生活費を節約するためには?見直すポイント・節約方法を紹介

節約生活費 (1)

この記事では、生活費を節約する具体的な方法や節約してもお金がない時の対処法について徹底解説していきます。

「節約してもお金がない時ってどうすればいいの?」
「生活費を節約する具体的な方法を教えてほしい!」

このように考えている方へ向けた記事です。

当記事の内容を実践することで、お金に関する悩みから抜け出すことがができます。

生活費を節約することに少しでも興味のある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 生活費を節約するポイント
  • 生活費を節約する具体的な方法
  • 生活費を節約してもお金がない時の対処法

先に結論から言うと、生活費を節約してもお金がない時のベストな対処法は副業を行うことです。

お金を貯めるためには「減らすか増やすか」の2択しかありませんので、節約してもダメなら副業で増やしていくしかないからです。

今は様々な種類の副業がありますので、選ぶ副業によっては本業以上に稼いでいくことも難しくはありません。

では、どんな副業がおすすめなのか?というと、スマホ1台で作業ができる「副業研究所おすすめの副業サービス」です。

「副業研究所おすすめの副業サービス」は簡単な作業をこなしていくだけなので、本業をやりながらでも片手間で取り組むことができます。

この「副業研究所おすすめの副業サービス」に関しては後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

生活費を節約するポイント

生活費を節約するポイント

まずは、生活費を節約する際のポイントについて解説していきます。

後、生活費を本気で節約していきたい方は、以下の3つのポイントを意識するようにしてみてください。

生活費を節約するポイント

  • 固定費を見直す
  • 家計簿をつける
  • 無駄なものは削ぎ落とす

固定費を見直す

1つ目のポイントは、固定費を見直すことです。

固定費は必ず毎月支払う必要のあるお金なので、この額が大きいと生活費はどうしても大きくなってしまいます。

逆に、固定費を減らすことができれば、他のことに使えるお金が増え、余裕を持った生活ができるようになるでしょう。

節約する際に最初にやるべきことは、今の固定費を見直すことです。

家計簿をつける

2つ目のポイントは、家計簿をつけることです。

毎日の出費を見える化することで、無駄な出費を辞めようとする意識が働きます。

そうすれば出費全体の額を減らすことができ、生活費の節約につなげることができるのです。

また、お金の流れが数字として表れるので、どこを改善すれば良いのか気づきやすいというメリットもあります。

無駄なものは削ぎ落とす

3つ目のポイントは、無駄なものは削ぎ落とすことです。

無駄な出費はできるだけ抑えるようにしましょう。

当然ですが、浪費をしていると生活費を節約することはできません。

買い物をするときは本当にお金を出してまで必要なものなのかを考え、無駄な出費をしないように意識してください。

生活費を節約する具体的な方法

生活費を節約する具体的な方法

次に、生活費を節約する具体的な方法について解説していきます。

本格的に生活費の節約を始めたいという方は、以下の8つのうちどれか1つでも実践してみてください。

生活費を節約する具体的な方法

  • 副業を始める
  • 自炊する
  • 格安モバイルに乗り換える
  • 保険を見直す
  • 電子決済にする
  • ガスと電気を同じ会社にする
  • まとめ買いをしない
  • エコ家電にする

