「60歳を過ぎたら仕事したくない」60歳以後も稼ぐための手段とは?

60歳仕事したくない

「60歳を過ぎてまで仕事をしたくない」

「60歳を過ぎて仕事をしたくないときはどうすれば良い?」

このように思う人は少なくありません。。

なぜ、60歳を過ぎたら仕事をしたくないと思うのでしょうか?

この記事では、60歳を過ぎたら仕事をしたくないと思う心理から60歳を過ぎて仕事をしたくない時はどうすれば良いかまで詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

また、60歳を過ぎて仕事をしたくないと思う時におすすめの副業も紹介しています。

この記事を読むと分かること

  • 60歳を過ぎたら仕事したくないと思う心理
  • 60歳を過ぎたら仕事したくないと思う人は少なくない
  • 60歳を過ぎて仕事したくない時はどうすれば良いか
  • 60歳を過ぎて仕事したくない時におすすめの副業

結論から言うと、60歳を過ぎて仕事をしたくない場合には、簡単に稼げる副業を行うのがおすすめです。

60歳を過ぎて仕事をしたくないと思うのは仕方ありません。

スマホdeマネーであれば、家にいながら簡単に稼げるので苦にならないのです!

スマホ1台で誰でも手軽に稼げるので、60歳を過ぎた人でも安心して始められます。

60歳を過ぎて仕事をしたくないという人は、ぜひ以下からスマホdeマネーをチェックしてみてくださいね!

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

目次

60歳を過ぎたら仕事したくないと思う心理

60歳を過ぎたら仕事したくないと思う心理

60歳を過ぎたら仕事をしたくないと思うことがあります。

なぜ、仕事をしたくないと思ってしまうのでしょうか?

