エンジニアにおすすめの副業は?休日にリモートでもできる案件を紹介!

エンジニアは、実はとても副業しやすい職業です

その理由としてはエンジニア特有のスキルは価値が高いため、そのスキルを副業に生かしたとき高い単価の仕事に使うことができるからです。

この記事でははエンジニアの副業の探し方や注意点、副業ができるサービスを徹底解説していきますので、ぜひご一読ください!

記事でわかること

  • エンジニアが副業するメリット
  • 副業の案件の探し方
  • 副業前の注意点

結論から言うとエンジニアの方はセレクトで副業するのが一番おすすめ。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

エンジニアが副業をした方がいい理由

エンジニアが副業をした方がいい理由

エンジニアの中にも今の給料に満足していない人は多いですが、実はエンジニアのスキルを生かせば副業で大きく稼げることはご存じでしょうか。

今の収入にプラスして稼げる

本職とは別に、収入源があると、心の安定にもつながります

「ボーナスが思ったよりもらえなかった」「残業代をカットされた」なんてことは、よくある話。

でも、今の本職とは別に、収入が入ってくるだけでも、安心感がありますよね。

副業で数万円稼ぐことは、今の時代、難しくはありません。

そして、今からでも始められる副業は、いくらでもあります。

しかも、生活の負担がずっとラクになるのも、大きなメリット

副業の収入でまかなえる出費の例

  • スマホ代
  • 飲み代
  • 光熱費

毎月かかる出費がチャラにできたらうれしいはず。

今の収入プラス副業で、生活レベルを上げることにつながるんです。

エンジニアは売り手市場

IT業界は、深刻な人手不足。

企業側からしたら,エンジニア経験者は、のどから手が出るほど欲しい人材なんです。

理由は、WEB業界がどんどん広がっているから。

IT市場が広がるスピードに、人材の補給が追いついてない状況なんです。

スキルがあるだけで、需要ありなので、務めている会社だけで、給料をもらうには、もったいなさすぎます。

時代が求めているうちに、一気に稼ぐことはとっても大切。

かしこいエンジニアは、稼げる可能性を広げてるのです。

自分の価値がわかると、勤務先だけで頑張る意味がどんどん薄れていきます。

しかも、今後の成長にとっても、副業は重要な役割を持ってます。

スキルアップを望める

どんどん新しい技術が進歩して、特別なスキルを必要とするエンジニア職。

自身のスキルアップをし続けることが、欠かせない職です。

同じ事務作業を繰り返す仕事ではなく、どんどん新しい案件をさばかないといけない業務です。

そのため、今のスキルで満足していたら、視野も狭くなり成長スピードも遅くなりがち。

エンジニアで長く生き残るためにも、副業を通してスキルアップへつなげるって選択もできるのです。

副業は、別の収入源を確保するだけでなく、自分の技術力をアップさせることができるので、今、注目されています。

エンジニアで副業をするデメリット

エンジニアで副業をするデメリット

注意
ノルマに追われる生活に

もし、副業の仕事を得ても、ほとんどの依頼には、締切日がありますよね。

エンジニアの案件は、特にノルマに厳しい職。

そのため、本業でも、副業でも締め切りに追われる生活だと、精神的にきつくなるデメリットが。

「どのくらいの仕事量なら、副業可能か?」って、自分なりの目安を作ることが欠かせません。

最初のうちは、仕事量が少ない案件から、取り組むと、挫折しにくいです。

 

注意
休みがなくなる

副業は、本職の間に、仕事をするため、自分の休みを削る行為です。

プライベートの時間に、作業するので、ゆっくりできる休日がなくなるイメージ。

効率が悪く、ダラダラと取り組んでいると、本当に仕事ばっかりの生活になります。

そのため、うまく時間を活用できない人は、休みがなくなる厳しい環境に

スキマ時間でできる副業の案件を見つけることが、大切なんです。

「今は休日より、お金が欲しい!」「休みなんていらないから、稼ぎたい!」ってあなたも、要注意。

 

