Webデザイナーとして副業をするには?必要なスキルや受注方法をご紹介!

Webデザイナーとして副業をするには?必要なスキルや受注方法をご紹介!

多くの人が副業を始める中で、スキルを活かした仕事を始める人が増えています。

スキルを活かせる仕事は、モチベーションやさらなるスキルアップにつながることで、稼げることがメリットです。

また、スキルを活かす仕事は、自分のスキルや経験値によって、高額な案件も獲得できます。

その中でもデザイナーは需要も高まっており、人気の副業です、

今回の記事は、Webデザイナーの副業について、ご紹介します

副業としてのWebデザイナーの方法や受注方法、収入について気になる方におすすめです。

この記事を読んでわかること

・未経験でもWebデザイナーとして副業はできる?

・【難易度別】Webデザイナーの仕事内容

・Webデザイナーの仕事の受注方法

・Webデザイナーの副業の収入はどれくらい?

・Webデザイナーとして副業することはできる?

結論として、Webデザイナーの副業を未経験からできるようにするにはかなりの労力と覚悟が必要です。

なので、そのような労力を必要としないセレクトがおすすめです。

Webデザイナーを心の底からやりたいにしろ、お金を稼いでおくのは悪い選択肢では無いと思います。

是非一度公式サイトをご覧ください!

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

未経験でもWebデザイナーとして副業はできる?

未経験でもWebデザイナーとして副業はできる?

Webデザイナーは近年、需要が高まっており人気の副業とされています。

本業と副業を掛け持ちで仕事をする場合、限られた時間を効率良く使うことが必要です。

在宅でできる仕事が多いWebデザイナーの仕事は、特に副業に適しています。

クライアントとの打ち合わせをテレビ電話やチャット、LINEで済ませることができ、パソコンがあればどこでも仕事をすることがメリットです。

また、未経験でも努力次第で、すぐにスキルアップが狙えるため、安心して取り組むことができます。

【難易度別】Webデザイナーの仕事内容

Webデザイナーの仕事内容

Webデザイナーといっても、仕事内容は様々です。

仕事の内容によって未経験者では難しいこともあり、注意が必要です。

今回の記事では、ランク別にWebデザイナーの仕事内容についてご紹介します。

上級者になるにつれて、報酬も上がるためおすすめです。

【初心者】バナー制作

初心者におすすめなのが、バナー制作です。

バナー制作の案件は多くにあり、画像加工のスキルがあれば、簡単に取り組めるのがメリットです

また、バナー制作は写真といった素材やキャッチコピーのみを作成するため、難易度が低いことが挙げられます。

ただし、人目を惹くようなデザインにできるかが、仕事のスキルとして必要とされます

クラウドソーシングなどで仕事の経験を積んで、バナー制作のスキルを磨いていきましょう。

【初心者】LP制作

LP制作とは、ウェブサイトの中でユーザが初めて訪れるページのことです。

広告をクリックしたあとに表示される、商品紹介ページがLPといえばわかりやすいのではないでしょうか

LPは売り上げなど顧客を獲得することに繋がっているため、高度なLPの作成ができるかが条件となります。

初心者向けと言えどもLP作成はスキルとして高度なレベルを求められることもあります。

【中級者】コーティング

次は中級車におすすめの案件です。

プログラミングなどのWeb作成スキルがあれば、コーディングの案件も獲得できます

コーティングとは、HTMLとCSSの記述を行い、Webのデザイン性を上げることやWeb内の表現や正しさを修正する仕事です。

ただし、コーディングといっても、要求通りのデザインを再現を行うのではなく、ユーザーからの見やすさや使いやすさが求められます

【中級者】CMSをカスタマイズ

ブログなどに用いられるにWordPressといったCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用するのが、最近の流行です。

