ワイン投資って儲かるの?メリット・デメリットから徹底検証!

ワイン投資って儲かるの?メリット・デメリットを徹底的にご紹介!

生活をしていく中で、もう少しお金を増やせたらいいのに…なんて感じることもあるでしょう。

しかし朝から晩まで働いていると、なかなか副業をする時間を取ることもできませんし、別の会社で雇用されるような仕事は会社が禁じていることも多いです。

しかし生活をするのにギリギリの状態だと、将来に対する不安も募っていきます。

そのような時には、自宅で手軽にできる副業を行って、効率的に資金を増やしていくのがおすすめです。

資金を増やすための仕事と言っても様々なものがありますが、今回は中でも注目度の高い「ワイン投資」について紹介していきます。

この記事を読むとわかること

  • ワイン投資とは
  • ワイン投資のメリット・デメリット
  • おすすめの副業サイト

結論から言うと、ワイン投資は初期投資こそ少ないものの維持費などが高額なため、結果的に金銭に余裕のある方が強い投資となります。

それよりも、スキマ時間にスマホを用いて作業するだけでお小遣い稼ぎができるスマホdeマネーを一番におすすめします。

是非一度公式サイトをご覧ください!

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ワイン投資とは?

ワイン投資とは

「投資」は知っていても、「ワイン投資」なんていうものは初めて耳にした!なんていう人も多いでしょう。

ワイン投資は、購入したワインに付加価値をつけて、仕入れ時よりも高い金額で販売することで、その差額を利益にすることができるものです。

ワインと言っても様々な銘柄がありますが、高級なものはそれなりに熟成期間も長く、深い味わいとなっています。

ワイン投資というのは、比較的製造から日の浅いワインを安価で購入し、熟成させてから高額で販売する事業のことです。

相場の高いところで販売することになるので、「投資」という言葉かついています。

ワインが好きな人にとっては熟成させる家庭も楽しむことができます。

ワイン投資を行うメリット

ワイン投資のメリット

ワイン投資は今注目されている副業の一つですが、そのメリットはどのようなポイントがあるのでしょうか。

初期投資額が比較的少ない

ワイン投資では、製造されてから日の浅いワインを購入し、販売することになります。

このようなワインというのは熟成期間も短いので、比較的安価で手に入るため、初期投資を抑えることができるのです。

そしてそのワインを適した環境において熟成させることで、もともと価値の低かったワインがぐっと価値を増すので、利益も生みやすくなります。

適した環境でワインを熟成させれば需要のあるワインに仕上がるので、販売もしやすくなります。

その結果、仕入れ値と売値の間に幅ができやすく、大きな利益を生みやすくなるのです。

ワインが好きでいつもよく飲んでいるという人は、吟味もしやすいのでおすすめできます。

価値が上がりやすい

比較的安価で手に入れたワインでも、きちんと保管をして熟成させていけば、深みのあるワインに変わっていきます。

ここがワインの奥深いところで、熟成させるごとに味が変わり、より美味しくなるので価値もグーンとアップするのです。

最初は若いワインだったとしても、熟成させることで高級なワインに匹敵するほどの価値を生むこともできます。

そうなると高額で販売することができるようになるので、ワインが好きで普段から飲んでいるという人は、ぜひその知識を生かしてワイン投資をしてみると良いでしょう。

ワインの銘柄にもこだわりだすと、より楽しく副業をすることができます。

ワイン投資を行うデメリット

ワイン投資のデメリット

ワイン投資には魅力もたくさんありますが、気をつけなければならないポイントもあります。

ということでここからはワイン投資のデメリットを紹介するので、こちらもチェックしてみてください。

所持するのに維持費がかかる

ワインを購入してから熟成させるためには、ただ家に置いておけばいいというわけにはいきません。

ワインは少しの温度変化でも傷みやすいデリケートなのものなので、自宅にポンと置いておけばいいわけではなく、適した環境で保管する必要があります。

ワインの保管に適した環境が自宅で用意できない場合には、倉庫やワインセラーを借りるなどしなければなりませんが、この際の費用もばかにはなりません。

レンタルで倉庫を用意する場合には、定期的に料金を支払わなければなりませんから、その分の維持費が必要になるのです。

その分も見越して利益を計算する必要があるので、うまく稼げるまでには少し経験や知識も必要です。

海外から購入する必要がある

ワイン投資という言葉を聞きなれない人が多いことからわかるように、まだ日本では浸透していない事業です。

そのため、取引を行うためには基本的に相手は海外となります。

商品を仕入れるのも海外から行う必要がありますし、海外とのやりとりになるので為替のリスクというのも生じる可能性があります。

為替のリスクを考えて売買をしないと、大きな損失を生んでしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

FXなどと同じように基本的に海外を見据えて作業をすることになるので、その点に関して日本国内でのやりとり以上に気をつけなければならないことは多いのです。

投資におすすめのワイン

おすすめのワイン

ここまで注意点などを紹介してきましたが、ワイン投資に興味を持ったという人も多いでしょう。

そんな時にはぜひ始めてみて欲しいのですが、どんなものを仕入れたらいいのかわからないということもあるかもしれません。

ということでここからは、投資をする上でおすすめのワインについてピックアップして紹介していきます。

ブルーチップワイン

ブルーチップワインはワインの銘柄ということではなく、販売時に最安値で購入することで確実に値上がりを見込むことができるワインのことです。

ブルーチップとは「優良株」という意味で、ワイン投資をする人の間では注目されているものなのです。

しかしこのようなブルーチップワインは入手も困難だと言われているので、購入時にはしっかりとチェックをして購入できるように努力する必要があります。

ブルーチップワインとされている銘柄の中には、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティやドメーヌ・ルロワのブルゴーニュ、シャンパーニュ・シャトー・ペトリュスなどがあるのでチェックしてみてください。

ウイスキーもおすすめ

ウイスキーも蒸留酒であり、時間を置けば置くほどのその価値は上がっていくので、ワイン投資と同じように始めてみると良いでしょう。

ウイスキーは仕込んでから販売までに少なくとも3年という期間がかかります。

平均的には9年ほど熟成させるものが多いので、まだ蒸留させて日が浅いものを選んで熟成させることで、価値はグンとアップします。

ワイン投資は儲からない?

