Youtubeで収益化までの3ステップ!コツや落ちた時の対処法も紹介!

youtube monetization

子供の将来の夢ランキングにもランクインし、注目されているのが「YouTuber」という職業です。

もともとは趣味で動画投稿をする場として開設された「YouTube」ですが、人気の動画投稿者になるとこのサービスだけで稼ぐことができるのです。

自分の好きな動画を撮影して見てもらうだけで収入を得ることができるのは魅力的な仕事と言えますが、実際にはどんな仕事なのでしょうか。

そして、実際に収益化するためにはどのようなステップを踏む必要があり、どのようにチャンネルを運営していけばいいのでしょうか。

ということで今回は、YouTubeを収益化する仕組みについて紹介するとともに、おすすめのコツについても挑戦していきます。

これからYouTubeを始めようと思っている人は、好きな動画で収益化するためのポイントについて紹介するのでチェックしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • YouTube収益化までの道のり
  • YouTube収益化のコツ
  • 審査に落ちたら

結論から紹介すると、Youtubeを収益化させることはできますが、ほとんど稼ぐことはできませんし、できたとしても、果てしない年月がかかります。

少しでも、短時間で稼ぎたいのであれば、「スマホdeマネー」のようなスマホ副業初めてみましょう。

スマホで短時間に、なおかつ好きな時間に稼ぐことができますし、スキル等もいりません。

少しでも気になるあなたは、副業研究所おすすめの「スマホdeマネー」始めてみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

YouTubeで収益化をすることはできる?

YouTubeで収益化をすることはできる?

YouTubeには自分のチャンネルを作り、動画を開設して人に見てもらうことができるのが大きな魅力です。

趣味で動画投稿をしているという人もいるでしょうが、それを収益化することができるのは大きなポイントと言えます。

とはいえ最初からYouTubeの動画を収益化することができるのかというと、そう簡単なものではありません。

動画を作成することで収入を得るためには、それなりのステップを踏む必要があるのです。

ただ、次で紹介するようなステップを踏んでいけば、自分のYouTube動画を収益化することは十分に可能です。

これからYouTubeを始めようと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

すぐにでもお金を稼ぎたいあなたは、「スマホdeマネー」を始めてみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

YouTubeで収益化をするまでの道のり

収益化をするまでの道のり

YouTubeで収益化をしていくためには、いくつか段階を踏んでいく必要があります。

では、どのようなステップを踏む必要があるのでしょうか。

ステップ1:銀行口座を開設する

まず、収益化をするにあたっては、どの口座に自分の報酬を振り込んで欲しいのかを決めなければなりません。

そのため、申請を行う前にまずは銀行口座を開設する必要があります。

基本的にどの銀行の口座でもYouTubeの報酬を受け取ることはできるので、現在持っている口座を登録するのでも構いません。

ただ、ネットバンキングを利用した方が、報酬の振り込みをリアルタイムで確認することができるので、便利です。

また、複数の口座を持っていても、「家計用」「支払い用」などという風に分けている人もいるでしょうから、そのような口座にYouTubeの報酬が振り込まれると管理が難しくなります。

そのため、口座を作る場合には新たに口座を開設した方がわかりやすいでしょう。

ステップ2:アドセンスのアカウントを取得する

YouTuberとして報酬を得ていくためには、口座を登録したらまずGoogleアドセンスのアカウントを取得する必要があります。

アドセンスがないと収益化の申請をすること自体ができなくなってしまうので、申請を行う前にしっかりと取得しておくとスムーズです。

こちらは単体で取得することもできますが、YouTubeのチャンネルを収益化申請するときにまとめて取得することもできるので、段階を踏むのが面倒な場合にはここでまとめて取得をするのがおすすめです。

