仕事が難しいと思う原因と対処法!転職したほうがいいの?

仕事が難しいと思う原因と対処法!転職したほうがいいの?

生活のために仕事をしているが、その仕事が難しい、仕事を辞めたい、転職で別の会社を探したい、もっと別の働き方を知りたいと多くの社員が悩んでいます。

多くの人が働き方を模索する中で、会社に就職すれば安心という時代はすでに崩れています。

そこで、難しい仕事の原因や対処法、ストレスの解消法などを紹介します。

仕事をする給与は欲しいが、副業を通して、簡単な仕事で自由に稼ぎたいという方には、おすすめの簡単な副業登録先も紹介しています。

この記事を読むとわかること

  • 仕事が難しいと感じる原因
  • 仕事が難しいときの対処法
  • 転職できないときの選択肢
  • 仕事のストレスの解消法

仕事が難しいと感じる背景には様々な要素が絡み合っているので一概に言うことはできませんが、総じて「現在の環境に金銭的なストレス」が基礎になっていることがほとんどです。

例えば嫌な上司がいたり仕事量が多くて仕事が難しいと感じる職場であっても、年収が5億円もらえる職場であればさほどストレスにはならないはずです。

確かにこの記事でご紹介しているとおりに、今の会社でどう頑張るかを模索することも重要ですが、今の仕事に加えて副業を始めて収入源を分散させることも重要です。

それにはセレクト等の副業サービスを使うのがおすすめです。

副業というものは将来性があるものの、仕事を探すのが億劫になりがちです。しかしセレクトは非常に簡単に隠れた副業情報を提供してくれます。

ぜひ一度公式サイトをご覧ください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

【辞めたい】仕事を難しいと感じる原因

【辞めたい】仕事を難しいと感じる原因

企業に勤める会社員は仕事を難しいと感じる4つの原因について紹介します。

仕事量が多い

仕事を難しいと感じる1つの要因に、仕事量の多さが指摘されます。

具体的に仕事量が多いとはどんな状況なのでしょか?

まず、仕事量が増える原因は、激務や人手不足、業務過多によって起こります。

長時間の残業を強いられる、こなしきれないほどの作業がある、業務が社長や上司によってもたらされることで発生します。

こうした仕事の多い会社は、中核社員がやめるとドミノ倒しに社員が辞めていくのが特長です。

【中核社員がやめるとドミノ倒しに社員が辞めていく悪循環の過程】

1.仕事のできる人材がやめてしまう

2.業務が圧迫され他の社員の仕事量を増やす

3.穴埋めに新人社員を入社させる

4.スキルが追いつかず、さらに個人の仕事量が増える

原因は経営陣の管理ミス上司の経営ノウハウの欠如が関係しています。

例えば、年功序列で上司になった人、実際にその仕事に携わったことのない人などが上司にいると、仕事量が勝手に増やされてしまいます。

本来、仕事量は給与などと同様に適切に管理されるべきですが、モラルのない上司だとそれもありません。

経営者は、その下の上司やその下にいる部下を見てはおらず、企業利益や前年比の収益アップなどが見込めればよいというスタンスです。

中には、体を壊したりや過労死が起きることも珍しくありません。

さらに、ブラック企業は労働基準法に反した違法行為を行うなど、時間の問題だけではなく、給与や待遇に対して仕事量が多い状況が生じています。

給与は手取りで10万円を超えるかどうかの人が、大企業で高給をもらう人並みの労働働を課せられるのも珍しくありません。

離職率が高く、健康な若者を欲しがる会社の多くは、ブラック企業とされる所以です。

【ブラック企業の仕事量の多い理由】

・新しい人を雇うことで、退職者を出しても永遠と続けている

・中堅社員や年功序列が成立せず、若手ばかりの仕事場を形成

・仕事ができる人とできない人では、仕事のできる人ほど仕事量が多い状況に陥る

・仕事量を増やされても、こなすのが当然だとばかりに、給与や仕事の評価に繋がらない

・大勢の優秀な人材は会社から流出して、新入社員にとって業務過多な状況がある

仕事量が多い、それが給料や待遇と見合っていないと感じれば、仕事を辞めてしまうのも仕方ありません。

正直、副業で「セレクト」をしていた方がよっぽど稼ぐことができますよ。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