ワイン投資は儲からない?

ここまでワイン投資の魅力について紹介してきましたが、気をつけなければならない点もあります。

一部ではワイン投資は儲からないとも言われていますが、その理由としてはなぜなのでしょうか。

保管方法が悪いと出品できない

ワインは、熟成させてしっかりと味に深みが出ることでその価値が上がります。

そのため、価値を生むワインに成長させるためには、適した場所で適した環境で保管することが大切なのです。

直射日光が当たるような場所に置くと品質が急激に下がってしまうので、気をつけなければなりません。

ワインを一定の品質を保ったまま維持するためには、ワインセラーなどを用意することが重要とされていますが、これを用意するのにはお金がかかるので、あまり現実的とは言えないでしょう。

個人でいきなり参入するのは良くない

ワイン投資は、個人でいきなり始めるのはリスクが高いので、気をつけましょう。

最初は複数人で行うか、実際にワイン投資を行っている人を手伝わせてもらうような形で行うのがベストです。

ワイン投資をする上ではワインの知識を持っていることは重要なポイントですし、保管方法なども素人では全然つかめないためです。

ワインを大量に購入して投資を始めようとすると、結局うまく熟成できずに全部品質が落ちて売れなくなった…なんていうこともあるので、少しずつ慣れていくようにしましょう。

ワイン投資よりおすすめの副業【5選】

副業5選

ワイン投資は画期的なビジネスではありますが、いきなり個人が始めるのはリスクが高いので気をつけなければなりません。

他にもおすすめの副業をまとめた記事もあるので合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、無料のアプリを利用することで報酬を得ることができるサービスです。

実践した分だけ報酬になるので、何年か待たなければならないワイン投資よりは効率的に収入を増やすことができます。

基本的に無料のアプリのみを使用するので初期投資なども必要なく、ワイン投資のように損をするリスクも基本的にはありません。

そのため、確実に収入を増やしていきたいというような初心者の人には特におすすめです。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

マネーバンク

マネーバンク

マネーバンクでは、スマホが1台あれば誰でも利用することができる気軽さが魅力のサービスです。

いつでもどこでも作業ができるので、仕事や家事の合間にさっとスマホを開いて稼ぐことができます。

作業自体はシンプルで簡単なので、最短30秒で終わります。

また、手に入れた報酬は翌日には出金することができるので、すぐにお金が必要だというときにも便利です。

スマホと報酬の受け取り口座があればすぐに行うことができる手軽さも魅力といえます。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーションは、複数人で稼ぐためのポイントを共有しながら実践することができる、コミュニケーション型の副業コンテンツです。

オンラインサロンのような機能がついているので、気軽に他の仲間と交流をすることができます。

トレンドナビゲーションもスマホ1つあれば作業ができるので、手間がかかりません。

12,000円稼げなければ全額返金してくれるので、初心者でも不安なく始めることができるのも大きな魅力です。

\コツコツ稼げる!/

トレンドナビゲーションに
今すぐ登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、自分のブログに広告を貼り付けることで報酬を得ることができるサービスです。

貼り付けた広告を読者がクリックし、その商品を購入すると、その利益の一部を報酬として受け取ることができます。

ブログの知名度が上がるまではなかなか集客が見込めませんが、一度ファンがついてしまえば、報酬も得やすくなるので、継続するごとに利益が出やすくなるのです。

アフィリエイトだけで生計を立てている人も多く、同じ長期投資とはいえど、ワイン投資よりはリスクは少なくなっています。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

YouTuber

YouTubeの動画を作成し、その広告収入を得ることができるのが、YouTuberです。

人々の目に止まるようなコンテンツを作ることができれば、一気に人気が出て広告料も跳ね上がるので、まさに夢のような仕事と言えます。

YouTubeも芽が出るまでには数年かかることもありますが、世の中の需要やトレンドをキャッチしておくことで、より人に求められるコンテンツを思いつきやすくなるでしょう。

動画のジャンルも様々なので、自分の好きなものから始めてみましょう。

【まとめ】ワイン投資はおすすめ?

まとめ

今回は、ワイン投資について紹介してきました。

ワインの価値を上げて利益を得るワイン投資は夢のある仕事ではありますが、うまく熟成できなかった場合にはさほど利益にならない可能性もあります。

結果として売れ残ったり、在庫を抱えて損をしてしまう可能性もあるので、ノーリスクで利用できるの他の副業サービスを利用する方が良いでしょう。

気になる副業を見つけたら、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

おすすめなのはスマホdeマネーです。スマホで手軽にお小遣い稼ぎができるので、どうしてもワイン投資をしたいという場合がこちらで軍資金を貯めてから挑戦するとよいでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*