【究極】副業としてのカメラマンってどうなの?始め方・募集サイトを紹介!

副業としてのカメラマン メリット・デメリットもご紹介

カメラを使うことが好きな人であれば、副業でカメラマンとして稼ぐこともできます。 

カメラマンの仕事は多いので、自分の好きな仕事を選べば、楽しく仕事を続けられます。 

普段カメラを趣味でやっている人なら、仕事をスムーズにスタートできるでしょう。 

この記事を読むとわかること
  • カメラマンの仕事の種類
  • カメラマンの仕事を始める手順
  • 副業でカメラマンをするメリット・デメリット
  • カメラマンより稼げる副業

結論から言うとカメラマンとして副業をするには、

想像以上に給料も安く高額な機材も必要となります。

もしスマホひとつで効率よく稼ぎたいのならスマホdeマネーに登録して効率よく稼いでみるのはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【7選】副業でなれるカメラマン

副業でなれるカメラマン

一口でカメラマンといっても、その仕事にはさまざまな種類があります。

自分に適した仕事の種類を知っておくと、副業でも効率よく稼いでいくことができますよ。 

カメラで副業を始める方法についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご一読ください。

ブライダルカメラマン

カメラマンの仕事の中で特に需要が高いのが、結婚式で撮影するブライダルカメラマンです。

結婚式や披露宴の写真を撮影するのが、ブライダルカメラマンの仕事になります。

新婦入場シーンやキスシーンなど、撮影する機会は多岐にわたります。 

結婚式が混雑する時期は、ブライダルカメラマンの数も少なくなるため、需要はかなり高いといえます。

募集人数も多いため、未経験からブライダルカメラマンになることも可能です。 

ただし、ブライダルカメラマンとして活躍するには、接客の要素も必要です。

新郎新婦に気に入られる人であれば、仕事を順調に増やすことができるでしょう。 

シネマトグラファー

シネマトグラファーとは映像の責任者のことで、映画監督のビジョンを映像化するのが仕事です。

予算や依頼内容など、限られた条件の中で良い結果を出さなければならないことが多く、ある程度の技術力が必要です。 

週2日から働けることも多く、未経験からのスタートでも研修中は給与をもらえる場合があります。

ただし、シネマトグラファー自体の求人数がそれほど多くないため、未経験者が安定した収入を確保するのは難しいでしょう。 

ネット販売用のカメラマン

ネット商品の撮影を行うのが、ネット販売用カメラマンの仕事です。

ネットショップの利用者は、商品の写真を見て購入するかどうか決めるため、写真のクオリティの高さが求められます。 

プロとして活躍するには、大掛かりなスタジオが必要になりますが、小さい商品なら市販のミニスタジオを使って撮影することもできます。 

テーマパークのカメラマン

テーマパークのカメラマンは、パーク内の様子を撮影するのが仕事です。

テーマパークのカメラマンになるには、初心者から研修を受けて働いたり、専属で働いたりするのが一般的です。 

専属なら安定した収入を確保できますが、副業として働く場合は1回ごとの契約になるため、複数のテーマパークを掛け持ちして活動する人も少なくありません。 

スタジオフォトグラファー

スタジオフォトグラファーは、スタジオで商品の撮影やモデルの撮影をする仕事です。

スタジオフォトグラファーになるには、まず助手から働き始めるのが一般的です。

慣れてくれば、アシスタント業務を行えるようになります。 

一口にスタジオフォトグラファーといっても、さまざまなスタジオがあるため、どこで働くかによって、仕事内容や給料も異なります。 

ストックフォトサービス

ストックフォトサービスとは、自分が撮影した写真を販売できるサービスのことです。

プロアマ問わず、良い写真であればどんどん売れるため、未経験でもすぐに参加することができます。 

旅行や街並み、手料理やイベントなど、ジャンルは幅広いため、撮りためておいた写真があるなら、さっそく販売してみましょう。 

ただし、ストックフォトサービスで写真を販売するには、事前審査が必要です。

露出やホワイトバランス、被写体などをチェックし、販売に支障がないと判断された場合は、販売可能となります。 

誰でも参加できるサービスとはいえ、最低限の技量が必要になることは覚えておきましょう。 

出張型フォトサービス

出張型フォトサービスでは、カメラマンが依頼者のもとに出向き、七五三や成人式などさまざまなシーンの撮影を行います。

最近は出張撮影のマッチングサイトもあり、出張型フォトサービスのニーズが高まっています。 

依頼者の意向にそうように撮影する必要があるため、カメラの技術や知識だけでなく、コミュニケーション能力も必要です。

依頼者の笑顔を引き出したり、依頼者が喜ぶようなおしゃれな写真を取る能力が欠かせません。 

カメラマンの仕事の手順

