仮想通貨・ビットコイン投資は副業になるの?会社にバレる?

ビットコインで副業はどうなの? バレずにビットコインで稼ごう

世の中には副業が解禁されるとともに、様々な副業を行えるようになりました。

副業のなかには簡単なものから、スキルを活かして稼ぐものもあり、人によって選ぶものが変わります。

サラリーマンであれば、時間の制約があるため、可能なかぎり時間をかけずに行える副業を行いたい人が多いのではないでしょうか。

そんな中で、近年流行りを見せているのが「ビットコイン」です。

ビットコインとは仮想通貨という、現実で使われている為替とは異なり、インターネット上での通貨です。

今回は、そんなビットコインの副業について研究をしてみます。

仮想通貨に興味がある人には必見の内容です。

この記事を読んでわかること

・ビットコインで副業を行うことはできる?

・そもそもビットコインは副業に該当するのか

・ビットコインでの収入と確定申告

・ビットコインの副業をバレないようにする方法

結論から言うとビットコインは副業としてみなされないので副業禁止の方でも始められるのが魅力です。

しかし大きく稼ぐには長い時間とスキルが必要とされます。

そこでだれでも確実に稼ぐ方法としてマネーバンクをおすすめします。

マネーバンクは一日最短30秒から稼ぐことが出来ます。

またアプリを使った副業はまだあまり知られていないため、誰でも簡単に確実に稼ぐことが出来ます。

興味を持った方はまずは無料で会員登録をしてみましょう。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

ビットコインで副業を行うことはできる?

ビットコインで副業を行うことはできる?

近年、仮想通貨がブームになっており、投資家だけではなく、サラリーマンでもビットコインの投資を行う人が増えています。

ビットコインとは副業というイメージもあり、ビットコインを始められない人も多いはずです。

本業として働いている会社が副業を禁止している場合、ビットコインの保有自体が副業とみなされる心配もあります。

しかし、ビットコインは副業ではなく、投資の一つとされているのが現状です。

そのため、会社が副業を禁止している場合でも、ビットコインを副業として初めて稼ぐことに問題はありません

\仮想通貨で億り人に!/

コインチェックに
今すぐ登録する!

そもそもビットコインは副業に該当するのか

そもそもビットコインは副業に該当するのか

ビットコインを副業とだと思って、始められない人は多くいます。

しかし、厳密に言うとビットコインは副業ではありません。

そのため、副業としてではなく、資産運用として見なされます。

なお、ビットコインで得た報酬は「雑所得」とされ、通常の収入とは異なる収入です。

ビットコインだけでなく、株式投資やFXなども同じで、副業ではなく投資とみなされます。

副業解禁の会社の場合

副業を解禁している会社の場合、元々副業を行える規則であるため、問題はありません

ビットコイン自体も副業ではないため、安心して本業以外の仕事を行うことができます。

ただし、本業以外の仕事を行う場合、あくまでも本業を優先するようにしましょう。

副業にはまってしまうと、本業が疎かになり、本末転倒となってしまいます。

副業禁止の会社の場合

ビットコイン取引の利益収入を得ることは副業ではないため、副業を禁止している会社であっても始めることができます。

そのため、ビットコインによって収入を得たことが会社に知られてしまっても、罰せられる心配はありません。

しかし、副業を解禁している会社同様に本業が疎かにならないように注意が必要です。

ビットコインにはまりすぎて、通常業務に支障が出てしまう場合、本業を行う会社から罰則を受ける可能性があります。

本業は本業、ビットコインはビットコインと切り替えて行うようにしましょう。

詳しくは副業の定義の記事をご参考ください。

公務員の場合

公務員が副業を行うことは、国家公務員法・地方公務員法の法律よって明確に禁止とされています。

しかし、ビットコインは上記の法律に当てはまりません。

この法律によると、アルバイトをしたり、本業とは別の労働によってお金を得ることが禁止されているという内容です。

つまり、ビットコインは資産運用であるため、法律に当てはまりません。

そのため、副業が解禁されている会社や解禁されていない会社のサラリーマン同様ビットコインによって稼ぐことができます。

もちろん、公民も本業が重要であるため、ビットコインに集中しすぎないように注意しましょう。

詳しくは公務員におすすめの副業の記事をご参考ください。

\仮想通貨で億り人に!/

コインチェックに
今すぐ登録する!

