【極秘】正社員がWワークはできる?バレずに行う方法を紹介!

Wワークで稼ぐ 正社員でもWワークで稼ごう

「Wワークってなに」「正社員でも他の収入源が欲しい」

このように悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

近年では副業解禁の動きが激しく、多くの企業で副業を認めています。

そのため副業やWワークに興味を持った方も多いでしょう。

この記事では会社で働いている正社員の方がWワークが可能なのかを解説していきます。

この記事を読めば、あなたもWワークで収入源を増やすキッカケが掴めると思うので、ぜひご一読を。

この記事を読んでわかること

・Wワークとは

・正社員はWワークで働くことはできるのか

・Wワークの注意点

・Wワークにオススメの副業

結論から言うと例えWワークをしたとしても、本業をおろそかにしては元も子もありません。

そこで当ページではスマホdeマネーという副業をおすすめします。

スマホdeマネーならスマホ一つで場所や時間を選ばずに作業をすることができるので、本業を疎かにせず働くことができます。

スマホdeマネーが気になった方は無料で会員登録をしてお得な情報を入手してみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

正社員のWワーク(ダブルワーク)とは

正社員 Wワーク

正社員のあなたはWワークという言葉を耳にしたことがありますか?

昨今では「副業」というワードと共にニュースで目にする機会が増えたのではないでしょうか。

Wワークとは、2つ以上のお仕事を掛け持ちしている状態のことをいいます。

正社員としての本業をしながらアルバイトやパートタイムなどの複業をするのが一般的です。

中にはWワークを禁止している企業もあるので、規約を確認してWワークをするように心がけましょう。

詳しくは副業とは?の記事もご参考ください。

正社員がWワーク(ダブルワーク)で働くことはできるの?

正社員がWワーク(ダブルワーク)で働くことはできるの?

正社員でもWワークで働くことはできるのでしょうか。

・副業解禁の動き

・法律上は問題ない

・就業規則を確認する

・副業やバイトがダメな理由

順に見ていきましょう。

副業解禁の動き

2018年1月あたりから働き方改革の一環として企業で勤めている正社員の方の副業が解禁されました。

これは大きな話題を呼び、知っている方も多いのではないでしょうか。

副業を解禁する企業が急増し、副業元年と呼ばれる年になりました。

しかし、副業の解禁に踏み切っていない企業があることも確かです。

そのような企業は副業を解禁することによる、優秀な人材の流出や本業が疎かになるのではないかという不安を抱えています。

法律上は問題ない

Wワークをすることは法律上は問題ないということを知っていますか?

