未経験からWebライターになるには?初心者向けに手順とコツを紹介!

未経験でも分かる Webライターの始め方

副業でも人気のあるWebライターの仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

Webライターの仕事は在宅ででき、ノルマも多くないため、副業の初心者でも気軽に始めることができます。

また、スキルや経験をもとに報酬を伸ばせる仕事であるため、モチベーションが維持できる副業です。

今回の記事では、Wbeライターの未経験者がWebライターとしての副業行うまでの過程や稼ぐコツをご紹介ます。

Wbeライターに興味がある人はもちろん、Webライターを始めたばかりの人にもおすすめの内容です。

結論から言うと

  • 初心者でもWebライターになるのは簡単。
  • しかし、高単価で稼げるWebライターには経験やスキルが要されるので、初心者が稼ぐには長い時間を要します。
  • おすすめはスマホdeマネー。スマホdeマネーは指示通りにスマホを操作するだけなので、初心者でも簡単に稼ぐ最近人気のアプリです。

スマホdeマネー

スマホdeマネーはこちら

\今話題の副業!/

副業研究所おすすめ副業に
今すぐ登録する!

Webライターとは?

Webライターとは?

Webライターとは、簡単に言うとインターネット上での記事の作成を行います。

媒体はメディアだけでなく個人のブログ、企業のブログなど案件ごとに多種多様です。

Webライターは、基本的にはパソコンで文章の作成を行います。

ワードプレスなどを用意している媒体が多く、特に難しい操作もなく文章を打ち込みます

Wbeライターの仕事はスキルや経験によって報酬も異なり、難易度の高いメディアや内容であれば副業だけでなく、プロとしても活躍できる仕事です。

詳しくは副業ライターの記事で解説しています。

未経験者がWebライターで稼ぐ手順

未経験者がWebライターで稼ぐ手順

それでは、未経験者がWebライターとして稼ぐにはどのような手順を踏めば良いのでしょうか。

Webライターを始めたい場合、クラウドソーシングなどネット副業を提供しているサイトに登録をして仕事を見つけます

クラウドソーシングに登録したあとは、サイト上で案件を探し依頼者に応募をする旨を伝えるといった手順です。

依頼者から仕事を任されたあとは、指示通りに作業を行い納品をします

内容に問題がなければ、そのまま検収され報酬が支払われて、1つの案件が終了です。

①クラウドソーシングに登録

未経験者に限らず、Webライターとして仕事を始めたい場合、クラウドソーシングで応募をすることが始めの1歩です。

クラウドソーシングと言えば、クラウドワークスやランサーズが有名で、どちらかに登録をすれば案件も豊富にあります。

クラウドソーシングでは、Webライターの仕事以外にも多数の仕事が依頼されているため、Webライターに限らず仕事ができます

登録をするためには、個人情報の入力や過去の経験、スキルなどを記入する必要が多いため、予めすぐに書けるようにしておきましょう。

Webライターの仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

②案件をこなす

クラウドソーシングのサイトに登録したあとは、仕事を探します。

案件ごとに報酬や記事の内容が異なるため、自分にあった作業内容や待遇を探すようにしましょう。

希望する仕事が見つかったあとは、依頼者に仕事の応募をします。

採用には、上記でもご紹介したスキルや経験が重要とされることが多く、採用されないケースも多いです。

そのため、未経験者がWebライターとして応募をするときは、初心者歓迎やスキルを問わない案件を探しましょう。

スキルや経験を身に付けていくことで、より高額な案件にも受かるようになります。

そして、依頼者から採用をされたら仕事に取り掛かります

マニュアルが用意されていることが多く、難しい作業は特にないため、リラックスをして始めるようにしましょう。

③納品する

作業が完了したら、依頼者に納品の連絡を行います。

納品報告後に依頼者が、作成した記事をチェックして、内容に問題がなければ検収完了となります。

検収完了後は、案件によりますが報酬が支払われて、案件終了です。

Webライターの仕事は、上記の3つのステップがほとんどであるため、複雑な状況になることはありません

未経験者におすすめのWebライター案件

未経験者におすすめのWebライター案件

未経験者がWebライターの副業を始める場合、どのようなジャンルの案件が始めやすいのでしょうか

おすすめなジャンルとしては、旅行記事や生活に関連する記事です。

