内定後に派遣を辞退するときの断り方!理由はなんて言ったらいい?

派遣を辞退するときの断り方!理由とおすすめの言い訳を詳しく紹介!

「内定後って辞退できるの?」「どうやって断ったらいいんだろう?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

派遣内定後の断りは派遣会社が行います。

断り方によっては、派遣会社があなたに抱く印象が変わってくるので注意が必要です。

この記事では、派遣内定後に辞退をする場合の断りかたについて解説していきます。

派遣を辞退しようと思って悩んでいる方には、必見の内容です!

この記事を読んでわかること

  • 派遣内定後は辞退できるか?
  • よい辞退の仕方
  • 辞退の例

良い辞退をした後には当然職がありません。

ですが、辞退をしたあとにプチ起業を始めれば何も問題ありません。

このプチ起業はスマホ一台で稼ぐことができるため、派遣を辞退しても何も不安になる必要はありません。

ぜひ一度公式サイトをご覧ください。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

派遣内定後に辞退することはできる?

派遣内定後に辞退することはできる?

結論から申しますと、派遣内定後に辞退はできます。

契約書を交わす前であれば、問題なく辞退できるので、早めに担当者の方に辞退を伝えましょう。

いくつかの企業から内定をもらっている場合は、1つの企業に決めなければなりません。

そのような時には、働きたい企業以外は辞退しなければなりません。

また、希望の条件に合わないという理由でも辞退は可能です。

勤務先があまりに遠すぎる、賃金が合わない、自分にできそうもない、などといった理由があれば仕方ありません。

企業への対応は、派遣会社の担当の方が行います。

担当の方に自分勝手という印象を与えないためにも、辞退をする可能性がある場合は事前に伝えた方がよさそうです。

「迷っているので辞退することになるかもしれません」みたいな感じで伝えておくと、担当の方も辞退する可能性を考慮して話をすすめてくれやすくなります。

働くのが嫌で内定を辞退したのであれば、「プチ起業」のような副業をして、派遣自体をしないで生きていく手もあるので、気になるあなたは公式HPを確認してみましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

派遣を断るタイミング

派遣を断るタイミング

派遣を断るには、いくつかタイミングがあります。

タイミングよく断れば、印象も悪くならずにすみます。

この章では、派遣を断るタイミングについて解説していきます。

基本的には顔合わせ前

できれば、顔合せ前に断るのがベストです。

顔合せを行ってしまうと、仕事をする方向に話が進んでいって断りづらくなります。

ですので、できるだけ顔合せ前に断るようにしましょう。

顔合せ?派遣会社ってどういう流れで仕事するの?

という方に、ちょっとだけ流れを解説します。

派遣会社では、職歴やプロフィールなどを登録した後、WEBで紹介や電話、メールといった方法で、あなたにマッチした仕事を紹介してくれます。

紹介してくれた仕事の中から、働きたい企業を選ぶと顔合せが始まります。

顔合わせって、あまり聞かない言葉ですよね?

顔合わせとは、派遣先の企業に訪問して顔を合わせることです。

面接とは違い、派遣会社のコーディネーターの方と一緒に派遣先の企業を訪問します。

派遣先の企業の担当の方と三者面談みたい感じで、仕事内容の確認や質疑応答を行います。

できれば、この顔合せを行う前に断るのがベストです。

顔合せは、派遣会社のコーディネーターと一緒に行います。

行ってから断ると派遣先企業の担当者の方、派遣会社のコーディネーターの方たちの時間を無駄にさせてしまうことになるので印象が悪くなりやすいです。

できれば、顔合せ前に断るようにしたいところです。

顔合わせ後にする場合

できれば顔合せ前に断るのがベストだと述べました。

しかし、行ってみないと派遣先企業の雰囲気や細かな仕事内容などわからないことの方が多いので、実際には顔合せ後に断る人の方が多いです。

顔合せを行ったときに、ちょっとでも疑問に思ったり、迷っているのであれば、同行した派遣会社の人に断る可能性があることを伝えておきましょう。

簡単でもいいです。

「迷っているので、断るかもしれません」

といった感じでもいいと思います。

派遣会社の人は、顔合せをした段階ですぐに仕事をさせる方向に話を進めていくので、後から断ると無駄手間をかけさせた分、派遣会社の印象が悪くなってしまう可能性があります。

