イラストを使った副業9選!家にいながら始めれる副業を厳選!

イラストで稼ぐ 副業としてイラストで稼ぐには?

「イラストを描く副業を始めたい」

「どうやったらイラストを描いて副業で稼げる?」

イラストを描ける人でこのように思っている人は多いです。

この記事では、イラストを使た副業を詳しく紹介していきます。

絵を描くのが得意な人であれば、イラストを使った副業に挑戦してみましょう。

イラストを使った副業はたくさんあるので、自分の得意なことを活かしてお金を稼ぐことができます。

イラストを描いて稼ぎたい人に役立つ記事になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んでわかること

  • イラストを使った副業の種類
  • イラストを使った副業で稼ぐために必要なこと
  • イラストを使った副業以外のおすすめの稼ぎ方

結論から言うと、イラストを描く副業と並行して稼ぎやすい副業を行うのがおすすめです。

イラストを描く副業は仕事が来ない期間ができることがよくあります。

そのような期間におすすめなのはスマホだけで稼げるスマホdeマネーです。

必要なものはスマホだけ!

スマホdeマネーは簡単な作業をすれば稼げるので、イラストの副業の邪魔になりません

イラスト副業の依頼を待っている期間や気分転換などにスマホdeマネーを行いましょう。

これからイラストの副業を始めたい人は一緒にスマホdeマネーを利用して効率よく稼ぎましょう。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

イラストを使った副業の種類

イラストを使った副業にはさまざまな種類があります。

ここでは、代表的な3つの種類を紹介します。 

キャラクター作成

キャラクター作成は、マスコットキャラクターなどオリジナルキャラクターのイラストを作成をする仕事です。

動物や人物など、依頼者によって求めるキャラクターは異なるので、さまざまなキャラクターを作成できるスキルを持っていると、大きく稼ぐことができます。 

ロゴ作成

ロゴ作成は、ホームページなどのメディアに利用するロゴや、ブランドのロゴを作成する仕事です。

イラスト作成のスキルだけでなく、スタイリッシュなロゴのデザインを作成するスキルも必要になります。 

広告バナー作成

広告バナー作成は、ウェブ広告などののバナーを作成する仕事です。

イラストをうまく描くことよりも、消費者の心を掴みやすいデザイン作成を心がける必要があります。 

消費者が広告バナーをクリックしてくれるようなアイディア力も求められます。 

デザイナーにおすすめの副業の記事でも紹介していますので、ご参考ください。

イラストを使った副業【9選】

イラストを使った副業に興味がある方にオススメのサービスを9つピックアップしてみました。 

LINEスタンプ

LINEスタンプ

LINEスタンプは、初心者でも手軽に始められるおすすめの副業です

自分が作成したスタンプを売るには、まず最初に審査に通過する必要がありますが、以前に比べて審査期間や制作数が減っているため、初めての方でも手軽に挑戦することができます。 

ただし、LINEスタンプを作っているクリエイターは数多いため、スタンプそのものに魅力がないと、大きく稼ぐことはできません。

人と同じようなスタンプばかり作成していては、数多くのスタンプの中に埋もれてしまいます。 

LINEスタンプで大きく稼ぎたいなら、家族や友人など内輪受けのスタンプを作成するのではなく、多くの人が興味を持ちそうなスタンプを作成しましょう。 

LINEスタンプはライバルが多いのが難点ですが、面白いアイディアがあれば、人気に火がついてバカ売れすることもあり得ます。 

noteでコンテンツ販売

noteは漫画、文章、写真、イラスト、音楽などのさまざまなコンテンツを販売することができるサービスです。

イラストをギャラリー化して、無料で閲覧できるものと有料で閲覧できるものの設定を自分で行うことも可能です。 

イラストだけでなく、イラストを作成するノウハウを解説したものを有料化して販売したり、連載作品を発表したりして月額販売することもできます。 

アイディア次第でさまざまな稼ぎ方ができるのが、noteの大きな魅力です。 

うまくいけば出版社から声がかかることもあります。 

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、イラスト制作やロゴ制作、ウェブデザインなどの仕事を受注できるサービスです。

