【危険】一生フリーターで終わる人の特徴とそのリスクとは?

フリーター

最初は短期間で終わるつもりだったフリーターという立場が、いつの間にか固定されてしまうことがあります。

あるいは、失業などをしてフリーターになったものの、正社員に戻れそうもないというケースもあるでしょう。

どちらにしても「一生フリーターでいる」ということには、不安を感じる人が多いはずです。

この記事では、そうした不安を感じている人のために、「一生フリーターの人生から脱出する方法」を解説します。

フリーターを卒業して稼げる仕事に就きたいと考えている方には、きっと参考にしていただけるでしょう。

この記事を読んで分かること

  • 一生フリーターな人の特徴
  • 一生フリーターでいるリスク
  • 一生フリーターが嫌な人が始めるべき仕事
  • 一生フリーターが嫌な場合におすすめの仕事

なお、一生フリーターを抜け出すのに一番いい仕事はスマホ副業です。

スマホ1台で稼げるという仕事ですが、中でもスマホdeマネーは当サイトが最もおすすめしているサービスです。

スマホdeマネーは完全無料で始めて継続できるため、試すことにリスクなどは一切ありません。

詳しい作業内容や成功している人の体験談などは、下の公式サイトを確認してみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

一生フリーターな人の特徴

一生フリーターな人の特徴

一生フリーターで終わる人には共通の特徴があります。

ここでは、その特徴の中でも特に多いものを3つ紹介します。

忍耐力がない

我慢する習慣のない人は、一生フリーターで終わりやすくなります。

仕事というのは、基本的に人がやりたがらないことをやるからお金がもらえるものです。

YouTuberで稼いでいる人も、その撮影の仕事は過酷です。

ヒカキンさんも入院したり髪が薄くなったりしていますが、そのようにハードな仕事をしているから、やりたいことで稼げるのです。

もちろん、いろいろ我慢してきたけど報われなかった、ということもあるでしょう。

人生はある程度運で決まるところがあるので、運が悪くてフリーターになってしまったということもあり得ます。

しかし、いつまでも運のせいにしていても人生が良くなることはありません。

やはりどこかで奮起して、嫌なことがあっても我慢して、正社員になる・起業するなどの道を歩むべきです。

または忍耐力が必要ない仕事をやるのも1つの手ですね。

自分を過大評価している

「自分は特別な人間だ」と過大評価している人は、一生フリーターになりやすくなります。

現状の自分を受け入れないため、今の場所からの出発のしようがないのです。

実際の移動でも、正しく目的地を目指すには現在地を理解しなくてはなりません。

しかし、自己評価が過大は人は、その現在地がわかっていないのです。

本当はわかっていても見て見ぬふりをしてしまうわけですが、それによってますます状況が悪化していきます。

やりたいことや資格を持っていない

極端な話、弁護士の資格を持っている人がフリーターになることはありません。

同じく、税理士や司法書士、行政書士などもフリーターになることはまずないといえます。

ここまで行かなくても、ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士などの資格を持っている人は、やはりフリーターになりにくいものです。

