節約に疲れた…頑張りすぎNG!原因や疲れない節約法を紹介!

節約に疲れた...頑張りすぎNG!原因や疲れない節約法を紹介!

この記事では、節約に疲れてしまう原因や疲れずに節約を続ける方法について徹底解説していきます。

「最近、節約につかれてきた…」
「どうすれば節約を続けられるんだろう…」

普段からこのように悩んでいる方へ向けた記事です。

当記事を読むことで、余計に疲れることなく節約生活を続けていくことができます。

記事の後半では、節約につかれることに関するQ&Aも紹介していますので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 節約につかれてしまう原因
  • 【場合別】節約につかれたときの対処法
  • 節約を疲れずに続ける方法
  • 本当に節約に疲れたらどうすれば良いのか?
  • 節約につかれることに関するQ&A

先に結論から言うと、節約に疲れることなく続ける方法は「副業を始めて収入を増やすこと」です。

出費を減らすだけではなく収入も同時に増やしていくことで、経済的なゆとりを作ることができます。

収入が増えれば無理な節約をせずに済むので、副業で稼いでいくべきなのです。

では、どんな副業がおすすめなのか?というと、スマホ1台で作業ができる「クラムスクール」です。

「クラムスクール」は、副業としてお金を稼ぎながら貯金術も学ぶことができます。

後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

節約につかれてしまう原因

節約につかれてしまう原因

疲れることなく節約を続ける方法を解説する前に、まずは節約に疲れてしまう原因を解説していきます。

どんなことでも原因を把握することで、その後の対処をしやすくなるからです。

節約に疲れてしまう原因としては以下の3つになります。

節約につかれてしまう原因

  • 節約のせいで毎日が楽しくない
  • 子供にものを買ってあげられない
  • 無駄に頑張りすぎてしまう

節約のせいで毎日が楽しくない

1つ目の理由は、節約のせいで毎日が楽しくないからです。

お金が自由に使えなければ、ストレスを発散したり自分の趣味に打ち込む機会が少なくなります。

例えば、週末にカラオケに行くことがストレス発散になっていたとしても、節約していれば毎週は行けなくなりますよね。

そうなれば、自分の楽しみが1つ減ってしまうので、毎日を過ごすことも面白くなくなってしまいます。

子供にものを買ってあげられない

2つ目の理由は、子供にものを買ってあげられないからです。

これは家族がいる方で節約をしている場合ですね。

自分の経済的状況のせいで子供に不自由をさせてしまうと、どうしても無力感に駆られてしまいます。

将来のために節約をしつつも「子供のためなら使うべき」という思いもあり、こうした葛藤に苦しむことも少なくありません。

無駄に頑張りすぎてしまう

3つ目の理由は、節約を無駄に頑張りすぎてしまうからです。

無理のない範囲で節約する分には問題ありませんが、度が過ぎてしまうと精神的にも肉体的にも影響が出てきます。

例えば、食事に使うお金を節約しすぎたがために、十分な栄養を摂れず体調を崩してしまうといったことです。

普段の生活に悪影響が及ぶようになると、節約生活に嫌気がさすのも仕方がないかもしれません。

【場合別】節約につかれたときの対処法

【場合別】節約につかれたときの対処法

次に、節約につかれたときの対処法を場合別に解説していきます。

節約につかれているのなら、あなたの状況に合わせて以下の対処法を実践してみてください。

一人暮らしの場合

1人暮らしの場合は、自分の欲しいものややりたいことに思いっきりお金を使ってみてください。

「え?それじゃ節約した意味ないじゃないですか」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

好きなことにお金を使うことでストレスが発散でき、また節約生活を始めることができるからです。

むしろ節約を投げ出してしまうことの方が、長期的にみると損失は大きいです。

一時的にストレスを発散することで、長期的な節約生活が可能になります。

専業主婦の場合

専業主婦の方は、月に1度のペースで楽しみを設けてみてください。

例えば、好きな場所に遊びに行く予定を立てたり、おいしいものを食べに行く計画を立てるといった自分へのご褒美です。

楽しみを設けることで、「これで遊びに行くお金が増える!」「ここで我慢すれば月末においしいものが食べれる!」といった感じでモチベーションを維持できます。

専業主婦の方は節約以外にも家事などで忙しいと思うので、たまにはリフレッシュしましょう。

子育て中の場合

子育て中の場合は、お子さんを連れてどこかへ遊びに行ってみてください。

遊びに行けば子供の喜ぶ顔も見れますし、苦しい節約生活からも一時的に解放されます。

定期的に力を抜いてリフレッシュすることで、今後も節約を続けていくことが可能になります。

節約の疲れない継続方法

節約を疲れずに続ける方法

では、節約に疲れることなく続けていくためには何をどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、節約に疲れることなく継続する方法について3つ紹介していきます。

