ホームページを作成する方法|作り方・費用・おすすめツールは?

この記事では、「ホームページを作成する際の費用」や「ホームページを作成する方法」について徹底解説します。

「ホームページを作りたいけど、どのくらいお金がかかるの?」
「自力でホームページを作る方法が知りたい!」

と思っている人にとっては非常に役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • ホームページ作成の種類
  • 作成費用はどのくらいかかる?
  • ホームページを作成する際の最適な対応
  • 自力でホームページを作成する方法

先に結論から言うと、ホームページ作成の相場は大体20~30万円程度になります。

また、ホームページを作成する最適な方法としては、一部の作業を外注することです。

全ての作業を外注すると費用がかかりますが、一部であれば作成費用を安く抑えられるからです。

ホームページ作成を一部だけ外注したい方におすすめなサービスが「WordPlus」。

「WordPlus」とは、ホームページを作成できるソフトウェア、「WordPress(ワードプレス)」の作業を代行してくれるサービスです。

後ほど詳しく紹介しますが、興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

ホームページ作成の種類

ホームページ作成の種類

まずは、ホームページを作成の種類としてどんなものがあるのかを解説したいと思います。

ホームページの作成方法としては、主に以下の3通りの方法があります。

ホームページ作成の種類

  • 全て外注する
  • 一部外注する
  • 自分で作成する

全て外注する

1つ目の方法は、制作業者にホームページ作成の全てを任せる方法です。

制作業者と言っても、その形態や規模は様々です。

例えば、一般的な制作会社、代理店、フリーランス・個人事業主など、どこに依頼するかによって費用にはバラつきが出てきます。

一般的に個人事業主などに依頼する場合は、20万円前後の費用がかかるケースが多いです。

制作会社や代理店の場合だと、それ以上の費用がかかり、業者や依頼内容によっては100万円を超えることもあります。

全ての作業を任せられるので本業に専念できる反面、費用面での負担が大きくなるという点がデメリットです。

一部外注する

2つ目は、作業の一部を外注する方法です。

例えば、こだわりのデザインにしたい場合、特殊な機能を搭載したい場合など。

ある程度ホームページができあがっている段階で、技術が必要な作業を任せるといったイメージです。

もしくは、自分ができる作業以外のことを代行してもらうという方法ですね。

この方法は、全ての作業を外注するよりは費用を安く抑えることができます。

ただ、費用は依頼先によってバラバラなので、まずは一括見積もりサービスなどを利用してみると良いかもしれません。

自分で作成する

3つ目は、全てのホームページ作成作業を自分で行う方法です。

ホームページを自力で作成する場合に最低限覚えておくべき事は、HTMLとCSSです。

これらの知識は、習得するのに時間がかかりやすいので、ホームページが完成するまでに最低でも1ヶ月はかかると見た方が良いでしょう。

この方法の場合は、費用がほとんどかからない反面、時間と勉強が必要となります。

作成費用はどのくらいかかる?

作成費用はどのくらいかかる?

では、ホームページ作成費用の相場はどのくらいなのでしょうか?