副業を始める

厳密には節約ではありませんが、副業を始めて収入を増やすという手もあります。

冒頭でも解説しましたが、お金の悩みを解説するためには「出費を減らす・収入を増やす」の2択しかありません。

節約はこの「出費を減らす」に該当しますが、副業は「収入を増やす」に該当するものです。

出費を減らすのには限界があるため、副業を行って本業以外の収入源を確保すると効果的です。

では、どんな副業がおすすめなのか?というと、冒頭でも紹介した「副業研究所おすすめの副業サービス」です。

「副業研究所おすすめの副業サービス」はスマホ1つで作業ができるため、仕事中の隙間時間を有効活用することができます。

登録料や利用料はいっさいかかりませんので、お金の悩みを解決したい方は1度チェックしてみてください。

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

自炊する

節約をしたいのであれば「自炊」は避けられません。

外食やコンビニ食にばかり頼っていると、見る見るうちに出費が膨らんでしまいます。

外食だったら1食で1000円以上は使うでしょうし、コンビニ食だったとしてもおおよそ500円は出ていきます。

自炊すると光熱費含めても1食当たり400円以内に収まることも多いため、外食やコンビニ食は控えるようにしましょう。

詳しくは食費を抑える方法の記事をご参考ください。

格安モバイルに乗り換える

現在利用しているスマホがキャリアなのであれば、格安モバイルに乗り換えることで節約できます。

キャリアのスマホ代は大体7000円以上かかることが大半ですが、格安モバイルだとおおよそ2000円~3000円で賄えます。

プランもシンプルで使いやすく、縛り契約がないことも格安モバイルのメリットです。

少しでも生活費を節約したい方は、この機会に格安モバイルを検討してみてください。

保険を見直す

各種保険を見直すことも効果的です。

現在適用中の生命保険や医療保険、火災保険、自動車の任意保険などを見直してみます。

商品のプランやコースを見直すことで、月に数千円以上の節約を期待することができます。

今入っている保険が適切なのかどうかを判断し、必要であればプランの変更などを行いましょう。

電子決済にする

買い物をするときは電子決済にすることで、少しではありますが節約できます。

2020年はキャッシュレス還元も行われていますし、ID払いの場合は常に0.5%~5%程度還元してくれます。

しかも、電子決済は小銭を取り出す手間が省けるので、一石二鳥です。

もはや現金で支払うメリットは何もないように感じますね。

「塵も積もれば山となる」の精神でキャッシュレス決済を心がけましょう。

ガスと電気を同じ会社にする

ガスと元気代を同じ会社にすることで、通常よりもお得な料金で利用することができます。

以前は、ガスや元気会社を選ぶことはできませんでしたが、2016年に電力の小売完全自由化、2017年には都市ガスの小売完全自由化が開始されました。

これによって私たちは自分が好きなプランを申し込むことができ、選ぶプランによって光熱費を節約することが可能になったのです。

自宅に地域にガスと電気を提供している会社を調べ上げ、お得になるプランを模索してみてください。

まとめ買いをしない

まとめ買いをしないことも節約術の1つです。

ものはまとめて買うとどうしても1個当たりの金額が曖昧になってしまいます。

量が多いことでお得感を感じることもありますが、実際に1個当たりの料金を算出するとまったくお得ではないことも多々あるのです。

節約したいのであればまとめ買いを辞め、1個当たりの金額がお得な商品を必要なだけ購入するようにしましょう。

エコ家電にする

電気代は毎月かかってくる固定費なので、エコ家電を活用することで節約効果を得ることができます。

エコ家電には日ごろからよく使うTVやエアコン、電球、クッキングヒーターなどがラインナップされているため、この機会に見直してみると良いでしょう。

生活費を節約してもお金がない時の対処法

生活費を節約してもお金がない時の対処法

では、生活費を節約してもお金がない時は何をどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、生活費を節約してもお金がない時の対処法について解説していきます。

節約してもなかなか生活費が減らないという方は、是非参考にしてみてください。

生活費を節約してもお金がない時の対処法

  • 副業を始める
  • 共働きをする
  • 所持品を売却する

副業を始める

節約してもお金の悩みから解放されない場合は、収入を増やすしかありません。

その際に最も効果的な方法がやはり副業です。

本業の給料を上げるといった選択肢もありますが、会社員が収入を上げるためには昇給する必要があります。

昇給は頻繁に行われることではないため、本業の収入を上げるという方法は即効性を期待できません。

そこで、本業とは別の収入源を確保することで、今よりも総収入を増やすことができます。

現在はすぐに始められる副業がたくさんありますので、短期間で収入を増やすことも可能です。

では、どのような副業がおすすめなのか?というと、先ほども紹介した「副業研究所おすすめの副業サービス」です。

「副業研究所おすすめの副業サービス」はLINEさえあればすぐに登録できるため、すぐに副業を開始することができます。

なるべく短期間で収入を増やしたいという方は、この機会に「副業研究所おすすめの副業サービス」をチェックしてみてください。

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

共働きをする

結婚されているようでしたら、共働きをするのも1つの手です。

共働きをして世帯収入を上げることができれば、今よりも余裕のある生活を送ることができます。

とはいえ、共働きをすると一緒にいる時間が減ったり子供の面倒を見る時間も削られてしまうというデメリットがあります。

その辺りはパートナーと相談し、お互いが納得したうえで決めていくと良いでしょう。

所持品を売却する

最終手段としては、所持品を売却するのもありです。

例えば、今所有している車やバイク、家具、家電、洋服、ファッションアイテム、小物などです。

今は必要ない所持品を売却することで、一時的にまとまったお金を手に入れることができます。

ただ、この方法で得たお金は「一時的に得たお金」に過ぎませんので、1度使ってしまうとなくなってしまいます。

なので、手にしたお金の使い道をよく考えることが重要です。

【まとめ】生活費を節約する方法

【まとめ】生活費を節約する方法

この記事では、生活費を節約する具体的な方法や節約してもお金がない時の対処法について詳しく解説してきました。

生活費を節約する具体的な方法は以下の8つでしたね。

生活費を節約する具体的な方法

  • 副業を始める
  • 自炊する
  • 格安モバイルに乗り換える
  • 保険を見直す
  • 電子決済にする
  • ガスと電気を同じ会社にする
  • まとめ買いをしない
  • エコ家電にする

上記の節約術を実践することで、今よりも生活費を節約することができるはずです。

しかし、それでもお金に困るようでしたら、節約してもお金がない時の対処法として副業を行った方が良いでしょう。

今は様々な種類の副業がありますので、選ぶ副業によっては今の生活が断然楽になります。

そこで、誰でも手軽に取り組みやすい副業として、先ほどから紹介している「副業研究所おすすめの副業サービス」をもう1度おすすめしたいです。

「副業研究所おすすめの副業サービス」はスマホを使って簡単な作業をこなしていくだけなので、本業が忙しかったとしても問題なく取り組むことができます。

「副業研究所おすすめの副業サービス」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*