貯金を毎月10万円することは可能?みんなはいくら貯金してるの?

貯金を毎月10万円することは可能?みんなはいくら貯金してるの?

「月に貯金10万円ってできる?」「どうやって10万円貯金するの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

貯金は、来るべき将来に備えてたくさんしておきたいですよね?

ここでは、月に10万円貯金する方法について解説していきます。

月に10万円貯金したい人や、どうしても月10万円貯金できない人に参考になる記事となっています。

この記事を読んでわかること

  • 月10万円貯金するコツ
  • 月10万円貯金するメリット
  • 月10万円できない人におすすめの副業

始めに結論から紹介すると、貯金を月10万円するのは意外に簡単です。

ただ、今の稼ぎが少なくて、どうしても10万円も貯金することができなのであれば、「スマホdeマネー」のような副業を始めましょう。

スマホdeマネーであれば、隙間時間にスマホさえあれば稼ぐことができます。

初心者でも気軽に稼ぐことができるのは嬉しいですね。

少しでもスマホdeマネーの事が気になあなたは公式HPを確認してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

貯金額月10万円は達成可能?

貯金 10万

毎月10万円を貯金していくのは、十分可能です。

ただ、全ての人が毎月10万円できるかというと、そうではありません。

年収はそれぞれ違うし、住んでいる環境も違うでしょう。

食費などの生活費にかけるお金も違ってきます。

家庭をもっており、子供が複数いる人も同じように貯金10万円できるわけではありません。

しかし、全ての人に共通していえるのは、あまりに所得が低いと月10万円貯金するのは難しいです。

例えば、月15万円くらいの収入の人が月に10万円貯金していくのはかなり難しいでしょう。

給料は簡単に増やせるものではないので、仕方がないことでもあります。

その場合は、副業をして所得をあげましょう。

本業をしてから、アルバイトのようなハードな副業だと、肉体的につらいので、簡単な副業がいいです。

「スマホdeマネー」という副業であれば、スマートフォン1台でできるので、本業をしながら稼げます。

通勤時間や休憩時間といった隙間時間を上手に活用すれば、無理なく月10万円貯金することだって十分可能になります。

所得が低いのであれば、すぐに副業を始めて所得をあげましょう。

それが最もよい方法です。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

月10万円の貯金をすることの必要性

貯金 必要性

なぜ、月10万円も貯金しなければならないのでしょうか?

この章では、月10万円貯金する必要性について解説していきます。

10年で1200万もたまるから

毎月10万円貯金していくと、年間120万円貯金できます。

10年続けていくと、なんと1200万円貯まっています!

もちろん、貯金しているので、少ないですけど利息がつくので、でそれ以上の金額になっているはずです。

定期預金を活用したりすることで、より一層貯金額を増やしていけます。

これぐらいまとまった金額を確保すると、人生の選択肢が大いに増えます。

家を購入してもよし、別の土地に移り住んでもよし、行きたいところに行ってもよし。

といったように、自分の思ったことがすぐに実現できる状態になります。

お金がなくてもできないことないのですが、お金がない時って思いきった行動ができないものです。

貯金が減ると寂しい気持ちになってしまうのがわかっているので、貯金がないと行動しづらくなります。

貯金1200万円以上もあれば、気持ちにゆとりができて、思い切った行動ができるようなります。

また、貯金1200万円もあれば、株式などの配当利回りなどの資産運用を上手に行うことで、毎月5万円ぐらいの不労所得を目指せます。

人生の選択肢を増やすためにも、貯金を頑張ってしていきたいところです。

いざというときに使えるから

出費は突然おきます。

家電が壊れた…。

車が壊れた…。

手術をしなければならない…。

友人の結婚式のご祝儀をあげなければならない…。

といったような出費に対応していくためにも、貯金は必要です。

貯金がなければ、家電や車が壊れても修理ができない、または買い換えられないので、不便な想いをするでしょう。

病気になっても手術ができないので、命を落とす危険性もあるのです。

友人にご祝儀をあげれないのも、悔しい想いをするでしょう。

このように、貯金があれば急な出費が来たときに対応できるようになります。

大きな買い物に備えることができるから

大きな買いものには、頭金となる資金が必要です。

一般的な大きな買い物とは、住宅ですね。

そのような購入時に貯金がたくさんあると、購入しやすくなります。

家族が増えて、賃貸住宅では手狭になってきた場合は、新築住宅を建てたい人もいるはずです。

そのような時には、ローンを組むためにも頭金となる資金が必要です。

ローンを組みたくない人も、一括で購入するためには資金が必要になってきます。

他にも、子供がいる家庭であれば、教育費用などがかなりかかってきます。

大学に行きたい!と言われたらどうしますか?

