20代の平均貯金額を公開!将来を考えるといくら貯金できると正解なの?

20代の平均貯金額を公開!将来を考えるといくら貯金できると正解なの?

貯金をして、少しでも将来のために蓄えを残しておきたいと思うこともあるでしょう。

しかしそうはいっても若いうちから貯金をするのはなかなか大変なものです。

20代で貯金をするとなると、毎月どれくらいの額を貯金していけばいいのか、そんなことを考えるだけでも頭が痛くなってしまう…と悩んでしまうこともあるでしょう。

もちろん若いうちから貯金をすることができれば将来の生活を豊かにすることはできますが、どのようにして貯金をしていけばいいのでしょうか。

ということで今回は、20代の人の平均収入を紹介するとともに、貯金目標や貯金をするためのポイントについて紹介していきます。

20代で貯金をしたいと思っているけれどどんな風にしたらいいのかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • 20代の貯金の実態
  • 20代の貯金目標
  • おすすめの貯金方法

結論から紹介すると、20代は、ほとんど貯金することができません。

20代で貯金をしたいのであれば、副業を始めて本業以外の収入を作るのが一番良いと言われています。

今ならスマホで稼げる「クラムスクール」のような副業もでてきているので、気になるあなたは一度公式HPを確認してみましょう。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

20代で貯金を始めるべき?

20代で貯金を始めるべき?

20代で貯金をするためにはまず、自分がどれくらい稼いでいるのかということに目を向ける必要があります。

では、20代の人の平均収入はどれくらいあるのでしょうか。

20代の平均収入

国税庁が実施している「平成 26 年分民間給与実態統計調査」によると、20代前半の人の平均年収は約248万円となっています。

248万円というと月に20万円ほどの額になるので、あまり高い金額であるとは言えません。

家の光熱費などの必要経費を除くと、ほとんど何も残らない…なんて嘆いている人も多いのではないでしょうか。

20代後半になると平均年収は約344万円となり、月収にすると28万円ほどです。

こうなると少し生活に余裕が出るうようにはなりますが、それでもまだ十分な貯金をするのは難しいと感じてしまうこともあるでしょう。

年収は男女の間にも差があり、基本的に男性の方が女性よりも給与が多い傾向にあります。

20代の平均貯蓄額

20代の人の年収については前項で述べましたが、実際に貯金をしている人はいるのでしょうか。

20代のうちは受け取れる収入も少なめですから、どうしても貯金しにくいと感じてしまうこともあります。

とはいえ20代の平均貯金額は154万円と、さほど低くもありません。

20代後半になると収入も増えやすくなりますから、この期間にがっつりと貯金をしているという人も多いようです。

また、近年では金銭的に不安定な時代にさしかかっていますから、将来のことを考えて節約をし、少しでも多くの額を貯金しておこうという現実的な人も多いようです。

平均貯金額なので全員がそうというわけではありませんが、それでも将来のために少しでも多くの貯金をしておくことは大切です。

20代の貯金目標は?

20代の貯金目標は?

20代の人の中には、現実主義の人も多く、将来のためにも若いうちからしっかりと貯金をしておきたいと考えることもあるでしょう。

では、20代の人の貯金目標はどれくらいがベストなのでしょうか。

貯金目標の立て方

貯金をする際にはまず、いついつまでにどれくらいの額を貯めたいのかということを考えていくことが大切です。

これを貯金目標と言いますが、実際にはどれくらい貯めたらいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

貯金をする額は、月収の3分の1が理想とされています。

つまり月収20万円の場合は6〜7万円、30万円ほどの場合には10万円ほど貯金するのが現実的です。

すぐにお金を貯めたいからといってあまりに高い目標を掲げてしまうと、結局達成できずに自信を失ってしまうことになります。

不可能な目標ではなく現実的なことも考えた金額をしっかりと考えていくことが大切です。

目安は月5万円

月収の3分の1ほどの貯金が理想とは述べましたが、だからと言ってそううまくいくとも限りません。

そのため、目標を月収の3分の1の額に設定しても達成できずにストレスがたまってしまうこともあるでしょう。

そのような場合には、少し目標を下げて設定することも大切です。

月収20万円の人は4分の1ほどの5万円ほどから貯めていくと無理なく貯めることができるでしょう。

無駄遣いをせずにきちんと節約をしていけば、5万円の貯金をすることは不可能ではありません。

それでもどうしても貯金ができないという場合には、クラムスクールなどのネット副業を行ってみるのもいいでしょう。

副業アプリをうまく使っていくことで、貯金をする分だけでも効率的に稼ぐことができます。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