注意
激務すぎる職場でやると、体を壊すかも

「今の職場、かなりのブラックだ」ってあなたは、気をつけたいです。

アレもコレも任されて、いつも帰りは、終電。

とにかく目の前の仕事で精一杯。

って状況が続いているなら、副業に手を出す場合ではないかも。

本業のギリギリの作業内容に、副業の仕事がのっかってくると、体が悲鳴を上げます。

無理をしすぎると、最終的には、体を壊してしまうデメリットも

エンジニアで副業をする場合、まずは「体に支障が出ない作業量か?」をチェックしたいです。

副業でも、色々な案件があるので、自分に合う仕事内容を見つけることが、カギです。

以下で、具体的な案件の探し方を紹介します。

エンジニアの案件の探し方

エンジニアの案件の探し方

「探すのが大変なんでしょ?」って思いますが、難しく考えないことがポイント

エンジニアで副業を探す方法は、さまざまあります。

仕事の需要がある場所を見つけるだけなので、ツテやツールをうまく使いながら、最適な案件を探していきましょう!

IT業界の友人からの紹介

エンジニアの出身大学

  • 経営情報学
  • 情報工学科
  • 機械工学

など、ITに関連する学科で学んできたって人がほとんど。

別のIT会社で、働いてる友人は多いはず。

友人の職場でも、人手が足りず、作業ができる職員を探しているかもしれません。

すでに関係のある友人からプッシュがあれば、即、仕事を得ることも可能

まずは、久しぶりに飲みに誘い、務めている職場がどんな状況かを探ってみるのも選択の1つ。

「そんな大変な業務やってんだね。」「自分に協力できる案件があったらやるよ」なんて、話の流れで、副業の仕事をゲットできる可能性もあります

もし、相手が協力を求めてきたら、事前の交渉が必要ない点もありがたいです。

winwinになる案件なら、友達との関係も強くなるので、まさに一石二鳥。

IT関連の副業の記事もご参考ください。

クラウドソーシングを使う

「クラウドソーシングとは?」

働く場所を選ばず、ネット上で

  • 仕事の依頼を受けたり
  • 仕事を探したり

できるサービス

子育てなどの理由で、会社には行けないけど、「スキマ時間に働きたい!」って人は大勢います。

エンジニアの募集案件もたくさんあり、手間なく副業につながる仕事を見つけることができます。

「在宅ワーク的な小遣い稼ぎでしょ~?」ってイメージを持つ人もいますが、IT業界に関するの依頼は、高単価が多い傾向にあります

「報酬はいいから、ぜひうちに協力して!」って、猫の手でも借りたい職場が多いため、募集も豊富なんです。

それだけ、どこの現場でも人手が足りないってこと。

スキルがないと、取り組めない内容ばかりなので、今の技術が即活かせます。

ざっくり見てみるだけでも、効率的に稼げる副業が見つかるかもしれません

あとは、行動に移すか移さないか。

最後に、休みの日にできるおすすめの副業をまとめてみました。

エンジニアならではの案件もあるので、チェックしましょう!

土日でできるエンジニアにおすすめの副業

土日でできるエンジニアにおすすめの副業

くたくたになって、帰宅後に作業するのは、続けにくい。

副業がしたくても、平日しかできないと、厳しいです。

休みの日をうまく使って稼げる案件探しが、大切。

そのため、土日でもできる副業を探すことが、重要です。

土日でも取り組める案件を、以下で紹介します。

おすすめ副業の記事と合わせて参考にしてください。

セレクト

セレクト

エンジニアが副業をするならセレクトというサービスを使うのが一番おすすめ。

無料アプリを使って、利益を出すことができることで話題になっています。

稼ぎ方もカンタンで、スマホでゲームをしたり、写真加工できる人なら、問題なし。

ハードルが低いので、誰でも取り組むことができます

特にエンジニアの仕事をしてる人なら、作業に悩むことはないです。

副業をするなら、ストレスなく始めたい。

ノルマもないので、気軽に始められるのも、人気の理由です。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

