今から始めれる節約&貯金術!無理せずコツコツ貯まる魔法の方法!

今から始めれる節約&貯金術!無理せずコツコツ貯まる魔法の方法!

「どうやって節約するの?」「貯金するコツってある?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、節約して貯金しようと考えている人に、具体的な方法や対処方について解説していきます。

これから節約しようと思っている方、貯金をしようと思っている方に参考になる記事となっています。

この記事を読んでわかること

  • 節約の方法
  • 貯金の方法
  • 無理なく貯金をする方法

始めに結論から紹介すると、節約をしながら貯金をするのは正直骨が折れます。

節税や、家計を切り詰める方法はありますが、最終的には自分を追い込むことになるのであまりお勧めはできません。

節約して貯金するのではなく、副業で少しでもお金を稼ぎましょう。

「セレクト」なら、家事や仕事の合間時間にすることができますし、あなたの家計を助けてくれます!

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

節約・貯金を増やすコツ

節約・貯金をするコツ

この章では、節約の仕方がわからない方、貯金できない方向けに、ちょっとしたコツをご紹介します。

いずれもすぐに実践できるので、気になるものがあれば即実践といきましょう!

貯金の増やし方についてはこちらの記事で詳しく解説しているのであ、合わせてご一読ください。

副業を始める

貯金できない方には、副業を始めるのが一番です。

単純に収入をあげることで、月に貯金できる金額を増やせるからです。

月に入ってくる収入が増えてくると、楽に貯金ができるようになります。

というわけで、まずは副業を始めることを考えましょう。

今では、スマートフォン1台あれば十分に副業できます。

例えば、「セレクト」と呼ばれる副業をご存じでしょうか?

スマートフォンに送られてくる情報をもとに作業をするだけで、簡単に副収入が得られる副業です。

まずは、スマートフォンでできる「セレクト」のような簡単な副業から始めて、収入をあげましょう。

切り詰めないと貯金できなかったのに、切り詰めなくても貯金できるようになるはずです。

節約しなくても貯金していけるので、長期的に継続しやすくなります。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

お弁当を持参する

食費を抑える方法として、お弁当を持参する方法があります。

仕事をしている人であれば、自宅以外で食事をする機会があると思います。

その時の食事はどうされていますか?

外食ですませている方が多いのではないでしょうか

例えば、外食に使う金額を約1000円くらいだとしましょう。

対して、お弁当を持参をした場合は、300円以内で抑えることができます。

毎日700円節約でき、1か月では21000円もの節約になります。

かなりの金額が節約できますよね?

人によっては、「外食に1000円も使わない!500円くらいだよ!」という方もいると思います。

そのような人は、無理にお弁当を持参しなくても問題ありません。

節約意識があるのですから。

ただ、毎日好きなように外食を取っている人だと、節約意識が乏しいと思われます。

お弁当を持参するメリットは、節約意識を高めることでもあるのです。

お弁当を忘れたときも、「500円くらいでおさえよう…」という気持ちが湧いてくるようになっていると思います。

外食に使いすぎているな、と感じている人は、お弁当を持参するようにしましょう。

ただし、注意点があります。

お弁当を持参しても、中身しだいでは高くなってしまうということです。

冷凍食品をふんだんに使ったり、食材にこだわりすぎたりすると、お弁当の方が金額的に高くなってしまいます。

お弁当の中身にこだわりすぎると、高くつくだけでなく、それを作るための時間も消費してしまうので注意が必要です。

どちらかというと、前日の残り物や食材の整理といった感じで、簡単なものをお弁当にするのがいいと思います。

お弁当を持参するからといって、張り切りすぎないようにしましょう。

誘いを断る勇気を持つ

仕事終わりに毎日飲みに誘われていませんか?