逆にいえば「資格をとればフリーターを脱出しやすい」ともいえます。

資格の中には、運転免許系など「学校に通えば必ずとれる」というものも多くあります。

そうした資格から取得していき、信頼して採用してもらえる仕事の領域を増やすといいでしょう。

免許系以外では、たとえば食品衛生責任者など、講習の受講だけで取れる国家資格も多くあります。

そうしたものを多く取得していけば、正社員としての採用面接でもやる気や能力をアピールすることができ、就職につながりやすいといえるでしょう。

一生フリーターでいるリスク

一生フリーターでいるリスク

一生フリーターでいることには多くのリスクがあります。

この段落では、そのリスクの中でも主だったものを解説していきます。

老後の不安

フリーターには当然老後の不安がつきまといます。

具体的には、正社員とフリーターでは生涯賃金で1億円以上の差がつくとされています。

そして、さらに老後にもらえる年金の違いもあります。

フリーターのまま年金受給者の世代になったら、現行の年金制度のままでも月6万円程度しかもらえません。

そして、年金制度はこれから悪化する恐れがあります。

そうなると、現代でいう月4万円程度しかもらえない可能性もあるのです。

それで生活するのは到底無理な金額であり、老後も仕事をしなければなりません。

しかし、生涯フリーターだった人は、健康管理も十分にはできていない可能性が高いでしょう。

栄養をとるにもお金がかかるし、人間ドックなどはさらに高額な費用が必要になるためです。

歯の治療なども、自費診療の良い治療は受けられない人が多いため、老後の健康は正社員より不利といえます。

その状態でも「老後もずっと働かなければいけない」のです。

こうして冷静に分析すると、フリーターの老後がいかに危険かがわかるでしょう。

社会的立場がない

フリーターとしてアルバイトを続けても、社会的な立場はないままです。

アルバイトとしての経験は職歴に書くことが原則できず、書いてもほとんど相手にされません。

社会的な立場がなければ、今の勤務先からの転職もしにくくなります。

弱い立場に置かれるため、ブラックバイトと呼ばれるような不利な労働でも我慢せざるを得なくなります。

このような社会的弱者の立場に置かれないためにも、早めにフリーターを卒業すべきといえるでしょう。

お金がなくなる

フリーターのように低収入のお仕事を続けていれば、やはりお金がなくなっていきます。

基本的にフリーターのお仕事ではギリギリ生活するだけのお金しか稼げません。

将来に向けての貯蓄などはほとんどできないものです。

そして、大きなケガや病気などをして医療費がかかればまたたく間に赤字に転落してしまいます。

そのときからカードローンなどによる借金状態に陥ってしまう人もいるでしょう。

一生フリーターが嫌な人は副業から始めよう

一生フリーターが嫌な人は副業から始めよう

一生フリーターでいるのが嫌だと思ったら、まずは副業から始めましょう。

ここでは、フリーターを抜け出すのに副業がおすすめな理由を解説します。

理由①今すぐ始められる

特にスマホ副業であれば、今すぐにでも始められます。

LINEの公式アカウントを友だち登録するだけという仕事が多いためです。

最低限スマホは必要になることが多いですが、この点はほとんどの人がクリアしているでしょう。

LINEについても難しい作業をするわけではなく、「最低限LINEがあればいい」というだけです。

誰でもカンタンかつスピーディーに始められる点が大きなメリットといえます。

理由②家で作業することが出来る

スマホ副業は完全在宅で作業できます。

また、自宅だけでなく電車やバスでの移動時間などにも仕事をできます。

その他、レジの待ち時間や友達との待ち合わせ時間など、あらゆる隙間時間に取り組めるのです。

このように働く場所を選ばないというのも大きな魅力といえるでしょう。

理由③スキルがなくても稼げる

普通の仕事と違い、スマホ副業はスキルがなくてもできます。

まだ新しい仕事で取り組む人が少ないため、ブルーオーシャン状態なのです。

完全に人手不足で売り手市場の状態ですから「入りさえすれば稼げる」という状態です。

スキルや知識、資格などがなしでも月収100万円以上を稼げる仕事が多いという点でもおすすめできます。

一生フリーターが嫌な人におすすめの仕事

一生フリーターが嫌な人におすすめの仕事

「一生フリーターでい続けるのは嫌だ」と感じたとき、どのような仕事を始めるべきか―。

ここでは、一生フリーターの状態を抜け出すのにおすすめの仕事を紹介していきます。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、フリーターの方に特におすすめできるスマホビジネスです。

スマートフォン1台でできる作業で月収100万円以上も狙えるという、稼ぎやすい仕組みになっています。

公式サイトには、実際にスマホdeマネーで稼いで高級車を買った男性の体験談や、海外移住に成功した女性の経験談などが書かれています。

これらの内容を見ると、スマホdeマネーが利益率の高いスマホビジネスであることを、実感しやすいでしょう。

作業内容は簡単で、画面をタップしていくだけの単純作業です。

電車での移動時間や、アルバイトの休憩時間などにも作業できます。

あらゆる隙間時間を有効活用できるので、その点でも毎日が充実しやすくなります。

始める方法はシンプルで、LINEでスマホdeマネーのアカウントを友だち追加するだけです。

スマホ以外の端末(タブレットやノートパソコン)でもできるため、ぜひ下の公式サイトで詳細を確認してみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

