【最新】フランチャイズは儲かるの?想定される収入と儲かる業種を紹介!

フランチャイズ経営の儲け方 特に儲かる業種も紹介

「フランチャイズで独立したい」

「フランチャイズは稼げるの?」

このように思っていませんか?

独立して稼ぐ方法には「フランチャイズ」があります。

このページでは、「フランチャイズ」の運営をして本当に稼げるのかお伝えします。

この記事を読むと分かること

  • フランチャイズのシステムとは?
  • フランチャイズオーナーは儲かるの?
  • 儲かるフランチャイズの業種
  • フランチャイズは儲からない
  • フランチャイズ以外で儲かる方法

結論から言えば、フランチャイズで稼ぐのは簡単ではありません。

稼ぎやすくておすすめのサービスはスマホ簡単副業です。

スマホ簡単副業はスマホで写真を選ぶという簡単な作業で稼げます

また、始めたその日のうちに10万円を稼げるので、すぐに稼ぎたい人に最適です。

少しでも気になった人はぜひスマホ簡単副業に以下から登録してみてください。

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

フランチャイズの仕組みとは?

フランチャイズの仕組み

そもそも「フランチャイズ」とはどのような働き方でしょうか。

疑問に感じている人のために説明していきます。

フランチャイズとは?

  • 本部と加盟店が契約する仕組み
  • 加盟金を払えばブランドの使用や、商品サービスを販売できる権利を得られる
  • 初めて会社から独立した人でも簡単に始められる

本部と加盟店が契約する仕組み

フランチャイズは、独立して開業する、あるいは元から存在する個人商店等が「加盟店」としてフランチャイズを運営する会社と契約するシステムです。

フランチャイズが展開されている業種として、以下のような種類が挙げられます。

フランチャイズ展開されている業種

  • コンビニエンスストア
  • 飲食店(ラーメン、定食屋、弁当、ファストフード、ファミリーレストラン)
  • 学習塾
  • ハウスクリーニング
  • エステサロン
  • 介護サービス
  • 買取販売業  他多数

加盟金を払えばブランドの使用や、商品サービスを販売できる権利を得られる

加盟店は、運営会社に加盟金を支払い、「オーナー」となって店舗を経営していきます。

開発している商品サービスの販売権や経営ノウハウなどを供給してもらえるシステムです。

フランチャイズ契約すると得られる権利

  • 開業を運営会社が支援
  • 経営のマニュアル提供
  • スーパーバイザー職の社員による経営支援
  • 商品開発をして経営店舗への提供
  • ブランドの広告宣伝を一括でしてくれる

既一から個人で起業するよりも難しくなく独立開業ができるのです。

開業の支援を運営会社がしてくれて、スーパーバイザー職の社員が経営店舗を巡回しているので経営のアドバイスや、今後開発される商品の情報提供を受けられます。

経営に必要なマニュアルを提供してくれるので、初めての独立でも業務に取り組みやすく安心です。

ブランドを借りている側であり、広告宣伝は運営会社が一括でしてくれるので集客の手間が軽減されます。

初めて会社から独立した人でも簡単に始められる

今まで会社に勤めていて知識もアイデアも思いつかない人でも、「オーナー」として独立し簡単に始められるシステムです。

通常ならば一から知識を得て経営をしていかなければなりませんが、知識を得てなくても運営会社が用意しているマニュアルを使用してノウハウを得られるので簡単に経営ができます。

加盟金を支払って運営会社と契約をすれば、開業に必要な研修を受けられる上に、販売商品やサービスの供給や経営のアドバイスを受けられるのです。

支援を受けられる代わりに、経営に必要な負担がありますので注意が必要です。

フランチャイズに必要な経営費用

  • 店舗の物件購入料もしくは賃貸料
  • 従業員(社員・アルバイト等)の人件費
  • その他各種経費

フランチャイズオーナーは儲かるの?

簡単には儲からない

実際の所、フランチャイズのオーナーは儲かるのでしょうか。

結論から言えば、儲かるには険しい道のりとなります。

運営会社の募集要項では聞こえのいい話をされていても、現実は厳しい。

月商は?

