の生活が年金だけで賄えなくなっています。

定年退職後も何らかの方法でお金を生み出さなければ、生活が破錠してしまう危機にさらされているのです。

自分がいつ死ぬのかはわかりませんが、少なくとも年金受給だけの生活が苦しい状況にあります。

年金に対する不安

2つ目の理由は、年金を受け取れる保証がないからです。

政府が正式に年金制度の崩壊を認めたことで、年金だけの生活はより一層厳しくなることが予想されます。

各自必要な資金を計算し、老後も働き続けるか積み立てを行うなどの対応が必要なのです。

金融庁が発表した指針によって、年金への不安が拡大していることが、老後も働き続けなければいけない最大の理由です。

まさに上記のように、今までの日本と違い、多くの不安があなたの老後を襲います。

今のうちから副業などを始めて、将来のお金を貯めることが大切です。

「スマホdeマネー」のような副業なら、スマホ一台で簡単に稼げると話題なので、気になるあなたは一度公式HPを確認してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

老後も稼ぐことができる資格の条件

老後も稼ぐことができる資格の条件

次に、老後も稼ぐことができる資格の条件について解説していきます。

老後のことを考えて資格を取得する場合は、以下の条件を満たしている資格を選ぶようにしましょう。

老後も稼ぐことができる資格の条件

  • 取得人数が少ない資格
  • 語学に関する資格
  • マンション経営などに必要な資格

取得人数が少ない資格

資格の取得人数が少ない資格を持つことで、老後に活躍できる可能性が上がります。

資格の取得人数が少ないということは、それだけ難易度の高い資格ということになります。

つまり、簡単に取れる資格ではないので重宝されるということです。

誰でもとれる資格であれば、その分取得人数が多くなってしまうので、価値が下がってしまいます。

他の人にできないことをできるようになることで、一定数の人や企業から求められる存在になるのです。

語学に関する資格

語学に関する資格は、老後の強みになります。

特に英語を使えるようになれば、翻訳や通訳などの仕事をすることが可能です。

あるいは、英会話のコンサルティングをすることも可能でしょう。

これらの仕事はオンライン上で進めることも可能なので、体力的に衰えてきた老後でも十分仕事ができます。

語学に関するスキルをアップさせることで、老後の勝ち組になれる可能性が高まります。

マンション経営などに必要な資格

「マンション経営などに必要な資格」も取得しておくことで、老後が有利になります。

マンション経営を行えばほぼ不老所得を得られますね。

体を使ってバリバリ働くわけではないので、老後の仕事としてもピッタリです。

マンション経営を行う際、資格を取得しておいた方が成功しやすくなります。

「宅地建物取引士」「マンション管理士」「管理業務主任者」などの資格を取得することで、マンションやアパート経営が成功しやすくなります。

老後もお金を稼ぐことができるおすすめ資格

老後も稼ぐことができるおすすめ資格

続いて、老後も稼ぐことができるおすすめ資格を紹介していきます。

以下の資格を持っていると老後も活躍しやすいので、検討してみてください。

稼げる資格は、こちらの記事でもたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

老後も稼ぐことができるおすすめ資格

  • FP技能士
  • 弁護士
  • 第二種自動車運転免許
  • マンション管理士

FP技能士

「FP技能士」とは、ファイナンシャルプランナーの国家資格です。

3級、2級、1級と3段階に分かれており、1度合格すれば生涯有効となります。

ファイナンシャルプランナーはお金の使い方を提案する仕事ですので、お金に関して詳しくなる必要があります

資格取得は簡単ではありませんが、老後が有利になる資格の1つです。

ファイナンシャルプランナーを目指す場合は、できるだけ早く勉強に取り掛かった方が良いでしょう。

弁護士

「弁護士」は一般的なサラリーマンよりも稼ぎやすい職業です。

資格取得はやはり簡単ではありません。

しかし、弁護士資格をとれれば定年もなく、キャリア形成や老後のライフスタイル設計に役立ちます。

第二種自動車運転免許

「第二種自動車運転免許」とは、バスやタクシーなどの旅客自動車を運転する場合や、運転代行の業務としてお客さんの普通自動車を運転する場合に必要となる免許です。

要するに業務として運転する場合に取得する必要があるということですね。

老後に運転業務をするのは少々危険な場合もありますが、免許を取っておいて損をすることはないでしょう。

マンション管理士

先ほども触れた「マンション管理士」です。

マンション管理士とは、マンション管理会社を監督し、住民側の立場でコンサルティングを行うことです。

年収は人によって大きく異なりますが、個人として行う場合は稼げる可能性があがります。

まだ新しい分野での資格なので、この機会に取得しておくと良いかもしれません。

資格無しで老後にお金を稼ぐには?

