アンケートモニターの収入はどのくらい?月収の目安と稼ぐコツを紹介!

アンケートモニターは稼げるの? 在宅ワークで収入を増やす

アンケートモニターの良いところは、隙間時間に取り組める点や設問に答えていけば良いだけという手軽さにあると言えます。では、アンケートモニターとはどういう仕組みで稼ぐことができるのでしょうか。

このページを読んでわかること
・アンケートモニターで稼ぐ仕組み
・アンケートモニターでの収入は?稼げるの?
・アンケートモニターで高収入を得るコツ
・【厳選】アンケートモニターより稼げるおすすめ副業5選
・アンケートモニターでの収入に関するQ&A

ここでは、アンケートモニターで稼ぐ仕組みを始めとして、どうすれば高収入を得られるかについて説明していきます。

結論から言うとアンケートモニターは単価が安く、また地域によって得ることのできる報酬にも大きな差があります。

そこでおすすめしたいのがスマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマホ一つで作業をすることができるので収入に地域差はありませんし、好きなだけ稼ぐこともできます。

興味を持った方はまずは無料で会員登録だけでもしてみることをおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アンケートモニターで稼ぐ仕組み

稼ぐ仕組み

アンケートモニターの一番の良いところは、時間を選ばず自分の都合に合わせてアンケートに答えていけば良いだけという手軽さにあります。

サイトに登録すると様々なジャンルのアンケートが届き、それに答えて送信すれば1回の作業は終わりです。

もともとアンケートサイト自体は、企業が消費者の生の声を聞くために存在しているものであり、集められた「声」は、サービスを改善したり新しく商品を開発したりする際に大きな参考材料となるのです。

消費者側としても無料でアンケート協力するわけではありません。1回のアンケートあたりいくらという形で応じていくのですが、平均的にアンケート1件あたり数十ポイント(数十円)にもなれば良い方で、設問数が短ければ数ポイントという設定が普通でしょう。

参加者は、これをコツコツためて、アマゾンギフトカードや現金等に換えていくのです。

\アンケートモニター最大手!/

infoQに
今すぐ登録する!

アンケートモニターでの収入は?稼げるの?

稼げるのか?

前述の通り、アンケートモニター1件あたりで稼げる額は非常に少ないため、月間にして1000円稼げれば上出来だと言っても良いほどです。

SNS等を駆使して紹介報酬を得ている人であれば、数千円程度にはなるかも知れません。

いずれにしても、副業というには稼げる金額がとても少ないと思った方が良く、それだけで家計を支えたり生計を立てたりすることは困難だと言わざるを得ないでしょう。

従って、どうしてもアンケートモニターで稼ぎたい場合は、以下に挙げるような工夫が求められます。

\アンケートモニター最大手!/

infoQに
今すぐ登録する!

アンケートモニターで高収入を得るコツ

高収入を得るコツ

アンケートモニターでできるだけ高い収入を得るためには、ユーザー側としても何らかの努力をしなければなりません。

ここでは、代表的な3つの工夫について説明していきます。

高単価の案件に絞る

アンケートモニターは大きく分けると、一般的なアンケート・座談会・モニターの3種類があります。

一般的なアンケートについては、その報酬が低いことにすでに触れた通りです。

一方、座談会といって選考をパスした人が会場に集まり、特定テーマについて直接意見を交わし合うものもあり、こちらは数千円の報酬が出ることになります。

モニターに関しては商品を実質無料で提供してもらい、その使用感等の感想を報告することで成立します。

他にも、友人等をサイトに紹介した場合に得られる紹介報酬というのもあり、こちらは1件あたりおよそ100円の報酬を獲得することが可能です。

従って、アンケートモニターサイトで高単価案件に絞ろうと思ったら、座談会と紹介報酬にフォーカスして取り組む必要があるでしょう。

ただし、座談会は主に大都市で開かれるため、地方の人にとっては参加したくてもできないデメリットがあります。

また、モニターは直接的な収入に繋がるわけでもありません。

紹介報酬は自分が持つ媒体がある程度育っていないと、新規会員を集めることはなかなか難しいので、どの方法を採っても何らかのハードルが存在することがわかります。

量をこなす

物理的な作戦を取るとすれば、とにかく届いたアンケートは全て解答し、コツコツとポイントを貯めていき、稼げる額を最大限に高めることです。

1か月あたり1000円程度しか稼げないとしても、確かに家計の足しにはなりませんが、電子マネーにチャージして残高が増えればちょっとした喜びも生まれますし、アマゾンギフトカードやiTunesカードに交換すればよりお得感を感じることもできるでしょう。

他の副業にする

どうしてもアンケートモニターサイトが良い、というこだわりがないのであれば、いっそのことより稼げる他の副業を選ぶことも大切です。

同じ隙間時間を利用するのであれば、稼げる金額は大きいに越したことはないからです。

他の副業といっても様々あるが、中でも「隙間時間にできること」「特別なスキルは不要であること」「相応の利益が出ること」を条件に絞って以下に紹介していきたいと思います。

\アンケートモニター最大手!/

infoQに
今すぐ登録する!