原因がわかると対処しやすくなるので、自分の心理を分析してみてください。

60歳を過ぎたら仕事したくないと思う心理

  • 体力的にきつい
  • 後続が多い
  • 金銭的に余裕がある

体力的にきつい

60歳を過ぎたら仕事をしたくないと思う心理としては体力的にきついということが挙げられます。

体力が落ちている中で今までと同じように働くのは難しいです。

そのため、仕事をしたくないと感じてしまいます。

職業によって体力的にきついかどうかが変わってきますが、60歳以上で問題なく働ける職場は少ないです。

工場や現場監督のような立ちっぱなしの仕事だと余計に体力的に辛いです。

楽な仕事をしたい方は「楽な仕事を紹介」の記事をご参考ください。

後続が多い

60を過ぎると会社の後輩に自分より体力があり仕事ができるに人が多くなってきます。

もちろん、今までの経験を活かしてよく働くことができます。

しかし、自分より体力があり将来性のある新人が多く入ってくるので、仕事をしていても鬱陶しがられる可能性があるのです。

会社での自分の立場を考えると仕事をしたくないと思ってしまいます。

金銭的に余裕がある

金銭的に余裕があると60を過ぎて仕事をしたくないと思ってしまいます。

60歳以降は十分な貯金ができている人が少なくありません。

金銭面で働いている人は多く、60歳の退職金を含めて十分な人は多いです。

65歳から厚生年金を受け取ることができるので、60歳から65歳の間に無理に働く必要がないと感じてしまいます。

60歳を過ぎたら仕事したくないと思う人は少なくない

仕事したくないと思う人は少なくない

60歳を過ぎたら仕事をしたくないと思う人は少なくありません。

自分だけではないので心配しないでください。

60歳を過ぎたら仕事したくないと思う人は少なくない

  • 仕事をしたくないと思う人は多い
  • 金銭的に余裕がないと働かなければいけない
  • 雇用が減って疎まれやすい

仕事をしたくないと思う人は多い

60歳を過ぎて仕事をしたくないと思う人は少なくありません。

定年後に働く人は増加傾向にありますが、実際には働きたくないと思っている人が多いです。

家にいる時間が暇だから働いている人であったりお金がない人であったりといった理由で働いています。

仕事をしたくないと思っているのが自分だけではないので心配しないでください。

詳しくは「仕事に行きたくないと思った時」の記事をご参考ください。

金銭的に余裕がないと働かなければいけない

金銭的に余裕がないため、仕事をしたくないけどしないといけない人は多いです。

老後の貯金が十分でないため、60歳を過ぎても働かないいけません。

しかし、体力的に働くのは大変なので他の方法で稼ぐのがおすすめです。

副業を利用して金銭的な余裕を作りましょう。

副業をすれば家で無理なく稼ぐことができます。

効率的に稼げる副業を行って稼いでください。

雇用が減って疎まれやすい

60歳を過ぎると雇用が減って疎まれやすく、仕事をしたくないと思う人が多いです。

どうしても年齢的にも体力的にも衰えがあるので、同じ職場の人から遠ざけられることがあります。

資格を取得して老後でも雇用がある仕事をすると重宝され、働きやすくなります

以下の記事で老後に働くのにおすすめの資格を詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

【最新版】老後に役立つ資格を紹介!選び方や注意点を解説!

60歳を過ぎて仕事したくない時はどうすれば良い?

仕事したくないと時はどうすれば良い?

60歳を過ぎて仕事をしたくない時はどうすれば良いのでしょうか?

今までの仕事をせずに稼ぐ方法を紹介しているのでぜひ実践してください。

60歳を過ぎて仕事したくない時はどうすれば良い?

  • 副業で楽に稼ぐ
  • 起業する
  • 投資をする
  • 十分な貯金をしておく

副業で楽に稼ぐ

60歳を過ぎて仕事をしたくない時は副業で楽に稼ぐのが1番おすすめです。

副業であれば家にいて無理なく貯金を増やすことができます。

副業を利用して無理なく仕事をしましょう。

60歳を過ぎてから仕事をやめて行う副業でおすすめなのはスマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマホで手軽な作業を行うことで稼ぐことができます。

経験がない人でもしっかりと稼ぐことができるので安心してください。

プロが丁寧にやり方をレクチャーしてくれるので心配無用です。

スマホdeマネーを利用して無理なく稼いでください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

起業する

出口さん出典:大企業を辞め60歳で起業し80億円集めた、あの異色経営者の成功の秘密とは?|ビジネスジャーナル

起業をすることで自分の好きなように働くことができるので60歳を過ぎて仕事をしたくないと思った時におすすめです。

60歳で起業するのは遅いと感じてしまいますが、そんなことはありません。

今まで働いきた経験を活かしてビジネスをすることができます。

自分の好きな時間で好きなように働くことができるので、体力的にも安心です。

収入も会社員として働いてきた時よりも稼ぐことができます。

60歳を過ぎてからの選択肢として起業を考えてみてください。

投資をする

GMOクリック証券出典:GMOクリック証券

60歳を過ぎて働きたくない人は投資をするのが1つの選択肢です。

退職金や貯金を活用して投資をすることで老後のお金を補うことができます。

投資はそれなりの元手が必要になるので、まとまったお金がある時に行うのが良いです。

投資はリスクこそありますが、労力がかかりません。

また、継続的な収入が生まれるので、長期的な資産の獲得ができます。

まとまったお金で投資を行い、老後の資金を補いましょう。

なお、投資については「投資の副業」のページで詳しく解説しています。

十分な貯金をしておく

また、60歳になっていないけど、60歳を過ぎた後に仕事をしたくないと思っている人は十分な貯金をしておくようにしましょう。

自分の年金の金額を計算して起き、必要な分を貯金しておくことで働かなくてすみます。

介護費用などの生活人別にかかってくる費用を想定しておき、ある程度余裕を持って貯金しておくのがおすすめです。

まだ、60歳まである程度時間がある人は十分な貯金をしておき、働かずにすむようにしましょう。

以下で老後に必要な貯金額について詳しく解説しているので、ぜひ合わせて見てみてくださいね!

