おすすめの日雇いバイト7選!単発で簡単に稼げる!

おすすめの日雇いバイト7選 メリット・デメリットも紹介

結論から言うと日雇いのバイトは稼ぎたいと思ったときにすぐに稼ぐことができますが、その反面仕事の内容が非常にきついことです。

そこでおすすめなのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマホを操作するだけの単純な作業であり、また毎日コツコツと作業すれば大きく稼ぐことができます。

会員登録は無料なので、日雇いバイトを始めようか悩んでいる方はまずはスマホdeマネーを使ってみることをおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

おすすめの日雇いバイト【7選】

おすすめの日雇いバイト【7選】

日雇いバイトと言っても仕事内容は星の数ほどあります。

 

バイトである以上考えることは「なるべくラクな仕事で」という点ですよね。

その観点で探して7つ厳選しました。

おすすめの短期バイトの記事と合わせてご一読ください。

試験監督

稼げる金額 1日で1万円もらえることもあり日雇いバイトとしてはかなり稼げる
作業のキツさ 座っているか見回るだけでキツいことはほとんどないが、じっとしていることが辛いくらい
精神的苦痛 特に面倒な人間関係もなく気楽にできるが、やはり試験中は神経を使う部分はある
継続性 常に試験があるわけでもなく枠も限られているので安定していつでも入れるわけではない

「楽なバイト」の中でも良く挙げられるのが試験監督です。

文字通り試験中の監視と見回りが主な仕事で、印象通りキツい肉体労働はほぼありません

もらえる金額は拘束時間や担当する試験数にもよりますが、拘束時間も長くて8時間程度で1日1万円もらえることを考えればかなり美味しいバイトでもあります。

しかし問題はそれを知っている人が多いことから簡単に入れないことです。

枠も限られていますし、試験が常に毎日行われているわけではないので、入りたい時にいつでも入れるわけではありません。

継続して続けることが困難であることが最大のデメリットです。

エキストラ

稼げる金額 多くても5000円程度
作業のキツさ めちゃくちゃラクだけど実際に作品に「出演」することになるから緊張するタイプには不向き
精神的苦痛 これも緊張しないタイプなら特にいろいろ言われることもなく気楽
継続性 エキストラが必要なシーンや撮影が常にあるわけではないことから継続性はない

エキストラも「ラクなバイト」の代表的なものです。

とにかくキツい労働もなければうるさく指示されたり怒鳴られたりすることもないです。

ただ給料はもらえても5000円程度です。

さらに拘束時間が長いこととスケジュールが予定通りに行かないことなどがあり「稼ぐ」という意味ではあまり向かないバイトでもあります。

ラクしてお金がもらえて芸能人と同じ空間にいる幸せを感じたいというタイプなら楽しいバイトになるはずです。

実際自分自身もその作品に出演するわけですから、友達とかに自慢もできちゃいますね。

緊張するタイプだとちょっと苦痛かもしれませんが、あがり症でこのバイトを選ぶことはないでしょうからそこも問題はないでしょう。

継続性に関しては常に撮影があるわけではなく、撮影があっても常にエキストラが必要なわけではないので入れる時は限られます。

意外と倍率も高く、ドラマや芸能人が好きなミーハーが常に狙っているのですぐに枠が埋ってしまうこともあります。

配送助手

稼げる金額 作業内容や運ぶものにもよるが最低でも8000円前後~1万円を超える仕事もある
作業のキツさ 運ぶもの次第だが、基本的に肉体労働になりキツいと考えた方が良い
精神的苦痛 最大の問題はここ。担当するドライバー(先輩)の性格次第で天国にも地獄にもなる
継続性 キツい系のバイトは常に人手不足だから入ろうと思えば毎日でも入れる可能性は高い

