公務員も副業できる!おすすめの在宅でできる副業と制約を解説!

副業を行うのが当たり前の時代になった今でも、公務員は原則として副業をしてはいけないことになっています。

このことは法律にも明確に記載されており、国民のための業務に差し障るような行為はしないよう厳密に規定されています。

ただし、何をもって副業とするかも明確になっているため、その部分に抵触しなければ公務員でも副収入を稼ぐことができるのです。

そこで、このページでは公務員でもできる副業の方法について説明していきます。



結論から言うと

  • 公務員は国民との信頼関係を損ねるような利益行為が禁止されている。
  • 公務員が副業をするには、法律を犯さない、規則を守るといった考慮が必要。
  • 公務員におすすめの副業は「スマホdeマネー」。
  • 自分の好きな時間に稼ぐことができるので、時間収支を自分でコントロールできる。

スマホdeマネー

スマホdeマネーの公式HPはこちら

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

公務員でも副業はできる?

公務員でも副業

公務員の副業禁止はよく知られているところで、法律でも明確に禁止事項が記載されています。

具体的には、国家公務員法の第103条及び第104条の記載事項がこれに当たり、個人や団体のための利益追求ではなく、国民全体に目を向けた仕事をしなければならないことがわかります。

また、公務員の給与が国民の税金から支払われていることを踏まえても、公務員は国民のために仕事をすべきですし、国民もそう期待しています。

つまり両者の間には信頼関係が成立しているのです。

しかし、そういった原則的な理念から逸脱し、個人や団体のための利益追求に走ってしまっては、国民の期待を裏切ることになってしまいます。

だからこそ、国民との信頼関係を損ねるような利益行為は禁止されているのです。

国家公務員法第103条

国家公務員法第103条では、営利企業に関わったり営んだりしてはいけない旨が明記されています。

国家公務員法第103条
職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

業種を問わず、自分あるいは他者の利益のための行為が明確に禁止されています。

国家公務員法第104条

国家公務員法第104条では、事業や事務に関与してはいけない旨が明記されています。

国家公務員法第104条
職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。

総理大臣と関係省庁による許可を得なければ、報酬を得て事業に関わることが明確に禁止されています。

公務員でもできる副業の条件

副業の条件

公務員がその職以外の仕事で利益獲得することが禁じられていると、法律には明記されていますが、次の条件に当てはまる場合に限り、副業収入を得ることが可能だとされています。

副業の条件
・国民との信頼関係を損なうものではない
・守秘義務に反しない
・職務専念義務に反しない
・営利企業に近づかない

つまり、公務員としての職責を果たすことに影響がない範囲であれば、副業を行うこともできると考えることができるのです。

次に、どういったケースが「職責を果たすことに影響がない範囲」に該当するのか見ていきましょう。

非営利団体における副業

非営利団体であるNPOであれば、活動しても問題ないように感じられますが、やはり厳密な規定が存在します。

例えば、以下の点について問題がない場合に限り活動が認められることになります。

NPO活動の条件
・NPOの許認可業務に関わっていないこと
・NPOに活動実績があること
・NPOの活動内容が公務員の信用を落とすものではないこと
・NPOや役員が行政処分を受けていないこと

無報酬で役員を引き受ける分には問題ないとされていますが、あくまでも非常勤が原則であり、公務員業務を主としていなければいけません。

報酬が社会通念上相当と認められる程度を超えない

国民に代わって国内業務を行う公務員は、地域または国のための事業について予算を動かします。

その額は莫大なものになることから、談合等も起こりやすく、不正のリスクを常に抱えていると言っても過言ではありません。

だからこそ公務員は利害関係を持ってはいけないのですし、自ら利益を得る行為を行ってもいけないのです。

もし公務員が利益を得られる立場にいたとしたら、その立場を利用して特定企業に有利な扱いを行ったり自らの給与以上の収入を獲得したりすることも可能です。

しかし、そういった行為は国民のために従事すべき公務員として相応しくありません。

従って、国民に対して公正公平であるためにも、原則として公務員が報酬を得ることが禁じられているのです。

ただし、給与を著しく超えるような額でなく、国民に対する公正公平さが守られており、公務員としての業務に支障を与えないと判断された場合、報酬を得ることも可能とされています。

その線引きにはやや曖昧なところがあるため慎重にならざるを得ません。

しかし、例えば月に数万円程度であれば一般的な給与額をはるかに下回るため、社会通念上も問題ないと考えられるでしょう。

勤務時間と重複しない

公務員は自らの職務に専念すべしという規定があります。

職務専念義務
勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、政府(or当該地方公共団体)がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。

定められた勤務時間を厳守することはもちろん、勤務時間中に副業を行ってはいけません

何らかの副業を行う際は、勤務時間と重複することがないようにし、副業を行う場合は公務員としての業務に影響を与えるような時間量・作業量は控えるべし、と定められているのです。

兼業時間数が週8時間以下

上述の事柄に関連し、具体的には副業(兼業)への従事は週8時間以下と定められています。

これも、公務員としての業務に影響を与えないための明確なラインとなります。

【在宅ワーク】公務員におすすめの副業

公務員のアプリ副業

守るべき規定が厳しく定められている公務員でも、ルールの範囲内であれば副業を行うことができると考えられます

その場合、月に数万円程度のお小遣いを稼ぐ程度に留め、公務員としての業務に支障が出ない方法を選ぶべきです。

アプリ副業は隙間時間を使って行うものがほとんどですし、収入額もコントロールできますので、お勧めの方法になります。

おすすめの副業ランキングの記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 隙間時間を利用
必要なスキル アプリ操作
稼げる金額 数万円~100万円も可能
おすすめのサービス スマホdeマネー

