「お金がないつらい」というときにすべきこと・対処法のまとめ

お金がなくてつらい 今すぐつらさを免れる方法

みなさんは、お金がなくなったときにどのような行動をしますか

お金がなくなるということは、今までのような生活を送れなくなってしまうということを意味します。

お金がなくなったときに気を付けなければならないのが、行動です。

どのような行動をとることで、お金がない状態を脱出し、お金を作れるようになるかを考えなければなりません。

今回の記事では、お金がなくなったときに、どのような行動をするかご紹介します。

お金がある人でも参考になるような情報も紹介しますので、是非ご覧ください。

結論から言うとお金がない人は今すぐ働きましょう。

そこでお金がない人におすすめなのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマホ一つで始めることが出来るのでお金がかかりません。

また指示通りにスマホを操作するだけの簡単なアプリなので副業初心者でも気軽に始めることが出来ます。

興味を持った方は無料で会員登録をしてみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

お金がなくてつらいときにまずやること

お金がなくてつらいときにまずやること

お金がなくなったときに注意しなければならないのが、行動です。

行動をすることで、お金がない状態からどのように生活するかが決まります

お金がなくなった時点ではなく、お金がなくなりそうな状態から行動することで、危機を免れることもできます

それでは、お金がない状態で、最初にすべきことを考えてみましょう。

日々の生活を見つめ直す

お金がなくてつらくなったときに、まずすべきことは普段の生活を改めることです。

普段の生活で、どのくらいお金を使っているかを計算し、節約できることは節約を行います

また、お金がかかりすぎている面を可能な限り減らして、お金を使うことを防ぎます。

このように日々の生活のお金の状況を見つめなおすことで、お金の流出を防ぐことを行いましょう

転居・転職を考える

次に行動すべきは、転居と転職を考えることです。

お金が厳しくなったときに気を付けるべき点は、家賃の削減です。

家賃は収入の上で、かなりを占めていることが多く、転居することでお金の減少を防ぎます

そして、現在よりも家賃の低いところに住むことで、節約をしましょう。

また、お金がなくてつらいときは、転職を考えましょう。

お金がない原因として考えられるのが、収入面が悪いことです。

つまり、収入自体が低いため、お金がないという状態が続いてしまっています

転職を行うことで、今の仕事よりも収入面の金額を増やし、お金がない状態から脱出することを目指しましょう。

お金がなくてつらい状況を脱するためにすべきこと

お金がなくてつらい状況を脱するためにすべきこと

お金がなくてつらい状況から脱出するためには、日ごろの生活を改めなければなりません

日ごろの生活のなかで、なにに対してお金を使っているかを調べることが大事です。

具体的には、どのような場面で節約ができるかです。

そして、お金を得るためには、仕事量を増やさなければなりません

本業だけでなく、副業も行うことで、収入を増やしてお金のない状態から脱出しましょう

節約してお金を貯める

お金がない状態を脱出するために行うべきことは、日ごろの生活面での節約です。

まずは、生活の状況を改めて、なにに対してお金を多く使ってしまっているかを考察します。

お金を使いすぎてしまっている点や、お金をかけなくても問題ない点について、節約を行い、お金が流れ出てしまうことを防ぎましょう。

節約はお金が増えることはありませんが、お金の流出を防ぐため、予想以上にお金がないという状態から抜け出すことができる重要なカギとなります

まずは、節約を行い、自分がどのくらいお金を使っているを確認してみることがおすすめです。

お金を貯める方法の記事でも解説しています。

たくさん働く

次には実践することは、お金を稼ぐためにたくさん働くことです

お金がない状態か脱出するためには、働くしかありません。

お金を稼ぐことで、お金がある状態になることから、仕事をしっかり行い、給料をもらうことが何よりも大事です。

また、できる限り多くの給料をもらえるようにするために、条件の良い企業に転職を行うことでもお金は増えます

お金がない状態から脱出するためには、お金を稼ぐために仕事をしなければならないことを意識しましょう。

副業を始めてみる

お金がない状態から脱出する方法の3つ目は、本業以外に副業を始めてみることです。

お金がない人の特徴として、本業の収入が低いことが挙げられます。

本業が低いということは、普段の収入がそれだけしか得られていないため、お金がそれ以上増えることはありません

そこで、本業とは別に副業を行うことをおすすめします。

副業とは、本業の時間以外で行う仕事で、現在では在宅でできる副業が増えています。

スマートフォンでも簡単に働けるようになり、本業の忙しいサラリーマンでも副収入を得られる時代です。

副業の始め方の記事も参考にしてみてください。

お金がなくてつらいときにおすすめの稼ぎ方5選

それでは、お金がなくてるたいときに、どのような方法をとれば良いのでしょうか。

お金がない人は、本業自体の収入が低いことから、副業を行うことをおすすめします。

副業を行うことで、全体の収入を増やすことができ、現在の状況から脱出することが可能です。

お金を稼ぐ方法の記事と合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマートフォンを使った副業です。

サイト上で掲載しているアプリをダウンロードをして、利用するだけで報酬を得ることができます。