拡張性が高く、デザイン変更や機能の追加などが可能であるWordPressを使ってサイト運営する人が増えています

これをカスタマイズするのが、CMSカスタマイズの仕事です。

具体的には、CMSのテンプレートに独自性を持たせ、閲覧者にとって魅力あるサイトを提供できるような、高いデザインを作成します。

CMSのカスタマイズだけでも案件が多いため、おすすめです。

ただし、CMSカスタマイズを行うには、PHP言語を習得しておかなければなりません

Webデザインを仕事にしたい方は、HTML、CSS、PHPを勉強しておきましょう

【上級者】ウェブサイトの構築

最後にウェブサイトの構築です。

ホームページの構築は、既存のHTMLにおいて修正や追加を行う作業であるため、意外と簡単にできます。

WordPressなどのCMSで作られたホームページは、文字入力や画像の更新により修正が可能です。

しかし、CMS以外のウェブサイトにおいて、高度なサイト構築も行えるようにHTMLやCSSは勉強しておきましょう

クラウドワークスで仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

Webデザイナーの仕事の受注方法

Webデザイナーの仕事の受注方法

それでは、Webデザイナーの仕事を受注するには、どのような方法を行えば良いのでしょうか

一般的にWebデザイナーの仕事を獲得するには、クラウドソーシングを利用することが挙げられます。

また、知人がWebサイトを運営していれば、積極的にスキルを使える場も増えます

それぞれの方法について確認して、様々な方法で働けるようにしましょう。

クラウドソーシングを活用する

Webサイトののデザイナーが使う受注方法として、クラウドソーシングの利用が挙げられます

クラウドソーシングでは多くのWebデザイン案件をがあり、初心者でも安心して仕事を見つけられるメリットがあります。

ただし、複数の案件がある中で、高度なスキルがなくても初心者向けの案件がありますが、報酬が低いこともあるため注意です。

また、作業量が具体的に記載されておらず、想定した以上のレベルの業務を求められることもあるため、注意しましょう。

クラウドソーシングの副業について詳しく知りたいあなたはこちらの記事もご一読ください。

Webデザイナーの仕事を探す!

クラウドワークス
今すぐ登録する!

知人からの紹介

Webデザイナーの仕事は、知人から仕事をもらえる場合もあります。

知人からの依頼のメリットとして、安心して仕事を行えることです

また、クラウドソーシングや企業案件によって経験値をつけながら人脈を広げて、仕事を求めることも方法の1つです。

ただし、知人やビジネスパートナーから仕事を得る場合、積極的に自分から声をかけていく必要があります。

Webデザイナーに必要なスキル

Webデザイナーに必要なスキル

Webデザイナーを始めてみたい人のなかには、まだ初心者の人も多いはずです。

初心者の場合、どのようなスキルから磨いていけばよいのか分からないことも多いでしょう

Webデザイナーになるために、求められる必要なスキルについて紹介をします。

Photoshopやプログラミングが一般的です。

Photoshopなどを操作する技術

Webサイトのデザインを行うには、画像加工のスキルがかかせません

画像をよりよくすることで、集客が見込まれサイトとしての価値も高まります

さらに、Photoshopと同じような画像加工ソフトである、illustratorのスキルを身に付ければ幅が広がります。

プログラミングの知識

まずは、プログラミングの知識です。

HTMLとCSSは、Webサイトをデザインするにあたり必要不可欠なスキルです。

サイト構築の基本となるスキルであるため、Webデザイナーは必ず必要とする言語です。

他には、JavaScriptも必要とされます。

JavaScriptは、HTMLやCSSでは表現できない動きをWebサイト内に構築する言語です。

HTMLやCSSは静的な表現が多い一方で、JavaScriptは動的表現が可能で、デザイン性の幅が広がります。

プログラマーとして副業ができるかまとめた記事もあるので、興味があるあなたは合わせてご一読ください。

ウェブライティングの技術

あれば嬉しいスキルとして、ウェブライティングの技術が挙げられます。

WebライティングはWebデザイナーの仕事に含まれませんが、キャッチコピーの制作に使われる場合があります。

また、訪れるユーザーに対して、コンテンツ内容の魅力度が求められ、あればなおさら仕事の受注も高まるスキルです。

ウェブライティングの案件は、同様にクラウドソーシングサイトに多くあるため、Webデザイナーの仕事と並行して行うことをおすすめします

Webデザイナーの副業の収入はどれくらい?

