儲かる農家が知っている儲けるコツ!儲かる農家の特徴も解説!

農家って儲かるの?気になる収入とメリットデメリットを詳しく解説!

この記事では、農家として儲けることのメリットやデメリット、儲けるためのコツについて徹底解説していきます。

「農家って本当に儲かるの?」
「念のためにメリットやデメリットを知っておきたい!」

このように考えている方へ向けた記事です。

当記事を読むことで、今後農家として本格的に活動していくのかどうかをハッキリさせることができます。

農業に少しでも興味のある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 農家は儲かるの?
  • 農家で儲けるメリット
  • 農家で儲けるデメリット
  • 農家で儲かるためのコツ
  • 農家で儲かる人の特徴

先に結論から言うと、農家は一般的なサラリーマンより稼ぎやすいビジネスですが、天候に左右されやすいため儲からないことも多々あります。

なので、できるだけ安定的に稼いでいきたいのであれば、他の副業も同時に検討した方が良いでしょう。

今は色んな種類の副業が存在するので、選ぶ副業によっては農業と併用して稼いでいくことも難しくはありません。

では、どんな副業がおすすめなのか?というと、スマホ1台で作業ができる「スマホ副業」です。

「スマホ副業」は会員限定のコミュニティに入り、農業を営んでいきながらも取り組むことできるので農家の人におすすめなんです。

会員のほとんどが稼げていると噂なので、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\登録者のほとんどが稼げてる!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

農家は儲かるの?

農家は儲かるの?

まず、農家は本当に儲かるのか?ということについて解説していきます。

育てる野菜について迷っているあなたは、こちらの記事で儲かる野菜についてたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

答えから言うと、「儲かる農家もいるし儲からない農家もいる」ということになります。

農家と一口に言っても、収入面ではかなり格差があるということです。

まずは、農家全体の平均収入を見ていきましょう。

農家の平均収入

少し古いデータになりますが、2016年に実施された農林水産省の経営形態別経営統計によると、全国の農家の年間総所得の平均は約521万円とのことです。

サラリーマンの平均年収が約450万円前後なので、農家はサラリーマンより少しだけ儲かりやすいということですね。

ただ、この数値はあくまでも平均値に過ぎないので、「農家になれば収入がアップする!」と安易に考えるのは危険です。

プロ農家の収入

農家全体の平均収入が約520万円なのに対し、儲かっている農家は年間2000万円以上稼いでいます。

作業を効率化できる栽培システムを開発したり、作物にブランド性を持たせるなどの戦略で収入をアップさせているようです。

ただ、この2000万円以上稼いでいる農家は全体の1割未満です。

残りの9割は年収1000万円を超えられないというデータもあります。

つまり、プロの農家としてガッツリ稼いでいくのはそう簡単なことではないということです。

より少ない労力で稼いでいきたい場合は、冒頭でも紹介した「スマホdeマネー」がおすすめです。

「スマホdeマネー」は片手間で取り組むことができるので、農業と併用して進めていくことができます。

農家としてうまくいかない時期があったとしても、他の収入源があれば安心できるでしょう。

「スマホdeマネー」は無料で登録できるので、気になる方は今のうちに公式ページをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