セレクト

セレクト

セレクトはスマホ1台で1日5分などの隙間時間をお金に変えられるビジネスです。

パソコンを使った本格的な副業などさまざまな仕事があります。

あなたの希望する作業時間や収入に合わせた仕事を紹介してもらえるため安心して取り組めます。

毎月5万円などの少額はすぐに稼ぐことができ、最大で月収100万円以上などの高報酬も狙えます。

これだけ稼げるビジネスでありながら、ノルマやペナルティーなどは一切ありません。

スキルや知識なども一切不要なので、フリーターとしてのアルバイト以外何も経験していないという方にもおすすめできます。

セレクトは、先着30名などの限定条件で、しばしば無料レクチャーを提供するキャンペーンをしています。

公式サイトを見たときにそうしたキャンペーンが開催されていたら、ぜひそのチャンスを逃さないようにしてください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

仮想通貨投資

ビットフライヤー

仮想通貨投資は、特にフリーターからの「人生の一発逆転」を狙いたいという人におすすめです。

他の方法でも努力をすれば逆転できますが、たとえば億単位や数千万円単位のお金を稼ぐとなると、ほぼ不可能と言っていいレベルです。

しかし、仮想通貨であればそれができる可能性があります。

一時期のバブルは弾けたものの、ブロックチェーン自体は実業のあらゆる場所で使われるようになっています。

ブロックチェーンの技術が見直されて、世間でも仮想通貨が評価されるようになれば、またバブルが再来する可能性もあるでしょう。

それまで一定金額の仮想通貨を我慢して保有していれば、一気に億り人になれる可能性もあります。

なお、仮想通貨でも他の投資でも絶対にやってはいけないことは、生活費をつぎ込むことです。

生活費を投資に使ってしまうと、損失を出すことのリスクが極めて大きくなります。

そのため、冷静な判断ができずトレードで失敗しやすくなるのです。

冷静に投資の判断をするためにも、投資は余裕資金で行うというのが鉄則なのです。

FX

外為オンライン

FXは外国為替でトレードをするものです。

ドル円相場や円ポンド相場などの変動を活かして稼ぐ手法です。

為替の変動が激しいことに加え、国内のFX会社でも最大25倍までレバレッジをかけられます。

自分が持っている金額の25倍の投資をできるため、一気に稼ぎやすいのです。

もちろん、レバレッジをかけて外れた場合、借金も膨大になります。

このため、レバレッジをかけることは初心者にはおすすめできません。

しかし、仮想通貨と同様にフリーターからの一発逆転を狙うのであれば、いい選択肢といえます。

頻繁に取引するのでなければ、デイトレーダーの方のように多くの画面を用意する必要はありません。

普通のパソコンやスマホのみで十分なので、気軽に始めてみましょう。

プチ起業

プチ起業

フリーターから就職するのではなく、起業したいと考えている人もいるでしょう。

その場合、ノーリスクで起業できるサービスとしてプチ起業をおすすめします。

プチ起業は「自分だけの独占市場」を作る仕組みによって稼ぎます。

特にこれと言った強みがないという人でも成功しやすいビジネスモデルです。

すべてのノウハウは有料講座でなくては見れませんが、期間限定で無料講座が提供されており、ある程度のノウハウを知ることができます。

まずはその無料講座から登録し、信頼できるビジネスかどうかを確かめてみるのがいいでしょう。

無料講座であればリスクもデメリットも一切ありません。

「本当に稼げるのだろうか」と悩むより「百聞は一見にしかず」で、実際に見てみるのが一番でしょう。

プチ起業で無理なく個人事業を経験することによって、本格的な独立開業もしやすくなるというメリットがあります。

将来的に独立して会社や店舗などの経営をしたいと考えているフリーターの方は、特にプチ起業をチェックしていただくといいでしょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

【まとめ】一生フリーターのリスクとは

【まとめ】一生フリーターのリスクとは

一生フリーターを続けることには当然多くのリスクがあります。

リスクを通り越して健康が不安定になる老後もフリーターとして活動し続けることはまず不可能といえるでしょう。

そして、フリーターの収入で若い頃に積み立てる年金などの金額では、老後も働かざるを得ないのです。

そう考えると一生フリーターという選択肢は物理的にあり得ないといえるでしょう。

生活保護に頼らずに生きていく気であれば、フリーター状態をできるだけ早く脱しなければなりません。

そのためにも、当サイトではこれまでもおすすめしてきたスマホdeマネーを推奨します。

スマホ1台で好きな時間に稼げるお仕事となので、フリーターの方でも取り組みやすいでしょう。

詳しい作業内容などは下の公式サイトをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*