日雇いで安定して稼げるバイトは配送助手です。

荷物を積んだトラックの助手席に乗ってドライバーの指示通りに一緒に荷物を運ぶバイトです。

「何を運ぶのか」「担当ドライバーの性格」次第でラクなバイトにもなれば地獄のバイトにもなり、こればっかりは派遣された先次第で完全に運頼みです。

ただ、基本的に「助手」が必要な運送作業という時点でラクなケースは少ないと考えて良いでしょう。

特にキツいのが大型家具の配送で、まず室内まで持っていくまでが大変で、エレベーターのないマンションなどは最悪のパターンです。

さらに面倒なのが組み立てまでしなければならない時で、これが時間がかかってめんどくさい作業で上手くできないと怒鳴られたりすることもあります。

そして最大の問題が一緒に行動する先輩ドライバーの性格です。

優しい人なら多少作業がキツくても天国のようなバイトになりますが、すぐキレる怖い系の人だったらもう地獄です。

実際仕事自体は荷物を降ろして運ぶ間しか作業はなく、移動の車内は休憩時間みたいなものですが、先輩ドライバーの性格が悪かったら一緒にいるだけで苦痛はハンパないです。

基本的にガテン(肉体労働)系の仕事をしている人は希少が荒かったり攻撃的な性格の人が多いのと、向こうもその日限りの日雇い単発バイトだとわかっているので「使い捨て」のつもりで徹底的にコキ使われることも多いですね。

ただ、給料自体は日雇いバイトの中ではかなり高い方で、運ぶものの大きさや多さや作業内容の大変さ次第では1万円以上もらえることもあるのでお金は稼げます。

体力に自信があって、何を言われてもキレられても気にしないハートが強いタイプの人ならかなりおすすめのバイトです。

交通量調査

稼げる金額 1万円(12時間調査)か2万円(24時間調査)が基本
作業のキツさ おそらく最もラクなバイトだが、24時間調査の場合は夜の睡魔と冬場は寒さで地獄にもなる
精神的苦痛 全くなし。これほど精神的にラクなバイトはほぼないというほど。
継続性 倍率が極めて高く、仕事を1つ取るのも大変で継続性は皆無

「ラクなバイト」のNO1はこの交通量調査でしょう。

これよりラクなバイトは探すのが難しいくらいラクです。

肉体的にも精神的にもラクです。

やることはただ椅子に座って取った車や歩行者をカウンターをカチカチ押しながらカウントするだけで、怖い社員や先輩も全くいません。

しかも配置される場所がほとんど車が通らないような場所である時もあって、そんな時は本当に何もすることがないほどラクです。

作業もずっと12時間や24時間座りっぱなしでやるわけではなく、2時間やったら1時間休憩でまた2時間やったら1時間休憩という2時間おきに休憩が入るサイクルです。

12時間やまして24時間もずっと座りっぱなしでカウントし続けていたらトイレも食事も行けませんからね。

その休憩の多さもこのバイトのラクさをさらに際立たせます。

もらえる給料も12時間調査なら1万円で、24時間調査なら2万円が相場です。

例外的に4時間調査(相場4000円)や8時間調査(相場8000円)というものもあります。

ただ、もらえる金額は拘束時間を考えると決して高いとは言えない金額で、景気の悪化でどんどん低くなっています。

休憩が2時間おきにありますが、冬場などは外にいると寒いからとその時間帯を喫茶店やマクドナルドなどで過ごす人もいて、無駄な出費が増えかねません。

そもそも交通費込みの金額で、12時間や24時間の間に食事も自宅で弁当でも持参しない限り現地でお金を使って食べる必要があり、実質的な「手取り」を考えると時間効率的にはあまり割の良いバイトとは言えません。

特に24時間調査の場合は夜の睡魔との闘いや、休憩時間も深夜0時過ぎなどは1時間も外にいてもどこにも行く場所はなく、冬などは寒さもあり一気に地獄のバイトと化します。

そして定期的に仕事が取れるわけではなく、「最もラクなバイト」と多くの人が狙っていることから倍率が極めて高く、募集開始時間になったらすぐ応募の電話をしないと10分もしないうちに枠が埋ってしまいます

その10分以内も応募の電話が殺到することから電話が繋がるかどうかは完全な運次第で、繋がらないことも多く入りたい時に入れるわけではありません。

そもそも調査自体常にやっているわけではないことから尚更「枠」は限られています。

本当にラクなバイトですが安定して継続的にできるものでは決してありません。

イベントスタッフ

稼げる金額 作業時間にもよるが大体8000円~10000円くらい
作業のキツさ 男性と女性で全然違ってくる。男性はキツい思いをすることも少なくない。
精神的苦痛 これも男性と女性でかなり違う。男性は強圧的な現場リーダーに煽られまくる可能性も高い。
継続性 イベントという特性上基本的に土日祝日がメインで平日の仕事は少ない。