アプリは複数ダウンロードすることで報酬が伸びるほか、作業の時間を増やすことで、報酬アップを目指せます。

また、スマホdeマネーはスマートフォンで作業が行えることから、本業が忙しい人でも気軽に始められるのがメリットです。

お金がなくて厳しい人にとっても、できるだけ時間をかけずに簡単に報酬を得られるため、おすすめとされています。

副業を始めることで、今もらっている報酬から少しでもお金を増やして、お金がないという状況から抜け出しましょう

興味を持った方は無料で会員登録をしてみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

セレクト

セレクト

お金がないという状態から抜け出すためにおすすめなのが、効率的にお金を稼ぐことができるセレクトです。

セレクトは1日10分から作業を始められるため、本業が忙しくても、隙間時間を見つけて作業を行えます。

また、セレクトは作業自体がシンプルであり、LINEを登録して情報を受け取ります

LINEで情報を受け取ったあとは、記載されている内容の仕事を実践することで、お金を稼げるといったプロセスです。

作業時間を伸ばすことで報酬も増えますが、だいたい月に10万円を稼げるようになり、お金がない人でも安心感を持てます。

時間をあまりかけずに、お金がない状態から脱出をしたい人は、セレクトを始めてみましょう

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

副業をしながらスキルを身に付けたい人におすすめなのが、クラムスクールです。

クラムスクールは、LINEで配信される貯蓄術を実践することでお金を稼げるようになります

ターゲットは主に主婦ですが、サラリーマンの副業としても有効に活用されています。

お金を稼ぐスキルを学びながら、作業を行い報酬をもらえるため、将来的にもおすすめな副業です。

今現在、お金がなくて困っている人は、クラムスクールを始めて、将来に対しても意識を向けてみましょう。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

タイミー

タイミー

タイミーとは、隙間時間を活かしてお金を稼げる副業です。

人手不足と言われている社会において、ほんの少しでも働いてくれる人材を企業が求めています

タイミーでは、自分の空いている時間を入力することで、企業からヘルプとして求人をもらう流れです。

仕事内容は、一般的なバイトの内容が多く、難しい作業を行うといったこともありません。

イベントのスタッフの増員や店舗のヘルプなどがメインで、誰でも作業ができる内容がほとんどです。

タイミーとは?の記事で詳しく解説しています。

Uber Eats

UberEats

体力がある人におすすめなのが、UberEatsです。

UberEatsは、簡単に言うとフリーランスの配達業です。

出前の配達がメインで、お店から依頼を受け取ることで、お客さんのところに配達を行います。

一般的な出前の仕事と異なるのは、どこのお店にも所属しないため、自由に仕事を選べることです。

自分の好きなタイミングで配達の仕事が行えるため、時間があまりない人でも隙間時間を利用して稼げます

ただし、UberEatsは配達する距離が長くなることが多く、体力に自信がある人におすすめな副業です。

副業ウーバーイーツの記事で詳しく解説しています。

本当にお金がなくてつらくなったら

本当にお金がなくてつらくなったら

それでは、本当にお金がなくなりどうしようもなくなった時は、どのようにすればいいのでしょうか。

お金が本当になくなってしまった場合、行動を起こすのも難しくなります。

そこで、お金がなくなってしまったら、国の制度を活用することで、一時的な危機を免れることができます。

本当にお金がなくなり困ってしまった場合は、社会保障制度に頼るか、厚生労働省に電話相談をしてみましょう。

社会保障制度に頼ろう

本当にお金がなくなってしまい、困った場合には社会保障制度を利用しましょう。

さまざまな社会保障制度があり、生活に困った場合は頼ることができます。

例えば、生活保護の申請をすることや、失業手当を申請を行うことで、一時的な生活危機の脱出を行えます。

ただし、社会保障制度は本当にお金がなくて、生活できない人を対象としているため、注意が必要です。

生活の危機を感じた際には、社会保障制度を利用してみましょう。

厚生労働省の電話相談窓口に電話しよう

社会保障制度だけでなく、厚生労働省に電話相談することもできます。

本当にお金がなくて、生活ができなくなってしまった場合、厚生労働省に電話をすることでサポートを依頼することが可能です。。

状況によってサポートの内容が変わりますが、一時的な危機を脱出できる解決策を提案してくれます。

本当にお金がなくて困ってしまった場合、社会保障制度に頼るか、厚生労働省に相談をしましょう。

【まとめ】お金がなくてつらいときの対処法

本当にお金がなくてつらい場合は普段の生活から改めるようにしましょう

普段の生活を改めることで、節約できるお金を見つけて、出費を減らすことができます。

さらに、本業の収入が低い人は、副業を行うことで収入を増やすことをおすすめします。

そこでおすすめなのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは指示通りにスマホを操作するだけの初心者にもおすすめできる手軽なアプリです。

またスマホ一つで始めることが出来るので、お金もかかりません。

興味を持った方は無料で会員登録をしてみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*