資格無しで老後に稼ぐには?

では、資格なしで老後に稼いでいく為にはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、資格無しで老後に稼ぐ方法を解説していきます。

老後になっても稼いでいきたいと思っている方は、是非参考にしてみてください。

資格無しで老後に稼ぐには?

  • 資格不要の稼ぎ方を探す
  • 手に職をつける
  • 貯金をする

お金を稼ぐ方法の記事と合わせてご一読ください。

資格不要の稼ぎ方を探す

資格なしで稼ぐためには、冒頭でも解説した通り「資格不要の稼ぎ方」を模索する必要があります。

今は資格なしでも稼げる仕事はたくさんありますので、この機会に探してみると良いでしょう。

例えば、先ほどから紹介している「スマホdeマネー」などもその1つです。

「スマホdeマネー」とはスマホ1台でできる副業を紹介してくれるアプリです。

公式ページからLINEに登録すると、誰でも手軽に始めることのできる副業を紹介してくれます。

紹介された副業をコツコツこなしていくことで、報酬を稼いでいく仕組みです。

作業に必要なものはスマホ1台だけなので、体力的に衰えている老後でも簡単に取り組むことができます。

会員登録は完全無料で利用料もいっさいかかりません。

老後も効率よく稼いでいきたい方は、「スマホdeマネー」の公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

手に職をつける

資格を取得せずに、手に職をつけるのも良い方法です。

資格がなくても腕を磨ける仕事はたくさんあります。

例えば、「調理員」や「大工」、「介護士」「エンジニア」「プログラマー」などです。

こうした職業で腕を磨いていけば、老後にも働ける可能性が上がります。

特に、今後はテクノロジーがさらに発展していくことが予想されるので、エンジニアなどの仕事が有利でしょう。

プログラミングはスクールなどもありますので、勉強する際は検討してみると良いかもしれません。

今のうちに、自分が挑戦してみたい分野の仕事を探してみてください。

貯金をする

「稼ぐ方法」ではありませんが、老後を豊かに暮らすためには「貯金」も有効です。

毎月決まった額をコツコツ積み立てていくことで、数年後大きな額になっている可能性があります。

年金では賄えない額を貯金で払えるようになれば、少しは余裕のある生活を送ることができるでしょう。

実際のところ銀行に預金していたところでお金自体は増えません。

金融市場に投資した方が、増える可能性はあります。

しかし、投資の場合はリスクも伴いますので、逆に資金を溶かしてしまう可能性もあります。

リスクのことを考えると、銀行への貯金は安全度が高いと言えますね。

銀行がつぶれてしまえば意味がありませんが、今のうちから複数の銀行に貯金しておくと良いでしょう。

【まとめ】老後も稼ぐことができる資格

【まとめ】老後も稼ぐことができる資格

この記事では、老後も稼ぐことができる資格や資格がなくても老後に稼ぐ方法について詳しく解説してきました。

老後も稼ぐことができる資格は、「FP技能士」「弁護士」「第二種自動車運転免許」「マンション管理士」などがありましたね。

これらの資格を取得することで、老後も稼いでいきやすくなるでしょう。

また、資格がなくても老後に稼いでいく為には「資格不要の稼ぎ方」を探すことが大事でした。

今は色んな種類の稼ぎ方がありますので、選ぶ仕事によっては老後も安定的に稼いでいくことは難しくはありません。

そこで、資格が必要ない稼ぎ方として、先ほどから紹介している「スマホdeマネー」をもう1度おすすめしたいです。

「スマホdeマネー」はスマホを使って簡単な作業をこなしていくだけなので、資格や専門知識はいっさい必要ありません。

老後でも自分のペースでゆっくりと副業を行うことができます。

登録する際の費用や利用料も完全無料です。

「スマホdeマネー」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*