「イベントスタッフ」と言ってもその仕事内容はかなり多岐に渡っているので一概に定義は難しいですが、多い仕事はコンサートやプロスポーツの試合での会場整理・案内や、土日祝日の店頭キャンペーンなどの案内係などが多いです。

もらえる金額もそれなりに多く、好きなアーティストのライブやプロスポーツチームの試合を見ることもできてお得感は大きいバイトです。

一番多いコンサート等の会場整理・案内スタッフですが、これは男性と女性でかなり作業のキツさに差があります。

そもそも基本的に男性しか募集しない仕事も多く、舞台設営や舞台解体の仕事が含まれることもありこれはもう完全な肉体労働になります。

作業的には多くの人でやる流れ作業でめちゃくちゃキツいというほどではありませんが、問題は現場リーダーです。

この現場リーダーはイベント会社の社員かベテランフリーターが担当するわけですが、とにかく威圧的な人が多く常に煽り立てて時には怒鳴ったりしてきます。

バイトに舐められてはいけないと思っているのかガタいが良くて強面な人ばかり集めているフシもあり、「恐怖政治」でバイトたちをコキ使う意図があからさまな会社も多いです。

単純に会場整理や案内だけの案件もありますが、ここでもやはり現場リーダーは男性バイトには強圧的です。

観客が椅子の上に立ち上がらないように注意するのも仕事の1つですが、「もし椅子に立ち上がっている客がいたらそのブロックの担当者を殴るからね」など露骨に脅してきたりもします。

会場整理とライブ終了後の舞台解体作業がセットになっている仕事もあり、基本的に肉体労働は全て男性が担当させられ女性は免除か簡単な椅子運び程度で済むので男女差も大きいです。

1日だけの単発バイトだけにチンタラ仕事をされたら困るという考えもあるのでしょうが、あまりに威圧的かつ口うるさい人ばかりでウンザリする面もあります。

店頭キャンペーンなどの仕事ではそのようなこともなく、男女差もなく扱ってもらえますが、基本的にこの手の仕事は男性の枠が少ないです。

会員入会を勧めるようなキャンペーンは寧ろ男性が積極的に募集されますが、これは実質“営業ノルマ”があるような仕事も多く1件も入会を取れずに帰ると文句を言われることもあります。

他にも仕事内容を挙げていたらキリがないほど種類がありますが、基本的に女性の方が得をすることが多いバイトです。

ただ、男性女性どちらでも立ち仕事に慣れていないとキツいことも多く、特に講演会などお堅い現場の会場整理では直立不動で立ち続けることを求められ、これは相当足が痛くなります。

仕事自体も平日はプロ野球やJリーグの試合くらいしか仕事もなく、いつでも安定して仕事が得られるわけでもありません。

ただ、逆に年末年始等普通のバイトが休みになるような時こそ仕事が多い側面もあります。

ティッシュなどの配布業務

稼げる金額 配布数や時間帯によるが2000円~7000円くらい
作業のキツさ 立ち仕事に慣れてなければキツいが慣れていればラク
精神的苦痛 配布ノルマがあるとないとで全く違う。受け取ってもらえないことが多いと精神的に苛立つ。
継続性 基本的にいつでも仕事は得られやすい

ティッシュなどの配布業務はどこでも見かけるありがちなバイトですね。

ただこの業務はノルマの有無と配るものが何かによって作業の辛さが全く違ってきます。

まずある程度の数や時には「全て」を配ることを求められるノルマがある場合は精神的に気楽ではいられなくなります。

ノルマを達成できずに戻れば当然何らかの苦言を呈されるか、最悪怒鳴られたりします。

特に単発の日雇いで入る場合は「その日限り」の関係になるだけに、向こうも人件費をかけている以上尚更「結果」にシビアになります。

このノルマの有無やその厳しさ(どの程度まで配れば良いのか)はこのバイトの精神面で大きく左右されます。

そして「何を配るか」ですが、冬場のティッシュ配りなら受け取ってもらえることも簡単で、特に花粉症の季節などは向こうから求められることさえあります。

しかしティッシュは用意する側のコストも大きくなるので、必然的に多いのはチラシ配りです。

チラシになれば通行人も基本的に「必要のないもの」なので簡単には受け取ってもらえません。

これでノルマがあるとこっちも焦ってしまいその必死感が顔に出たりして尚更相手は不快に思って受け取ってくれなくなる負のスパイラルにも陥りがちです。

そうでなくてもチラシを差し出したら完全無視されたり「いらない」と断られ続ければよほど動じないタイプでない限り精神的にも苛立ち不快感を感じながらの仕事にもなります。