行かせてあげたい気持ちがある人は、大学費用も貯めておかなければならないでしょう。

そのためにも、月の貯金は多ければ多いほどいいのです。

将来の大きな買い物をするためにも、貯金月10万円はやっておきましょう。

貯金月10万円を達成するコツ

貯金 コツ

月に10万円を貯金するためのコツを解説していきます。

ちゃんとやれば必ずできるので、やってみましょう!

しっかりとした計画立てる

必ずやってほしいのが、綿密な計画を練ることです。

計画なくしては、目標金額を貯めるのは難しいでしょう。

ここでいう計画とは、食費○○円、通信費○○円といった具体的な計画です。

まずは、大雑把でもいいので、しっかり計画を立ててみてください。

どれぐらいの計画をねったらいいかわからない?

という方もいらっしゃると思います。

わからない方は、現在の生活費を算出してみてください。

生活費を算出できない方は、これから1か月でもいいので、家計簿をつけましょう。

家計簿をつけて、食費や通信費などの支出をしっかり把握するのです。

支出をしっかり把握すると、月にどれぐらい手元に残るかがわかります。

後は、手元に残る金額を調整していけば、月に10万円確保することができるようになります。

それをもとに、収入の使い方を細かく計画を立てていてください。

無駄を断ち切る

今の時点で、十分貯金ができているのであれば問題ないです。

しかし、貯金10万円手元に残らない人は、もう少し支出を切り詰める方法がないか考えてみましょう。

無駄を断ち切ることで、意外と手元に残る金額が簡単に増えせたりします。

例えば月の通信費はいくら使っていますか?

3大キャリアのdocomo、Au、ソフトバンクを使っている人は、月のデータ定額で約5000円近く払っているのではないでしょうか。

これを格安SIMに換えると、一番安いプランで550円で使用できるようになります。

月で4500円ほど浮きますね。

通信費は、どれを使ってもさほど違いがないものです。

いってしまえば、高すぎるプランは「無駄」です。

安く抑えれば抑えるほど、お得に使えるので、ぜひプランを変更してみるのをおすすめします。

このように、たくさん無駄に使っているものがあります。

保険などはどうでしょう。

家賃なんかも高すぎてはいないでしょうか?

自分が使う以上のものを基本的に無駄なので、すぐに見直してみましょう。

副業を始める

それでも、「月に10万円残らない…。」「生活費を切り詰めたくない!」という方は、所得をあげましょう。

副業を始めるのが手っ取り早いので、おすすめです。

たしかに、生活費を切り詰めて貯金をするのもいいです。

しかし、切り詰めすぎてお金を使うのを我慢しすぎると、人生が豊かになりません。

そのためにも、副業をしましょう。

できれば、本業に支障がなく稼げる「スマホdeマネー」のような副業をおすすめします。

スマートフォンでできる副業だと、肉体的に楽なので、長期間続けやすくなるからです。

長期的に続けていける副業でないと、貯金できる期間が少なくなるので、結果的にお金が貯まりません。

ですので、スマホdeマネーのような隙間時間に行える副業をおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