Webシステム開発

パソコンとインターネット環境があれば、土日祝でもできるのが、Webシステム開発。

基本的なスキルでも、こなせる案件も多く、エンジニアでの経験を活かせる鉄板の分野です。

システム開発の中には、基盤系の他にも、アプリ系もあります。

アプリ制作

実際、アプリの市場はどんどん広がっており、稼ぎやすいジャンルでもあります。

アプリを制作する場面には、専門的な知識も必要になってきます。

エンジニアで得たスキル

  • プログラミングスキル
  • 言語知識

エンジニアにとっては基本的なことでも、一般的な職業の人から見たら、チンプンカンプンな流域。

知識や経験力で、一歩を行っているエンジニア生活で得たスキルを活かすことができます。

HP作成

「簡単なホームページなら1人で作れる」ってエンジニアの人は多いです。

でも、ある人からしたら、ホームページ作成なんて、手が出ない作業。

無料ブログなどで、知識のない中でも作成できるサービスはあります。

でも、見た目の良いホームページを作るのは、やはり基本的な知識が必要不可欠

「お店を出したけど、ホームページがない。」って、困ってる人は多いです。

HP作成できるスキルがあるなら、作業に時間はかからないけど、報酬は高めに設定できると、人気な案件です。

自社システム開発

自社システム開発についても、「うちの人材だけでは回せない」って、追い込まれている会社も多いです。

外部からの協力を求めてる企業へ、自身のスキルを提供する形で、副業につなげることもできます。

正社員にこだわらず、フリーランスから単発の仕事を受注する企業も増えてるため、案件も多いです。

副業ガイド

副業ガイド
誰でも、今の収入では、満足できない人が多いってことです。

そのため、副業の案件も、めちゃくちゃ増えてるんです。

例えば、

  • データ入力
  • 転売
  • WEBライター
  • アンケート
  • ポイントサイト

など。

「色々ありずぎて迷う」って時は、副業ガイドに相談してみましょう!

短時間ですぐお金になる案件が「副業ガイド」に詰まってるので、ピッタリの案件が見つかりやすいです。

まずは副業ガイドでカンタンな案件に慣れて「スキルを活かして、効率よく稼ぎたい!」と思うようになったら、

  • アプリ制作
  • Webシステム開発
  • HP作成

あたりに挑戦してみましょう。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

エンジニアが副業をする前の注意点

いざ副業をスタートさせようと思っても、事前の下準備や確認をしておかないと、失敗しがち

内容だけでなく、気をつけるべき点も知っておきましょう。

「こんなはずじゃなかった!」なんて思わないために、始める準備ができてるかチェック!すると後悔しません。

時間の捻出ができるか

ただでさえ、激務なエンジニアの職場。

そのため、副業の時間を作れるか?が大きな問題です。

「残業続きで、休みがほとんどない」ってタイプの会社なら、今は副業に手を出すタイミングではないかも。

でも、「スキマ時間なら作れる!」ってあなたは、工夫しながら副業を並行させることができそうです。

副業がOKな会社か

注意
副業が禁止なら、バレると大変

会社で副業はダメってルールがあるなら、バレた時にめんどくさいです。

最悪、懲戒免職処分につながる大事になる可能性も

メインの働き口を失うデメリットを背負って、やるような副業はおすすめしません。

必ず、職場で副業がOKなのかを確認した上で、取り組みたいです。

見切り発車でスタートさせず、副業ができる環境かをチェックすることが、第一。

副業のメリットが大きい場合は、転職も視野に入れるのもアリ。

【まとめ】エンジニアにおすすめの副業

今のスキルを活かしたいなら
クラウドソーシング

たくさんの応募の中から、自分に合った仕事を探すことができるので、使い勝手がいいです。

副業では、仕事を見つける時間を、節約することも重要。

少しずつ単価を増やしていけるよう、最初は小さく始めたいです。

副業の初めにおすすめ
セレクト

はじめて副業をするエンジニアに、おすすめ。

クラウドソーシングで仕事を獲得しても、いきなり大規模な案件だと、いっぱいいっぱいで余裕がなくなりがち。

そのため、負担が少ない副業からスタートさせることが、重要なんです。

セレクトなら、初心者でもできるアプリ操作がメインの仕事。

片手間でできる仕事から始めてみると、スムーズに副業の時間を増やすことができます

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*