あらゆる案件が掲載されているので、気に入った案件に応募して採用されれば、報酬を得られます。 

事前にクリエイター登録をしておくだけで、すぐに仕事を始められるのもクラウドワークスの魅力の一つです。

登録は無料なので、初期費用一切不要で仕事を開始できます。 

クラウドソーシングサイトは他にもありますが、クラウドワークスは案件数が豊富なので、たくさんの仕事を受注することができれば、一気に稼ぐこともできます。

一度依頼をもらえば、長期継続できる場合もあるので、安定した収入を得たい人にもおすすめです。 

案件ごとに報酬が異なるので、大きく稼ぎたい人は、単価の高い案件にチャレンジしてみましょう。 

SKIMAでイラスト作成を受注する

SKIMA

SKIMAは個人間でイラストの売買や受発注ができるプラットフォームです。

SNSやYouTuber用のアイコンイラスト作成が主な仕事になります。

イラストは一枚から販売できるの気軽に始められるのも魅力だと思います。

一方で、競合イラストレーターの数が多く、また個人の発注なので価格競争になってしまっているのが難点です。稼ぐ第一歩としてはいいかもしれませんが、本格的に稼ぎたいのであれば、別の方法を試した方がいいでしょう。

イラストACにイラストを登録

イラストACとは、無料でイラストをダウンロードできるサイトのことです。

このサイトにクリエイター登録することによって、自分が作成したイラストを販売することができます。 

イラストACの場合、自分のイラストがダウンロードされた時点で報酬が発生する仕組みとなっています。

自分の描いたイラストをサイト上にアップするだけでいいので、難しい技術は必要ありません。 

利用者はイラストを無料でダウンロードできるため、自分の作成したイラストで稼げる確率はかなり高いといえます。

ただし、他のサービスと比べて報酬が低いため、大きく稼ぐには登録イラスト数を増やす必要があります。

今まで描きためておいたイラストがたくさんあるなら、早い段階で収入を得ることができるでしょう。 

自分のイラストを気に入ってくれた人から直接依頼を受ければ、絵で稼ぐ可能性もさらに広がります。 

ココナラ

ここなら

ココナラは、自分の得意なスキルを販売できるサービスです。

似顔絵を描くのが得意な人であれば、「似顔絵制作○○円」というように、商品を登録して販売することができます。 

ココナラは自分から売り込んでいくサービスなので、報酬なども自分で好きなように決めることができます。

ただし、あまりにも高い報酬に設定してしまうと、買ってくれる人がいなくなるので、相場を意識した金額に設定しましょう。 

自分のイラストを好むファンを獲得することができれば、安定した収入を得られるようになります。 

ブログ運営

自分が運営するブログにイラストを掲載し、個性を出すことで、アクセス数を集めて広告費を稼ぐことができます。 

自分のイラストを販売する他のサービスとは異なった稼ぎ方になりますが、自分のイラストを掲載することで、唯一無二のブログを作り上げることができます。 

ブログで稼ぐには定期的に更新することが大事です。

無名の人でもブログをコツコツ更新していけば、月に数万円は稼げるようになります。 

ブログに書く内容が面白かったり、人の役に立つ情報がたくさん掲載されていたりすると、アクセス数もアップして収入増を見込めます。

本でもハウツー本が売れやすいように、ブログでもハウツー記事の需要が高いので、イラストの描き方やツールの使い方などをまとめてみるのもいいでしょう。 

ストックフォト

ストックフォトは、自分のイラストを登録し、利用者に購入してもらった時点で報酬が発生する仕組みとなっています。

審査なしで無料でダウンロードできるイラストACに比べるとハードルが高い方法ですが、報酬はストックフォトのほうが高めです。 

一度登録してしまえば、半永久的に稼ぎ続けることができるため、本業が忙しい人の副業としても適しています。 

世界中の利用者に向けて販売できるため、販売数も伸びやすく、収益アップにつなげることができます。 

無料素材サイトを運営する

既存の無料素材サイトに登録せずに、自ら無料素材サイトを運営して稼ぐこともできます。

サイト上にグーグルアドセンスなどの広告を貼っておき、アクセス数を増やせば、その広告だけでもある程度稼ぐことができます。 

無料素材サイトといっても、高画質版だけ有料販売にしたり、直接オーダーを受けたりするなどして稼ぐことができるので、うまく運営すれば、絵を描くだけで商売を成り立たせることもできてしまいます。 