労働基準法や労働関連法規を見渡しても副業やWワークに関する記載は一切ありません。

会社で働いている時間以外のプライベートの時間は如何ように使っても問題ないのです。

しかし公務員として働いている人は、副業は禁止されています。

国家公務員法によって、しっかりと記載があります。

そのため、公務員の方でどうしても副業をしたいという方は上長に相談の上、判断をするようにしましょう。

就業規則を確認する

Wワークや副業を始めようと考えている人の最初のアクションとしては会社の就業規則を確認することです。

就業規則によって副業が可能かどうかを確認する必要があるためです。

就業規則に禁止の記載がないのであれば、晴れてあなたもWワーク、副業デビューができます。

しかし、副業禁止の記載がある場合は考える必要があります。

「就業規則では禁止されていても、法律では問題ないから大丈夫でしょ」と思う人もいるでしょう。

そうとも言い切れません。

就業規則に反して懲戒処分が正当だと判断された事例もあるためです。

就業が禁止されている理由としては以下で記載します。

副業やバイトがダメな理由

企業で勤めていると副業やバイトが禁止されていましたが、なぜダメなのでしょうか。

もちろんこれには理由があります。

副業やバイトがダメな理由

・企業の秘密情報が漏洩する可能性があるため

・競合の会社で働き、企業に不利益を被る可能性があるため

・副業で法律に触れることをし、間接的に企業が不利益を被る可能性があるため

上記のような理由があるため、副業やバイトは禁止されていました。

企業に勤めている以上、会社の看板を背負っているということがヒシヒシと伝わってくる理由です。

正社員がWワークをしてもバレない方法

正社員がWワークをしてもバレない方法

「法律で禁止されていないのであればWワークがしたい」

このように考えている方もいるでしょう。

正直、Wワークをして働いていても企業側にはバレない方法は存在します。

そこまでしてもWワークがしたいと考えている方は続きを見てください。

住民税を自分で納付する

副業が会社側にバレる原因の一つとして税金の支払いがあります。

会社員は住民税の支払いを企業が全て請け負っているためです。

住民税で納めなければいけない金額は所得によって決定します。

基本的には会社側が支払っている所得によって想定される住民税を支払いますが、その住民税が想定よりも高くなってしまい怪しまれるわけです。

しかし住民税の支払いには2通りあります。

特別徴収という会社の給料天引きで支払う方法と、普通徴収という自分で支払う方法です。

そのため会社にバレないようにするには普通徴収という納税方法を選択すると良いです。

給与所得とならない副業をする

給与所得に含まれる副業をしている場合はバレる可能性が高まります。

年末調整の時期になると市区町村から企業側に「給与支払報告書」と呼ばれる書類が送付されます。

これは給与総額と納税する住民税の金額が記されており、給与総額の欄が高くなるとバレます。

この「給与支払報告書」は給与総額が一番高い会社に送付される仕組みになっているので、ほとんどの場合が正社員として働いている企業になるわけです。

そのため給与所得ではなく、事業所得として申告しやすい在宅ワークをするのがおすすめです。

正社員がWワークで副業をする際の注意点

正社員がWワークで副業をする際の注意点

正社員がWワークをする際の注意点についてご紹介します。

手渡しならバレないということではない

Wワークをしている人が勘違いしやすいのが、手渡しならバレないということです。

手渡しでもバレます。

これは年末調整の時に、企業は誰にどれだけの給与を支払ったのかを役所に届出する必要があるためです。

そのため、手渡しであろうと金銭の享受が行われればバレます。

人目につきやすいものは避ける

人目につきやすいものは避ける必要があります。

これはWワークをしている現場を同僚や知り合いに知られる可能性が高まるためです。

コンビニや飲食店、イベントスタッフなどは避けるようにしましょう。

20万円を超えた場合に確定申告や年末調整を行う必要がある

Wワークとしての収入が20万円以上を超えた場合には確定申告や年末調整をする必要があります。

年末調整は多く給与をもらっている会社で手続きをする必要があります。

年収が20万円以上の場合は、納税を正しくするために確定申告をしなければいけません。

副業先が副業禁止でないかの確認

副業先が副業禁止でないかを確認することも当然しなければいけません。

Wワークをする企業にも当然、就業規則が存在します。

副業を禁止している可能性も往々にしてあるので、忘れずに確認するようにしましょう。

正社員のWワークにおすすめの副業5選

Wワークで働くことができる環境になったとしても、どのようなWワークをすれば良いのか悩む方もいるのではないでしょうか。

そのため正社員のWワークにおすすめの副業5選をここでご紹介します。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、無料のスマホアプリをダウンロードし、そのアプリをプレイすることで稼ぎを得るサービスです。

面白アプリや写真加工アプリ、ゲームアプリなどの楽しめるものばかりですので無理なく作業を継続できます。

さらに短い作業時間で十分なアプリばかりですので、忙しい人でもスキマ時間を有効活用して取り組めます。

アプリのダウンロード数とアプリのプレイ時間に応じて報酬も増えていくので、頑張り次第では年収が1000万円オーバーになることも夢ではありません。

気になった方は無料で会員登録をして、よりお得な詳しい情報を確認してみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

メルカリ

懸賞ボックスより稼げる副業

メルカリはフリーマケットサービスで、誰でも手軽にモノを売買できます。

誰でも家中を探せば出てくるであろう不要品。

使用機会が乏しく、ホコリを被ったような使い道を見出せない不要品を出品してみましょう。

もしかすると、その不要品に価値がつくかもしれません。

服や日用品、家電製品、ゲームや書籍などなどジャンルは不問です。

クラウドワークス

クラウドワークスで稼ぐ仕組み

クラウドワークスは、国内最大級のクラウドソーシングサイトで、誰でも手軽に幅広い分野のお仕事を探すことが可能です。

ライティングやサイト製作、プログラミング、デザイン、アンケート、データ入力など多種多様なお仕事が掲載されています。

また在宅で作業可能なお仕事ばかりのため、副業やWワークにはとても適しています。

クラウドワークスで仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

治験

治験

治験は、まだ薬としての安全性や効果を確認できていないモノを使用して、その効果を確認するお仕事です。

身体に害があるような危険な新薬を使用することは無いため、安心して参加できます。

参加するには検査を受ける必要があり、その検査に通過した人だけが治験を受けることができます。

基本的には、楽で高時給なお仕事ですので、一部では大変人気なお仕事です。

副業ガイド

副業ガイド

副業ガイドとは、副業や複業についての記事を投稿しているメディアです。

さまざまな業種や分野の副業、複業について取り扱っており、自分に適したお仕事がきっと見つかるでしょう。

実際に副業をしている人の体験談も多く掲載しているので、何をすれば良いのか分からないと途方に暮れている方にはオススメです。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドのLINE@に
無料で登録する!

【まとめ】正社員はWワーク出来るのか

まとめ

この記事では会社で働いている正社員の方がWワークが可能なのかを解説していきました。

昨今、Wワークを解禁している企業も増えてきており正社員のWワークが注目を集めています。

正社員でもWワークをしながら働くことは可能です。

しかし、そのなかでも注意点や気をつけるべきポイントは存在します。

本業がメインであくまで副業はサブという位置付けで両方が中途半端にならないように注意を払いましょう。

Wワークでおすすめのお仕事は以下の通りです。

Wワークでおすすめの副業5選

・スマホdeマネー

・メルカリ

・クラウドワークス

・治験

・副業ガイド

この中でも特におすすめなのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは時間や場所を選ばずにスマホ一つで操作をすることができるので、本業を大切にしながらすることのできる副業です。

また作業の内容も指示通りにスマホを操作するというとても簡単なものなので、だれでも気軽に始めることができます。

興味を持った方は無料で会員登録をしてお得な情報を入手してみましょう。

\今話題の副業!/

スマホdeマネーに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*