年代別に見る貯金の必要額を紹介!老後のためにいくら必要なの?

60歳でリタイアして生活はできる?

60歳でリタイアして生活はできる?

60歳でリタイアして生活できるのでしょうか?

現実的なのかを解説していくのでぜひご覧ください。

貯金があれば可能

60歳でリタイアしても貯金が十分にあれば生活はできます。

しかし、20年から30年を年金と貯金だけで暮らすには、かなりの金額が必要になります。

夫婦二人で年金以外に1年に200万円必要だとしても、4,000万円から6,000万円の貯金がなければいけません。

貯金さえあれば60歳でもリタイアして生活していくことはできるので安心してください。

貯金がない場合は副業をする

60歳でリタイアをする際に、貯金がない場合には副業をしましょう。

副業を行えば貯金を補えるので、そこまでの貯蓄は必要ありません。

60歳でリタイアをした後におすすめなのは、スマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマホで簡単に稼げるので、収入を補いやすいです。

まずは以下からおすすめのスマホdeマネーをチェックしてみてくださいね。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

60歳で定年退職して資産運用はできる?

ここでは、60歳で定年退職をして資産運用ができるのかどうかを解説します。

60歳から資産運用をしておくことで老後の資金を蓄えられます。

仕事を辞めた後に資産を運用したいと考えている人は参考にしてみてください。

株式投資は十分できる

60歳で定年退職した後でも、株式投資などの資産運用であれば十分できます。

株式投資は自分が好きなタイミングで売買ができるので、必要になった時に手を付けやすいです。

10年単位の定期預金などでは、途中で解約をすると満了したときに比べて大きく損をします。

しかし、株式投資であればそのような心配はありません。

また、株式投資は保有しているだけで、配当金や優待をもらうことができます。

普段利用しているサービスの株式を保有することで、優待を受けることができるのでおすすめです。

60歳から資産運用をしたい人は、株式投資を検討してみてください

為替取引や仮想通貨には注意

60歳から資産運用をするのに、為替取引や仮想通貨には注意してください。

為替や仮想通貨は変動が激しく、素人が行うと大損をする可能性があります。

運用する資金を失く可能性があるので、始めるのであれば小額から行いましょう。

よっぽど資産を大きくしたいという場合を除いて、為替取引や仮想通貨には手を出さないのが得策です。

60歳を過ぎて仕事したくない時におすすめの副業

仕事したくないと時におすすめの副業

60歳を過ぎて仕事をしたくない時は無理に働くのではなく、副業で稼ぐのがおすすめです。

副業は家でスマホを利用して手軽に稼ぐことができるので負担になりません。

ぜひここで紹介している副業を利用して60歳を超えてからの収入を得てください。

60歳を過ぎて仕事したくない時におすすめの副業

  • スマホdeマネー
  • 副業アンケート
  • アイコン
  • 株式投資
  • FX

スマホdeマネー

公式サイトのキャプチャ画像
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日10分〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜

60歳を過ぎてからおすすめの副業で1番おすすめなのはスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは未経験の人でもしっかりと稼ぐことができます。

稼ぎ方を1から丁寧にレクチャーしてくれるので安心してください。

スマホdeマネーを利用して稼いでいる人の中には月収が50万円以上の人もいます。

しっかりとスマホdeマネーを利用すれば稼げるようになります。

LINEのみで稼げるのでパソコンの難しい作業は必要ありません。

スマホdeマネーを利用して60歳を過ぎてから手軽に稼いでください。

スマホdeマネー

副業アンケート

公式サイトのキャプチャ画像
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日10分〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月10万円〜