貯金月10万円を達成する具体的な方法

貯金 具体的

貯金月10万円を達成するための、具体的な方法を年代別に解説していきます。

貯金の方法については此方の記事でも詳しく解説しているので、合わせてご一読ください。

新卒の場合

スマホdeマネー

新入社員の手取り平均は、大卒で16万円~17万円となっています。

新入社員の方であれば、実家で暮らしている人もいるでしょう。

その場合は、食費3万円(家に入れる)、通信費1万円くらいの出費ですみます。

残り12万ほど残るので、小遣いを抑えればできなくもないです。

ただし、実家に住んでいない方は難しいですね。

これに家賃や光熱費、雑費などもかかってきます。

家賃を極限まで抑えて3万円としましょう。

新卒の生活費

  • 家賃…3万円
  • 食費…2万円
  • 通信費…1万円
  • 光熱費…1万円
  • 雑費…5千円

極限まで抑えると、どうにか10万円残せますが、実際難しいですね。

交際費なんかもかかるでしょうから、オーバーしてしまうと思います。

そのため、新卒の方は副業をしないと月10万円貯めていくのは厳しいです。

5万円くらい副業で稼げれば、ゆとりがあると思います。

新卒の場合は、仕事で覚えることが多いので、副業にエネルギーを使うのが難しいでしょう。

そのため、「スマホdeマネー」みたいな簡単な副業から始めてみるのをおすすめします。

スマートフォンに送られてきた情報をもとに作業をすると報酬が入る仕組みになっています。

通勤時間や休憩時間といった隙間時間をみつけて副業できるので、時間を有効に活用しながら稼ぐことができる副業です。

新卒の方は、副業で所得をあげて貯金できる金額をあげましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

20代の場合

20代の平均所得は、前半で244万円で後半で344万円となっています。

手取りだと約240万円ぐらいの方多いのではないでしょうか。

月で20万円ぐらいの収入になっているので、新卒よりも若干余裕があると思います。

ただし、会社によっては全く新卒から給料が増えないこともあるので、所得が低い人は副業をするようにしましょう。

5万円ほど新卒から上がっているので、生活を切り詰めて娯楽に使ってもよくなります。

共働き夫婦の場合

共働きの場合は、世帯年収が730万円にもなります。

月では60万円くらいの収入ですね。

手取りでも50万円ほどあるので、貯金はしやすいと思います。

共働きの生活費

  • 家賃…6万円
  • 食費…4万円
  • 通信費…2万円
  • 光熱費…1万5千円
  • 雑費…1万円

上記は、子供がいない場合です。

食費や家賃も一緒に住んでいるので、安くできるのが共働きの良いところですね。

切り詰めると、これぐらいで十分生活できます。

ここまでやらなくても、月10万円の貯金は難しくありません。

ただし、子供の人数によっては、劇的に生活費にかかるお金に違いがでてきます。

出費がかなり多くなるので、足りなくなったら副業でカバーをする方法がよさそうです。

どうしても貯金が月10万円もできない人の対処法

貯金 対処法

ここまで、貯金のコツなどをご紹介しました。

人によっては全く合わない方法もあったのではないでしょうか。

貯金をするなら、生活費を切り詰めることが上げらえますが、中にはどうしても無理な人がいます。

ここでは、どうしても貯金ができない方におすすめの対処法をご紹介します。

副業を始める

貯金ができないというより、生活費を切り詰めてまで貯金をしたくない!という人におすすめの方法が副業を始めることです。

副業を始めて、月の所得をあげてしまえば、使ってもお金が減らなくなるので、結果的にお金はたまります。

というわけで副業を始めましょう。

しかし、ハードワークの副業はおすすめできません。

長続きしないからです。

体調を崩して、病気で貯金を切り崩す羽目になったら、貯金目的で始めたことがすべて無駄になってしまいます。

そのため、スマートフォンでできる副業「スマホdeマネー」をおすすめします。

スマホdeマネーは、登録すると稼げる副業情報を届けてくれます。

届いた情報の中から、好きな副業を選択して作業をすると報酬を得られる仕組みになっています。

スマホdeマネーが稼ぎやすい副業の理由は、空いた時間にできる副業だからです。

スマートフォンを活用すると、隙間時間で副業ができるようになります。

通勤時間や休憩時間、テレビを見ている時間なんかも隙間時間です。

このような1日にある隙間時間をすべてお金に換えることができるので、どんどん稼げるようになってきます。

スマートフォンの操作を苦にしない人であれば、簡単にできる副業です。

貯金できない人は、公式サイトから「スマホdeマネー」に早速登録してみましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

転職する

所得あげるには、有効な方法です。

確実に所得があがる転職先があるなら、転職しましょう。

みつからない場合は、無理に転職するよりも副業で所得を上げる方が早いです。

転職をするとなると、新しい人間関係を構築したり、仕事を覚える必要があるので、あまりおすすめはできません。

【まとめ】月10万円を貯金する方法

まとめ 貯金

いかがでしたでしょうか

貯金を増やす方法については此方の記事で詳しく解説してるので合わせてご一読ください。

月に10万円を貯金するのは、一定以上の所得がある人であれば、無理なくできると思います。

どうしても貯金ができない人は、無理に貯金を考えるよりも所得を上げることに重点をおくのが先です。

そのためには、副業をやりましょう。

スマホdeマネーのような、スマートフォンを利用して行う副業だと、時間効率がいいのでおすすめです。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*