20代におすすめの貯金方法

20代におすすめの貯金方法

20代の人がどれくらい貯金をすればいいのかということについて紹介してきましたが、実際にはどのように貯めていけばいいのでしょうか。

考えてはいるものの貯金のための節約方法などがわからないという人のために、ここからは貯金をするためのポイントについて紹介していきます。

実家暮らしで家賃代を節約

決まっている収入から貯金代を捻出するためには、使う額を減らす必要があります。

しかし食費など可能な限りの節約はしているけれどなかなか貯められないということもあるのではないでしょうか。

そのような場合には、家賃代を節約する方法も検討してみてください。

一人暮らしをしているとどうしても家賃がかかってしまいますから、毎月一定額のお金を払わなければなりません。

ルームシェアをするとしても一人当たりの金額は減りますが、部屋が狭くなる上に結局お金を支払わなければならないので支出はたいして減りません。

支出をガツンと減らすためには、家賃をゼロにする工夫をすることが大切です。

そのために一番いい方法が、実家に住むということです。

実家に住むことで基本的に家賃をゼロにすることができます。

しかし家族に申し訳ないという場合には、毎月少額のお金を渡すようにするといいでしょう。

一人暮らしをするよりは、食費や家賃を節約することができます。

無理のない節約をする

貯金をするためには節約をして浮いたお金を貯めていくのが手っ取り早いです。

しかしそうはいっても、思い切った節約は逆に身を滅ぼしてしまうこともあるので気をつけなければなりません。

貯金のために必要な部分の支出も減らさなければならないとなると、心身ともに負担がかかってしまうことでしょう。

そのため、貯金をする場合には無理のない範囲で節約をしていくことが大切です。

普段からついついコンビニなどで買ってしまうというおやつや飲み物を節約するだけでも、トータル的に見ると大きな額のお金を浮かせることができます。

無理のない範囲でお金を貯めることができれば、節約生活を楽しむ余裕も出てくるでしょう。

とはいえ節約をずっとしたままではストレスがたまってしまうこともありますから、たまには自分へのご褒美として少し奮発してあげることで、精神のバランスを保つことができます。

無理なく貯金をしていくことで、将来的に自分のためにお金を使えるようになります。

副業を始める

副業を始めていくのもまた、自分の貯金を増やす一つの手段です。

これ以上支出を減らすことができないけれど、そのままでは貯金ができない!というような状況になったら、収入を増やすほかありません。

しかし本業の昇給を待っているだけではいつになれば給料が上がるのかということがわからないので貯金の計画を立てにくくなってしまいます。

そのような場合には、ネットで簡単にできるクラムスクールなどの副業を利用するといいでしょう。

ネット副業を利用することで効率的に収入を増やすことができるので、貯金をする余裕が持てないというときにおすすめです。

クラムスクールは稼ぐためのシステムを導入することで自動的に収入を増やすことができるので、本業が忙しいという人でも効率的に資産を増やすことができます。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

貯金をする余裕がない20代の対処法

貯金をする余裕がない20代の対処法

貯金をして将来のための資産を作っておきたいという20代の人も多いでしょう。

しかしそうはいっても、そう簡単に貯金ができるかというと、そうでもありません。

どんなに節約をしても貯金をする余裕がないという人も多いのではないでしょうか。

そのような場合には、以下のようなポイントを意識して行動をしてみてください。

資産運用して貯金を増やす

現在、貯金しているお金で、資産運用をして貯金額を増やす方法もあります。

いまなら、投資信託や株、FXなど資産を増やす方法はたくさんあるので、気になるあなたは一度調べてみてはいかがでしょうか。

貯金を増やす方法についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、気になるあなたは合わせてご一読ください。

転職をする

今の仕事の給与に満足できていないという場合には、転職をするのも一つの手段です。

同じ仕事を続けて昇給を待っていても、その日がいつ来るのかわからずにやきもきして時間だけを無駄に消費してしまうことになります。

仕事内容はさほど変わらなくとも報酬がいいところは他にもあるので、どうしても貯金をしたいけれどできないと悩んでいる場合には、そのようなところに転職をするのも賢い選択です。

ただそうはいっても、転職をするまでにも仕事が決まるまではお金が必要なので、副業などをしてある程度の額の貯金をしておく必要があります。

副業を始める

どうしてもお金が足りずに、貯金なんてとてもじゃないけれどできない、という人もいるでしょう。

そのような場合には、既述のように副業をして収入を増やしていくのも一つの手段です。

副業といっても様々なものがありますが、ネットでできる副業は手軽でいつでもどこでもできるので、おすすめです。

自分の空いた時間に行うことができるので、本業が忙しくて他の会社で働こうにも掛け持ちが難しいという人も多いでしょう。

そのような場合には、時間や場所を選ばないクラムスクールがおすすめです。

不労所得マシンと呼ばれるシステムを導入するだけであとは特に難しい作業は必要ないので、誰でも簡単に始めることができます。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

【まとめ】20代で貯金をする方法

【まとめ】20代で貯金をする方法

20代の人が貯金をしようとする際のポイントについて紹介してきました。

支出を減らしても同じ給料では思うように貯金ができないこともありますから、そのような場合には副業アプリなどを利用して収入を増やすのがおすすめです。

クラムスクールなどの副業サービスは誰でも利用することができるので、難しい作業が苦手な人や忙しくて副業に割く時間があまり取れないという人にもおすすめできます。

副業サービスを上手に利用して、効率的に貯金をしていきましょう!

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*