【超まとめ】WordPress(ワードプレス)とは?メリット・デメリットと使い方と徹底解説!

ワードプレス

この記事では、WordPressのメリットやデメリット、初期設定の方法などを徹底解説していきます。

「WordPressを使いたいけど、設定方法が分からない…」
「使う前にメリットやデメリットを知っておきたい!」

このように思っている人にとっては非常に役立つ内容なので、是非最後までご覧頂ければと思います。

この記事を読んで分かること

  • WordPressとは?
  • WordPressを使うメリット
  • WordPressを使うデメリット
  • 簡単にWordPressの初期設定を行うなら?
  • WordPressでおすすめのテーマ
  • WordPressのインストール方法

先に結論から言うと、WordPressのメリットは、拡張性が高く、複数人で記事の管理ができる点です。

しかし、その一方で、初心者には操作が難しいというデメリットも存在します。

知識がないまま操作していると、時間だけが無駄に過ぎ去ってしまうでしょう。

そこで、WordPressの初期設定を行う際におすすめなのが「WordPlus」です。

「WordPlus」は、WordPressで必要となる面倒な作業を代行してくれるサービスになります。

後ほど詳しく紹介しますが、興味を持った方は1度公式ページをチェックしてみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

WordPressとは?

WordPressとは?

まずは、WordPressとは何なのか?ということについて解説します。

WordPressとは、簡単に言うとブログやホームページを作成できるソフトウェアのことです。

通常、ブログやホームページを作成する場合は、HTML・CSS・PHPといった知識が必要になります。

しかし、これらの知識を習得するためにはかなりの時間がかかってしまいます。

そこで、あなたに代わって難しい作業を担当してくれるのが「WordPress」なのです。

WEBの技術がない人でもサイト管理や記事投稿ができるので、世界の約4分の1のサイトはWordPressで作成されています。

WordPressを使うメリット

WordPressを使うメリット

WordPressの概要を一通り把握したところで、まずは、このソフトウェアのメリットについて解説します。

WordPressのメリットとしては以下の通りです。

WordPressを使うメリット

  • 拡張性が高い
  • 複数人で記事の管理を行うことができる

拡張性が高い

WordPressの最大のメリットは「拡張性が高いこと」です。

WordPressには、本体には備わっていない機能を追加できる「プラグイン」使うことができます。

プラグインを使用することで、WordPressのデフォルトでは備わっていない機能を追加し、自分が運営しやすいようにカスタマイズできるのです。

プラグインには、以下のような機能を持つものがあります。

  • SEO対策
  • ショートコードの登録
  • サイトマップ自動生成
  • 画像ファイルの圧縮
  • Twitter・FacebookなどのSNSとの連携機能
  • サイトの表示速度高速化
  • スパムコメントを拒否する機能
  • お問い合わせフォーム

こうした機能を柔軟に使っていくことができるため、WordPressは拡張性が高いと言えます。

複数人で記事の管理を行うことができる

もう1つのメリットは、複数人でサイトを管理できる点です。

WordPressは、ユーザーごとに権限を付けることができ、その役割によって権限の広さを設定することができます。

例えば、「管理者」「編集者」「投稿者」「寄稿者」「閲覧者」など。

大規模なサイトを作成する際には便利ですし、記事を外注する際にも役立ちます。

ただ、外部の人に記事作成を任せる場合は、サイトごと削除されることを防ぐため、権限をしっかり設定することが大切です。

WordPressを使うデメリット

WordPressを使うデメリット

次に、WordPressのデメリットについて解説します。

以下のデメリットを許容できない場合は、WordPressを利用するべきではないでしょう。

WordPressを使うデメリット

  • 初心者には操作が難しい
  • プログラミングの知識が必要

初心者には操作が難しい

WordPressは、初心者にとってやや操作が難しいと感じる時もあります。

特に、初期設定は様々な項目があるため、何から始めたら良いのか迷う人も多いでしょう。

操作に慣れるまでには時間が必要になることもありますし、不具合が発生することもあり得ます。

サイト立ち上げの経験・知見がない方はWordPlusで簡単に始めてみましょう。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

プログラミングの知識が必要

WordPressはテーマや拡張機能のおかげで、技術がない人でもある程度はサイト構築できます。

しかし、テーマやプラグインでもできないようなことを行う場合は、プログラミングなどの専門知識が必要になります。

例えば、テーマではできないサイトデザインしたい場合。

HTML・CSSの知識はもちろんのこと、WordPress自体の構造に関する知識も必要です。

それらの知識を習得するのには時間がかかるため、初心者にとっては「入り込んだことがしづらい」という状況になってしまいます。

簡単にWordPressの初期設定を行うならWordPlus

wordplus

では、WordPress初心者でも簡単に初期設定をしていく為にどうすれば良いのでしょうか?

結論から言えば、「WordPlus」というサービスを利用して初期設定、操作を行うことです。

「WordPlus」とは、WordPressで必要となる面倒な作業を代行してくれるサービスです。

煩雑な作業はしなくて良い

「WordPlus」を利用すれば、複雑な作業を一切しなくて良いため、設定や操作の時間を短縮できます。

また、画像やバナーを1ヶ月の内5点まで作成してもらうことが可能です。

初心者が躓きそうな作業を代行してくれるということですね。

つまり、あなたは「WordPlus」を利用することで、記事執筆作業だけに集中できるようになるのです。

価格も安くて安心

「WordPlus」は、価格もリーズナブルで安心です。

先着20000名に限り10000円で利用することができます。

ホームページ作成の代行はお金がかかるケースが多いので、安い金額に設定されているのは嬉しいですね。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