スマートフォンは常に携帯しているものですし、電話やメール以外にも様々なアプリを操作することが多いと言えます。

この点を利用し、スマホdeマネーで副収入を得てみましょう。

スマートフォンは多機能ですから、ゲームや音楽、画像加工等の様々なアプリが入っており、プライベートな時間に楽しむ人は数多くいます。

そのような経験を持つ人なら誰でも取り組めるのが、スマホdeマネーのハードルの低さであると言えます。

スマホを操作するだけでお金を稼ぐことができますし、即入金してもらえばすぐ現金を手にすることも可能です。

隙間時間を使って作業できますので、非常に効率的な方法だと言えます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 一日最短10分程度から
必要なスキル 特になし
稼げる金額 数万円~上限なし
おすすめのサービス トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーションは、一日10分程度のスマートフォン作業でお金を稼ぐことができる方法です。

特定商取引法のページを確認すると、トレンドナビゲーションが提供するシステムを利用するためには月額料金が必要である旨が記載されています。

しかし、短時間でも十分に稼ぐことができるので、月額料金をペイしつつきちんと利益を出していくことができますので安心です。

即入金にも対応可能ですから、今お金が必要だなと思った時には活用してみると良いでしょう。

\コツコツ稼げる!/

トレンドナビゲーションに
今すぐ登録する!

金活プロジェクト

金活プロジェクト

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 隙間時間を利用
必要なスキル 特になし
稼げる金額 数万円~300万円も可能
おすすめのサービス 金活プロジェクト

アプリ開発企業が提供する金活プロジェクトは、月収300万円を目指すこともできる副業アプリです。

専門家により開発されたアプリですから、その性能には問題がありませんし、仕組みもしっかりとしています。

公務員の場合は、自分なりに金額と作業時間の上限を決めて取り組むと良いでしょう。

登録後は手元に専用コードが送られてくるので、これを使い指定の作業を行います。

行った作業には反響が集まるので、このデータを活かしてさらに効率的なお金稼ぎを実現していくのです。

作業は至ってシンプルですし、どの年代の人でも取り組めるものですから、隙間時間の有効活用法としてぜひ取り組んでみると良いでしょう。

\月300万円も目指せる!/

金活プロジェクトに
今すぐ登録する!

セレクト

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
必要な時間 一日10秒から
必要なスキル LINE利用
稼げる金額 数万円~上限なし
おすすめのサービス セレクト

稼ぐための専用システムを購入し効率的に作業を進められるのが、セレクトの特徴です。

システムを利用するからこそ、作業時間が1日たった10秒からで良いという点にも着目したいところです。

作業内容の中心はLINEアプリにありますが、システムを利用することによって、タップするだけで作業を進めていくことが可能になります。

手順に従いタップ作業を進めればどんどんお金を生み出していけますので、非常に効率的に稼ぐことができるのです。

公務員と言っても隙間時間は存在するものですから、そういった時間を上手に活用して、副業禁止事項に抵触しない程度に稼ぐことができれば理想的です。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

クラムスクール

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
必要な時間 隙間時間を利用
必要なスキル LINE利用と簡単な計算
稼げる金額 3万円程度~上限なし
おすすめのサービス クラムスクール

忙しい人にお勧めなのが、「主婦でも稼げる」がキャッチコピーのクラムスクールです。

主婦は朝から晩まで常に働き通しで、なかなか自分の時間を持つこともままならないのですが、それでも隙間時間さえ見つけて作業すればお金を稼ぐことができるのです。

公務員の日常もかなり忙しいものですから、主婦と同様に隙間時間を上手く活用して作業に取り組むと良いでしょう。

稼げる金額は上を見ればキリがありませんが、月に1~3万円程度であれば公務員でもルール違反とならないでしょう。

スマートフォンとLINEアプリがあって簡単な計算さえできれば取り組める副業ですので、すぐにでも取り組むことができます。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

マネーバンク

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
必要な時間 一日10秒から
必要なスキル 特になし
稼げる金額 数万円~100万円可能
おすすめのサービス マネーバンク

マネーバンクの作業時間は1日たった30秒とされており、その短時間でもお金を稼ぐことができます。

登録後には自分専用情報が送信されてくるため、その情報を参照しながらスマートフォンかパソコンを使って指定の作業を行えばお金に繋がります。

公式サイトを見ると、月収100万円を稼ぐことも可能だとされていますが、公務員が100万円稼ぐことは職業柄不適切と判断されますので、金額面でのコントロールは不可欠です。

稼ぐ金額は月に数万円程度に抑え、隙間時間を使って作業量を抑えながら副収入を得ていきましょう。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

【まとめ】公務員の副業

国民や地域住民のために働く公務員だからこそ、決められたルールを厳守しなければいけないのは当然のことです。

そうだとしても、サラリーマンや自営業者と同様、副収入を必要とする人はたくさんいるはずですが、仕事柄、どうしても規定に沿った働き方をしなくてはなりません。

しかし、法律に明記されたルールの範囲内であれば、副業に取り組むこともできるのです。

スマートフォンを使った稼ぎ方は隙間時間を有効活用したものが多く、金額も自分で管理できるので、公務員には向いている方法だと言えるでしょう。

ただし、業務上守らなければいけないルールは自分自身で十分に確認しておく必要があります。

稼ぐ金額は自分の裁量でしっかりとコントロールし、必要であれば関係省庁等から許可を得る等して大きく稼ぐのも良いでしょう。

稼ぐ手段を考える上でも、準備資金等が必要なく、日常使用しているスマートフォンで取り組める副業アプリは、ぜひ積極的に活用したいものです。

副業をしたい方はスマホdeマネーで始めるのがおすすめ。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*