旅行記事は、実際に旅行をしたことがある場所の記事の案件だけでなく、過去に行ったことのない記事の案件もあります。

過去に行ったことのある場所の記事は、自分の体験をもとに記事を作成して、写真を掲載するだけです。

一方で、過去に行ったことのない旅行先の記事は、マニュアルが用意されており、どのように書けば良いか指示がされています。

また、インターネット上ですぐに情報を探せるため、難しい作業を行う必要がありません。

生活に関する記事の案件は、生活の役立つ情報やお得になる情報について記事を書きます。

こちらもどのような書けば良いかマニュアルがあるため、指示に従い、情報を調べながら書くだけです。

上記で挙げた旅行記事と生活に関する記事の案件は、クラウドソーシング上に比較的多くあり、未経験者でも応募できます。

未経験者としてWebライターを始める場合、この2つの案件から取り組んでみましょう。

未経験のWebライターにおすすめのサイト

クラウドワークス

クラウドワークスは業界大手のクラウドソーシングサイトです。

案件数も多く、未経験者でもできる仕事も数多く募集されています。

実際に、私たちもクラウドワークスを使ってライティングの発注をしています。

どのサイトで仕事を探すか迷ったら、まずクラウドワークスに登録しておけば間違いありません。

Webライターの仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

サグーワークス

サグーワークス

サグーワークスはライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

Webライティングに特化しているだけあって、ライター向けのマニュアルやディレクションがなどのサポートがしっかりしています。

しかし、その分運営に対する手数料が高いので考えどころです。

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスと同様に、Webライティング以外の様々なクラウドソーシングを扱っているサイトです。

手数料の仕組みがクラウドワークスよりわかりづらいので、初心者の方は少し戸惑うかもしれません。

クラウドワークスでいい案件がなかったら、ランサーズを探してみるという使い方がいいかと思います。

\スキルに自信がなくても!/

サグーワークスに
今すぐ登録する!

未経験者のWebライターが身につけるべきスキル

未経験者のWebライターが身につけるべきスキル

未経験者がWebライターを始めるにあたり、どのようなスキルを身に付けると良いのでしょうか。

まず身に付けるべきスキルは、日本語の能力です。

というのも記事を閲覧する読者は、情報を求めて記事を閲覧しに来ます。

そのため、記事の内容が分かりづらくなってしまう場合、読者に対して内容が伝わりません

これは、記事内容の日本語自体に問題があることが多く、だれでも理解できるような日本語で記事を作成するようにしましょう。

また、パソコンのタイピング力も必要です。

Webライターの仕事は、文字数が5,000字以上となる場合が多く、素早いタイピングが必要とされることがあります。

もちろんゆっくりタイピングすることも可能ですが、仕事を早く終わらせるためや納期が近づいている場合は、タイピングの速度上げなければなりません。

上記の通り、Webライターとして活躍できるようになるためには、日本語のスキルとタイピング能力を身に付けるようにしましょう

未経験者のWebライターが単価を上げるコツ

未経験者のWebライターがスキルアップをするコツ

未経験者がWebライターの仕事をする上で、スキルアップをするにはどのようなコツが必要なのでしょうか。

Webライターとしてのスキルを伸ばすコツとして、手本となる記事をよく読むことや、作成する記事の数を増やすことです。

インターネットニュースや公式メディアの文章はプロのライターが執筆しており、Webライターとして活躍したい場合の手本となります。

細かい日本語の言い回しや、文章自体のバランスを学ぶことができるため、プロの手本を参考することをおすすめします。

また、Webライターとしてのスキルを身に付けるためには、とにかく量をこなすことです。

手本を実践の場で真似てみることで、自分の文章力も高まります。

多くの案件では、依頼者が文章作成能力に長けていることが多く、作成した文章をフィードバックしてもらうことができます。

自分の文章の何が悪かったかたを確認して、次に書く文章で修正していくことで、Webライターのスキルも向上させることが可能です。

スキルを身に付けるのが難しいと感じる方はスマホdeマネーなどの簡単な副業から始めてみるのをおすすめします。

未経験者のWebライターは稼げるの?