このように、ノルマの有無と何を配るかによって仕事の辛さが全く違ってくるのがこのタイプのバイトです。

貰える金額も簡単な仕事なのでそれほど高くはありません。

ただ基本的に常に仕事自体はどこかで求められているので割と安定して仕事は得られやすい側面はあります。

食品工場での製造作業

稼げる金額 日勤は7~8000円前後 夜勤は1万円前後
作業のキツさ 立ち仕事に慣れているかどうかと、派遣される工場や作業内容次第でかなり違ってくる
精神的苦痛 現場リーダーや社員の性格次第。それ以外には髪の毛や指を切った出血などに神経を使う。
継続性 基本的には連日入ることを求められるほどで継続性は高い

食品工場での製造作業も日雇いの定番です。

特に年末のクリスマスケーキやおせちなどの季節限定品の特別生産がある時期は特に募集も多くなります。

まず根本的に流れ作業をずっと同じ場所に立ったままで作業することになるので、立ち仕事に慣れてないと初日など仕事が終わった後は足が痛くて歩くのも困難になることさえあります。

派遣先の工場次第ですが流れ作業がものすごく速いところもあり、そのような場合は気が休まる暇もなく疲弊度も相当なものになります。

流れ作業であれば力仕事はないので肉体面では足が痛いくらいしかキツい点はありませんが、流れが速いかどうかでキツさもだいぶ違ってきます。

そしてやはりこの手のバイトでは絶対的に大きく関わって来るのが現場リーダーや社員の性格です。

基本的に単発で「その日限り」の関係と思われる日雇いバイトには、チンタラ仕事をさせないよう厳しい対応をしてくる場合が多いです。

流れ作業の速いラインに入れられそのようなリーダーに煽られ怒鳴られながらやるようなことになれば一気に地獄のバイトと化します。

また夜勤で募集しているケースも多く、夜勤の場合は睡魔との闘いも深刻です。

ただ立ったまま同じことを延々とするだけの単調で面白みのない作業は必然的に強い眠気を誘います。

立ったままなのに頭がガクンとなってしまうほど強烈な睡魔が何度も襲ってきます。

夜勤の方が給料は高いことが多いですが、眠気に耐える辛さまで考えるとどちらが良いとも言えない部分があります。

ただ、この作業は慣れが重視されるので継続して入ってもらった方が現場としてもありがたいので、基本的に常にウェルカム状態で募集があり継続性は高いです

繁忙期を過ぎても人手不足が深刻な工場は多いので、その後は直接アルバイト雇用されることさえあるほど「引く手あまた」なバイトでもあります。

日雇いバイトのメリット

日雇いバイトのメリット

日雇いバイトのメリットにはどのようなものがあると思いますか?

大きなポイントは以下の2つです↓

日雇いバイトのメリット
  • やりたい時にできる
  • 人間関係が楽

この2点について具体的に説明します。

やりたい時にできる

急にお金が必要になってすぐに給料が得られる仕事がしたいと思う時、日雇いバイトがあると助かりますよね。

日雇いバイトと言っても様々な仕事があり、平日でも安定して募集がある仕事や、年末年始含む土日祝日等でも募集している仕事もあります。

スマホアプリの「タイミー」のように仕事を探してその日のうちに入って翌日には給料がもらえる仕組みも出てきました。

「急な金欠」を助けてくれる存在としてとてもありがたいものがあります。

人間関係が楽

毎日一緒に仕事をする相手であれば嫌な相手とでも我慢して接し続けなければいけないストレスがありますが、

日雇いバイトなら嫌な相手ともその日限りの関係なので精神的にはラクなぶぶんもあります。

サラリーマンのように仕事以外でも上司に気を使わなきゃいけないということもないですし、気に入られるために媚びたりする必要もありません。

やるべきことを淡々とこなしてお金だけ受け取れば良いので、いろいろ気を使わないで済むのも日雇いバイトのメリットです。

 

