副業のコーチングとは?収入や資格・怪しいといわれる理由や公務員でもできるのかを解説!

オンラインサロンなどの拡大と同時に、副業の世界でも注目が高まっているコーチング。

「どのくらい稼げるのか」「どうやって始めればいいのか」などの点が気になっている人は多いでしょう。

逆に「コーチングは怪しい」「胡散臭い」と思っている人も多いはずです。

この記事では、上記のような興味や疑念に答えていきます。

コーチングに関心がある人も、怪しいと思っている人も、ぜひ参考にしていただけるかと思います。

この記事を読んで分かること

  • コーチングの副業の仕事内容
  • コーチングの副業で稼げる収入
  • コーチングの副業で役立つ資格
  • コーチングの副業が「怪しい」といわれる理由
  • コーチングの副業は公務員でもできるのか
  • コーチングよりも稼げる副業

副業のコーチングとは

副業のコーチングとは

まず「コーチングとは何か」「それを副業で行うとはどういうことか」を知りたい人が多いでしょう。

ここでは、それらのポイントを説明します。

自己啓発のセミナーやコンサルを行う仕事

まず、コーチング自体は自己啓発を主な仕事とします。

  • セミナーを開催する
  • 個別のコンサルティングを行う
  • 書籍を出版する
  • 有料noteや情報商材で稼ぐ

上記のような収入の獲得方法があります。

メインとなるのは、やはりセミナーの開催・コンサルティングです。

ただ、効率は有料noteや情報商材の方が良いため、最近はこちらがメインとなっているプロコーチも存在します。

ほとんど全てのコーチが副業

「コーチングの副業」というものの、そもそも専業のコーチはほとんどいないのが現実です。

コーチングの技術を獲得した人の95%程度は年収がゼロ円に近く、副業としても成立していません。

(高校生のアルバイトの方が遥かに稼いでいます)

ごく稀にプロコーチが存在する程度で、コーチング業界全体が副業の世界というのが実情です。

また、副業としても成り立っていないケースが多いことを考えると「趣味の世界」という方が正しいかもしれません。

このような業界であるため、コーチングを副業にすることはおすすめできません。

お金を稼ぐこと、成功することが目的であれば、下のサイトで紹介しているスマホ副業に取り組んでいただく方が良いでしょう。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

コーチングの副業の収入は?

コーチングの副業の収入は?

コーチングの副業を始めるとき、気になるのは「どのくらい稼げるのか」という収入でしょう。

ここでは、コーチングの副業でどの程度の収入を得られるのかを解説します。

シビアなことをいうと、副業でも本業でもコーチングの収入は「ほぼゼロ円」です。

これは当たり前で、どんな道でも成功するには自力で努力するしかないためです。

たとえばプロボクサーとして成功したい人が、プロコーチに「成功する方法」を教わるわけがないでしょう。

ボクシングのコーチは確かに必要です。

しかし、そのコーチはボクシングで実績を残した人です。

もしくは、選手としての実績は少なくとも、下記の条件を満たしている人です。

  • プロボクサーとしてある程度活動した
  • 体育大などで専門的な知識を学んだ
  • 多くのボクサーを実際に指導してきた
  • コミュニケーション力が高い
  • スポーツ医学やメンタルの知識もある

いわゆるプロコーチが当てはまるのは、コミュニケーション力やメンタルの部分のみでしょう。

後の部分はまったく関係がなく、上記に当てはまるボクシングのコーチも、ボクシング以外は教えられないはずです。

(もちろん、だからこそ良いわけです)

こうして考えるとプロコーチはほとんどの人にとって必要ない職業ということがよく分かるかと思います。

プロコーチが教えられるのは「プロコーチになる方法」だけです。

  1. 「プロコーチになりましょう」と教え、
  2. その教え子もまた「プロコーチになりましょう」と教える

そのピラミッドがずっと続いていくということです。

ネットワークビジネスほど悪質ではないものの、限りなくネットワークビジネスに近いものです。

何かの製品などを生み出して実社会に貢献しているわけではないため、収入がほとんどないのも当然なのです。

コーチングの副業で資格は必要?

コーチングの副業で資格は必要?