【厳選】アンケートモニターより稼げるおすすめ副業5選

副業5選

自分の空いた時間を効率的にお金に換えたいなら、副業の種類もきちんと検討する必要があります。

ここでは、自宅や通勤途中などで実際に稼ぐことができる5つの副業について紹介していきます。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマートフォンアプリを使った副業システムです。

LINEから登録を済ませると、稼ぐための情報が無料で手に入るので、それに基づいて作業していけば良いだけというシンプルさが特徴的だと言えます。

作業は公式サイトに記載されている通り、スマートフォンに入っている無料のアプリを操作していくというものです。

一般的にスマホユーザーはある程度アプリ操作も経験していることから、まさに誰でも取り組める副業と言っても良いでしょう。

公式サイトでは、頑張れば1000万円稼ぐことも可能とありますが、まずは家計を支えたり自分のために使えるお金を増やしたりすることを目標に、数万円を目指して取り組んでみることをお勧めします。 

興味を持った方は無料で会員登録をしてみることをおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

セレクト

セレクト

株式会社CUBEが運営するセレクトも、スマートフォンを使った副業の一つです。

公式サイトによれば、作業時間は最短で10分、余裕があれば20分という感じで進めていくことができ、作業時間に見合った収入が発生する仕組みであるということです。

サイトにも明記されている通り、セレクトは有料コンテンツであり、稼ぐためのシステムをアプリ内で利用していくことになるようです。

有料と聞くと尻込みしそうですが、要はそれ以上に稼ぐことを目指して作業を進めれば、経費は十分ペイできて利益も獲得できるということになるでしょう。

セレクトは1日の隙間時間から稼ぐことができるので、本業が忙しい人でも気軽に始めることのできる副業です。

興味を持った方は一度公式サイトを確認してみることをおすすめします。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

メルカリ

メルカリ

フリマアプリのメルカリでは、「不用品の売買を行うフリーマーケット」をアプリ版にしたものです。

自分が出品者となって不用品等を販売し、応札者が購入することで売り上げが立つ仕組みです。

商品の写真撮影から出品、興味を持ってくれた人とのやり取り、値下げ交渉や販売後の発送に至るまで、すべてアプリ内で完結するようになっているので、難しいことはほぼありません。

得られる収入に幅はあるものの、一カ月にすればおよそ数万円くらいは稼げる方法なので、家にある不用品をどんどん出品してみることをお勧めします。

仮想通貨

コインチェック

仮想通貨取引とは、投資専用に用意された通貨のレート差で稼ぐ仕組みを言います。レート差により発生する利ざやが収入となる点はFXと似ていると言えるでしょう。

通貨価値の変動はその通貨の需要によって変わるので、常にレートを気にしておく必要がありますが、数万円程度の資金から始められるので、余裕がある人は取り組んでみても良いかも知れません。

\仮想通貨で億り人に!/

コインチェックに
今すぐ登録する!

治験

治験

世の中にある薬はすべからく、人体への影響を確認した上で流通しています。この、薬を人体に使用した際の確認作業を治験と呼んでいるのです。

治験は人体にリスクの高い実験的なものではなく、様々な過程を経て安全性が確立した薬を使い、いざ人体に投与した時に作用・副作用の個人差はどれくらい現れるか、といったことを調べるのです。

厚生労働省から「新薬として販売して良い」というお墨付きをもらうための最終段階でもあるわけです。

治験には、その薬の対象となる人物が参加でき、日帰りなら数千円、入院による拘束が伴う場合は1日当たり1万円前後の報酬が出ることが多いでしょう。このため、副業としては大変人気の高い選択肢の一つになっています。

アンケートモニターでの収入に関するQ&A

Q&A

アンケートモニターで収入を得ていく上で様々な質問を持つ人もいるので、ここでは代表的なユーザーの疑問について答えていきます。

確定申告はするべき?

給与所得者は、基本的に会社が源泉徴収した税金を年末調整してくれるため、税金関係の作業を自分でやることはありません。

しかし、給与収入以外に年間20万円を超える副収入があった場合は、自ら確定申告しなければならないことになっています。

従って、アンケートモニターで年間20万円を超える利益を得ている人は、確定申告の対象となります。

失業保険の受給中はどうすべき?

失業保険は現在離職中で収入がない人に対して支給されるお金ですから、受給中に副業を行っても問題ないのか疑問に思う人も多いと言えます。

まず、結論から言えば、失業保険受給中でも副業に取り組むことは可能ですが、気をつけたいのが副業に割いている時間がどれくらいかという点です。

1日あたり4時間以上作業した場合は「就労」とされ、その日の分について給付されないことになります。

また、作業時間が1日あたり4時間未満だった場合は「内職・手伝い」と認められるため、支給額が減額されることになります。

減額を恐れて申告しないままにしておくと不正受給の扱いになるので、いざばれてしまった時に対象額を返還しなければいけなくなります。

この点について注意しておきましょう。

【まとめ】アンケートモニターでの収入はどれくらい?

まとめ

ここまで見てきた通り、アンケートモニター上だけなら頑張っても約1000円、都市部に住んでいて座談会等に積極参加できる人なら数千円~1万円程度の稼ぎにはなると思われますが、地域による格差は大きいと言えます。

そうであれば、住んでいる地域に関係なく隙間時間とネット環境さえあればできるスマホ副業に取り組んだ方が、稼ぎとしては最短距離だと言えるでしょう。

そこで当ページが勧めるスマホdeマネーを利用すれば、スマホ一つでどこでも作業することができるので地域差は全くありません。

興味を持った方は無料で会員登録だけでもしてみることをおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*