ここでは、ホームページ作成における費用の相場を紹介していきます。

作成費用の相場

冒頭でも触れましたが、ホームページ作成費用の相場は20万円~30万円からです。

依頼先によっては70万円~80万円する場合もありますし、依頼内容によっては100万円を突破するケースもあります。

ただ、相場と言っても依頼先はさまざまなので、結局は依頼先によって金額に差は出てきます。

なので、先ほども言ったように、詳細な費用を知りたい場合は一括見積もりサービスなどを利用してみると良いです。

一部外注がおすすめ

費用を1番効率的に使うことをできるのが、一部外注する方法です。

結論を言うと、ホームページ作成の方法として「一部外注」するのが1番おすすめな方法になります。

ホームページの作成は一部外注しよう

ホームページの作成は一部外注しよう

では、ホームページ作成を一部外注するべき理由を解説します。

ホームページ作成の一部を外注することがおすすめな理由としては以下の通りです。

ホームページの作成を一部外注するべき理由

  • 費用を抑えられるから
  • 自分の好みにすることができるから

費用を抑えられる

1つ目の理由は、全ての作業を外注するよりも費用を安く抑えられるからです。

先で述べた通り、ホームページ作成を全て外注すると高額な費用がかかってしまいます。

一般制作会社に依頼した場合だと最低でも30万円前後から、高い場合だと100万円を超えることもあります。

満足いくデザインにしようとすれば、さらにかかる費用は跳ね上がるでしょう。

しかし、自分ができない箇所だけに絞って外注すれば、無駄な費用を支払わずに済みます。

数万円程度で、自分好みにして欲しい箇所だけ依頼するといったイメージですね。

こうすることによって、必要最低限のコストで希望のホームページを作成することが可能になります。

自分の好みにすることができる

作業の一部だけを外注すれば、細かい打ち合わせを行いやすいです。

全ての作業を外注するよりも、具体的な依頼ができるため、自分好みのデザインにすることができます。

自分のホームページにこだわりを持ちたい場合も、一部だけ外注した方がメリットは多いということです。

とはいえ、単発的に何度も依頼するのは逆にコストがかかるので、事前に依頼したい部分をリストアップしてから外注することをおすすめします。

ホームページの作成はWordPlusがおすすめ

ホームページの作成はWordPlusがおすすめ

では、ホームページの作成作業を一部だけ依頼する場合は、どんなサービスを選べばよいのでしょうか?

結論から言えば、冒頭でも触れた「WordPlus」がおすすめです。

「WordPlus」とは、「WordPress(ワードプレス)」の作業を一部代行してくれるサービスになります。

まず、WordPress(ワードプレス)とは何なのか?というと、ブログやホームページを作成できるソフトウェアのことです。

通常、ブログやホームページを作成する場合は、HTML・CSS・PHPといった知識が必要になります。

しかし、これらの知識を習得するためにはかなりの時間がかかってしまいます。

そこで、あなたに代わってこうした難しい作業を担当してくれるのが「WordPress」というソフトウェアなのです。

WEBの技術がない人でもサイト管理や記事投稿ができるので、世界の約4分の1のサイトはWordPressで作成されています。

つまり、このWordPressを使えば、ある程度簡単にホームページを作成できるということです。

しかし、このWordPressにはいくつかデメリットがあります。

それは、初心者にとって操作が難しい点と初期設定に時間がかかりやすい点です。

これらのデメリットを解消するために、WordPressの面倒な作業を一部代行してくれるサービスが「WordPlus」というわけです。

業界最安値で運営可能

「WordPlus」は業界最安値で利用可能です。

通常、ホームページ作成を外注するためには数十万円の費用が必要ですが、「WordPlus」はたったの1万円で運営できます。

ただし、上記の金額は先着20000名までなので、定員に達すると通常の価格に値上がりします。

興味を持った方は早めに公式ページをチェックしてみた方が良いでしょう。

完全初心者でも運営できる

「WordPlus」は、完全なるWordPress初心者だったとしても安心して運営できます。

もともと複雑で難しいホームページ作成作業を誰にでもできるように開発されたのがWordPressですが、まだまだ初心者にとっては難しいと感じる操作はあります。

それに、初期設定の段階で苦戦してしまう人もいるでしょう。

しかし、「WordPlus」を利用すれば面倒な作業は全て任せ、自分は記事執筆に取り掛かることができます。

先着2000名まではリーズナブルな価格で利用できるので、この機会に公式ページをチェックしてみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

自力でホームページを作成する方法

自力でホームページを作成する方法

最後に、自力でホームページを作成する方法について解説します。

サービスも利用する気がない場合は、以下の方法でホームページを作成してみてください。

自力でホームページを作成する方法

  • WordPressで作成する
  • HTML・CSSで作成する

WordPressで作成する

1つ目の方法は、WordPressを使って作成することです。

WordPressを利用することで、大半の人は自力でホームページを作成することが可能になります。

昔はHTMLやCSSを自分で書いて作成しなければいけませんでしたが、WordPressのようなCMSの登場によってホームページ作成が容易になりました。

ネットでもWordPressに関する情報は多くあるため、情報収集しながら作業すれば自力でホームページを作成できます。

ただ、WordPressの操作に自信がない人は、「WordPlus」などのサービスを利用した方が良いでしょう。

詳しくはワードプレスの記事をご参考ください

HTML・CSSで作成する

2つ目の方法は、HTML・CSSで作成するといった昔ながらの方法です。

HTMLでホームページの基本的な骨組みを作り、CSSでデザインなどの見た目を調整します。

また、CSSを上手く使えばちょっとしたアニメーションなどを入れることも可能です。

プログラミングの必要な知識だけを効率的に学べば、1ヶ月程度でホームページを自作することができるでしょう。

【まとめ】ホームページの作成方法

【まとめ】ホームページの作成方法

この記事では、ホームページの作成方法や外注する際の費用について解説してきました。

ホームページを作成する最適な方法としては、一部の作業を外注することでしたね。

一部だけを外注することで費用を抑えられますし、細かい部分で自分好みのデザインにできます。

ホームページ作成を一部だけ外注したい人には、先ほども紹介した「WordPlus」をおすすめしたいです。

「WordPlus」は、WordPressの作業を一部代行してくれるので、本題である記事執筆に取り組めます。

興味を持った方は、この機会に「WordPlus」の公式ページをチェックしてみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*