カメラマンの仕事の手順

ここでは、一般的なカメラマンの仕事の手順を紹介していきます。 

①スケジュール登録

カメラマンの仕事をもらうには、最初にスケジュール登録をする必要があります。

土日だけでも働くことは可能ですが、働ける日数を増やせば収入も増えます。 

②事前コミュニケーション

どんな写真を撮影するかについて、依頼者との間で事前コミュニケーションを行います。

コミュニケーションが欠けていると、依頼者の要望に合う写真を撮影することができず、良い評価をもらうことができません。 

依頼者が納得する写真に仕上げるためにも、事前コミュニケーションは必要不可欠です。

相手が希望していることをきちんと聞き取り、撮影に活かしましょう。 

③写真撮影

準備が終わったら、実際に撮影を行います。

写真撮影にかかる時間は仕事内容によって異なりますが、一日がかりで撮影する場合もあります。 

④写真アップロード

撮影が終わったら、撮影したデータをアップロードして納品する必要があります。

納期は仕事によって異なりますが、副業だからといって、納品の遅れは許されません。

自分の信用を傷つけることがないように、納品日は厳守しましょう。 

⑤給料をもらう

データを納品すれば、作業終了となり、給料を受け取ることができます。

データに何か問題があると、その問題点を修正したから給料をもらうことになります。 

給料をしっかり受け取るためにも、納品日はしっかり守りましょう。 

副業でカメラマンをするメリット

副業でカメラマンをするメリット

副業でカメラマンを始めると、以下のようなメリットを得られます。 

趣味を副業にできる

趣味でカメラをしている人なら、好きなことでお金を稼ぐことができます。

趣味を副業にすれば、楽しみながら仕事ができるため、ストレスなどを感じることもありません。 

仕事で壁にぶつかっても、好きなことなら前向きに頑張っていくことができます。

好きなことなら自然と努力ができるため、仕事が成功する確率も上がります。

仕事をしながらスキルをどんどん身につけていくことができ、自然と収入もアップしていくでしょう。 

趣味の時間をそのまま副業にあてることができるため、本業との両立も可能です 

新しい人間関係ができる

副業でカメラマンを始めると、新しいビジネス仲間ができます。

カメラを通じた仲間を見つけることで、より人生が豊かになるメリットがあります。 

本業ではなかなか出会うことができない人と交流を持つことで、仕事の幅も広がり、楽しさが倍増します。 

どの仕事を選ぶかで出会う人も異なりますが、例えばブライダルカメラマンであれば、新しい依頼人との出会いが増えるため、人と接することが好きな人に向いています。 

本業の人間関係がうまくいっていない人も、副業で新たな友人が得られれば、ストレスを解消できるでしょう。 

カメラ業界に詳しくなれる

カメラマンとして仕事をしていくうちに、カメラ業界に詳しくなっていきます。

今まで使っていなかったカメラについて詳しくなったり、写真撮影の現場について知ることができたりするなど、新しい発見ができるでしょう。 

新しい発見ができることで、カメラ撮影の腕も上がり、今まで以上にカメラ撮影が楽しめるようになります。

仕事を進めるうちに、自分の新たな才能ややりたいことが見つかる可能性もあります。 

副業でカメラマンをするデメリット

副業でカメラマンをするデメリット

副業でカメラマンをすることには、メリットがある一方で、いくつかデメリットも存在します。 

休みが減る

スキマ時間でできる副業と違い、カメラマンは一本の仕事をこなすのに数時間を要するため、本業の休みを利用して活動することになります。

朝から夜まで働きづめになることもあるので、場合によっては本業に支障が出る可能性があります。 

体力も必要になるため、土日も働き詰めだと、身体に負担がかかってしまいます。

体調を崩す可能性も出てくるので要注意です。 

カメラを買う費用がかかる

カメラマンとして稼ぐのであれば、最低限フルサイズのカメラが必要です。

仕事に必要なカメラを持っていない場合、新たに買い揃えなければならず、お金がかかってしまいます。 

また、撮影中に故障した場合に備えて、フルサイズカメラは最低でも2台必要です。

それに加えて、広角ズームレンズ、望遠ズームレンズ、ストロボなども用意せねばならず、何かとお金がかかります。 

給料が少ない

プロのカメラマンと違い、副業でカメラマンをする場合は、一つの仕事で5,000円程度しか稼げないことも珍しくありません。 

もっと稼ぎたいのであれば、経験を積んで専属カメラマンになる必要がありますが、副業ではなかなか難しい部分があります。 

【5選】カメラマンより儲かるおすすめの副業

カメラマンよりもっと簡単にお金を稼ぎたいという人にために、おすすめの副業を5つピックアップしてみました。 

おすすめの副業の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 5分〜
必要なスキル  なし
運営会社