ビットコインでの収入と確定申告

ビットコインでの収入と確定申告

ビットコインで収入を得た場合、どのような処理を行えば良いのでしょうか

金額によって処理の方法が変わるため、注意しなければなりません。

専業であれば、そのまま処理を行えば良いですが、ビットコインによる所得が20万円を境に変わります。

企業勤めをしている人は、細かく調べて確定申告を行う必要があるかを確認しましょう。

専業の場合

ビットコインを専業として行っている場合、そのまま確定申告を行います。

専業の場合、ビットコインの所得金額にかかわらず確定申告を行うため、特に別の方法があるというわけでもありません。

確定申告の方法が合わらない場合は相談を行い、正しく確定申告を行うようにしましょう

副業かつ所得が年間20万円未満の場合

確定申告を行う基準は20万円とされています。

また、会社勤めをしている場合も、給与所得や退職所得以外の所得が20万円以下であれば、会社で行う年末調整と同時に可能です。

たとえば、本業で会社員として給与を得ている一方で、副業で別の給料を得ている場合、20万円以下であれば、確定申告を行う必要がありません。

ただし、いくつか例外がああるため注意しなければなりません。

ビットコインの所得が20万円以下であっても、医療費控除や住宅ローン控除などを受けたいのであれば、確定申告を行います。

副業かつ所得が年間20万円を超える場合

ビットコインの所得が20万円を超える場合、確定申告を行う必要があります。

20万円の所得がある場合、必然的に確定申告を行わなければなりません。

そのため、本業の会社が行う年末調整とは別に、自分で20万円以上について確定申告を行います。

このように20万円を境に確定申告のルールが大きく変わるため、注意が必要です。

ビットコインの副業をバレないようにする方法

ビットコインの副業をバレないようにする方法

ビットコインを副業として始める人の中には、本業を行っている人も多いはずです。

ビットコイン自体は副業に当たらないため、特に隠す必要もありませんが、会社にバレたくない人もいるのではないでしょうか。

そのような人には、確定申告の方法によって会社にばれずに副収入を得ることができます。

また、基本的に20万円以下の所得であれば確定申告を必要としないため、会社にバレることはありません。

ビットコインでの所得が20万円を超えないようにする

ビットコインの収入を会社にバレたくない場合、所得を20万円以下に抑えるようにしましょう。

20万円以下であれば、確定申告自体を行わずに済むため、会社にバレることはありません

逆に20万円を超えてしまうと、住民税などの納税もあるため、会社に通常の給料に対する住民税が上乗せされ、バレる可能性が高いです。

ビットコインの収入を会社にバレないようにするために20万円以下に抑えるようにしましょう。

住民税を会社で納めない

本業の仕事や副業などでお金を稼ぐと、所得に対して、一定の住民税が発生します。

住民税は住んでいる市区町村へ税務署から通知があり、それが所属している会社に届くことがバレる仕組みです。

そこで、会社にバレないようにするために、住民税を自分で払うようにします。

住民税の納付書類には、徴収方法の選択項目があり、会社の給与から天引きするか自分で納付するかを選ぶことが可能です。

ここで、自分で納付にチェックすれば、会社を通さずに住民税を自分で払うことができます。

仮想通貨投資での副業が怖い方はマネーバンクを始めてみましょう。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