日雇いバイトのデメリット

日雇いバイトのデメリット

逆に日雇いバイトにはデメリットもあります。

大きなデメリットとしては以下↓の2点です。

日雇いバイトのデメリット
  • 稼げない
  • 苦痛なものが多い

このデメリットについてはよく知っておく必要があるので詳しく解説します。

稼げない

基本的に日雇いバイトで大きく稼げるものはありません。

派遣会社等を間に挟むことがほとんどで、そこで中間マージンを大きく取られていることもあります。

しかし根本的に時給が低く抑えられがちなのが問題です。

時給を高く設定する仕事は毎日継続して経験を高めながら働くものに限られます。

その日だけで終わる単純作業に高い時給を設定する雇用などあるわけがありません。

稀に給料が多い日雇いバイトもありますが、それもたまにしか入れないバイトばほとんどで、常に安定して仕事があるわけではありません。

常に安定して募集しているバイトは給料は良くても作業がキツいか、給料が安いかのどちらかです。

「楽して大きく稼げる」ものは日雇いバイトにはありません。

どうしても「楽して大きく稼げる」バイトをしたいのであれば、最近はスマホアプリでゲームをしながら月100万円稼げるバイトもあるのでそちらをやることをおススメします。

苦痛なものが多い

日雇いバイトのもう1つかつ最大のデメリットは「苦痛なものが多い」ということです。

まず基本的に肉体労働が多くなりますから、ガテン系の現場に派遣されることが多いです。

ガテン系の現場は気性が荒い人が多く、「今日働くだけでどうせ二度と来ないだろう」と思われれば徹底的にコキ使われ、怒鳴られたりして煽られまくります。

単純に仕事自体がキツいものが多い上に、現場の指導者が攻撃的な性格だと二重の苦痛でたった1日であっても地獄に堕ちたような気分になります。

そういうものを避けたいのであれば交通量調査や試験監督をやれば良いですが、これら「楽で稼げる」バイトは常にあるわけではありません。

たまにしか入れないことを考えると、お金が欲しいその時に募集がなければ必然的にキツい仕事でも入るしかなくなります。

「タイミー」などから飲食店の日雇いバイトに入るケースもありますが、これもその店の店長やオーナーの性格次第です。

飲食業の世界も肉体労働ですからやっぱり気性が荒い人が多いのです。

煽られ怒鳴られながら仕事をすることになる可能性も低くはありません。

基本的に「いつでも入れる」日雇いバイトは、逆に言えば「誰もやりたがらない仕事」だからいつでも入れる側面があります。

そのような仕事は身体的にキツいか、精神的にキツいかのどちらかはほぼ確実に避けられません。

そんな辛い思いをしてバイトするくらいなら今はスマホゲームで遊びながら月100万円稼げるバイトもありますから、そちらをやることをおすすめします。

日雇いバイトより稼げる仕事

日雇いバイトより稼げる仕事

日雇いバイトはいくらやっても「その場しのぎ」にしかなりません。

決して賢い働き方とは言い難いです。

今は知られていないだけでスマホ1台で簡単に稼げるバイトがいくらでもあります。

それを知らないとわざわざキツくて安いバイトを辛い思いをして続けなければならなくなります。

今の時代に本当におススメのバイトというものは以下↓のようなものです。

日雇いバイトより稼げる仕事
  • 時間に縛られない
  • 自分の頑張りが稼ぎになる

この2点がなぜ大事なのか説明します。

理由①時間に縛られない

日雇いバイトは稼げてもせいぜい1日1万円がMAXでしょう。

しかもそれは長時間の労働や肉体的・精神的苦痛と引き換えにやっと得られるものです。

そんな辛くて無駄な時間を過ごさなくてもスマホアプリを使ったバイトなら自分がヒマな時に簡単作業するだけで良いんです。

しかもそれだけでも続ければ1日3万円以上・・・月に100万円も稼げるものもあります。

辛い肉体労働も嫌な現場リーダーもなく自分がスマホゲームを楽しむだけでそれがお金に変わります。

何のストレスもなければせっかくの休日を潰して長時間の仕事をする必要もありません。

知らない人は損をしている新時代の簡単バイトが既にこの国には存在しているのです。

理由②自分の頑張りが稼ぎに繋がる

日雇いバイトはどんなに仕事を頑張ってもその日限りです。

他の人の何倍も働いたとしても貰える日給は同じです。

一生懸命やるのがバカらしくなってしまう側面があります。

しかもその日で終わりで自分の評価や実績が高まるわけでもないので「積み重ね」もありません。

完全に時間を切り売りしただけの結果です。

しかし、スマホアプリを使ったバイトであれば自分の作業量が大きく給料に反映されます