また、派遣先企業からみたら、急に辞退をされてしまうと、仕事に影響がでてくるでしょう。

迷っているなら、断る可能性を前もって伝えておいた方がいいです。

伝えておけば、派遣先企業も辞退をする可能性があることを考慮して、他の人を探せます。

よく考えたすえ、辞退したい場合は、担当者に辞退を伝えます。

できれば、電話でしっかり辞退をする理由を伝えるようにしましょう。

上手に辞退の理由を伝えれば、派遣会社の印象もよくなり、次からも仕事を紹介してくれます。

また、辞退した理由しだいでは、次からの仕事選びの参考にしてくれ、よりよい仕事を紹介してくれるかもしれません。

辞退をするときは、派遣会社の印象を悪くしないように伝えるように心がけましょう。

実際に、今やっている事業が軌道に乗ってきたという断り方もあります。

「プチ起業」のような副業をしていれば、そういった断り方もあるので、ぜひ始めてみてください。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

角の立たない派遣の断り方

角の立たない派遣の断り方

派遣会社の印象が悪くならないような断り方をしましょう。

上手に断れば、次からよりよい仕事を紹介してくれる可能性があります。

ここでは、上手な断り方の一例を紹介します。

もっともらしい理由を付ける

辞退をする場合は、派遣会社の担当が、派遣先の企業に辞退を伝えます。

派遣会社の担当の立場にたってみてください。

いいかげんな理由で、辞退されると派遣先の企業にどうやって断ったらいいのかわかりませんよね?

また、派遣先の企業もなぜ断られたかわからないので、次からの採用の参考にすることだってできません。

というわけで、もっともらしい理由を用意しましょう。

「他にもう1社受けたい派遣があるので、辞退させてください」

「こちらの会社での勤務内容が私のスキルと合わないので、別の派遣をうけさせてください」

などといった明確な理由を伝えましょう。

相手が納得してくれそうな理由を自分なりに考えて、伝えてみてください。

言葉遣いに気を付ける

派遣会社の担当の方は、辞退をされた時点であなたに対していい印象をもっていません。

今まで、あなたを仕事をさせるために動いた時間が無駄になってしまう可能性があるからです。

紹介する仕事のリスト作成、派遣先企業への連絡、顔合せ時の同行、といったあなたに仕事させるために行った時間が無駄になってしまうので、「辞退します」と言われたら嫌な気持ちになります。

そのため、できるだけ、丁寧に断るようにしましょう。

相手をねぎらい、思いやりのある言葉で辞退を伝えるようにしてください。

相手を煽るようなワードをださない

断る理由としては、自分に非があるという感じで伝えるといいです。

間違っても、相手の印象を悪くするようなワードを理由に使うのは辞めましょう。

「勤務時間や作業内容からみて、ブラック企業だと思われるので辞退します」

実際に働いてみてもいないのに、勝手な決めつけで相手先の企業を罵るような断り方は辞めましょう。

単純に「勤務時間が自分の希望と合わないので辞退します」だけでいいです。

相手を下にみるような断り方は絶対に辞めましょう。

電話で断る

辞退は、電話で伝えるようにしましょう。

辞退をするときは、緊急性が高いため、メールで伝えるのはマナー違反です。

メールではなく、必ず電話で辞退を伝えてください。

担当者の方も、詳しい理由などを明確に把握しやすくなり、後の関係も良くなります。

どうしても、メールで行う必要がある場合は、担当者が長期休暇で不在な時ぐらいなものです。

何度やっても連絡をとれないのであれば、メールでも仕方ないですが、その時は、なぜメールで送ったかを記載するようにしてください。

「何度かお電話をさせていただきましたが、お休みとのことなので、メールにて失礼致します。」

という一文は初めに記載するようにしましょう。

そもそも、派遣を辞退するのであれば、派遣をしようとはせずに「プチ起業」をしてみるのもいいです。

プチ起業は、スマートフォン1台のみで行う小規模ビジネスのことです。

プチ起業でビジネスを行えば、派遣をしなくても稼いでいけます。

「起業できるアイディアがないよ?」

という方は、「プチ起業」に登録をするだけで、独自の起業アイディアを提案してくれます。

それをもとに、プチ起業で稼げば、派遣をする必要がなくなります。

そもそも派遣を辞退をするくらい迷いがあるのであれば、はじめからプチ起業で稼いでしまうのがおすすめの方法です。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

