副業としてのアフィリエイトってどうなの?初心者でもできる?

近年、日本社会では、働き方改革により副業を行う人が増えています。

様々ある副業のジャンルの中でも特に人気なのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトを行っている人の中には、年収1,000万円を超える人もおり、副業としてしっかりとお金を稼ぐことができます。

今回の記事では、アフィリエイトとはどのような副業なのか、メリットとデメリットを説明しながらご紹介します。

アフィリエイトの副業を始めてみようと思っている人は、必見の内容です。

この記事を読んでわかること

・アフィリエイトとは?

・アフィリエイトを行う上でのメリットとデメリット

・アフィリエイトの始め方

・副業としてのアフィリエイトを行う場合の注意点

結論から言うと、副業をするならアフィリエイトをするよりもセレクトという副業アプリで稼ぐのがおすすめ。

今稼げると非常に話題ですので、是非一度公式サイトを見てみてください!

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

副業でのアフィリエイトとは?

アフィリエイトとは?

アフィリエイトという名前を聞いたことがあるけれど、どういった副業であるか知らない人も多いのではないでしょうか。

アフィリエイトとは、一言で言うと広告収入によって報酬を得ることです。

例えば、自分で運営しているホームページやブログに商品広告を掲載します。

ホームページやブログを訪れた読者が、商品広告をクリックしたり、商品を購入することによって、広告費の一部を報酬としてお金を得ることができます。

アフィリエイトを始めるには、自分が運営するホームページやブログを持っていればよいため、副業としてお金稼ぐ人が増えています。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

副業でアフィリエイトするメリット

副業でアフィリエイトするメリット

簡単そうに見えるアフィリエイトには、メリットとデメリットの要素が含まれています。

まず、メリットとしては、自分で物を売る必要がないこと、アフィリエイトを始める初期費用が必要ないこと、広告の商品を売れば売れるほど報酬を得られる3つがあります。

自分のサイトには広告を掲載するだけであるため、在庫を持つ必要であったり、物を自分から営業をかけて売る必要がありません。

読者が広告をクリックしたり、商品を購入することにより、そのまま広告費用の一部が報酬となるため、自分自身で物を積極的に売らずにお金を稼ぐことができます。

また、ホームページやブログなど、広告を掲載できる媒体さえ運営していればよいため、初期費用が必要ないことがメリットとなります。

ブログサイトには無料で始められるものも多くあり、アフィリエイトを始めるために初期費用は必要としません。

そして、広告の商品がクリックされ、物が売れるほど報酬も増えます

つまり、自分の運営するサイトの読者が多ければ多いほど、報酬が増える可能性が高まります。

アフィリエイトには、以上の3つのメリットを持ち合わせている副業です。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

副業でアフィリエイトするデメリット

アフィリエイトのデメリット

初期費用も発生せず、簡単にお金を稼げそうなアフィリエイトですが、デメリットも存在します。

デメリットとして挙げられるのが、成果が出るまでに時間がかかってしまうこと、成果を得るためにスキルが必要であることです。

アフィリエイトは、読者による広告のクリックや商品の購入により、報酬を得ることができます。

そのため、自分が運営するホームページやブログに読者が訪れなければ、クリックや購入のアクションが発生しません。

読者が増えていくのには、継続的にホームページやブログを更新し、GoogleやYahoo!といった検索サイトの結果に出やすいようにしなければならず、そこまでの時間が必要とされます。

つまり、アフィリエイトで報酬を得られるようになるには、自分のサイトに訪れる読者を増やすことが大前提であり、その後、報酬を得られる土俵に立つことができます。

また、読者を増やすには、自分が運営するサイトのコンテンツを充実させたり、定期的に読者が訪れるような環境にしなければなりません。

サイト内のコンテンツ作りは、運営者のスキルにも関係するため、成果を得るために必要とされます。

今すぐにお金を稼ぎたいという方は副業アプリのセレクトを始めるのがおすすめです。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