スマホdeマネーは、スマホ操作でお金を稼げる画期的なサービスです。

リスクなどは一切なく、サイト上で紹介されているアプリを無料ダウンロードして利用するだけで、簡単にお金を稼ぐことができます。 

登録料などを請求される心配もなく、安全にお金を稼げるシステムとなっているため、初心者も気軽に挑戦することができます。

ダウンロードの通信費なども一切必要ないため、安全に副業を始められます。 

利用した分だけお金を稼げるシステムとなっているため、コツコツ作業していけば、100万円以上稼ぐことも夢ではありません。 

スマホdeマネーはスマホ一台だけで安全に副業ができるので、誰でも気軽にチャレンジできるでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラムスクール

クラムスクール

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 数分〜 
必要なスキル 簡単な足し算・引き算 
稼げる金額 100万円も可 
運営会社 Valley Deity Pte Ltd 

クラムスクールは、主婦でも簡単にお金を稼ぐことができるネットビジネスです。

毎日少しの時間から作業ができるため、子育てや家事に忙しい主婦の方でも、十分に稼ぐことができます。 

仕事を始めるにあたって、スキルや知識は一切不要です。

スマホ操作と簡単な計算ができれば、誰でも仕事を始めることができます。 

スマホだけで仕事ができるので、パソコンやタブレットなどを用意する必要はありません。

クラムスクールはサポートも丁寧なので、初心者の方でも安心して仕事を続けられるでしょう。 

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 10分〜 
必要なスキル スマホ操作 
稼げる金額 月10万円〜120万円 
運営会社 株式会社ウエスト 

トレンドナビゲーションは、みんなで稼げる知識を共有するコミュニケーションツールです。

旬な情報をいち早くキャッチできるため、お金を稼ぎやすくなります。 

トレンドナビゲーションを始めるにあたって、高いツールやノウハウを購入する必要はありません。

最後までスマホだけで仕事を続けることができます。 

スマホ一つだけで簡単に副業をしたいという方にはトレンドナビゲーションがおすすめです。

\コツコツ稼げる!/

トレンドナビゲーションに
今すぐ登録する!

セレクト

セレクト

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 10秒〜 
必要なスキル スマホ操作 
稼げる金額 月収100万円も可 
運営会社 株式会社CUBE 

セレクトはスマホ一台でできるネットビジネスです。

最初に登録を済ませて、スマホをタップするだけで簡単に収入が得られるため、難しい知識や技術は必要ありません。 

登録時にはLINEアカウントが必要になるため、アカウントを持っていない人は早めに取得しておきましょう。 

毎日10秒からの作業でお金を稼げるのも、セレクトの魅力の一つです。

本業が忙しい人も、スキマ時間を使って、毎日副業を続けていくことができます。 

隙間時間を使って効率よく稼ぎたいという人にはセレクトがおすすめです。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

マネーバンク

マネーバンク

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
必要な時間 30秒〜 
必要なスキル スマホ操作 
稼げる金額 月収100万円も可 
運営会社 株式会社Rafio 

マネーバンクの始め方はとっても簡単。

名前、メールアドレス、電話番号を入力するだけで、すぐに仕事を始めることができます。 

スマホとお金を振り込んでもらう口座さえあれば、誰でも仕事ができるので、経験や知識などは必要がありません。

早ければ翌日にお金を振り込んでもらうことができ、すぐに出金できるため、お金がないときに便利です。 

早ければ30秒の作業でお金を稼げるので、本業が忙しい人でも、気軽に挑戦できます。 

すぐにお金が欲しいという人にはマネーバンクがおすすめです。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

副業としてのカメラマンまとめ

今回は、副業としてカメラマンを始める方法を紹介してきました。

副業でなれるカメラマンにはさまざまな種類があるので、自分の目的や都合に合ったものを選びましょう。 

副業でなれるカメラマン

  • ブライダルカメラマン
  • シネマトグラファー
  • ネット販売用のカメラマ
  • テーマパークのカメラマン
  • スタジオフォトグラファー
  • ストックフォトサービス
  • 出張型フォトサービス

副業としてカメラマンの仕事を始めると、休みが減ったり、給料が少なかったりするなど、デメリットが生じます。 

カメラマンより、もっと手軽にお金を稼ぎたいなら、スマホを使った副業がおすすめです。 

カメラマンより儲かるおすすめの副業
  • スマホdeマネー
  • クラムスクール
  • トレンドナビゲーション
  • セレクト
  • マネーバンク

カメラマンになることで趣味を活かせたり、新しい人間関係を構築することができますが、

その反面、給料も安く本格的なカメラ機材も必要となります。

もしスマホひとつだけで効率よく稼ぎたいのならスマホdeマネーに登録してみてはいかがでしょうか。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*