未経験者のWebライターは稼げるの?

Webライターの仕事を始める上で気になることは、報酬です。

未経験者がWebライターとして仕事を始めるようになった場合、どれくらいの報酬を稼げるのでしょうか。

Webライターの仕事は、ほぼ文字単価で決まります。

未経験者の場合、1文字当たり0.5円~1円であることが多く、月に10万円を稼げれば多い方です。

難易度の高い案件や経験が長い人に対しては、1文字当たり1.5円~2円の案件もあります。

未経験者としてWebライターを始める場合、最初はそこまで稼げないことに注意しましょう。

Webライターより稼げる副業5選

未経験者であると、Webライターで稼げる額はそこまで高くありません。

Webライターとして報酬を上げるためには、スキルや経験が必要となるためです。

そこで、Webライターより稼げる副業をご紹介します。

様々な仕事を行ってみて、最も効率的に稼げる副業を見つけましょう。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、おすすめ5選の副業のなかでも特におすすめです。

スマートフォン1台だけで始められる副業であるため、誰でも簡単に始められることが特徴です。

さらに、作業方法もシンプルで、サイト上で紹介されているアプリをインストールして利用します。

スマホdeマネーでは、アプリを利用した時間やアプリの数によって報酬が決定するため、自分の暇な時間を効率的に活かすことが可能です。

また、Webライターのようにスキルを必要としないため、誰でも始められることができます。

報酬もスキルや経験に関係なく、努力に応じて伸びるため、稼ぎたい人にはおすすめです。

興味を持った方はまずは無料で会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

副業研究所おすすめ副業に
今すぐ登録する!

アンケートモニター

おすすめアンケートモニターアプリ

アンケートモニターは、その名の通りアンケートに回答をして報酬を得ます。

回答は文章の形式だけでなく、選択肢から選ぶ形式もあり、作業は簡単です。

ただし、アンケートモニターは案件ごとの単価が低いことから、あまり稼げないことがデメリットと言えます。

稼ぐには数をこなしていかなければならず、時間があまりないという人には不向きかもしれません。

詳しくは副業アンケートの記事で詳しく解説しています。

\アンケートモニター最大手!/

infoQに
今すぐ登録する!

Webサイト構築

クラウドワークス

Webサイト構築は、スキルが必要な副業です。

こちらもクラウドソーシングの多くの案件があり、Webサイトを1から作っていきたいという案件です。

1案件ごとに報酬が決まっていることが多いため、作業が早く終われば時給換算でも高収入を得られます。

Webサイトを構築できるスキルをもった人が少なく、人手不足である案件です。

Webサイト制作の仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトとは、簡単にいうと広告収入を得ることです。

広告収入を得るには、自分で運営をするブログやサイトが必要となります。

アフィリエイトサービスに登録を行い、その後、自分のブログやサイトに広告を掲載します。

あとは読者によってクリックや商品の購入が行われ、報酬を得るといったシンプルな作業です。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

セレクト

セレクト

副業を始める人の中には、少ない作業時間でお金を稼ぎたいという人も多いのではないでしょうか

セレクトは副業最短の10分の作業時間でお金を稼げると謳っています。

もちろん、10分の作業時間ではそこまで稼ぐことができませんが、作業時間を増やすことで稼げる額も変わります。

効率的にお金を稼ぎたい人は、セレクトを始めてみましょう

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

【まとめ】Webライターは未経験でもできる?

Webライターは未経験者でも始められる副業です。

簡単に始められる記事のジャンルもあり、上達できるような環境があります。

また、他のWebサービスでの稼ぎ方については、40歳気弱サラリーマン向けセミリタ中期計画というサイトのWebビジネスを無料で学べる動画をご紹介!の記事がわかりやすくおすすめです。

 

ただ、報酬を伸ばすにはスキルや経験が必要であり、すぐには報酬を伸ばせません

そこでおすすめしたいのがアプリオンマネーです。

アプリオンマネーは指示通りにスマホを操作するだけなので、初心者でも仕事量次第でいくらでも稼ぐことが出来ます。

興味を持った方はまずは無料で会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

副業研究所おすすめ副業に
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*