ただし、最初のうちはサイトにアクセスが集まりにくいため、SNSなどの宣伝作業が必要です。

初心者には少しハードルの高い方法になりますが、すでにサイトを運営した経験のある人なら、スムーズに始められるでしょう。 

公募にチャレンジする

イラストのコンテストや公募は全国各地で開催されています

うまく採用されれば賞金がもらえるだけでなく、自身の経歴に箔を付けることができるため、イラストレーターや絵描きとして本格的に活動していきたいと考えている方におすすめです。 

誰でも気軽に挑戦できる方法ですが、公募にチャレンジしたからといって、必ず賞金がもらえる保証はありません。

そのため、安定した収入を得たい人には不向きです。

別の方法と併用しながらチャレンジするのがおすすめです。 

イラスト制作できるサイト紹介」の記事も合わせてご参考ください。

イラストの副業はiPadやiPhoneでできる?

イラストの副業はiPadやiPhoneでできる?

パソコンを持ていないけどイラストの副業をしたいという人は少なくありません。

そこで、ここではイラストの副業をiPadやiPhoneでできるのかどうかを徹底解説していきます。

iPadやiPhoneで十分できる

イラストの副業はiPadやiPhoneでも十分にできます

無料のアプリでもできますが、本格的にイラストの副業をするには有料のアプリを利用するのがおすすめです。

特におすすめなのは「Adobe Illustrator」というアプリです。

パソコンでイラストを描いている多くの人が利用しているアプリになります。

また、iPadやiPhoneでイラストの副業をする際には専用のペンを使うようにしましょう。

iPadやiPhoneでもイラストの副業はできるので安心してください。

作業効率は良くない

iPadやiPhoneでのイラストの副業はどうしても作業効率が悪くなってしまいます。

パソコンでのイラスト作成に比べると使える画面が小さかったり操作性が悪かったりします。

しかし、パソコンでイラスト作成をするためにはかなりの費用が必要です。

パソコン代に加えて、ペンタブレットを購入しなければいけません。

これからイラストの副業を始めたい初心者には、iPadなどを買って低費用で初めてみるのがおすすめです。

イラストを使った副業に本当に稼ぐのに必要なこと

イラストを使った副業を始めるにあたって、必要なスキルや能力をまとめてみました。 

コンテンツ

しっかりしたコンテンツを作ることができなければ、イラストで稼ぐことは難しいといえます。

絵を描く才能がない人には、不向きだといえるでしょう。 

万人受けするデザインよりも、オリジナリティ溢れるイラストを描けるほうがコアなファンがつきやすく、稼ぎやすくなります。 

イラストを作成するツールを使いこなす能力も必要です。

見た目がきれいなイラストを作成するには、ウェブツールが欠かせません。

最新のツールを使えば、短時間で効率よくイラストを作成することができます。 

コミュニケーション能力

企業から依頼を受けてイラストを作成するときは、コミュニケーション能力が問われます。

簡単な挨拶ができなったり、レスポンスが遅かったりすると、たちまち評価が下がってしまい、誰からも依頼してもらうことができなくなってしまいます。 

顔を合わせずにネット上でやり取りするだけの仕事でも、基本的なビジネスマナーや挨拶は必要です。

コンテンツを作成する能力があっても、基本的なコミュニケーションができないと、安定した収入を得るのは難しくなります。 

需要を把握するセンス

いくら絵を描く才能があっても、需要のないところでアピールし続けていては、いつまで経っても稼ぐことができません。

イラストで稼ぎたいなら、需要の高いところで活動をする必要があります。 

今の時代は需要の移り変わりが早いため、最初は稼げていても、途中から稼げなくなることがあります。

時代のニーズに素早く対応できるように、日頃から情報収集をこまめに行いましょう。

ニュースなどで現在はやっている副業や、需要がありそうな副業をチェックすることも大切です。 

イラストの副業の税金は?

