ドローンを使って副業はできる?始め方と注意点を解説!

ドローン関連の仕事を副業として稼ぐことはできるか?詳細をご紹介!

昨今大きな注目を集めているのがドローン技術ですが、ドローンを飛ばすことができれば副業に繋げることはできるのでしょうか。

このページを読んでわかること
・ドローンを仕事道具に副業をすることはできる?
・ドローンを使った副業の種類
・ドローンを使った副業の始め方
・ドローンを使った副業を行う際の注意
・ドローンより旬な副業【5選】

ここでは、ドローンを使った副業の種類や始め方に加え、より早くお金になる他の副業についてもご紹介していきます。

結論から言ってしまうと、ドローン関連の副業だけでは満足な収益は得られません。

ドローンをどうしてもやりたいという場合でも、確実性の高い副業をまずは始めるべきでしょう。

その副業とはスマホdeマネーです。

スキマ時間に作業をするだけでお小遣い稼ぎが可能です。一度公式サイトをチェックすることをおすすめします!

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ドローンを仕事道具に副業をすることはできる?

ドローンで副業できるか

昨今、特に大きな注目を浴びているドローンですが、この流れを利用して副業に活かすことはできないものでしょうか。

「空を飛ぶ機械」という独自の機能を活かすことができれば、副業としての可能性も見えてきそうです。

最初に思い浮かぶのはドローンでの空撮です。四季折々の自然を空から写して副業に繋げられないかとは、誰もが考えることかも知れません。

ドローンにかなり慣れてきたら、ドローン教室を有料で開くこともできそうです。

角度を変えればいろいろな副業の案が生まれてきそうですが、機械に関する知識と経験は必要ですし、できればドローン操縦の資格も持っておいた方が安心材料になると言えるでしょう。

ドローンを使った副業の種類

ドローン副業の種類

テレビで見るような、ドローンの良さを最大限に活かした空撮等は、個人ではやはり難しいものがあります。

そこで、個人でもできそうなドローン副業の種類について考えてみましょう。

ドローンの使い方を教える

ドローンに興味を持っている人がたくさんいることは、Amazonでトイドローンを始め本格的なドローンまで人気商品となっているところからもわかります。

中でもフォーカスしたいのは、これからドローンを始めたい初心者の人です。

トイドローンを使って、飛ばす仕組みを学んだり実際に飛ばす体験をしてもらったりする講座を有料で開いても良いかも知れません。

トイドローン代にプラスアルファした程度の料金で講座を開催すれば、参加者も楽しみながら学んでくれるでしょう。

ただし、利益はあまり出ないことが考えられるので、今後本格的にドローンで収入を得るための最初の足がかりとして良い方法だと言えます。

ドローンの撮影代行

友人知人、あるいは知り合いの会社から依頼を取って、空撮を代行する副業も考えられます。

ただし、ドローンを飛ばせることと良い画像・動画を撮影できることとはまた別なので、質の高いものを提供できるようスキルアップしておく必要があるでしょう。

そのためにも普段からの操縦訓練や学習は欠かすことができません。

最初のうちは不定期かも知れませんが、もし依頼がポツポツと来るようになったら、その時は副業として形にすることを考えても良いと思われます。

ドローン操縦士として活動する

空撮パイロット自体は不足している傾向にあるようなので、ドローンを操縦する資格「ドローン操縦士」を持っておくと良さそうです。

ただし、実際に求人募集も出ていますが、指定の場所に行ってドローンを使い空撮する仕事等、経験やスキルに応じて報酬が変わるため、自分なりに日々練習を積んでおくことが大切だと言えます。