こちらはYouTubeアドセンスとも呼ばれていますが、基本的にはGoogleアドセンスのことなので、どちらも頭に入れておきましょう。

YouTubeの収益化申請のときに使うため、わかりやすいようにYouTubeアドセンスと呼ばれているだけなのです。

ステップ3:チャンネルの収益化申請を行う

アドセンスのアカウント取得ができたら、今度は自分のYouTubeチャンネルの収益化申請を行っていきましょう。

広告の配布を行っているGoogle側に、「YouTubeに広告を出したいので、広告を表示させて欲しい」とお願いするのがこのチャンネル収益化申請です。

申請を行ったからといって誰でも認可されるわけではなく、条件に満たない場合や審査に落ちた場合は申請が受け入れられない場合もあります。

基本的に収益化申請ができるチャンネルには条件がありますので、まずはそちらを確認しましょう。

収益化申請をするためには、「チャンネル登録者1000人以上」「過去12ヶ月の総再生時間4,000時間」という条件があります。

始めたばかりの初心者がいきなり申請できるわけではないので、そこは十分注意しましょう。

収益化の条件については「【もう稼げない?】Youtube収益化審査の条件と審査突破の方法」の記事をご参考ください。

Youtubeで収益化するコツ

Youtubeで収益化するコツ

YouTubeを使って収益化していくためには、いくつかコツがあります。

何もしなくても収益化できるというわけでもないので、まずはこちらのコツや条件をしっかりと確認しておきましょう。

タイトルを工夫する

YouTubeでどんなに面白い動画ができたとしても、それを見てもらうことができなければ意味がありません。

リピーターがいる場合は話が別ですが、初見さんを捕まえたいと思ったら、まず興味を引くようなタイトルをつけることが大きなポイントです。

おすすめに載らない限りは、人は検索をして気になる動画にたどり着きますから、検索に引っかかりやすいワードを入れるようにしましょう。

そのためにはある程度動画を投稿してから再生回数の多い動画のタイトルをチェックしてみたり、人気の動画のタイトルをチェックするなど分析を行う必要があります。

YouTubeには膨大な数の動画が上がってますから、その中でもしっかりと見つけてもらうためには、目に止まるタイトルの動画を作る必要があるのです。

また、急上昇ワードなどをチェックして、今流行りのキーワードやトレンドを押さえておくことでも、人の興味を引く動画をアップすることができます。

自分目線ではなく、他人目線の動画を作る

動画を作る人の中には、少なからず自己顕示欲の強い人が多いです。

自分の作る動画を見てもらいたい!という気持ちを抱くことは大切ですが、それが独りよがりになってしまっては意味がありません。

「自分が作りたい動画」が必ずしも「世間の人がみたい動画」であるとは限りません。

多くの視聴者を獲得するためには、自分がやりたい動画を作るよりも、人がどのようなことに興味があるのかということを分析して、そこに合わせた動画を作っていくことが大切なのです。

人気の動画投稿者は総じて、このような分析を行って人気の動画を作り出しています。

とにかく投稿してみる

ここまで動画投稿のコツについて紹介してきましたが、最初のうちはコツと言われてもよくわからない、ということもあるでしょう。

そのため、始めたての場合は理論云々よりもまずは、とにかく実践してみることが大切です。

「習うより慣れろ」という言葉がありますが、まずはいろいろ考えるよりもとにかく投稿をしてみることが大切です。

投稿を継続していくことで次第にコツがつかめてきますし、どんな動画が人気があるのかということを次第に分析できるようになります。

どうやったら人気が出るのか、人に見られる動画を作るためにはどうしたらいいのかということは自然と考えられるようになってくるので、まずは、幾つか動画を投稿してみるところから始めましょう。

YouTube収益化の際の収入の目安

収入の目安

YouTubeを収益化していくにあたって、たくさんのお金を稼ぎたい!という野望を持っている人も多いでしょう。

では、YouTubeを使って稼げるお金の目安は、どのようなものなのでしょうか。

YouTuberをしている人の平均年収は800万円と言われています。

サラリーマンの平均年収は400万円ほどと言われているので、それと比較すると倍の数を稼いでいるYouTuberが多いというわけです。

しかしそうはいっても、これはランキング上位100位以内の人の年収なので、すべての人の年収をまとめたわけではありません。

もちろん、底辺の人たちはほとんどタダ働きのような稼ぎで生きています。

少しでも確実性を求めるのなら、「スマホdeマネー」のようなスマホ副業の方が良いでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

YouTubeで稼ぐことはできる?

YouTubeで稼ぐことはできる?

YouTubeを使って稼いでいくことはできるのでしょうか。

この事業に魅力を感じている人もいるでしょうが、YouTube1本で稼いでいくことができる人は、ほんの一握りです。

YouTuberが出だした当初は人気配信者であればある程度稼ぐことはできましたが、最近は動画投稿者が増えているので、そう簡単にか稼げないのです。

YouTubeを使って一攫千金を目指す人もいるでしょうが、実際にはお勧めできないので、「スマホdeマネー」のような他の副業をした方がいいでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

YouTubeの収益化審査に落ちたら

収益化審査に落ちたら

YouTubeの審査をこれから受けようと考えている人もいるでしょう。

しかし条件を満たしていれば必ず受かるというものでもなく、時には落ちてしまうこともあります。

そのような場合には、どのようにしていけばいいのでしょうか。

お金を稼ぐ

YouTubeの投稿を頑張っても落ちてしまったという場合には、もう少し効率的に稼ぐことができるネット副業をするのがおすすめです。

スマホdeマネーなどの副業では、手間もかからずに隙間時間に作業をすることができ、月に100万円の報酬を目指すことも可能です。

動画編集などに時間を割かなければならないYouTuberよりも手間がかからないので、効率的に収益につなげることができます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

内容を見直す

どうしてもYouTuberとしてやっていきたいという場合には、申請の内容や自分の投稿している動画の内容を見直す必要があります。

その動画が本当に他の人の興味をそそるものなのか、ということを見直して、閲覧されやすい動画に仕上げていくことが大切なのです。

【まとめ】YouTubeで収益化をする方法

まとめ

今回は、YouTubeで収益化をするための方法について紹介してきました。

本気で稼ぎたいなら、スマホ副業の方が良いですよ。

他にもおすすめのスマホ副業をみてみたいあなたは、こちらの記事も合わせてご一読ください。

YouTubeのチャンネルを収益化することができれば、楽しく稼ぐことはできますが、審査に落ちてしまうこともあります。

それよりも気軽にできて手間もかからないスマホdeマネーなどがおすすめなので、一度始めてみるといいでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*