副業でのアフィリエイトの始め方

副業でのアフィリエイトの始め方

アフィリエイトは、自分のホームページやブログを持っていれば、誰でも始めることができますが、広告掲載を行うために準備が必要となります。

広告掲載を仲介するASPに登録を行い、自分で運営するサイトの領域を決めなければなりません。

また、アフィリエイトでお金を稼ぐには、継続して記事の作成を行い、コンテンツの充実を行う必要があります。

副業でアフィリエイトを始める際の手順をご紹介します。

ASPに登録する

副業アフィリエイト

アフィリエイトを始めるにあたって、最初に行うべきことはASPに登録することです。

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、アフィリエイトサイトと広告主の仲介を行うサービスです。

ホームページやブログを運営しているアフィリエイターは、ASPを通して広告の掲載を行い、報酬を得ます。

一方、広告を掲載したい広告主は、ASPに広告費用を払って、広告を載せます。

ASPには、様々な業者がアフィリエイターと広告主の橋渡しを行っていますが、その中でもA8.netが人気です。

A8.netが人気な理由は、初心者でも簡単に登録することができる点です。

A8.netを含むASPの業者の中には、広告掲載を希望するアフィリエイターが、自身が運営するサイトについて審査を受けなければなりません。

ブログの場合、記事数や読者数が審査の基準となり、ASP業者それぞれが持つ基準を超えなければ、広告を掲載すること自体ができません。

A8.netは、基本的に審査を必要とせず、サイトを開設したばかりのアフィリエイターでも登録をすることができます

サイトの運営を始めたばかりの初心者はもちろん、上級者にとっても、A8.netはおすすめできるASPです。

\アフィリエイトを始めるなら!/

A8.netに
今すぐ登録する!

