起業したら年収っていくらになるの?年収1000万は余裕!

起業したら年収っていくらになるの?年収1000万は余裕!

この記事では、起業をした時の年収について紹介します。

起業するればたくさんの年収を稼げるの?
起業の年収ってどのくらい売り上げれば良いの?

起業をすると、どのくらい稼げるのか?気になる人もいるでしょう。

安定したサラリーマンから抜け出すならできる限り稼げる方が良いですよね。

そこでここでは、起業をした時の年収どのくらいなのか?について紹介します

この記事で分かること

  • 起業の年収はどのくらい?
  • 起業の年収ってどのくらいの売り上げを上げるの?
  • 起業をするには、起業資金や経験を積むのに副業がオススメ

結論から言うと、起業の年収はその人次第です。なぜなら、起業で選ぶジャンルや元手になる資金で稼げる金額も変わってきます。

もし起業をして稼ぐのであれば、出来る限り安全な方法がおすすめです。

起業を安全に進めるには、資金集めと起業のノウハウが必要です。本業を続けながら、起業への準備を進めていくのが、安全な道のりと言えます。

仮に、起業をするのであれば、副業を始めるのをおすすめします。副業であれば、リスクなく起業への準備が進められるのです。

もし副業をするなら、プチ起業がおすすめです。プチ起業は、スマホ1台を使って案件をどんどんこなしてくことで稼ぐことができる副業アプリ。

元手が不要で始められるので、まだ登録をしていない人は、ぜひお試してみて下さい。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業するには?年収はいくらになるの?

起業するには?年収はいくらになるの?

「起業をするとバンバン稼げるの?」こんなイメージがありますよね。

起業をしてすぐに稼げるのか?実は、稼げる金額は起業家次第と言えます。

「どうしてそんな曖昧なの?」

確かにそう思いますよね。起業をする人には、アクティブな起業家やそれほどアクティブでない起業家がいます。

常に利益を追求している人もいれば、自分の好きな時間を使って稼げる分だけ稼ぐというスタンスの人がいるのです。

年収1,000万から年収250万と稼げる金額は、さまざまなのです。さらに、選ぶジャンルで起業で稼げる金額も異なります。

ITジャンルだと2020年現在は稼げますね。稼げるジャンル選びを間違えると稼げませんので、最初の一歩が一番大事と言えます。

起業するにはどうしたらいいの?」と困っているあなたは、こちらの記事も合わせてご一読ください。

ここで気になるのが、起業後の年収を貰うためにはどの程度の売り上げを上げれば良いのか?

ここからは、起業後の年収を皮算用する方法について解説します。

もちろん、起業前に資金が潤沢にあるのか、ないのかで大きく差も出てくるので、資金調達のめどが立っていない人は「プチ起業」のような副業アプリで先に資金を貯めてから起業を目指しましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業後の年収を皮算用する方法

起業後の年収を皮算用する方法

「起業後の年収ってどのくらい売り上げれば貰えるの?」

かなり気になるところですよね。実は、参入するジャンルや扱う商品で異なります。

「またそんな曖昧なの?」

そうなんです。なぜなら、ジャンルでどの程度の広告費や原材料の値段で変わります。売り上げが高いけど、かかる費用が高いと中々稼げません。

多くのジャンルの平均値が、「年収の売り上げの6倍」です。仮に、年収を1,000万円を貰うのであれば、売り上げは6,000万円が必要になります。

ぜひ参考にしてください。

もちろん、「プチ起業」のようなスマホ副業でも、可能だと言われているので、少しでも気になるあなたは一度、公式HPを確認してみましょう。

起業後安心するためにいまできること

起業後安心するためにいまできること

起業をしてできる限りバタバタしたくないですよね。実は、起業後に慌てる人と安心してできる人には、1つの違いがあります。

それが、事前準備です。事前準備をしているかどうかが起業成功の秘訣とも言えます。

そこでここでは、起業を安全に進めるための2つの事前準備を紹介します。

  1. 副業を始める
  2. 起業資金をためる

起業後に慌てたくない人は、ぜひご覧ください。

副業を始める

起業を安全に進めるためには、副業がおすすめです。なぜなら、副業をすることで様々なビジネスモデルを見ることができるからです。

ビジネスモデルを知ることで、あなたが起業をする時の参考にすることができます。さらに、副業だと確実にお金を稼ぐことができます。

本業と副業の両方でお金を稼ぐことができれば、お金もかなり貯まります。副業をすることで、起業への準備として利用することができますね。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業資金をためる