WordPressでおすすめのテーマ

WordPressでおすすめのテーマ

WordPressには、有料、無料含めて様々なテーマがラインナップされています。

WordPress初心者は、最初にそのテーマを選べばよいのか分からず、迷ってしまうこともあるでしょう。

そこでここでは、おすすめのWordPressテーマを3つに厳選して紹介していきます。

有料テーマではありますが、非常にクオリティの高いテーマなので、是非参考にしてください。

WordPressでおすすめのテーマ

  • SANGO
  • JIN
  • THE・THOR

SANGO

SANGO

SANGOは、あの有名なデザイン系WEBメディアの「サルワカ」から生まれた有料WordPressテーマです。

居心地の良いデザインが特徴で、ネットを徘徊していると頻繁に遭遇します。

あまりにもデザインの居心地が良いため、「つい長居したくなる」と感じるサイト訪問者は多いようです。

多種多様な見出しデザイン、ボックスが用意されている為、自分好みのサイトに仕上げることができます。

有料テーマには「デモサイト」が用意されているので、気になる方はテーマの雰囲気をチェックしてみてください。

JIN

JIN

JINは、使いやすさを追求した有料WordPressテーマです。

こちらもSANGOと同様、WEBを徘徊していると頻繁に遭遇します。

デフォルトのフォントカラーが「紺色」に設定さているところが特徴的で、個性のあるサイトを作成できます。

また、会話のための吹き出しのバリエーションが豊富な為、オリジナリティのあるサイトデザインにしていくことが可能です。

JINもデモサイトを確認できますので、気になる方はチェックしてみてください。

THE・THOR

THE・THOR

THE・THORは、今人気急上昇中の有料WordPressテーマです。

2018年にリリースされたので、有料WordPressテーマとしては完全に後発組ですが、だからこそ必要とされる機能が多く搭載されています。

特に、アフィリエイトに必要なランキング機能や口コミ機能は非常に便利です。

また、カスタマイズが苦手な人でも、「着せ替え機能」を利用することでプロ級のサイトを構築できます。

THE・THORはSEO的にも強いと言われているので、気になる方はデモサイトを見てみてください。

WordPressのインストール方法

WordPressのインストール方法

では、WordPressはどのようにしてインストールすれば良いのでしょうか?

初心者は操作方法が分からずに苦戦するかもしれません。

なので、ここではWordPressのインストール方法について解説していきます。

WordPressのインストール方法

  • 事前準備
  • データベースを作成する
  • WordPressのダウンロードをする
  • サーバーへアップロードする
  • 必要事項を入力する

事前準備

まずは、WordPressをインストールする際の準備をします。

と言っても、準備はWordPressに対応しているレンタルサーバーを契約するだけです。

WordPressへの対応状況は、各レンタルサーバーの公式サイトで確認することができます。

しっかりチェックした上で契約するようにしましょう。

データベースを作成する

次に、WordPressを動かすために必要なデータベース(MySQL)を作成します。

データベース(MySQL)は、各レンタルサーバーによって作成方法が違うので、操作方法はサーバーのマニュアルを参考にしてください。

WordPressのダウンロードをする

次に、以下のWordPress日本後版公式サイトにアクセスします。

WordPress日本後版公式サイト

上記の「WordPressを入手」をクリックしてWPをダウンロードしましょう。

サーバーへアップロードする

次に、ダウンロードしたWPのファイルをFTPクライアントを使ってサーバーへアップロードします。

自分が所有するソフトを使用してWordPressをアップロードしてください。

必要事項を入力する

インストール後に、「必要事項」の入力を求められるので、各項目を入力していきます。

  • サイトのタイトル
    サイトのタイトルに設定され、日本語で入力できます。
  • ユーザー名
    ログインする時に必要となるユーザー名です。半角英数字で入力しましょう。
  • パスワード
    ログインする時に必要となるパスワードです。なるべく複雑なものに設定しましょう。
  • メールアドレス
    今後、サイトに関するメッセージを受け取るメールアドレスを入力します。

以上で、WordPressのインストール方法は終了です。

WordPressのログイン方法

WordPressのログイン方法

最後に、WordPressのログイン方法を解説します。

インストールが完了したら、以下の方法でログインしてみてください。

WordPressのログイン方法

  • 一般的なログイン方法
  • パスワードを忘れた場合のログイン方法

一般的なログイン方法

一般的なログイン方法は簡単です。

以下のURLでサイトのログイン画面にアクセスできます。

http://サイトのURL/wp-login.php

入力欄に「ユーザー名」と「パスワード」を打ち込めば、WordPressの管理画面にログインできます。

パスワードを忘れた場合のログイン方法

もし、パスワードを忘れた場合は、ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」という文字をクリックします。

すると、メールアドレス入力欄が表示されるので、設定したアドレスを入力しましょう。

登録したメールアドレスにパスワードリセットのメールが送られてくるので、リンク先にアクセスしてパスワードを再設定すればOKです。

再度ログイン画面にアクセスし、新規のパスワードを入力すれば管理画面へアクセスできます。

【まとめ】ワードプレスの使い方について

【まとめ】ワードプレスの使い方について

この記事では、WordPressのメリットやデメリット、使い方について解説してきました。

WordPressは拡張性が高いというメリットがありますが、初心者にとって操作が難しいというデメリットもありましたね。

そこで、初心者でも簡単に初期設定を行えるサービスとして、先ほども紹介した「WordPlus」をおすすめしたいです。

「WordPlus」は、WordPressの面倒な作業を代行してくれるので、記事執筆に集中できます。

先着2000名まではリーズナブルな価格で利用できるため、気になる方は公式ページをチェックしてみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*