派遣の断り方の例を紹介

派遣 紹介

断り方の一例を紹介します。

あくまで参考ですので、実際に使用する場合は少し変えて使うようにしましょう。

他に内定をもらった場合

他の企業からの内定をもらった場合は、そのまま伝えればいいです。

「いつもお世話になっております。この度、株式会社〇〇の内定を頂いたのですが、同時並行で受けていた会社から内定をいただきました。

よく考えてみましたが、今回は、株式会社〇〇の内定を辞退させて頂きたいと思います。

ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。」

という感じで伝えましょう。

他の会社から内定を受けているという明確ない理由があるので、悪い印象を与えないです。

別の会社に行きたい場合

内定をいただいた後に、興味ある会社がある場合には、

「いつもお世話になっております。この度、株式会社〇〇の内定を頂いたのですが、どうしても他に受けたい会社があります。

よく考えてみましたが、今回は、株式会社〇〇の内定を辞退させて頂きたいと思います。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。」

他に受けたい会社があることを伝えましょう。

いろいろと理由を聞かれるかもしれません。

なぜ、その会社の方がいいのか?といった感じで聞かれてもいいように、理由を用意しておくとスムーズなやり取りができます。

会社の雰囲気に合いそうではない場合

「いつもお世話になっております。この度、株式会社〇〇の内定を頂いたのですが、顔合せに訪問した際に職場の雰囲気が自分に合わない気がしました。

よく考えてみましたが、今回は、株式会社〇〇の内定を辞退させて頂きたいと思います。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。」

この場合は、どのような雰囲気の職場がいいのか?といった理由を聞かれるかもしれません。

アットホームな雰囲気がいいなど、希望の条件を伝えると、今後あなたへの仕事選びの基準になるので、伝えましょう。

派遣の断り方に関するQ&A

派遣 質問

派遣の断り方に関する質問をまとめました。

あなたと同じ疑問を持っている方も必ずいるので、参考になるかと思います。

派遣を断っても今後斡旋してもらえなくなったりしませんか?

なりません。

派遣会社からみたら、ある程度断られることは覚悟しています。

いきなり、1発目からあなたの希望通りの仕事が紹介できると思っていないからです。

ですので、安心して辞退しましょう。

ただし!

派遣会社の人に対して、丁寧に断っていた場合の話です。

派遣会社の人は、あなたの紹介のために結構な時間を割いています。

そのため、乱暴な言葉遣い、自分勝手な辞退の仕方、といったことをしていると、斡旋してもらえなくなる可能性は十分にあります。

そもそも派遣以外の仕事・副業をやりたいです。

派遣以外の仕事では、アルバイトや副業を始める方法もあります。

こちらの記事で派遣社員におすすめの副業を紹介しているので、気になるあなたはこちらの記事も合わせてご一読ください。

しかし、アルバイトを始めるのであれば、あまり派遣と遜色ない働き方なので、おすすめはしません。

できれば、「プチ起業」のような自分で小規模のビジネスを始めるのがおすすめです。

小規模でもビジネスを始めると、実力しだいではかなり稼げるようになります。

また、社長兼オーナーとしての肩書が入るうえ、自由な働きができます。

というわけで、プチ起業がおすすめです。

しかし、起業というとリスクが高いイメージをもっているかと思います。

ですが、今回紹介するのはプチ起業です。

大規模な起業であれば、かなりの資金が必要なため、失敗したときのリスクが高いのでおすすめできません。

しかし、プチ起業では、スマートフォン1台のみで行うものなので、資金がなくても簡単に起業できて、失敗してもリスクないのが強みです。

「起業にはアイディアが必要なんじゃない?」「どんな事業で起業したらいいの?」

このような疑問をお持ちの方におすすめなのが、「プチ起業」に登録することです。

登録すると、無料で独自性のあるビジネスアイディアが送られてきます。

後は、そのアイディアをもとに、プチ起業を始めるだけです。

失敗しても、リスクはほぼないので問題ありません。

よく事業に失敗して借金を抱えてしまった…。なんてことはないので、安心して始めてみましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

【まとめ】派遣の断り方・辞退する方法

まとめ 派遣

いかがでしたでしょうか。

派遣の辞退の仕方を解説してきました。

繰り返しになりますが、辞退をするのは全く問題ありません。

辞退をするときのマナーだけは、きっちりしましょうという話です。

辞退をするためにかかわった人達への謝罪をきちんと行うことで、後々の派遣会社の対応もよくなります。

ただし、何度も辞退をするのであれば、いっそのこと派遣以外の仕事をやるという選択肢もありです。

プチ起業のようなリスクがないもので稼いでいくのをおすすめします。

今回の派遣の断り方が参考になってくれたら幸いです。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*