コーチングの副業を始めるにあたって「資格は必要なのか」「役立つ資格はあるのか」という点が気になる人も多いでしょう。

ここでは、コーチングの資格について解説します。

法律的に必要な資格はない

まず、多くの人が知っているであろうとおり、コーチングで法律的に必要な資格はありません。

投資・医療・法律などのアドバイスをする場合は例外ですが、そうでない一般的なコーチングに資格は不要です。

ただ「取っておくと箔がつく」という資格はあります。

コーチング系の資格一覧

コーチングの資格は、主に日本コーチ連盟が認定しています。

  • 日本コーチ連盟認定 プロフェッショナル・コーチ
  • 日本コーチ連盟認定 コーチ
  • 日本コーチ連盟認定 コーチング・ファシリテータ

「日本~」の部分は全部同じですが、コーチはこれを取ると格好悪くなってしまうため、あえてつけています。

(他の2つのように少し長い名前にした方が格好良くなると思うのですが…)

インストラクターの資格では、下記の2つがあります。

  1. マスターコーチ
  2. アカデミーコーチ

どちらも「日本コーチ連盟認定」がつきます。

これらは、コーチを養成する資格です。

これらまで取得していると「普通のコーチより上」と証明できるため、コーチングの副業も有利に進められます。

国際資格(ICF認定)もある

コーチの資格には「国際資格」もあります。

国際コーチング連盟(ICF) が認定する資格です。

アソシエイト認定コーチ 100時間
プロフェッショナル認定コーチ 500時間
マスター認定コーチ 2,500時間

上記のように、ICFが定めるコーチング実績をクリアし、トレーニング・プログラムを修了して初めて認定を得られます。

国際資格とはいうもののこの資格を取得することで外国人に成功の方法を教えられると考える人は少ないでしょう。

(この団体の中で成功する方法なら、確かに教えられるかと思います。一部の人なら日本代表として登壇するなどして、収入を得られるでしょう)

以上のような資格がコーチングにはあるものの、やはりそもそもどのように社会に貢献しているのかが曖昧なジャンルであるため、おすすめはできません。

その点、下のサイトで紹介している副業は、多くの人々に稼ぎ方のヒントを与えているため、稼げる理由が明確にわかるものです。

スキマ時間で月収100万円も目指せるという内容なので、ぜひ詳細を下のサイトでチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

コーチングの副業は怪しい?

コーチングの副業は怪しい?

コーチングの副業については「怪しい・胡散臭い」という評判も多数見られます。

ここでは、そのように言われる理由を解説します。

「感情系」は宗教に近い

コーチングには「感情系」と呼ばれるジャンルがあります。

悪質なので最近はほとんどなくなったのですが、昔よく見られたパターンは下のようなものです。

  1. コーチが参加者に罵詈雑言を浴びせる
  2. それで参加者を泣かせる
  3. 参加者が自分の弱さや甘えを克服する
  4. 一転して「君は優秀だ!」と褒め称える

「おえ」と思う人も多いでしょうが、このパターンが昔は多く見られたのです。

X JAPANのボーカルのToshlさんが洗脳されたのもこの手口です。

Toshlさんを洗脳したのはホームオブハートという団体ですが、ここでは常にメンバーがToshlさんに向かい、あらゆる罵詈雑言と暴力を浴びせていました。

書籍を読むと、Toshlさんを知っている人なら「何でToshlがこんな小物たちの言うことに従うんだ?」と不思議で仕方なくなるでしょう。

しかし、閉鎖的な空間で、性格のやさしい人に対してはこのような単純な方法でも通じてしまうようです。

(実際、今でもこの方法は宗教団体などでは見られます)

この感情系は「明らかにやばい」ため、特に「コーチングは怪しい」といわれるようになった原因といえます。

「勧誘系」は事実上ネットワークビジネスである

コーチングのもう1つのジャンルに「勧誘系」があります。

これは、実質ネットワークビジネス・マルチ商法で、下のような理由で勧誘を推奨します。

  1. 成功している人は、人の心を掴むのがうまい
  2. 人の心を掴む技術は、営業によって磨けるし確認できる
  3. だから、○○の販売(勧誘)で成果を出しましょう

ということです。

一般的な感覚なら「だったら完全歩合制の営業の仕事を普通に始めればいいのでは?」と思うでしょう。

実際、不動産などの世界では、完全歩合の営業から大成功しなり上がった辣腕の経営者の方々が多くいます。
そのため「成功者は営業がうまい」というなら「最初から営業の世界に飛び込めばいい」わけです。