無駄なことに時間を割いている

仕事を難しい・辞めたいと思うとき、それはいまの労働が無駄なことに時間を費やしていると感じるときです。

仕事の管理や業務の中で、無駄な作業に時間を取られるケースがあります。

会社が成長し業務が増えたのに対して、雑務もそれに比例して増加します。

雑務は、業務上の連絡(ホウレンソウ)や日報の作成などです。

【ホウレンソウは上司にだけ都合の良いただの悪習】
日本では仕事をする上で常識と考えられてきましたが、実際は雑務で無駄な時間を消費することが広く知られてきました。

事実、ホウレンソウの「報告・連絡・相談」は無駄が多く、日本の非効率経営企業にだけ残る悪習です。

どうでもいいことを相談したり、非効率な報告業務を義務化しているなど、個人だけでなく上司や企業の体質が問題になることも少なくありません。

最近は、カクレンソウ(カク=確認)が登場するなど、新たな週間を取り入れる企業も増えています。

雑用が仕事にカウントされてしまう割りに、その雑務は何の成果ももたらさないという矛盾を社員だけが抱えます。上司にしてみれば、管理しているという立場を守れるので、最低限の言い訳は立ちます。

しかし、させられている社員からすればそれは大きな勘違いといえるでしょう。

そのため、雇われている会社が無駄なことを業務に費やして仕事を圧迫すれば、無駄なことに時間を避けられ社員として辞めたいと思うのも当然です。

上司がしっかり教育してくれない

企業の中には、新人を教育する環境がしっかり整っていないところもあって、それが労働者の負担になることもあります。

それがOJTなどの制度で、教育の場として機能していないなどの問題が挙げられます。

この事例は、新人教育に時間や費用をかけられない中小企業や専門職などで起こります。

一例として、OJTで新人教育をしている会社が新卒をとって、社員が直接的に教育をします。

しかし、実際は、新人教育の名目で仕事の雑用をさせるだけだったり、仕事の支持無く放置されているなどもさまざまな仕事の現場ではそれが確認されています。

上司が教育してくれないのに、いきなり難しい案件を手伝わされたり、調べて仕事しろと命じられたりすることで、社員は不満を感じます。

その結果として辞めてしまう人も少なくありません。

そもそもそんな会社自体、ずっといてもなかなか業務改善されないまま、成長が見込めないので、やめておいた方が良いでしょう。

「セレクト」などの副業をしていた方がよっぽど身のためになりますよ。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

新人である

新人にとって仕事は、最初は挑んでいかなければなりません。

そのため、難しいと感じてしまうのは仕方のないことです。

【できない】仕事が難しい時の対処法

【できない】仕事が難しい時の対処法

次に仕事が難しくて、できないと感じたときの対処法について解説します。

上司に教えてもらう

仕事が分からない時の対処法は、できる範囲なら調べること。そして、効率を優先するならば、上司に教えてもらうことです。

特に専門技術やスキルが必要になる仕事、経験が関わってくる業務は、調べた程度や簡単な教育を受けただけでは問題が解決しません。

必要なのは、上司から的確かつ効率的にその部分を教えてもらうことです。

【上司との関係性で聞けるかは変わる】

社員の中には上司に教わることを嫌がる人もいます。

その最大の原因は、上司がパワハラ上司であったり、特定の人間にだけ好意的に接し、一部の人間に悪意を振りまく場合があるためです。

具体例として、分からないことを聞こうとすると、自分で調べろと怒られた上、同じ事を聞いた別の部下が丁寧に教えてもらっているなど。

これを見た社員は、二度と上司に聞きたいと思わないでしょう。

上記に挙げた事例はほんの序の口で、企業に勤めることは上司や周囲の社員との人間関係によって、大きく左右されるのです。

労働時間外に勉強をする

仕事のレベルに対して、無理して入社してしまった社員の方は、辞めるのが良いでしょう。

ただし、せっかく入った会社を辞めたくないのであれば、労働時間外に勉強をするしかありません。

仕事について行けないと日々の業務をこなすのは難しいからです。

【勉強は非効率なこともある】

こういったミスマッチはさまざまな会社の人事部を悩ませている問題でもあります。

ただし、明らかに会社のスタンダードから外れた難しい業務が持ち込まれた場合は、勉強が必要な訳ではありません。

通常業務から逸脱した内容が持ち込まれたり、専門的な仕事の依頼を経営者が無理に獲得した場合などです。それは経営側や上司の問題なので、転職や辞職をするのが賢明です。

副業を始める

仕事に対してあまり期待ができないと感じたときは副業を始めるのも良いでしょう。

つまり、スキルや資格の取得にかかる労力に見合った成果(報酬)は得られません。

その分を副業で埋める発想です。

副業が解禁されて、多くの企業で副業との兼業がされる理由は、単純に給与の問題だけでなく、先々への不安に対して貯蓄や生活費を足すためや別のスキルを磨くという意味が強いのです。