ビットコインの副業を始める注意点

ビットコインの副業を始める注意点

ビットコインを始める場合、リスク管理に気を付ける必要があります。

というのは、ビットコインは初心者にとっては難しく失敗する可能性が高いです。

また、ビットコインにのめり込んでしまう人も多く、本業に支障が出てしまう人も少なくありません

初心者は失敗する可能性が大きい

ビットコインの初心者にありがちなこととして、投資に失敗してしまうことです。

ビットコインは簡単そうに見えて、非常に難しく、株の投資などと同じようなものです

そのため、ある程度ビットコインに理解をし、経験をつけなければ失敗してしまうこともあります。

初心者は最初は失敗も多くすることがあるため、気を付けて行うようにしましょう。

初心者の方が仮想通貨投資を始める際はよく勉強してからやるようにしましょう。

例えば取引所でいうとコインチェックBITMAXなどの取引所についてよく調べてみると良いです。

どこが安全で安く取引できるのか、比較しながら自分にあったものを選びましょう。

詳しくは「おすすめ仮想通貨取引所」、「仮想通貨のスプレッド」の記事をご参考ください。

本業に支障をきたさないようにする

ビットコインは資産運用として立派な仕事ですが、ギャンブル性の高い仕事でもあります。

そのため、想定以上にのめり込んでしまい、本業に支障をきたしてしまう人も少なくありません。

ビットコインは、慣れるまであまり稼ぐことができませんが、地道に努力をすることで稼げるようになります。

ビットコインで稼ぐことも大事ですが、本業に注意しながら行うようにしましょう。

また、仮想通貨サイトを参考にして勉強することも大事。

ビットメックスの使い方仮想通貨の買い方の記事もご参考ください。

ビットコインの副業より稼げる副業

ビットコインは難易度が高く、稼げるようになるまでに時間を必要とします。

そのため、初心者にとっては難易度の高い副業です。

そこでおすすめしたいのが、ビットコインよりも稼げる副業です。

スマートフォン1台行える副業が多く、誰でも簡単に始められます。

おすすめの副業の紹介記事と合わせてご参考ください。

マネーバンク

マネーバンク

マネーバンクとは、スマホ1台で作業をすることができる副業です。

作業時間は最短30秒であるため、本業が忙しい人でも問題なく稼ぐことができます。

最初のうちはなかなか稼げませんが、慣れれば月100万円以上の収入を狙うことが可能です

無料で登録できるため、少しでも興味のある人は登録をしてみましょう。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

クラムスクールは、専門知識やスキルを学ばなくても稼ぐことができる副業です。

また副業をしながらスキルを学びたい人にも、クラムスクールはおすすめできます。

貯蓄術というスキルをクラムスクールでの作業を通して学び、将来的に役立たせることが可能です。

マネーバンク同様に、登録が無料であり、すぐに始められます。

興味を持った方は一度無料で会員登録をしてみましょう。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

プチ起業

プチ起業

プチ起業とはスマートフォンで行う副業です。

スマートフォンにアプリをインストールして行うため、時間がない人でも隙間時間を利用して作業可能です。

プチ起業では、自動で案件の紹介をもらえるため、自分に合った仕事を選ぶことができます。

自分で自由に仕事を選べることがプチ起業のメリットです。

プチ起業も登録自体が無料であるため、気になる人は登録をしてみましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

他にも副業を考えているなら副業ガイドをチェック

副業ガイド

どうしても自分に合う仕事が見つからない場合、副業ガイドがおすすめです。

副業ガイドとは、副業を専門的に案内しています

そのため、本記事で紹介した副業以外にも様々な副業を紹介してくれます。

すぐに相談をしてもらえるため、副業に迷っている人はぜひ利用してみてください。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

【まとめ】ビットコインで副業をすることはできるのか

ビットコインは副業とみなされないため、副業を禁止している会社でも行うことができます。

ただし、ビットコインの所得は金額に応じて確定申告が必要です。

ビットコインは慣れるまでに時間を必要とし、難易度も高いのがデメリットです。

そこでおすすめしたいのがマネーバンクです。

マネーバンクは一日最短30秒から作業をすることが出来るので、本業が忙しい方にもおすすめです。

またアプリを使った副業はまだあまり知られていないので誰でも簡単に確実に稼ぐことが出来ます。

興味を持った方はまずは会員登録から始めてみましょう。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*