まさに「積み重ね」を実感できてどんどんモチベーションも高まってきます。

ゲームで言えばRPGなどでキャラクターの経験値やゴールドを増やしていく感覚に近いです。

その日限りで全て「リセット」されてしまう日雇いバイトははっきり言ってやるだけ時間の無駄と言えます。

【厳選】日雇いバイトより稼げる副業5選

【厳選】日雇いバイトより稼げる副業5選

「時間の切り売り」でしかない日雇いバイトはもう“時代遅れ”の働き方です。

頭のいい人はスマホを使えば簡単に日雇いバイトの何倍も稼げることを知っていて、それを誰にも教えずひっそり実践して月に100万円を稼いでいます

ここでは特別にそのスマホアプリを使って簡単に稼げる副業や、それ以外でもすすめの副業を5つここで紹介しておきます。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホアプリを使って簡単に稼げる副業の筆頭はこのスマホdeマネーです。

やることはアプリをインストールしてゲームなどで楽しむだけです。

スキマ時間にそれをやるだけでどんどん稼げてしまいます。

稼げる金額はやればやるほど増えていきます。

日雇いバイトみたいにどんなに頑張ってももらえる金額は同じという虚しい結果には終わりません。

やればやるだけ稼げるのでモチベーションもどんどん高まっていき楽しくお金が稼げてしまいます。

今はまだ実践者が少ないから月100万円も稼げてしまいます。

こっそり稼いでいる人が誰にも教えたがらないのはそのためです。

そのうち参加者が増えたら簡単には稼げなくなるかもしれないので、簡単に稼げる今のうちに稼げるだけ稼いでおくことをおすすめします。

スマホdeマネーに興味を持った方はまずは無料で会員登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

セレクト

日雇いバイトより稼げる副業

セレクトもスマホを使った稼げる副業の1つです。

こちらはLINEで友達登録をすることで簡単作業の案内が届きそれをやるだけでお金になるものです。

作業内容は自分の好みの物だけを選べるのが特徴でストレスなく仕事ができます。

日雇いバイトみたいに嫌な仕事を嫌々やる必要は全くありません。

特筆すべきはその作業時間の短さです。

たった10分程度で終わってしまう作業ばかりです。

それでも数をこなすことで月に50万円も稼げてしまうのでかなりおススメの副業です。

セレクトは一日の隙間時間から作業をすることができるので、本業が忙しい方に特におすすめです。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

FX

fx

FXもおすすめの副業です。

お金が厳しいなら少額取引で最低4000円から始めることもできて気楽にスタートできます。

日雇いバイトで貯めた資金をつぎ込んでレバレッジをかけて上手くいけば億を超える金額を稼げることも可能で夢があります。

ただ現実的にはそんな簡単には稼げません。

しっかり勉強をして長時間の作業も必要になり結果的には日雇いバイト並みに大変な仕事になります。

日雇いバイトで貯めた資金は寧ろスマホで稼げるアプリなどに投資した方がずっと簡単に稼げるでしょう。

\FXを始めるなら!/

DMM FXに
今すぐ登録する!

治験

日雇いバイトより稼げる副業

治験は交通量調査と並ぶ楽なバイトの筆頭です

新薬の認可を得るために形式的な試験のために入院をしてその薬を投与されて異常がないかを確認するだけです。

基本的に安全性を確認してある薬なので何か身体に異変があることはほとんどないですし、あってもすぐ対処する体制が整っています。

キツイ仕事等は一切ないので本当にラクです。

1回の入院で数万円~日数によっては10万円ほどもらえることもあります。

入院中は外出はできませんが、ゲームをしていても漫画を読んでいても何をしていても自由でです。

ポケットWiFiの使用が認められる病院ならスマホも使い放題なので、その入院中にスマホアプリを使った副業をすればさらに稼げてしまいます。

ただ、募集は限られているので簡単に入れないのが難点です。

クラムスクール

日雇いバイトより稼げる副業

クラムスクールは主婦や高齢者の間で参加者がどんどん増えているスマホ副業です。

LINEアカウントがあれば仕事は簡単にできてしまい作業内容は高齢者でも簡単にできるものなので安心して参加できます。

しかも今「不労所得をGETできる情報」までプレゼントされています。

もしあなたが日雇いバイトでキツい思いをした経験があるのなら働かずにお金が入る「不労所得」を実現できるのは魅力的ではないですか?