セレクトなど副業などを通して、ちょっとした仕事に取る組む社員は増え続けています。

勤めている会社に不満を感じたり、難しいと思ったときはセレクトを検討しましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

仕事が難しい時のストレス解消法

仕事が難しい時のストレス解消法

今度は、仕事が難しい時にストレスを感じたときの解消法をご紹介します。

よく食べてよく寝る

ストレスは日常的な行動ではそれほど発生しません。

【ストレスを加速させる生活】

・暴飲暴食

・無理なダイエット(栄養バランスの欠如)

・不規則な睡眠

・夜更かし(徹夜)

精神衛生が改善されない生活をしていると、ストレスが余計にたまります。

睡眠や食事は欲求行動でもあるので、正しく行えばストレスをある程度緩和できます。

だからといって、スト レス解消のためにたくさん食べたりするのは良くありません。

運動をする

適度な運動は体を健康にして、ストレスの解消に有効とさます。

そのため、仕事が忙しいからと会社と自宅の行き来だけで、ほとんど運動がなくお酒や食事だけ夜遅くに食べているとストレスだけでなく、不健康になります。

適度な運動はストレス解消のみならず、体を動かして負荷をかけることでメンタル面を強くしてストレス耐性を強くすることもできるのです。

お金を稼ぐ

ストレスを解消するのに、お金を稼ぐことがおすすめだと知っていますか?

いまからお金を稼ぎたい人は「ワークセクト」のような副業を始めてみましょう。

初心者でも、稼ぐことができるので、気になるあなたは一度公式HPを確認ししてみてください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

仕事が難しい時は楽な仕事への転職も検討しよう

仕事が難しい時は楽な仕事への転職も検討しよう

今の会社がどうしても仕事が難しいと感じて、続けられないと思ったら、転職も考えましょう。

条件の良い会社を探したり、起業を検討したり、副業や在宅ワークができる仕事を選んだりするのです。

楽な仕事をまとめた記事もあるので、転職を考えているあなたは合わせてご一読ください。

就転職攻略ガイド!無職から正社員になって副業生活を送るブログもとても参考になるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

起業が厳しい方もいますので、セレクトで副業をしてみるのも良いでしょう。

スマホ1つで簡単に始めることができます。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

仕事が難しいことに関するQ&A

仕事が難しいことに関するQ&A
仕事が難しいことの疑問やその回答をQ&A形式で紹介します。

次の仕事が見つからないのに会社を辞めてもいいですか?

まずは、転職先を見つけて、それから仕事を辞めましょう。

転職の時は先に会社をやめることを考えてしまいがちですが、できる限り会社を辞めない方針で仕事を探すのがベストです。

もしそれでも転職先が無ければ、セレクトで稼ぎましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

簡単なお仕事を教えてください。

仕事が難しくて簡単な仕事を探しているということであれば、セレクトを利用してみましょう。

会社に勤務することが前提の正規社員の場合、仕事が簡単かどうかは入ってみないと判断が難しいところがあります。

簡単な仕事から始められるセレクトはそういう方にとってもおすすめです。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

【まとめ】仕事が難しくて辛い人には副業がおすすめ

【まとめ】仕事が難しくて辛い人には副業がおすすめ

頑張っているが仕事が難しいと感じている方は、辛さを我慢せずに副業を初めてみましょう。

無理に働いていれば、いずれ体を壊したり、ストレスで鬱病になったりして、後悔している方も大勢います。

副業は仕事がそろっていて、スキルや技能があれば就業経験のある方にとって、充実した中で収入を稼ぐことができるのです。

会社で体を壊してまで無理をするくらいであれば、セレクトなどで始められる副業に切り替えることも検討しましょう。

十分な経験を得られずに会社を辞めてしまった方でも働けるように、経験不要の簡単な仕事も多くあります。

是非一度公式サイトをご覧ください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*