起業をするには、少なからず資金が必要です。借金をすることからも始めることができますが、起業を始めてすぐに利益を上げられるかどうかは分かりません。

安心して起業をするためにも、節約や副業をしながらしっかりと起業資金を貯めておきましょう。

ここまで、起業後に安心するためにやっておくべきことについて解説しました。

ここから先は、比較的年収が高い起業のジャンルを紹介します。

比較的年収が高い起業のビジネスモデル

比較的年収が高い起業のビジネスモデル

起業をするなら、出来る限り年収が高いジャンルを選びたいものです。実は、ジャンル選びを間違ってしまうと、稼ぐことが困難になります。

そこでここでは、年収が高い起業のジャンルを紹介します。

おすすめの起業ジャンルがこちら。

  • IT
  • 企業コンサルタント
  • 店舗経営

ジャンルを選ぶことで、その先の年収が決まるとも言えます。稼げる起業ジャンルを1つ1つ紹介します。

他にも起業のビジネスモデルを多く紹介している記事もあるので、合わせてご一読ください。

IT

年収が高いジャンルとして、IT系が挙げられます。年々ITのサービスが増えていきます。AIなどもニュースで聞きますよね。

しかしながら、増えていくIT需要とはかけ離れてエンジニアの供給が追い付いていません。

実際ITエンジニアの年収は、高いと1,000万円を超えるのもザラ。

より稼ぐ人になると、数千万円を稼ぎ出す人もいるほどです。それほどまでに、ITの需要はどんどん伸びています。

だから起業をして稼ぎたければ、IT系はおすすめのジャンルです。

企業コンサルタント

起業をするなら、企業コンサルタントもおすすめです。起業をして稼げる人の特徴は、資金力が豊富なクライアントがいることです。

個人が投資できる金額よりも企業の方が、金額は多いです。企業コンサルタントは、基本的に企業が相手の仕事。

資金的に豊富なクライアントのため、企業コンサルタントは年収が高くなる傾向にあります。

起業をするなら、企業コンサルタントも視野に入れても良いでしょう。

店舗経営

飲食店の店舗経営も年収が高い起業の1つです。利益のある店舗だと年収600万円以上も超えます。

「えっ?意外と年収が普通じゃない?」

確かにそうかんじるかもしれません。しかし、店舗経営は他に横展開をすることもできます。例えば、1つの飲食店の店舗で600万円の売り上げがある店舗を持っていたとします。

1つ2つと店舗を拡大すれば、1,000万円超えも可能なのです。

飲食店などの起業に興味がある人は、ぜひ検討しても良いでしょう。

これまで、比較的年収の高い起業について解説しました。

ここから先は、起業資金を貯めることができる副業を解説していきます。

【年収1000万円も】起業資金をためることのできる副業

【年収1000万円も】起業資金をためることのできる副業

「年収1,000万円」せっかく起業をするなら、目指すべき金額の1つですよね。

起業をするのも大事ですが、まずは副業をしてお金を稼ぐのが大事です。そこでここでは、起業資金を貯めるのに、役立つ副業を紹介します。

ここで紹介する副業はこちら。

起業で失敗を減らす副業5選

  1. プチ起業
  2. どこでもビジネス
  3. アフィリエイト
  4. FX
  5. Youtuber

おすすめは、プチ起業。プチ起業は、スキマ時間を使って稼ぐことができる副業の1つです。

様々な案件をこなすことで、稼ぐことができるでしょう。さらに、嬉しいことにプチ起業を始めるのに、元手はかかりません。

多くの副業案件を扱っており起業のノウハウを知ることもできます。

起業をする人にとっては、ぜひ利用したい副業の1つですね。まだ登録を済ませていない人は、ぜひお試しください。

プチ起業

プチ起業

プチ起業は、スマホで作業できる副業の1つです。登録をするだけで、稼げる案件が次々と紹介されていきます。

後は、1つずつ紹介された案件をこなすだけで、稼げます。

「そんなに簡単に稼げるなら、始めるのにお金や手間が必要なんじゃないの?」

実は、今だけプチ起業を無料で始められます。さらに、始めるのは、たったの1ステップ。

LINEに登録するだけで始められます。まだ試していない方は、ぜひ登録だけでも済ませてはいかがでしょうか?