そもそもこのクラムスクールの作業は3~4万円くらいならすぐに稼げてしまいます。

お金を稼ぎながらお金に関する役立つ情報を教えてくれるので、興味を持った方はまずは無料で会員登録をしてお金に関する役立つ情報だけでも入手してみてはいかがでしょうか。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

日雇いバイトに関するQ&A

日雇いバイトに関するQ&A

ここまで日雇いバイトに関して様々な情報を記載してきました。

具体的に日雇いバイトをやるならどこで応募すれば良いかをネットとリアルと両面で紹介していきます。

どこのサイトがおすすめ?

日雇いバイトのおすすめサイトは以下↓3つがあります

おすすめの日雇いバイトサイト
  • バイトル
  • ショットワークス
  • マイナビバイト

それぞれの特徴を解説します。

バイトル

ネット上の求人サイトNO1で、日雇いや日払いの案件が最も豊富です

ここで探すことで何かしら仕事は見つかるでしょう。

職場の雰囲気などの情報まで豊富なので非常に役立つサイトです。

ショットワークス

その名の通り単発の日雇いバイトを徹底して紹介しているサイトです。

求人数自体はバイトルに劣りますがそれでも十分な数があり、

地域限定の求人はバイトルよりも強いです

マイナビバイト

ここも大手の求人サイトで案件は豊富です。

特に人気の日雇いバイトである試験監督の案件が豊富にあることが特徴なので敢えてここを挙げてみました。

ただ全体の日雇いバイト求人数ではバイトルやショットワークスより劣ります。

おすすめの派遣会社は?

続いておすすめの日雇いバイトの登録制派遣会社は以下↓3つです

おすすめの日雇いバイト登録制派遣会社
  • フルキャスト
  • ランスタッド
  • テンプスタッフ

こちらもそれぞれ解説してきます。

フルキャスト

おそらくもっとも有名な日雇いバイト派遣会社ですね。

案件は豊富で登録すれば何かしらの仕事は紹介してもらえるでしょう。

案件も豊富なので仕事を選べる自由度も割と高い方です。

ただ案件は工場倉庫内作業が大半であり、作業のキツさも「軽作業」としか教えてもらえず行ってみないとわからない怖さがあります。

しかも同じ派遣先工場でもキツい作業とラクな作業があり、どちらに振られるかも運次第です。

また、倉庫内作業は一緒にまとまって派遣された男女のケースでも仕事内容に差があることがあります。

一例を挙げると男性はキツい重労働、女性は椅子に座ってラクな検品の仕事という感じで同じ時給(日給)なのにあからさまに作業内容が違うこともあり、

登録するなら女性の方がおすすめの派遣会社と言えます。

ランスタッド

ここも日雇い派遣案件を豊富に抱えている派遣会社です。

都市部中心の案件が多いフルキャストに比べてランスタッドは全国的に案件を抱えている強みがあります。

倉庫内作業でもフルキャストよりも仕事前に作業内容が具体的にわかるものが多く安心して仕事に入りやすいです。

対応も丁寧で働きやすい派遣会社です。

全体の案件数ではフルキャストには劣りますが「質」の面ではこちらの方が上かもしれません。

テンプスタッフ

大手派遣事務所ですが、ここも日雇いバイト案件は実は豊富です。

しかも主婦へのサポートや福利厚生がしっかりしているなど大手ならではの待遇があります。

しかしフルキャストやランスタッドに比べると日雇い求人案件はやや少なめとも言えるでしょう。

【まとめ】おすすめの日雇いバイト

おすすめの日雇いバイト

日雇いバイトにも様々なものがあり、どれを選ぶかで「天国と地獄」ほどの違いがあるという点がご理解いただけたと思います。

そして、本質的に日雇いバイトは「時間の切り売り」であり、「その場しのぎ」でしかないということを認識することも大切です。

どんなに日雇いバイトを頑張ってもあなたの人生をさらに向上させることはありえません

どうせ時間をかけて作業するなら大きく稼げて、「積み重ね」がある仕事をした方が賢い選択と言えます。

そこでおすすめしたいのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマホ一つでできる副業のなので毎日の通勤時間や寝る前などの隙間時間を使って稼ぐことができます。

スマホdeマネーでは毎日コツコツと作業をして年収1,000万円を超えたかたもいます。

スマホを使ったアプリは今が旬なので、時代遅れになる前に今すぐ無料で会員登録をすることを強くおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*