毎日飲みにいっていたら、結構な出費です。

尊敬している人や大事にしている人と行くのであれば、人生を豊かにしてくれるので、誘われたら行ってもいいと思います。

しかし、たいして好きでもない人と飲みに行ったり、遊びに行ったりするのは苦痛です。

勇気をもって、しっかりお断りしましょう。

無断な付き合いをなくせば、かなり出費を抑えることができます。

アルバイトを始める

冒頭で副業を始めるのをおすすめしましたが、貯金できる金額を増やすためにアルバイトという選択肢もありです。

スマートフォンでやる副業よりも、やりたい仕事がある方はアルバイトしてもいいでしょう。

収入が増えるので、貯金しやすくなります。

おもなアルバイトは、飲食店や新聞配達、コンビニといったものが該当します。

ビジネスと違って、確実に収入を得られるので、堅実に稼ぎたい人に向いている方法です。

ただし、本業が終わってからアルバイトをすると、かなりのハードワークになることを覚悟しておきましょう。

スケジュール調整も必要になってくるし、体調管理がとても大変です。

実際にやっている人をみたことがありますが、疲労が蓄積されているせいか、仕事中によく居眠りしていました。

体調を崩してしまっては貯金どころではなくなるので、無理なくできるアルバイトを探すようにしましょう。

家計簿をつける

節約に関しては、かなり重要な方法です。

家計簿をつけると、月の収入と支出がはっきりします。

貯金をするには、月にいくら残るかを把握しないといけません。

収入 - 支出 = 手元に残るお金

このような単純な公式で、月に貯金できる金額が決まります。

収入は給料をもらっている人であれば、把握しやすいはずです。

後は、収入より支出を抑えれば、手元に残るお金はマイナスになりません。

貯金できない方は、支出の管理ができていない人が多いです。

ですので、支出を管理するために、家計簿をつけてハッキリさせる必要があります。

「家計簿ってどうやってつけるの?」

家計簿のつけ方は、自分にわかりやすいようにつければいいです。

わざわざエクセルなど使わなくても、ノートに簡単に記入するだけで十分でしょう。

毎日、使ったお金を記入しておけば、何に無駄に使っているかが見えてくると思います。

記入が面倒だったら、レシートをノートに貼るのもありです。

家計簿をつけると、無駄につかっているお金が浮き彫りになります。

後はその出費を抑えるだけです。

このような判断ができるのも、家計簿をつけるからできるのです。

支出の把握をしっかりやるために、家計簿はつけましょう。

節税して節約しよう!

節税して節約しよう!

節税をすると、多少納める金額を減らすことができます。

納める税気を減らすと、手元に残るお金が増えます。

ふるさと納税

自分の希望する自治体に2000円を超える分を寄付すると、所得税と住民税を控除できます。

例えば、1万円寄付すると2000円を超えた分である8000円が控除できる金額として、計上できます。

8000円控除できるからといって、8000円浮くわけではありません。

iDeCo

任意で加入できる年金制度です。

20歳以上から60歳未満までが対象になっています。

掛け金を投資信託などで運用し、その運用益を60歳を超えたときに受け取ることができます。

運用益が非課税になるだけでなく、掛け金すべてが所得控除とし計上できるので、節税にはおすすめの方法です。

財形貯蓄

給料を自動的に天引きして、貯蓄する方法です。

元本550万円までの利子が非課税になります。

どうしても、給料日になると使ってしまう人にとっては利用する価値のある方法です。

節約して貯金をする際の注意点

節約して貯金をする際の注意点

節約して貯金をするときに、気を付けなければならない点について解説します。

生活を切り詰めすぎない

生活を切り詰めすぎない

貯金をたくさんしようと思って、異常なまでに生活費を切り詰める人がいます。

例えば、食費を抑えるために、もやしだけ食べる、ガスを使わない、電気を極限まで使わない、などなど。

上記の例は一例ですが、実際にやる人は多いのが現状です。

生活費を極限まで切り詰めたとしても、実際は効果が乏しいので、無理にやる必要はありません。

高すぎるものを安くすませたり、無駄な出費を抑える程度で十分節約になっているので、そこまでやらなくても大丈夫です。

そこまで生活費を切り詰めるエネルギーがあるのであれば、稼ぐのに使いましょう。

アルバイトをしてもいいのですが、ハードすぎて大変です。

ですので、「セレクト」といったスマホ1台でできる簡単な副業をやった方が、無理なくできると思います。

テレビを見ながらでも作業できるので、誰でもできます。

生活費を切り詰めると、精神的にまいってくるものです。

ひもじい想いをしながら節約すると、楽しくないので続きません。

そこまでするなら、「セレクト」のような副業を始めて稼ぎましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