Webデザイナーの副業の収入はどれくらい?

最も気になるのが、Webデザイナーの収入です。

仕事の報酬は、スキルだけでなく、作業を行う分野によっても大きく変動すうため、一概にいくらといえません

相場としては、トップページのデザインが1案件でだいたい5万円ほど。

情報量が多いWebサイトであれば、1案件で10万円ほどが多いとされてます。

また、Webデザイナーの平均年収は250万円程が相場です。

結果として仕事量が多い割に、なかなか稼げないのがWebデザイナーの副業です。

【厳選】Webデザイナーにおすすめの副業5選

仕事量も多く、なかなか稼げないのが、Webデザイナーの副業です。

そこで、おすすめなのが、Webデザイナーより稼げる副業です。

スマートフォンで稼げる副業も増えており、自分の時間を大事にしながら働けます。

他にもおすすめの副業を知りたいあなたはこちらの記事もご一読ください。

セレクト

セレクト

次に紹介するのが、セレクトです。

スマホを使用して行うものなので、誰でも簡単に始められます。

内容はネットビジネスという難しそうな仕事ですが、意外と簡単にできます。。

また、LINEを使用するため、日頃から利用している人であれば、難しい知識も必要ありません。

カメラは、学ぶことも多く、時間を多く必要とするというデメリットが存在します。

稼ぎたい人はセレクトを行いましょう。

サイトに謳われているように1000万も狙える、Webデザイナーよりも確実に稼げられます。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

マネーバンク

マネーバンク

マネーバンクでは、スマートフォン1台で始められるのがメリットです。

スキルも特別必要なく、スマートフォンがあれば誰でも利用することができます。

いつでもどこでも作業ができるため、仕事や家事の隙間時間を有効に活用できます。

普段の業務が忙しい税理士でも、時間を作ることができるのがマネーバンクの良い点です。

また、作業を行った分の報酬は翌日に出金できます。

そのため、すぐにお金が必要な人にも便利な副業です。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

クラムスクール

クラムスクール

クラムスクールとは、貯蓄術を活かした副業です。

貯蓄術と言うスキルを学び稼げるようになるため、自分でも稼げるようになります。

貯蓄術の情報はLINEを経由してうけとるため、気になる方は登録から行ってみましょう。

Webデザイナーよりも、スキルを簡単に身に付けることができます

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

LINE副業ナビ

DEER

LINE副業ナビとは、収益を得られた事例を紹介し、方法を教えてくれる副業です。

LINE副業ナビに登録すれば、スマートフォンだけで作業を始められます。。

サラーリマンだけでなく、主婦でも時間を作って始められるため、おすすめです。

基本的には、情報を元に作業を行うだけであるため、Webデザイナーよりも簡単に取り組めます。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

副業BLOG

LIVE

作業のために、必要なものはスマートフォンだけです。

また、場所に限らず行えるメリットがあるため、在宅で副業に取り組むことができます

時間を有効活用できるため、ちょっとした隙間時間を活かせるのがLIVEのメリットです

副業BLOGを利用するには、スマートフォンでLINEに登録を行います。

難しい作業もなく、Webデザイナーよりもおすすめの副業です。

\副業研究所おすすめ!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】Webデザイナーとして副業はできる? 【まとめ】Webデザイナーとして副業するはできる?

Webデザイナーは多くのスキルを必要とする副業です。

また、作業量が多い一方で、報酬が少ないのが難点とされています。

おすすめ5選で紹介した副業は、どれもスマートフォンだけで働ける仕事です。

Webデザイナーで稼ぐのに苦労している方は、おすすめ副業を始めてみましょう

おすすめなのはセレクトです。

Webデザイナーというものは一人前として働くのにも非常に多くの時間と労力、覚悟が必要です。

そしてそこに到達してからも多くの努力を必要とします。

ですがセレクトにそのような労力は必要ありません。

Webデザイナーをどうしてもやりたいのならこのセレクトなどの副業サービスと兼ねて学習を行うのがよいでしょう。

是非一度公式サイトをご覧ください!

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*