副業アンケートは自分にあっている副業を選ぶことができるので、60歳を過ぎてから利用するのも安心です

副業アンケートでは1日で利用したい時間に合わせて副業を選択します。

そのため、空いている時間にフィットした副業を行うことができます。

無理なく稼ぐことができるので60歳以上の人でも問題ありません。

時間をかければかけるだけ稼ぐことができるので、本業の代わりに利用する人はなるべく長い時間利用できる副業を選びましょう。

副業アンケートはスマホを利用して簡単に稼ぐことができるネットビジネスなので、今まで副業を利用したことがない人でも稼ぐことができます。

自分の好きな時間を副業に使いたい人はぜひ副業アンケートに登録して利用してください。

\3万円分のプレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

アイコン

公式サイトのキャプチャ画像

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日1分〜
必要なスキル 特になし
稼げる金額 月1万円〜

アイコンは時間をかけずに稼ぐことができるので、仕事をやめて効率よく稼ぎたい60歳を過ぎた人におすすめです。

せっかく仕事をやめたのに副業に時間を使いすぎるのは本末転倒と言えます。

アイコンの作業時間は非常に短く、1分以内に終わることがあるくらいです。

60歳を過ぎてから家でスマホを使って気軽に作業をして稼ぐことができます。

また、アイコンでは稼いだお金を最短で翌日に引き出すことができるので、急にお金が足りなくなった時でも安心です。

ぜひアイコンを利用して効率よく稼いでください。

\現金3万円プレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

株式投資

DMM株

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日30分〜
必要なスキル 経済・株式
稼げる金額 月1万円〜
運営会社

株式投資は60歳を過ぎて元手が十分にある人におすすめの副業です。

株式の売買での利益だけではなく株主優待を受けることができるので、保有しておくだけでも問題ありません。

60歳を過ぎて十分に貯蓄がないという人は他の副業を利用して貯めてから株式投資を行いましょう。

株主投資を行う際は無闇にするのではなく、ある程度勉強する必要があります。

(株式投資のテクニックについては「株の裏技」のページで詳しく紹介しています)

FX

FX

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日30分〜
必要なスキル 為替
稼げる金額 月1万円〜
運営会社

FXは為替の変動を利用して稼ぐ副業です。

FXは副業の中でもかなり知識が必要になるので、未経験の人にはあまりおすすめではありません。

経済や為替の知識がある人であればFXで利益を出すことができます。

もし未経験でFXを行おうとしている人はセミナーや本でしっかりと勉強することをおすすめします。

(なお、FXで口座開設をする場合は「FXの自己アフィリエイト」から始めるのがおすすめです)

60歳を過ぎた・定年後の夫に働いてもらう方法

60歳を過ぎた、または定年後の夫に働いてもらいたいと思う奥さんは多いです。

ここでは、働いてもらう方法を詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

再就職を強要しない

60歳を過ぎたり、定年後であったりする夫に働いてもらうには再就職を強要しないことが大切です。

年金が少なくなっている中、退職後にどうしても夫に働いてほしいと思う奥さんは多いです。

しかし、夫に再就職を強要してしまうと強い反発を受けやすいので注意してください。

1日中家に夫がいるとストレスを感じることがありますが、強要せずに意識を少しずつ変えていくことが大切です。

最初から働けというのではなく、講習会へ一緒に行ったり話し合って相談をすることが大切です。

副業を勧めるのがおすすめ

60歳を過ぎたり、定年後であったりする夫に収入面で働いてほしい場合は副業を勧めるのがおすすめです。

在宅でできる副業であれば、負担なくできるのでシニアでも問題ありません。

退職後におすすめなのはスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは経験がない60歳以上の人でも簡単に稼げるのでおすすめです。

スマホdeマネーでは1日に1万円以上稼ぐことができます。

無理なく稼げるので老後の資金つくりや貯金に最適です。

60歳を過ぎたり、定年後であったりする夫に稼いでほしい場合はスマホdeマネーを始めてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