今後も節約をしていきたいという方は、以下の3点を実践してみてください。

節約を疲れずに続ける方法

  • 収入を増やしてみる
  • たまにご褒美を自分に与える
  • 目標を持って行ってみる

収入を増やしてみる

節約を続ける方法として最も効果的なのが「副業を始めて収入を増やすこと」です。

節約するだけではなく収入も同時に増やしていくことで、経済的なゆとりを作ることができます。

副業で収入を増やしていけば無理な節約をせずに済むので、「節約に疲れてしまう状態」を回避することができるのです。

では、どんな副業を行えばよいのか?というと、冒頭でも紹介した「クラムスクール」がおすすめです。

「クラムスクール」はスマホを使った簡単作業をこなすだけなので、忙しい人でも取り組むことができます。

少しでも楽な生活をしたい方は、「クラムスクール」の公式ページをチェックしてみてください。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

たまにご褒美を自分に与える

先ほども解説した通り、たまには自分にご褒美を与えることも大切です。

節約は一時的なものではなく長期間継続していくものなので、途中で投げ出してしまったら意味がありません。

節約生活を上手く継続できるように、モチベーションを維持できる楽しみを見つけておきましょう。

目標を持って行ってみる

節約生活に疲れないためには目標を決めて取り組むことです。

例えば、「今までより月3万円は出費を少なくする」「貯金が1000万円になるまでは節約を続ける」といったイメージです。

このような目標がなければ、途中で何のために節約しているのかが分からなくなります。

辛い時期になると辞めたくなるかもしれません。

途中で投げ出してしまうことを回避するためにも、目標を決めて節約するようにしましょう。

本当に節約に疲れたら

本当に節約に疲れたら

ここまで、節約に疲れた時の対処法や節約に疲れることなく継続していく方法について解説してきました。

しかし、これらの対処法を行っても「節約につかれた状態」からなかなか抜け出せないかもしれません。

そこで、ここでは、本当に節約につかれた場合にやってみてほしいことを解説していきます。

節約生活に限界が来たときは、以下の2つを実践してみてください。

本当に節約に疲れたら?

  • 副業で収入を増してみる
  • 一度節約することを辞めてみる

副業で収入を増してみる

副業を始めて収入を増やすのは効果的です。

そもそも節約をする目的は経済的余裕を確保するためです。

しかし、節約生活に挫折してしまった以上「出費を減らす」ということができないので、逆に収入を増やしてその目的を達成しかありません。

副業で稼げるようになれば、無理な節約をしなくてもそれなりの背活ができるようになります。

例えば、先ほどから紹介している「クラムスクール」などはおすすめです。

必要なものはスマホだけなので、時間を有効に使って稼ぐことができます。

興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてください。

一度節約することを辞めてみる

節約生活を辞めてみるのも1つの手です。

そもそも節約をすること自体に向いていなかった可能性もあります。

無理に節約してしまうと、逆に爆発して衝動買いなどが増えてしまうかもしれません。

そういった人は、節約以外で貯金を増やす方法を模索した方が良いでしょう。

節約につかれることに関するQ&A

節約につかれることに関するQ&A

最後に、節約につかれることに関するQ&Aを紹介していきます。

普段の節約生活に疑問や不安を感じている方は、以下のQ&Aを参考にしてみてください。

節約をやめたら浪費しそうで怖いです。

A:浪費をしないためには自己抑制の力が必要なので、そこは努力していくしかありません。

しかし、本業以外からの収入があればある程度自由にお金を使うことができます。

例えば、先ほどから紹介している「クラムスクール」などの副業で稼ぐことです。

コツコツ継続して稼げるようになれば、多少浪費したところで問題になることはないでしょう。

どうしてもお金を使ってしまう癖のある方は、副業で稼ぐことを検討してみてください。

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

節約を続ける自信がありません。

A:まずは、当記事で解説した内容を1つずつ実践してみてほしいと思います。

現段階で節約がうまくいっていないのなら、1つずつ何かを改善していく必要があります。

自分がやりやすいと思った対処法から実践してみてください。

【まとめ】節約に疲れてしまった時の対処法

【まとめ】節約に疲れてしまった時の対処法

この記事では、節約に疲れてしまう原因や疲れずに節約を続ける方法について詳しく解説してきました。

節約以外にも貯金を増やす方法をたくさんあります。こちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

まず、節約に疲れてしまう原因は、「節約のせいで毎日が楽しくないから」「子供にものを買ってあげられないから」「無駄に頑張りすぎてしまうから」などが挙げられましたね。

どんな原因だったとしても、節約で疲れている以上は適切な対処をしていく必要がありました。

節約に疲れることなく継続していく最適な方法は「副業を始めて収入を増やすこと」だったと思います。

副業で収入を増やしていけば無理な節約をせずに済むので、「節約に疲れてしまう状態」を回避することができます。

そこで、節約生活に限界が来た人にピッタリの副業として、先ほどから紹介している「クラムスクール」をもう1度おすすめしたいです。

「クラムスクール」は副業として稼ぎながら貯金術も学べるので、一石二鳥の効果を得ることができます。

利用料もかからないので、節約したい方にとってはこの上なくマッチする副業です。

「クラムスクール」に興味を持った方は、この機会に公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\片手間に稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*