領域を決める

アフィリエイトでお金を稼ぐには、お金を稼げる領域を決めなければなりません

領域とは、サイトのジャンルのことで、ブログで言えば旅行やグルメといったコンテンツ内容のテーマです。

この領域決めは、アフィリエイトでお金を稼ぐために行う重要な作業です。

領域を決める際に、お金を稼げる領域であるか、自分が続けられる領域であるか、競合がどれくらいいるのか、といった項目について考慮しなければなりません。

インターネットの世界では、世間的に興味が高いテーマのサイトに多くの読者は集まります

そのため、人気のない領域のブログを開設しても、読者が集まらないことが考えられます。

広告のクリックや、商品の購入につなげるためには読者の数が絶対条件であり、読者を増やすには世間的に興味が高いテーマのブログを開設しなければなりません

しかし、人気のテーマに沿ってサイトを開設しても、続けられなければ意味がありません

ブログを書く場合、自分が継続して記事を作成できるテーマでなければ、アフィリエイトとしてお金を稼げなくなってしまいます

さらに、競合が多い領域であると新規参入のハードルが高く、なかなか読者が伸びない場合があります。

アフィリエイトでお金を稼ぐためには、上記のことをよく考えた上で、領域を決めなければなりません。

書く記事を決める

アフィリエイトでお金を稼いでいくには、自分で開設したホームページやブログのコンテンツを継続して充実させていかなければなりません。

ブログを開設する場合、ブログの領域を決めた後は、領域に関する記事を作成する作業を行います。

記事を書く際に、なんでも良いのではなく、読者に対して読みたいと思わせる記事を作成する必要があります。

これは、ありふれた記事を作成しても、読者は次の記事を読もうとせず、ブログを離れてしまうためです。

継続して読者を獲得するために、記事のオリジナリティを出し、書く記事を工夫しましょう

記事の作成をする

書く記事を決めたあとは、実際に記事を作成する作業を行います。

ブログの記事作成で大事なのは、読者が読みやすい記事作りを心掛けることです。

まずは、記事の顔となる題名ですが、読者が一目見て「どのような情報が得られる記事なのか」が分かるようにしましょう。

題名を長くする必要はありませんが、読者が読んでみたいと思うような題名を付けるようにします。

そして、題名を付け終えたら、記事の中身の構成を決める作業です。

記事の題名に合わせて、強調したい事柄に関して、見出しを1つずつ付けていき、読者に対して印象に残りやすい記事にします。

さらに、見出しを付けることによって、記事の情報が整理され、記事自体の質も高まっていきます

記事の顔とも言うべき題名を付ける作業と、見出しを付ける構成の作業は、読者にとって情報を得るための大事な要素となるため、時間をかけて丁寧に行わなければなりません。

案件に送客する

記事の文章が書き終わったら、案件に送客を行います

送客とは、読者に対して、記事に掲載した広告のクリックや商品を購入させることです。

では、案件に送客を行うにはどのような方法がいいのでしょうか

読者は、あくまでもブログの記事を見るために訪れているわけで、広告をクリックしたり、商品を購入するためにブログを読んでいるわけではありません。

無理やり広告のクリックや商品の購入を勧めたところで、読者に敬遠されてしまいます。。

案件に送客をうまく行うには、記事に案件に関する内容を記述し、読者をうまく誘導しなければなりません

副業でアフィリエイトは禁止されているの?

アフィリエイトを副業で始めてみたいけれど、会社が副業を認めていない場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

そもそも、アフィリエイトが副業として見なされるか、それとも副業として見なされないかは、会社によって異なります

一般的に副業として見なされる仕事とは、固定給の収入がある仕事を指します。

時給であったり、日給を得て働くコンビニバイトなどの仕事が副業として見なされており、それらを禁止している会社の場合、副業を行うことができません。

一方、副業としてアフィリエイトで得る報酬は、固定化された収入ではなく、雑所得として扱われます

雑所得とは、ギャンブルでの収入やネットオークション、フリマといった不定期の収入のことです。

アフィリエイトも上記と同様に不定期の収入であり、雑所得として扱われるため、会社から副業として見なされない場合があります。

しかし、最終判断は会社ごとに異なるため、アフィリエイトによる収入が副業として見なされる場合もあれば、副業として見なされないこともあります。

アフィリエイトを始めて報酬を得たい人は、予め会社に確認を行うことをおすすめします。

規定が怖い方はまずはセレクトで副業を試してみるのもおすすめです。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

副業でのアフィリエイトの確定申告は?

アフィリエイトの確定申告の方法

アフィリエイトの副業を始める場合、アフィリエイトで得た収入については、どのような税処理を行えば良いのでしょうか。

基本的には、アフィリエイトで収入を得た場合、確定申告を行わなければなりません

ただし、例外的に確定申告を行う必要がない条件もあり、本業での収入が2,000万円以下、アフィリエイトを含む副業の収入が20万円以下である場合、確定申告を行わなくてよいです。

では、副業でアフィリエイトの収入が20万円以上の場合、どのように確定申告を行えば良いのでしょうか。

アフィリエイトで得た収入は、上記でもご紹介した通り、雑所得に該当します。

確定申告を行う際に、青色申告と白色申告と言われる書類のどちらかを提出しなければなりません。

青色申告とは、アフィリエイターを本業として所得を得ている人が対象で、事業所得として税金の優遇対象となります。

青色申告でアフィリエイトの所得を確定申告するには、収支内訳書、源泉徴収税額が記載された書類、確定申告書の提出が必要です。

一方、白色申告は、本業がありながら副業としてアフィリエイトを行っており、所得を得ている場合に用います。

この場合、雑所得として扱われ、収支内訳書と確定申告書を提出します。

以上のように、副業でアフィリエイトで所得を得ている場合でも、確定申告を行わなければなりません

【まとめ】アフィリエイトでの副業

アフィリエイトは、副業として人気が高く、実際にお金を稼いでいる人も多くいます

初心者でも簡単に始められることができ、本業との両立もできます。

アフィリエイトで成功している人の中には、年収1,000万円を超える人もおり、努力すればお金を稼げる副業です。

お金を稼げるようになるまでは時間を必要としますが、継続してスキルを伸ばしながら、お金を稼ぎたい人にはおすすめの副業です。

アフィリエイトが合わないと感じた方はセレクトを使って副業するのがおすすめ。

スキマ時間にスマホでコツコツ操作するだけで稼げますので、初めての副業に最適ですよ。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*