平均的な日本人は60歳でほぼ引退できる

平均的な日本人は60歳でほぼ引退できる

実は、細かく計算すると平均的な日本人は60歳でほぼ引退できることがわかります。

ここでは、その理由を説明します。

平均貯金額(中央値)は875万円

まず、日本人の60代の貯蓄額の中央値は875万円です。

【参考】シニア世帯の平均貯蓄額はいくら?|auじぶん銀行

中央値は平均値ではなく「一番人数が多い金額」です。

「平均値の方がいいのでは?」と思うかもしれません。

実は、60歳ジャストでの平均貯蓄額は出ているのですが、これは2021年時点で3026万円です。

【参考】60歳時の平均貯蓄額は3000万!|Yahoo!JAPANニュース

確かなデータではありますが「あきらかに普通の60歳の家庭ではない」というのはわかるでしょう。

莫大な資産をもつ60歳の人が一部にいるために、上記の平均値が出ているだけ、というのは誰もがわかるはずです。

現実的なイメージとしては中央値の「875万円」が明らかに近いため、こちらが60歳での平均貯金金額といえます(正確には中央値の方は「60代」のデータです)。

「老後2000万円」には1200万円足りないが…

「老後には2,000万円必要」という、いわゆる「老後2,000万円問題」は、多くの人がすでに知っているでしょう。

これは、政府の下の報告書でまとめられたモデルケースのデータです。

収入と支出の差である不足額約5万円が毎月発生する場合には、20 年で約1,300万円、30年で約2,000 万円の取崩しが必要になる。
引用:金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書(P.16の最後)

今後の年金事情を考えると、毎月不足額約5万円は、働かなければ十分あり得るものです。

(最も多いパターンと考えられるため、モデルケースとなっています)

その場合は20年(80歳)で1300万円、30年(90歳)で2,000万円取り崩す必要があるということです。

そして、日本人の平均寿命が86歳であるため、30年後にさらに1年伸びると考えると、87歳までは生きると考えられます。

【参考】主な年齢の平均余命|厚生労働省

ということは、報道のとおり確かに「60歳以降は2,000万円必要」なのです。

老後の支出を「月23万円」に抑えれば2000万は不要

節約出典:楽しい節約ワザ1000|宝島社

そもそも、この2,000万円問題の計算は、

  • 夫が65歳・妻が60歳
  • 年金以外は無収入(月収21万円)
  • 毎月の支出が26万円

となっています。このため、もし支出を5万円減らせるなら、2,000万円はまったく不要となります。

(支出を21万円に抑えるのは、病気にさえならなければ何とか行けるでしょう)