農家で儲けるメリット

農家で儲けるメリット

農家の収入について一通り把握したところで、まずはこの職業のメリットについて解説していきます。

農家として活動することで、以下のようなメリットを得られるでしょう。

農家で儲けるメリット

  • 会社員よりも稼げる
  • 自然と触れ合える
  • 健康的な生活ができる

会社員よりも稼げる

先ほど提示した「農家の平均収入」をご覧いただければわかりますが、農家は基本的に一般的な会社員よりも儲けやすいです。

もちろん扱っている作物や自然災害などの影響によって左右されますが、会社員よりも収益性は高いと言えるでしょう。

今の会社の給料に不満を感じているのなら、農家としての生活を目指してみるのもありかもしれません。

自然と触れ合える

農家は職業柄自然と触れ合うことができます。

今はいろいろな地域で街開発などが進み、自然と触れ合える機会が減少しつつあります。

都会特有の「ゴミゴミした感じ」に上手く馴染めないという人もいるでしょう。

しかし、農業を営めば自然と触れ合えるため、心を落ち着けたりストレス解消を期待することもできます。

健康的な生活ができる

農業は基本的に外仕事です。

日中から太陽の光を浴びて仕事を行うため、精神面でも体力面でも健康に過ごすことができます。

昼間に身体を動かして作業するため、夜もぐっすり眠れやすいです。

また、自然と野菜の摂取量が多くなることから、栄養のバランスがとれた食事をすることができます。

農家で儲けるデメリット

農家で儲けるデメリット

次に、農家のデメリットについて解説していきます。

以下のデメリットを許容できない場合は、農家として活動するべきではないでしょう。

農家で儲けるデメリット

  • 天候に左右されやすい
  • 時間に縛られる
  • 儲からない農家も多い

天候に左右されやすい

農業最大のデメリットは、天候によって収入も左右されることです。

大型台風などの悪天候が続けば、その年の取れ高も一気に落ち込んでしまいます。

コントロールしようがない天候によって売上が左右するため、常に前向きに取り組める人でなければ続けることはできないでしょう。

安定した収入を望む人には不向きの職業と言えます。

時間に縛られる

農業は天候に合わせて作業を行う必要があるため、基本的に時間に縛られます。

作物の成長度合いによっては、自由な時間を削ってまで仕事をしなければいけない時もあるでしょう。

なので、決まった日時に休むことを求める人は長続きしません。

また、作物の状態が左右戦となる農業では、体調を崩している日でも作業をしなければいけない場合もあります。

儲からない農家も多い

年収2000万円稼いでいる農家がいる一方で、全く稼げない農家がいるのも事実です。

意外と儲からない農家も多いので、期待をし過ぎてこの業界に参入すると後悔することになるでしょう。

農業だけで生活していくのが厳しいという状態になりかねません。

そんなときのためにも、今のうちに他の収入源も作っておいてはいかがでしょうか?

例えば、先ほども紹介した「スマホdeマネー」であれば、公式ページから登録するだけで副業を始めることができます。

難しい作業はいっさいありませんので、知識やスキルがない人でも取り組むことが可能です。

登録料や利用料はいっさいかかりません。

興味を持った方は、この機会に「スマホdeマネー」を1度チェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

農家で儲かるためのコツ

農家で儲かるためのコツ

では、農家として儲けていく為にはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、農家として儲けるためのコツについて解説していきます。

今後、本格的に農家として活動していこうと思っている方は、是非参考にしてみてください。

農家で儲かるためのコツ

  • 価格の決定権を持つ
  • 契約栽培をする

価格の決定権を持つ

農業を仕組み化できている場合や、栽培を任せられる社員があり場合は、価格を自分で決めることで売上を伸ばすことが可能です。

自分が価格の決定権を持つということは、市場出荷やJA出荷をせずに、自分で営業を行うということです。

取引先を見つけ、単価交渉や納品交渉をするのには手間や時間がかかりますが、農業を仕組み化できている場合はそれが可能になります。

まずは、この段階まで農業を成長させる必要がありますが、自分で営業を行うのも1つの手です。

契約栽培をする

契約栽培は、近隣に食品加工業者がいる場合に成り立ちます。

その業者の工場で生産されている食品の原料となる作物を栽培する契約です。

業者と契約する以上、あらかじめ個数と単価が決まっているので売り上げを計算することができます。

近隣に食品加工業者の工場がある場合は、検討してみると良いでしょう。

農家で儲かる人の特徴

農家で儲かる人の特徴

最後に、農家として儲かる人の特徴について解説していきます。

以下の特徴に当てはまる人は農家に向いていますので、自分が当てはまるのか確認してしましょう。

農家で儲かる人の特徴

  • リスクをとれる
  • 機械や道具を綺麗に扱う
  • 楽観的である

リスクをとれる

1つめの特徴は、リスクをとれることです。

農業は天候によって左右される職業なので、リスクが高いと言えます。

年間を通じて作物を供給できるわけではありませんし、災害などがあれな売上は大きく下がってしまいます。

また、経費が必要なことから、場合によっては赤字になってしまう恐れもあります。

農業にはこうしたリスクがありますが、それをうまく乗り越えていっている人はやはり成功しやすいです。

リスクをとりつつもうまく乗り越えていくことで、儲けることが可能になります。

機械や道具を綺麗に扱う

2つ目の特徴は、機械や道具を綺麗に扱うことです。

農業では機械や道具が必須となりますが、綺麗に扱ったりメンテナンスを怠れば、買い替えの時期がすぐに来てしまいます。

すると道具を買い替えるために経費が必要となり、利益を下げてしまうことになります。

機械や道具を長持ちさせることで、利益を増やしていくことが可能になるのです。

楽観的である

3つ目の特徴は、楽観的であることです。

繰り返しですが、農業は安定している職業ではありません。

天候によって目まぐるしく状況は変わり、時期によっては本当に苦しくなることもあるでしょう。

そういったときに悲観的な考え方をしていると、さらに経営を悪化させてしまいます。

どんなに辛い目に遭っても楽観的に居続けることが、農家として成功するために必要なことなのです。

ポジティブ思考でなければ、この業界を生き抜くことは難しいでしょう。

【まとめ】農家で儲けることはできるのか?

【まとめ】農家で儲けることはできるのか?

この記事では、農家として儲けることのメリットやデメリット、儲けるためのコツについて詳しく解説してきました。

お金稼ぎをしようとしているあなたは、他の副業も検討してみましょう。

こちらの記事でおすすめのお金を稼ぐ方法についてたくさんまとめているので合わせてご一読ください。

農家は一般的なサラリーマンより稼ぎやすいビジネスですが、天候に左右されやすいため儲からないことも多々あるということでしたね。

収入の浮き沈みが激しいため、安定的に稼ぎたいのであれば他の副業も同時に検討した方が良いでしょう。

そこで、片手間でも取り組める副業として、先ほどから紹介している「スマホdeマネー」をもう1度おすすめしたいです。

「スマホdeマネー」はスマホを使って簡単な作業をこなしていくだけなので、農家として活動しながらも取り組むことができます。

初期費用もいっさいっからないのでリスクは何1つありません。

「スマホdeマネー」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*