継続して続けることができる節約をする

節約は無理にやるものではありません。

無理にやると、反動で以前より節約できなくなってしまうものです。

私も昔は生活費を切り詰める人間でした。

しかし、ちょっと油断して美味しい物を食べてしまったときから、タガが外れて散財するようになってしまった経験があります。

1回ルールを破ると、本当にどうでもよくなるんですね。

まぁ、ダイエットみたいなものです。

我慢して食事制限をして成功しても、後からリバウンドで一気に太るみたいな。

そうならないように、節約も無理な方法で行ってはいけません。

続けられる節約のみに集中して行いましょう。

節約して貯金をすることに関するQ&A

節約して貯金をすることに関するQ&A

節約や貯金に関して、最も多い質問をまとめました。

自分が感じている疑問を持っている方も多いので、参考になると思います。

どうしても散財してしまいます。。。

節約をしようと思っても、どうしてもできない人は多いです。

世の中にはたくさん誘惑がありますからね(笑)

そこを我慢をするのが節約ですが、発想を変えて逆に思いっきり散財してはいかがでしょうか。

人はあまのじゃくなので、節約しようと思えば思うほど、節約したくなくなります。

一時我慢したとしても、1回油断して節約をしなくなると、前よりもひどいお金の使い方をしてしまう可能性があります。

私も節約を頑張っていたのですが、1回だけ贅沢しようと思ったのをきっかけに、借金をするまで散財してしまった経験があります。

そうならないように、無理に我慢しないようにする方がいいです。

しかし、散財にはお金が必要になるので、稼げなければなりません。

借金をして散財するのは、人生が破綻するのでおすすめしないですが、収入の範囲内でやるのであれば問題ないのです。

長くなりましたが、散財してしまう人は、副業しましょう。

セレクトという副業であれば、アルバイトのようなハードな仕事ではないので、無理なく稼げます。

スマートフォン1台で気軽にできる副業なので、本業にも支障がなくできるでしょう。

作業しだいでは、散財する分を補えるぐらい稼げるので、散財をしながら貯金をすることだってできます。

まとめますと、どうしても散財をしてしまう人は、収入を増やすのをおすすめします。

その際、無理なくできるセレクトみたいなスマートフォンでできる副業を始めましょう。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

一番節約に効果的な方法を教えてください

最も効果的な方法は、家計簿です。

家計簿は、月の支出を細かく知ることができます。

ざっくりと支払っていると何も感じないですが、ノートに金額などを細かく計算すると、なんだかいらないような項目がみつかります。

例えば、保険なんかどうでしょう。

毎月払っていると思いますが、結構な金額を払っているはずです。

その保険が高いな、と思ったら見直すことだってできますよね?

本当に自分にとって必要なのか?という点について考え直して、解約するなり、プランを安いのに乗り換えたりできるはずです。

家計簿をつけると、自分の無駄な使い方に気づくきっかけを与えてくれます。

節約を始めよう!と思って上手くいかない人は、どのような節約方法がいいのかわかっていないだけなのです。

家計簿をつけて、節約の方針を固めていくようにしましょう。

どこまで節約すればいいの?

節約ってきくと、極限まで切り詰めなければならないと考えている人が多いようです。

そうではありません。

節約は、かけなくてもいいものを省くものなのです。

削らなければならないところまで削るものではありません。

必要なものには、しっかりお金を使うようにするのが大事です。

人によっては、エステなどは無駄に感じるかもしれません。

しかし、人前で仕事をする人であれば、月に1回のエステは必要になることだってあります。

無駄な誘いは節約にならないと書きましたが、行動をともにする人によっては有益なものになることだってあるでしょう。

このように、節約は人によって抑えるべきポイントが違うものです。

それをはっきりさせるために、家計簿は重要になってきます。

【まとめ】節約・貯金をするなら副業を始めよう

【まとめ】節約・貯金をするなら副業を始めよう

いかがでしたでしょうか。

節約・貯金の方法を解説してきました。

節約は、無理なくできる方法にしましょう。

無理に生活費を切り詰めるやり方は、長続きしないのでおすすめしません。

それぐらいなら、「セレクト」のような簡単な副業で収入をあげるのをおすすめします。

稼ぐ金額が増えると、美味しい物や欲しい物を我慢しなくても貯金ができるようになります。

今回紹介したセレクトに興味がわいた方は、公式サイトで登録できるのやってみてくださいね!

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*