また、平均的な日本人の家庭は約800万円の貯金があるわけですから、節約もその分不要になります。

単純計算で40%不要になるため、節約は「月3万円」で良く「月23万円までは使っていい」ということになります。

「これなら行ける」と思う人が多いでしょう。

もしくは「夫婦で月5.5万円」稼げば2000万は不要

また、もう1つの手段として当然ながら「働く」方法があります。

月5.5万円の不足を「バイト・パート」で埋めればいいわけです。

2人夫婦の計算なので、1人当たりは「月2.8万円」となります。

月2.8万円なら、時給700円のアルバイトでも40時間働けばいいわけです。

40時間ということは、1回4時間の短時間勤務でも月10日です。

3日に一度、4時間だけ働くなら、いい気分転換になるでしょう。

健康維持や脳の活性化のためにも、むしろこのくらいのお仕事はした方がいいといえます。

また、ここでも平均貯金が800万あることを考えると、不足分を埋めるには月5万円でなく「月3万円」でいいことになります。

そうすると、上の計算がさらに半分になり、6日に一度、4時間働くだけでいいのです。

ここまで来たら「楽過ぎてもはやシフトを忘れる」レベルでしょう。

節約とバイトを両方したらほぼ完全引退

ここまでの計算は、①節約しかしない、②バイトしかしないというものでした。

「節約してバイトもする」のであれば、それぞれ半分でいいわけです。そうなると、

  • ①月1.5万円節約する
  • ②夫婦合わせて月1.5万円稼ぐ

上の2つだけでいいことになります。

ここまで来たらどれだけ自分に自信のない夫婦であっても「絶対にできる」と思うはずです。

実は「老後2,000万円問題」というのは、言葉のインパクトほど深刻なものではないのです。

一番大事なのは健康

福井福太郎さん出典:100歳、ずっと必要とされる人|日経BP

ここまでの話で、一番大事なのは「健康」です。

というのは、毎月の出費もアルバイトの計算も、すべては「病気がない」という前提に立っているためです。

がんで放射線治療などを行えば、1,000万円単位の支出が必要になることは珍しくありません。

また、一度の大病でなくても、継続的な透析などを受けていれば、トータルの医療費は30年で1,000万円などの高額に上ることも珍しくありません。

(正確な金額は状態や保険の種類、障害者認定の有無などで変わります)

健康を崩すとすべての計算が崩れてしまうため、60歳でから仕事をしたくないと思うのであれば、何よりも健康を大事にすべきです。

健康であれば60歳時点で貯金ゼロでもおおむね大丈夫

2,000万円出典:老後2000万円なくていい|日経スタイル

意外なことに、健康であれば60歳時点で貯金ゼロという「悲惨な状態」でも、ほぼ問題ないのです。

夫婦であれば、上にまとめた計算が「2倍になるだけ」なので、

  • ①月3万円節約する
  • ②夫婦合わせて月3万円稼ぐ

これだけでいいことになります。

そして、独身なら支出も半分に減るので、労力レベルは上とほぼ同じです。

年金を人並みのもらえる世帯であるという条件ですが、その条件さえ満たせば、60歳時点で貯金ゼロでも「おおむね大丈夫」なのです。

上のように書いたものの、「もっと早く引退したい」「老後の健康が不安」「年金がない」「少しの老後のバイトもしたくない」と思う人は多いでしょう。

その場合は、高報酬の副業をして収入を増やすことで、より早く確実に引退できます。

そのような高報酬を得られる副業として、最もおすすめできるのは下のサイトのスマホdeマネーです。

スマホ1台で誰でも月収100万円も目指せるという稼ぎやすい副業なので、ぜひ詳細をリンク先でチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

60歳でリタイアするための必要資金

60歳でリタイアするための必要資金

今までに60歳で仕事を辞めるために必要な資金を解説してきました。

ここでは、具体的に60歳でリタイアするためにいくら必要なのかを状況別に解説していきます。

よく老後2,000万と言われますが、人それぞれで必要な貯金は変わってきます

年金と貯金で考える

60歳でリタイアするための必要資金は年金と貯金をあわせて考えましょう。

例えば、夫婦で1年300万円が必要で、年金額が夫婦合わせて年間150万円だとします。

そうすると年金を受給できる65歳から85歳までの20年間で1,500万円の貯蓄が必要になります。

ここに60歳から65歳までの年金が無い期間が加わるので、夫婦で3,000万円の貯蓄が必要です。

実際には、持ち家があるかどうか、何歳から年金を受給するのか、支出がどの程度なのかで大きく変わってきます。

自分の状況から60歳でリタイアするための必要資金を計算しましょう。

年金以外に収入があると必要資金が減る

年金以外に収入があると、60歳でリタイアした後に必要な資金を計算しやすいです。

年間100万円程度稼げる副業をしておけば、60歳から70歳の間で1,000万円分の余裕ができます。

いくら必要なのかを考えつつ、退職後に楽に稼げる副業を探しましょう。

リタイアした後に稼げるおすすめの副業はスマホ副業です。

スマホ副業は家にいながらスマホだけで、誰でも簡単に稼ぐことができます。

スマホ副業を利用することで退職した後に無理に働かなくても収入ができます。

60歳で退職した後に必要な貯蓄額を減らせるように、ぜひ以下からスマホ副業を利用してみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

60歳定年で退職すると後悔するって本当?