Illustration Taxes

イラストの副業で稼いだ場合の税金が気になりますよね。

ここでは、イラストの副業で稼いだ場合の税金がどうなるのかを詳しく解説します。

稼いだら税金はかかる

イラストの副業で稼いだ場合には税金はもちろんかかります。

本業をしっかりとしている場合、イラストの副業の所得が20万円以下であれば確定申告の必要はありません。

必要経費を引けるので、ペンタブなどの代金を経費にすることが可能です。

年20万円以下の所得でも住民税はかかってくるので、申告を忘れないように気をつけましょう。

副業禁止の会社に勤めている場合は注意

イラストの副業で稼いだ場合、副業禁止の会社に勤めているとバレる可能性があるので気をつけて下さい。

会社は従業員の所得税を把握できるので、本業の他の収入源があることがバレてしまいます。

もし、副業禁止の会社で働いている場合には、自分で税金支払う普通徴収にするか上長に相談するかしましょう。

バレないと思って続けていると、バレたときのリスクが大きくなるので早めに行動するようにしてください。

イラストを作れる人におすすめの副業【3選】

イラストを作れるスキルがある人におすすめの稼ぎ方を3つ紹介します。

どれもスマホだけでできる仕事なので、本業のスキマ時間にコツコツ稼いでいくことができます。 

おすすめの副業はこちらの記事でもたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

公式サイトのキャプチャ画像
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 5分〜
必要なスキル アプリ操作
稼げる金額 10,000円~1,000,000円

スマホdeマネーは自分が普段使っているスマホを利用してお金を稼ぐ方法です。

スマホを持っている人であれば、すぐにチャレンジすることができます。 

毎日数分作業するだけでも、お小遣い程度の収入を得られるため、忙しい人も本業と両立することは可能です。

イラストの依頼を待っている間にスマホdeマネーを行いましょう。

イラストで安定して稼げるようになるまでのつなぎの副業としても優秀なのがスマホdeマネーです。

簡単にスキマ時間で効率よく稼ぐことのできるスマホdeマネーに興味をもったひとはまずは登録してみてはいかがでしょうか?

\3万円の応援金がもらえる!/

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

副業アンケート

公式サイトのキャプチャ画像
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 数分〜 
必要なスキル 簡単な足し算・引き算 
稼げる金額 100万円も可 

副業アンケートはスマホの副業初心者の人でも稼ぎやすいです。

稼げるようにやり方を丁寧にレクチャーしてもらえます。

そのため、未経験の人でも稼げるようになるので、安心してください。

また、副業アンケートでは10万円から100万円の収入を目指せます。

イラストの副業は不安定なので、副業アンケートを並行して行い収入を補いましょう。

\3万円分のプレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

アイコン

公式サイトのキャプチャ画像
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 1日1〜2時間 
必要なスキル スマホ操作 
稼げる金額 月収100万円も可 

アイコンはスマホ1台でできるビジネスです。

作業内容はスマホで写真を選択していく簡単なものです。

イラストの副業を始めようとすると、パソコンやペンタブレットなどの機材が必須です。

そのような機材の費用を稼ぐのにもアイコンはおすすめです。

即金性が高く、当日に3万円を受け取れるキャンペーンが行われています。

すぐに稼ぎたい人やスマホ1台で稼ぎたい人はアイコンを始めましょう。

\現金3万円プレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

おすすめのイラストを使った副業まとめ

イラストを使った副業はノーリスクで始められるのが魅力です。

うまくいけば、自分が描いたイラストを資産化して、半永久的に稼ぎ続けることもできます。

絵を描くのが好きな人や得意な人であれば、ぜひ挑戦してみましょう。 

自分に合った副業を始めれば、早い段階で収入を得られるようになります。 

少ない時間で手っ取り早く稼ぎたいなら、スマホdeマネーにチャレンジしてみましょう。 

スマホだけで効率よく作業ができるおすすめの副業なので、ぜひ試してみてください。 

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*