それをする度胸のない人が、コーチングのセミナーを受けるわけです。

その心理につけ込んで、規模を拡大したいネットワークビジネスなどの団体が「コーチング」を名乗って入り込んでいるのが「勧誘系」の実情といえます。

このような「ネットワークビジネスの怪しさについてはこちらの記事にまとめています。

「スキル系」は教わるまでもない

コーチングの3つのジャンルの中で、唯一まともなのが「スキル系」です。

簡単にいうとコミュニケーションの方法を技術として学ぶものです。

これについては一応意味があり、勧誘系や感情系のような怪しさもありません。

しかし、そもそもお金を出して学ぶものなのか?ということを誰もが疑問に思うでしょう。

たとえば芸人やタレントなどコミュニケーションの達人が「スクールでそれを学んだ」とは思えません。

吉本の学校は例外ですが、吉本のスクールに入った全員が芸人になれるわけではないことは周知の事実です。

また、芸人になって成功した後も、長くそれが続く人は一握りです。

長く続いているダウンタウンや明石家さんまさんなどの面々が、どこであれだけのコミュニケーションスキルを磨いたかといえば「生きながら磨いた」といえるでしょう。

特にさんまさんについては、バブル崩壊の時期に5億円の借金を背負ってしまったことがあります。

この借金を返すために「ひたすらしゃべるしかなかった」ため、一時期「つまらなくなった」といわれていたさんまさんが急激に「面白く」なり、人気を挽回できたのです。

さんまさん出典:https://bunshun.jp/articles/-/38764?page=2
 
しかも、この借金は結婚していた女優・大竹しのぶさんとの離婚もセットになっており、さんまさんが「人生でもっとも絶望的だった時期」の出来事です。

それが彼のコミュニケーション力をさらに伸ばしたわけですが、こうして見ると「コミュ力は教わって身に付くものではない」とわかるでしょう。

それを「お金をとって教える」という点にスキル系のコーチングの「矛盾」があり、多くの人から怪しいと思われる原因になっています。

(ただ、スキル系は他の2つのジャンルのコーチングよりはかなりマシなものです)

以上のとおり、コーチングは「怪しい・胡散臭い」という世間の評価は的を射ているものです。

怪しいビジネスであるため、稼げないのも当然ということです。

副業で成功したいのであれば、このようなビジネスではなく、より確実に稼げる仕事を選ぶべきです。

そのような仕事は下のサイトで紹介しているので、ぜひこちらをチェックしてみて下さい。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

公務員の副業でコーチングはできる?

公務員の副業でコーチングはできる?<

コーチングの副業について「公務員でもできるのか?」という点を知りたい人は多いでしょう。

ここでは、公務員のコーチングの副業のルールについてまとめます。

継続的に行う場合はできない

コーチングに限らず、公務員の副業は「継続的」に行うとNGです。

どのくらいで継続的というかは曖昧ですが、一般的なコーチといわれる人のような仕事ぶりであれば、当以前継続的と見なされます。

受注が月1回だとしても、たとえば下のような条件を満たしていたら「継続的」と見なされるでしょう。

  • ホームページを開設していた
  • クラウドソーシングなどで業務を請け負っていた
  • 定期契約を結んでいた

ホームページなどは持っている時点で「たくさん受注する気がある」と見なされるものです。

定期契約は回数が少なく金額が小さかったとしても、それ自体が「継続」の証明となります。

また、定期契約がなくても月1回の収入を6カ月ほど受けていたら、そのあたりから「副業」に該当する可能性があります。

(3カ月程度であれば該当しない可能性が高いでしょう)

単発の報酬で5,000円未満ならOK?