60retire_regret

60歳定年で退職をすると後悔するという声がありますが本当なのでしょうか?

ここでは、後悔する理由を詳しく解説していきます。

やることがなく後悔する

60歳定年で退職をするとやることがなく後悔することがあります。

特にフルタイムで仕事をしていたサラリーマンなどは時間があまり後悔しやすいです。

仕事上の関係が薄くなり、交友関係が狭まるのも1つの原因です。

60歳定年で退職するとやることがなく後悔することがあるので、あらかじめどのように過ごすのかを考えておくことが大切です。

収入が少なく後悔する

60歳定年で退職をすると収入が少なく後悔することがあります。

特に厚生年金が支払われる65歳までの期間は、何もしていないと収入が0になってしまうのです。

収入がなく生活が厳しくなり後悔してしまいます。

また、60歳で定年退職した後に再度職を探すのはかなり難しいので注意が必要です。

どうしても働ける職種が限られていて、賃金的にも肉体的にも厳しいものが多くなります。

もし、60歳からの収入を得るのであれば、スマホdeマネーがおすすめです。

スマホdeマネーはスマホ1台で簡単に稼ぐことができるので、家やカフェなどで楽に作業ができます。

収入がなくなるのが不安な人はぜひスマホdeマネーを始めておきましょう。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

60歳で完全リタイアするためのポイント

ここでは60歳で仕事を辞めて全リタイアするためのポイントを紹介します。

現在の定年は60歳ですが、2025年の4月から定年は65歳に引き上げられます。

自分が定年になるタイミングを考えて完全リタイアする準備をすすめるようにしてください。

60歳で完全リタイアするためのポイント

  • 十分な貯金をしておく
  • リタイアした後に稼ぐ方法を考えておく

十分な貯金をしておく

60歳で完全リタイアするには十分な貯金をしておく必要があります。

年金を抜かして月に9万円使うと考えると、80歳までの20年で2,160万円が必要です。

1年あたり108万円必要になるので、85歳までの金額では追加で500万円程度かかります。

年金の支給額を考えて十分な貯金をしておく必要があります。

実際に生活をしていると家のリフォームや固定資産税など生活費以外にもお金が必要です。

余裕を持って25年で3,000万円を想定しておくようにしましょう。

もし、貯金が間に合わない場合は完全にリタイアした後に在宅で手軽に稼いでいくのがおすすめです。

以下で詳しく在宅で稼ぐ方法を紹介しているので参考にしてください。

リタイアした後に稼ぐ方法を考えておく

60歳で完全リタイアしたいけど十分な貯金ができていない場合には、リタイアした後に稼ぐ方法を考えておきましょう。

もちろん、就業するわけではなく在宅で手軽にできる方法であれば完全にリタイアできます。

完全リタイアした後におすすめの稼ぐ方法はスマホ副業です。

スマホ副業ではスマホ1台で簡単な作業を行うので、家にいながら手軽に稼ぐことができます。

また、完全リタイアする前に副業として行い貯金を増やすのもおすすめです。

少しでも気になった人はぜひスマホ副業をチェックしてみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

【まとめ】60歳を過ぎたら仕事したくない

60歳を過ぎたら仕事したくないまとめ

60歳を過ぎたら仕事をしたくないと思うのは体力がなくなっていたり、勤務先の後続が多かったりするためです。

仕事をしたくないと思うのはめずらしいことではありません。

60歳を過ぎたら肉体的にきつい仕事ではなく、簡単に稼ぐことができる副業がおすすめです。

副業であれば肉体的に疲れない上に自由に働くことができます。

60歳を過ぎたい人におすすめなのはスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは未経験の人でもしっかりと稼ぐことができます。

スマホを操作できれば問題ないので、普段からスマホを使っている人であれば難なく作業をすることが可能です。

60歳を過ぎたらぜひスマホdeマネーを利用して稼いでください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*