脱サラ起業は進化している!失敗のリスクを最小限に抑える方法!

脱サラ起業は進化している!失敗のリスクを最小限に抑える方法!

起業するために、どれくらいのハードルがあると思いますか?人によって起業のハードルはさまざまです。

ある程度の地盤がある人にとっては、起業は簡単なものになりますが、地盤のない人にとっ起業はかなりのハードルがあります。

起業をしたいという強い思いから脱サラをして起業をしてみるという人もいます。

今回の記事では、脱サラをして起業をする人の話をします。

本当に起業がしたくて脱サラを考えている人にとって必見の内容です。

起業を考えている人はぜひ、参考にしてみてください。

この記事を読んでわかること

・起業するなら脱サラすべき?

・起業して脱サラするメリットとデメリット

・脱サラ起業に失敗しない方法

・脱サラ起業を成功させるには副業から始めるのが近道

結論から紹介すると、脱サラして起業するためには、まずは経験を積むことが大切です。

急に起業するといって、仕事を辞めてもどうしようもないですよね?

本ページでは、まずは「プチ起業」のような副業から始めて脱サラするようにすすめています。

しっかりとノウハウをためて、起業資金をためてから脱サラ起業するようにしましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業するなら脱サラすべき?

起業するなら脱サラすべき?

起業をするために、脱サラをする人も増えています。

子供のときから会社を持つことに憧れていて、本業を辞めても起業をしたい人です。

とはいえ、起業をするために脱サラをすることは得策なのでしょうか?

本気で脱サラを考えているのであれば、こちらの記事も合わせてご一読ください。

答えは、脱サラをするまえに、副業ど経験を積んでから起業するのがおすすめです。

いきなり脱サラをして起業をしても、スキルや経験がなければ失敗するリスクが非常に高いです。

まずはじめに「プチ起業」のような副業からやってみて、うまくいきそうであれば起業するといった流れが良いです。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業して脱サラするメリット

起業して脱サラするメリット

しかしながら、起業したい思いが強くなり脱サラをして起業する人も多くいます。

脱サラをして起業することは人生の賭けとも言えます。

とはいえ、脱サラをすることにメリットもあるのが現状です。

この項目では、脱サラをすることによりどのようなメリットが生じるかを考えてみましょう。

失業保険がもらえる

脱サラをして起業するメリットの1つ目は、失業保険がもらえることです。

現在正社員として働いている人や、過去に正社員として働いていた人であれば、失業保険を受けることができます。

失業保険の金額はもらっている給料によって異なるため、一概にいくらとは言えません。

月に20万円ほど給料をもらっている人であれば、1日に6000円ほどもらえます。

なお、失業保険は3ヶ月もらえるため、結構な金額になります。

しかし、失業保険を受けるには条件が必要です。

ハローワークを通して求職中であることや、月のバイト代に制限が発生します。

各自治体で相談してみて、どれくらい受け取れるか計算してみましょう。

早期優遇退職制度が使える

脱サラして起業するメリットの2つ目は、会社から早期退職制度が使えることです。

早期退職制度を使うことにより、通常もらえる退職金よりも上乗せした金額を受け取ることができます。

早期退職制度は、会社がリストラを実施していることがほとんどであるため、事前に様子を伺ってから退職するようにしましょう。

早期退職制度前に退職してしまうと、退職金が上乗せされないことがあります。

確かに、上記のようなメリットもありますが、やはり会社を辞めるとなると、相応のリスクがつきまといます。

少しでも、リスクヘッジするのであれば、「プチ起業」のようなスマホ副業をするのが良いでしょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

起業して脱サラするデメリット

起業して脱サラするデメリット

脱サラすることにより、さまざまなメリットを受け取ることができます。

とはいえ、メリットだけではありません。

脱サラすることによって、今までのサラリーマンの生活が突然なくなってしまいます。

では、具体的にどのようなデメリットが存在するのでしょうか。

脱サラすることによるデメリット2つをご紹介します。

収入が不安定になる

脱サラすることによるデメリットの1つ目は、収入が不安定になることです。

当たり前ですが、これまでサラリーマンとして働き、受け取っていた給料が一気になくなってしまいます。

給料がなくなってしまうことで、生活自体に影響を及ぼしてしまうのが大きなデメリットです。

脱サラすることによって自由になれますが、これまでの安定した生活を失うことに注意しましょう。

失敗するリスクがある

脱サラすることによる起業のデメリットの2つ目は、起業に失敗してしまうことがあります。

当然ながら、起業は成功することもあれば失敗することもあります。

また、成功していたはずの事業が、突然失敗する危険性もあるのが起業です。

起業という華やかなイメージもありますが、実際に成功しているのはごくわずかと考えたほうが良いですね。

上記のように、大きなリスクが付きまとうのが、脱サラ起業になります。

少しでもリスクヘッジするために、必ず「プチ起業」などの副業から始めましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