ドローンを使った副業の始め方

ドローン副業の始め方

ドローンを使って副業を行うためには、大きく2つの準備段階を踏む必要があります。

ドローンを購入し操作できるようにする

まずはドローンを購入しなければ何も始められませんので、自分のレベルに合わせて、最初は子供でも扱えるトイドローンから購入しいろいろと操作してみると良いでしょう。

操縦に慣れてきたら、ホバリングもできるドローンを購入してみて、さらに難易度の高い技術を習得するのです。

副業としてドローンをやりたいなら、しっかり安定飛行させられることに加え、ぶれないで滑らかな画像や動画を撮れることが大切なので、ともかくは練習第一となります。

ただし、トイドローンの域を超えると、飛ばしてはいけないエリアや時間帯等のルールを守る必要も出てくるので、学ぶべき事は非常に多そうです。

なお、アマゾンでは子供向けドローンなら2000~3000円くらいから、ホバリングできる中上級タイプだと数千円から数万円で購入することができます。

クラウドソーシングなどで仕事を受注する

ドローン操作という専門的なスキルがある程度整ったら、次は仕事を探す段階です。

手っ取り早いところでは、クラウドソーシングを利用してみるのも良いでしょう。

ただし、基本的にドローンを使った仕事は、測量や太陽光パネルなどの空撮確認といった本格的なものが多く、フルタイムワーカーが求められる傾向にあります。

クラウドソーシングサイトで実際に募集されていた例としても、ドローンのシステム開発関連の求人なので、相当専門的になりそうです。

そもそも副業で働きたいことを考えれば、それでは条件が合わないことになります。

そこで、自ら企画立案して協力者を探し、ドローンの勉強会・操縦体験などを有料で開催するのが一番現実的な方法だと言えるでしょう。

ドローンを使った副業を行う際の注意

ドローン副業の注意

いざ副業としてドローンに挑もうとするならば、次の2点について予め認識しておきましょう。

ただし、現状は決して楽なものではなさそうです。

資格は必要ない

ドローンを操縦するのに、現在のところ公的な資格は必要ありません。

あるのは民間資格のみなので、資格がなければドローンを飛ばせないわけではないのです。

ただし、人に迷惑をかけず、法律を守り、安全に飛ばすためには、きちんと資格試験の勉強をすることは大切です。

また、資格をもっているのといないのとでは、周りの人に与える安心感も全く変わってきます。

そういう意味では資格を取っておいた方が良いとも言えます。

なお、大きめのドローンを飛ばす場合は強力な電波を使うため、無線士の資格を持っておく必要があります。

資格を生かしたいと考えている方は、副業資格の記事を参考にしてみてください。

今現在そこまで需要があるとは言えない

ここまでドローンとその副業について説明してきましたが、実際のところ、現在では手軽に取り組めるような仕事の需要があるとは決して言えない状況です。

求人自体はあるものの、どれもフルタイムワークで、正社員として正式に仕事をするようなものになります。

例えば、太陽光パネルの管理業務やドローンのシステム開発の仕事などが主となっている傾向です。

そのような状況の中で、少しドローンに慣れた程度で取り組める副業となると、見つけるのはかなり難しいのが現状だと言えるでしょう。

ドローンより旬な副業【5選】

副業5選

ドローンを使って稼ぐことができれば最良ですが、現実的ではないことがわかりました。

ならば、もっとドローンが身近になり人材がより求められるようになるまで、仕事をしながら手軽な副業で稼いでいく方法も「あり」ではないでしょうか。

おすすめ副業の記事と合わせてご参考ください、

スマホdeマネー

スマホdeマネー

手軽に簡単な作業でお金を稼ぎたいなら、スマートフォンのアプリ操作を活かしてみるのも良いでしょう。

スマホdeマネーであれば、手持ちのスマートフォンを使って、指示に従い無料のアプリ操作をするだけでお金を生み出していくことができます。

ゲームをよくする人や画像加工をよくする人等、普段から操作に慣れている人ほど取り組みへのハードルは低いですし、取り組むアプリの数だけ収入も増える仕組みですからやりがいがあります。

コツコツと作業を進めればよいのですし、隙間時間に取り組めば良いので、当サイトでも最もお勧めしている副業になります。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

A8.net

自分が運営するブログやサイトにウェブ用広告を貼って、そのクリック数や商品購入、サービス利用があると報酬が発生する仕組みをアフィリエイトと言います。

A8.netのように、個々の企業が提供しているアフィリエイト素材を選んで貼る方法と、Googleアドセンスのように、Googleのシステムを利用して訪問者が興味を持つ広告を自動表示させる方法とがあります。

いずれにしても閲覧数を増やす努力は必要なので、更新、拡散、SEO対策は欠かせません。

コツコツ作業に苦を感じず楽しみながらやれる人に向いているでしょう。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

Airbnb

airbnb

世界中にネットワークを張る、いわゆる民泊のサイトがAirbnbです。

もし自分の家に空き部屋があるなら、国内外からの旅行者に宿泊施設として貸し出してみるのも良い副業となるでしょう。

旅行者、宿泊施設ともにレビューされるので、お互いに安心して思いで作りの一端を担うことができるでしょう。

民泊副業の記事でも詳しく解説しています。

メルカリ

メルカリ

不用品は捨てる前にまずメルカリに出品してみた方が良いでしょう。

自分が「もういらないから捨てる」と予定していたものが、実は別の誰かにとっては「すごく欲しいもの」という場合が多々あるからです。

副業として行うのであれば、相場観を養うためにまず家の不用品をどんどん出品して、何がどれくらいの値段で売れるのかを理解していくことをお勧めします。

次に、養った相場観をもとに安く仕入れをしてメルカリで売ってみます。

そのように経験を積んで、少しずつ副業としての利益を出していくと良いでしょう。

YouTuber

youtuber

動画サイトのYouTubeに、オリジナル動画をアップロードして稼ぐ人をYouTuberと呼びます。

YouTuberは自ら出演して独自企画に挑戦したり、愛用品や新製品のレビューをしたり、やっていることは実に様々です。

動画に広告を載せることができ、閲覧回数やクリック行動によって報酬が発生しますので、いかに多くの人に見てもらうかが重要となってきます。

【まとめ】ドローンを使った副業はおすすめ?

まとめ

ドローンを使った副業に限定すると、なかなか仕事を見つけにくい現状がわかります。

どうしてもドローンにこだわりたい場合は、最初から副業を目指すのではなく、別の稼げる副業をしながらドローンに関する仕事に転職する、という選択肢になるでしょう。

そういった場合に備えて、今からでもすぐに手掛けることができる副業を5つピックアップしましたが、特にスマホdeマネーはアプリ操作だけで済むので、当サイトとしてもイチオシしたい副業となります。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*