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

どこでもビジネス

どこでもビジネス

どこでもビジネスは、案件を紹介してくれる副業の1つです。

LINEに登録をするだけで、どんどん案件が紹介されます。様々なビジネスモデルを見ることができるので、今後の起業の参考にもなります。

稼ぎたい人は、制限がありませんので、どんどん仕事をこなすことができます。スマホ1台で完結するので、いつでもどこでも作業ができます。

さらに、元手が不要ですので、まだ登録をされていない人は、お試してはいかがでしょうか?

\次世代在宅ワーク!/

どこでもビジネスに
無料で登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、不労所得になりえるビジネスです

なぜなら、Googleを見方につけることができるから。あなたのブログやサイトがGoogleに気に入られると、検索をした時に上位に表示されます。

検索の上位に表示されると、毎日毎日多くの人に勝手にサイトを見てもらえることになるのです。稼げるサイトだと1つのサイトで年に1億円を稼ぐサイトもあるほどです。

仮に、アフィリエイトをするのであれば、必須になるのがワードプレスというブログ。

ワードプレスを作ったブログは、上位表示されやすいのです。このブログに、記事をどんどん投稿をすることで、稼げるようになります。

ただしやるべきことがたくさんあります。それが、記事を更新していく作業です。更新作業と記事の内容を考えることをしないと稼げないのです。

記事の内容を考えるだけでも大変ですが、更新作業もかなり大変なのです。

そこでおすすめなのが、WordPlus

更新作業をするのを代わりにやってくれます。後は、記事の内容を考えるだけ。

一気にやるべきことが半分になりますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマホ1台で稼げる副業アプリです。

登録をすると、スマホにどんどん稼げる情報が送られてきます。後は、稼げる案件をこなしていくだけ。

あなたに合った副業を選択をして、作業をすることができるので無理なく続けることができます。

登録自体は、無料でできますので、ぜひ興味のある方は公式サイトより申し込みをしてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

転売

転売

転売は、安く仕入れて高く販売するビジネスです。販売をする場所は、高く販売できるプラットフォーム。

よく利用されるプラットフォームとしては、Amazonやメルカリ、ヤフオクなどです。

「そんなことが可能なの?」

可能なのです。例えば、人気のあるポケモンなどの商品。品薄の商品を買い、Amazonなどで販売をすれば、利益を出すことができます。

沢山仕入れられるものであれば、どんどん利益を増やすくことも可能なのです。実際に、転売で月に100万円以上を稼ぎ出している人もいます。

ただし、せどりで稼ぐには、かなりの資本金が必要です。月に100万円を稼ぐのであれば、それ以上の金額の元手が必要になります。

さらに、商品が売れないと赤字になってしまうこともあるのです。まずは、不用品などを出品してお小遣い稼ぎから始めるのをお勧めします。

【まとめ】起業したら年収はどのくらいになる?

【まとめ】起業したら年収はどのくらいになる?

これまで、起業した後の年収はどの程度のものなのか?について紹介しました。

起業した後の年収のまとめ

  • 起業を始めたてで年収1,000万円は少ない
  • 売り上げは年収の6倍
  • 稼げる起業は、「IT」「企業コンサルタント」「店舗経営」
  • 起業をするなら副業から始めるのがおすすめ
  • 副業をするならプチ起業がおすすめ

起業後の年収は起業家次第と言えます。なぜなら、起業家が年収を多く稼ぎたいのか?趣味程度の起業なのか?で稼げる金額が変わるから。

稼ぐ人もいれば、あまり稼がない人まで様々です。

「目標年収を貰うためには、どのくらいの売り上げが必要なのか?」気になる人もいるでしょう。

1つの参考ですが、「希望する年収の6倍の売り上げを上げる」です。仮に、年収1,000万円を稼ぐのであれば、6倍の売り上げを上げる必要があります。

はじめてすぐに稼げる人は、稀ですので、しっかりと起業のため準備をすることをお勧めします。

準備をするなら、まずは起業資金を貯めましょう。さらに、起業のノウハウを知ることで、自分のビジネスを考える時の参考にします。事前準備をすることで、起業のためのスムーズなスタートを切ることができます。

起業ノウハウや起業資金を集めるなら、副業がおすすめです。

特に、プチ起業がおすすめです。プチ起業は、元手不要でスマホ1台から稼ぐことができます

やるべきことは、LINEに登録するだけ。元手は不要ですので、登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*