国家公務員倫理法という法律では、贈与等報告が求められる金額があります。

それが「1件5,000円」であるため、5,000円を超える報酬は副業に該当すると見られます。

これは「5,000円をもらったらNG」ということではありません。

5,000円を超える場合は相談や許可の取得が必要であると考えられる、ということです。

公務員でも「社会通念上相当と認められる金額」を受け取ることは許されています。

  • 謝礼
  • 原稿料
  • 講演料
  • 車代
  • お布施

といった金額です。

よくあるものが、教科書の文章を先生が書いて原稿料をもらうというものです。

学校の先生にとって「教科書の文章を自ら書く」というのは、明らかに本業のプラスになることです。

出版社側も、学校の先生の声をコンテンツに反映できることは、大きなメリットがあります。

誰にとっても良いことなので、社会通念上妥当な金額であれば、もらっていいのです。

ただ「この金額とペースなら明らかに副業だろう」という金額はNGということです。

コーチングも、公務員の本業と関わりのあるものであれば、かなりのレベルまで許容されると考えられます。

ただ、一つの目安として「1件5,000円を超えるあたりからグレーゾーンになる」と考えてください。

コーチは身バレリスクが高いため許可をとるべき

コーチングは他の副業より身バレリスクが高いものです。

  • 基本的に本名を出すことが多い
  • 少なくとも顔出しが多い
  • 顔出しなしでもセミナーやコンサルでは顔を見せる

上記のようにどうしても自分が出ていかなければいけないためです。

また、コーチングでは経歴や今の職業も重要となります。

そこで公務員であることを隠しながらアピールすることは難しいものです。

このような理由から身バレのリスクが高いため、基本的に「取り組む前に上司から許可をとる」ようにすべきでしょう。

そして、実際に許可をとれるかというと、ほとんどのケースでは「取れない」ものです。

このため、コーチングの副業は公務員であれば諦めた方がいいといえます。

代わりにおすすめする副業は下のサイトのものです。

コーチングの要素はありませんが、スマホ1台の作業で月収100万円を稼ぐことも可能というビジネスです。

お金を稼ぐことが目的であれば、社会のお金の流れのヒントを得るためにも、ぜひこちらの副業をチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

コーチングよりおすすめの副業3選

コーチングよりおすすめの副業3選

ここまで書いてきたとおり、コーチングは稼ぐにはおすすめできない副業です。

ここでは、コーチングより簡単かつ確実に稼げるおすすめの副業を3つ紹介します。

スマホdeマネー

スマホdeマネー  

スマホdeマネーは、名前どおりスマホ1台の簡単な作業で稼げる副業です。

ノウハウは無料でLINEによって学べるため、リスクはまったくありません。

興味がなければ、LINEの友達登録もいつでも解除可能です。

公式サイトを見ると「高級車を購入できた」「日本を離れて海外で生活できるようになった」など、成功した方々の体験談が多く見られます。

始めるために必要なものはスマホ・タブレット・PCのいずれかのみで、他のものは一切不要です。

コーチングよりも確実に稼げる副業なので、ぜひ詳細をリンク先でチェックしてみてください。

\期間限定!/

10万円分プレゼントを
無料でもらう!

plus

plusの公式サイトのキャプチャ画像  
plusは、スマホ広告を眺めているだけで月収50万円を稼げるという副業です。

その作業内容の簡単さから「ぼーっとビジネス」という愛称もついています。

先着20名などの人数限定&期間限定で、完全無料のレクチャーもしています。

登録しても費用は発生しないため、リスクやデメリットは全くありません。

スマホとお給料の受け取り用の銀行口座さえあれば誰でもできる副業なので、ぜひ詳しい内容を下のサイトで確認してみてください。

(plusについては「plusの副業」のページでも詳しく紹介しています)
plusが少しでも気になった場合「plusとは?」の記事や、下の公式ページを確認して無料登録を試してみてください。

\即日稼げる!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

アクシズ

アクシズ公式サイトのキャプチャ画像  

アクシズは、選んで・送って・コピペビジネスというキャッチフレーズを掲げている副業です。

(キャッチフレーズは今後変わる可能性があります)

1回の作業で5000円を稼ぐことができ、それを1日7回行うことで、日給3.5万円を稼ぐことも可能です。

期間限定ですがアプリが無料で提供されており、リスクなくはじめることができます。

アプリで定型文を送信するだけの簡単な内容なので、副業初心者でも簡単に稼げるビジネスとして人気です。

コーチングよりも明らかに稼ぎやすい副業なので、ぜひ下のサイトから気軽に登録していただけるかと思います。

\コピペだけで日給3.5万円も可能!/

アクシズに
今すぐ登録する!

【まとめ】コーチングの副業

【まとめ】コーチングの副業

コーチングの副業で成功する人はごく一部です。

基本的にネットワークビジネスやマルチ商法と同じ世界であり、確信犯的に稼げる人でなければおすすめはできません。

この点、今回紹介してきたようなスマホ副業・LINE副業であれば、誰でも簡単かつ確実に稼げます。

その中でも、下のサイトのスマホ副業は特にスキマ時間で簡単に稼げるものなので、ぜひ詳しい内容をリンク先で確認してみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*