脱サラ起業に失敗しない方法

脱サラ起業に失敗しない方法

それでは、脱サラして起業をすることによる失敗をどのように防げば良いのでしょうか。

いきなり脱サラをして起業をしても、失敗するリスクがかなり高いです。

また、ある程度のスキルがないと事業を進めていくことができません。

そこで、起業をする前に一度立ち止まって考えてみましょう。

起業をするリスクを避けるために3つの方法があります

脱サラで失敗する事例について詳しく解説している記事もあるので、合わせてご一読ください。

貯金をしっかりしてから始める

脱サラ起業に失敗しない方法の1つ目は、お金を十分に貯めてから起業することです。

やはり、起業をするのは相当なお金が必要とされます。

そこで、起業をする前にお金をためておくことで、起業後にお金がなくなってしまうリスクを避けます。

このように、起業をするうえで、お金の問題は必ず含まれるはずです。

事前に起業までのプロセスを考えて、それに見合うお金の準備をしましょう。

会社を買って起業を始める

脱サラ起業に失敗しない方法の2つ目は、会社を買って起業を始めることです。

会社を買うということは、今存在する会社があるということです。

その会社を買うことで、ある程度出来上がった状態から起業をします。

この方法だと、購入した会社のノウハウを使えるため、事業が進みやすくなります。

とはいえ、会社を買うというのは相当な出費にも繋がるため、お金がなければできません。

まずは、購入したい会社の内部の人と相談をして、どのように事業を進めていけば良いか考えましょう。

副業から始める

脱サラ起業に失敗しない3つ目の方法は、副業を始めることです。

脱サラすることによる最大の危険性は、お金とスキルの問題です。

お金がなければ起業もできませんし、スキルがなければ事業を続けることもできません。

そこで、副業をすることでお金を貯めながら、スキルを伸ばすというプロセスです。

副業を行うメリットは、副業がそのまま起業して事業になる場合があります。

副業で身につけたスキルをそのまま活かすことができるため、初心者からでも起業できます。

起業を考えている人は、まず副業から初めて見ることがおすすめです。

脱サラ起業を成功させるには副業から始めるのが近道

脱サラ起業を成功させるには副業から始めるのが近道

このように、脱サラして起業をするのはリスクが伴います。

そのため、リスク管理を徹底してから起業するようにしましょう。

また、脱サラして起業するリスクを減らすには、副業が一番です。

また、副業ではスキルを磨くこともできます。

では、そのほかにどのようなメリットがあるのでしょうか。

3つご紹介します。

理由①稼ぐ力が身につく

脱サラ起業をするときに副業から始めるメリットの1つ目は、稼ぐ力を身につけることができます。

副業は個々のスキルを活かして仕事をするため、自分の力で稼げるという実感があります。

そのため、副業時代に必死に仕事をしていた感覚がそのまま起業をしても受け継がれ、成功に近づくことが可能です。

まずは、副業を始めてみてしっかり稼いでから起業をするのも悪くありません。

理由②起業資金になる

脱サラ起業をするときに副業から始めるメリットの2つ目は、起業のためのお金になることです。

やはり、起業をするうえで、必要なのがお金です。

賃金としてもお金が必要ですし、会社を運営するためにもお金が必要とされます。

そのため、副業を並行して行うことで起業のためのお金を十分に確保できます。

いきなり起業をせずに、副業でお金を貯めることも必要です。

理由③家族を安心させることができる

脱サラ起業をするときに副業から始めるメリットの3つ目は、家族を安心させるられることです。

起業はリスクも高く、必ずしも稼げるとは限らません。

そこで、副業をはじめることで収入も作れるため、家族を安心させることができます。

起業のためのお金はもちろんですが、収入としても稼げる副業を継続して行うことで、家族を安心させましょう。

【必見】脱サラして起業を成功に導く副業5選

脱サラして起業する前に、副業を始めてみることをおすすめします。

とはいえ、どのような副業を始めればいいのでしょうか。

今回は、脱サラして起業を目指している人におすすめの副業を5つ用意しました。

自分に合う副業を見つけて、起業を成功させましょう。

プチ起業

プチ起業

脱サラして起業をする人におすすめの副業1つ目は、プチ起業です。

プチ起業とは、スマートフォンで簡単にできる副業です。

LINEに登録をして、プチ起業を友達登録をすると副業に関する情報が配信されます。

LINEを使えるため、誰でもすぐに登録できるのが特徴です。

また、難しい知識やスキルも一切必要なく、初心者でも安心して働けます。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは簡単に言うと広告収入のことです。

ブログやサイトに広告を掲載して、広告へのクリックや商品購入といったアクションが発生すると報酬を得られます。

自分のブログの規模によって稼げる金額も増えるため、やりがいのある副業です。

とはいえ、起業を目指している人にとってブログの開設は面倒なもの。

そこで、おすすめしたいサービスがWordPlusです。

WordPlusは、ブログを開設するのに必要なサーバーの契約、ドメイン取得など手間のかかる作業を全て代行してくれます。

時間がないもいう人はぜひ利用してみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

どこでもビジネス

どこでもビジネス

3つ目におすすめの副業は、どこでもビジネスです。

どこでもビジネスは名前の通り、どこでも仕事ができるのがメリットです。

スマートフォンを利用して働けるため、在宅でも外出中でも隙間時間を見つけて、作業ができます。

起業を目指している人にとって、時間がなくても稼げるどこでもビジネスは魅力のはずです。

\次世代在宅ワーク!/

どこでもビジネスに
無料で登録する!

マネーバンク

マネーバンク

4つ目におすすめの副業は、マネーバンクです。

マネーバンクもスマートフォン1台だけで働ける副業です。

マネーバンクの特徴は、働いた翌日に報酬が受け取れることです。

つまり、働いた分をすぐに受け取れるというメリットがあります。

起業には、お金がが必要なため、すぐにでもお金がほしい人はマネーバンクを始めてみましょう。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

せどり

せどり

5つ目におすすめの副業は、せどりです。

せどりは難しそうなイメージがありますが、基本的には転売と仕組みは同じです。

せどりの良いところは、時間がなくても取り組めます。

起業の準備で忙しい人でも、隙間時間を見つけて働けます。

【まとめ】脱サラして起業を成功させるには?

【まとめ】脱サラして起業を成功させるなら副業から始めよう

脱サラをして、すぐに起業をするのはリスクが伴います。

というのも、急に収入がなくなることや、スキルがない状態で起業をしても、失敗する可能性が高いです。

そこで、おすすめなのが副業を始めることです。

副業であれば、起業前に取り組めます。

お金やスキルを磨きたいという人は、副業を始めてみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*