業種によって異なりますが、個人経営の飲食店を例に挙げて、月商50万円程度。

フランチャイズの場合は、日商単位で平均60万円。

月30日あるならば、月商で1800万円はある計算となります。

扱っている商品の多さと一日の利用者数で個人の飲食店とは大きく差があるのです。

また、店舗の立地が都市部か地方かでも大きく差が生まれるでしょう。

オーナーの年収は?

現実は、年収200万円程度と考えておきましょう。

日本の平均年収が440万円、年収の中央値が360万円と言われています。

一日当たりの平均労働時間が15時間で、週5日で勤務していたならば75時間。

一般の会社員は週40時間程度の勤務です。

つまり、2倍以上の労働時間で、2分の1の稼ぎしか得られない厳しい職種です。

黒字になるまでの期間は?

黒字になるまでの期間は周辺の環境や状況によって異なります。

例に挙げたコメントでは、地方でコンビニエンスストアを運営する場合3年間で黒字となった場合は、運営会社がそのまま直営店として店を買い取ってしまう状態に

簡単に黒字化する程、フランチャイズの運営は楽でないと理解できるでしょう。

儲かるフランチャイズの業種

儲かったら苦労しない

フランチャイズの業種を例に挙げて、儲かるのか紹介していきます。

清掃業

清掃業の例を口コミより抜粋しています。

大手の運営会社では加盟料として、売上から27%も取られてしまいます。

週6日と1日5件程の作業をして月商100万円のうち27万円が搾取される。

更に経費が差し引かれるとなれば手元に入る収入は減るでしょう。

会社員として勤めているよりも労働環境が厳しくなります。

飲食

飲食関連では、ファストフードからファミリーレストラン、定食屋の種類でフランチャイズ展開をおこなっている運営会社が存在します。

ここ近年で流行している飲食のフランチャイズとしては「高齢者向け弁当配達」が人気となっています。

上記のコメントではブログで経営の試算額を提示しており、最低でも年収200万円は確保できるとの話です。

但し、経費を抑えるためにオーナー自身が現場で支持を出さなければならない等の条件が付帯してきます。

家事代行

家事代行は具体的な月商日商の数値や収入の口コミが出てきませんでした。

しかし、フランチャイズとして家事代行を個人開業する場合は、50万円の売り上げに対し14万円の経費がかかり、36万円が手元に残る試算が表記されています(https://www.classy-concierge.com/fc/list.html)

但し、一人で自宅利用、自宅での開業と最低限度のコストで取り組んだ場合の数字です。

自身にかかる負担が多くなってしまうリスクが生じます。

フランチャイズオーナーは儲からないことが多い

過労死の危険

フランチャイズのオーナーは、儲かるには初期投資や経費の負担が大きく、また適性や身体への負担が大きいとされています。

要因①初期投資が嵩む

加盟金や研修費等、運営会社に対して支払う費用以外にも、店舗物件の確保や人件費がかかります。

初期費用が0円や少額で済むと募集を銘打っている場合がありますが、店舗や設備に費用のかかる飲食関連は、1000万円単位で費用が掛かる可能性があります。

要因②業種を考えなかった

業種や運営会社の情報収集を怠り、結果合わない業種で独立開業をする、費用が高くつく運営会社とフランチャイズ契約をして大きな赤字を背負ってしまう場合があります。

将来性や収益性、他の運営会社との違いやサポートの手厚さ等を判断し、開業するかどうかの検討が必要です。

要因③アルバイトが集まらない

近年は有効求人倍率が1.6倍となっており、一般企業でも会社員が集まらない状況です。

同時にアルバイトやパートの人手も不足しています。

24時間営業であるコンビニエンスストアや一部の飲食関連では深夜帯の従業員を必要とする場合も。

結果、人員不足でオーナー自ら店頭に立たなければならない状況が発生し負担を強いられるのです。

フランチャイズは成功しやすい?

フランチャイズは成功しやすい?

フランチャイズは成功しやすいですが、そこまで収入が伸びません。

フランチャイズは元々成功しているビジネスにのっかるので、失敗しにくいです。

そこまで集客をする必要がなく、売り上げを伸ばしやすいのが特徴です。

しかし、飲食系のフランチャイズは負担が大きく、損をすることもあります。

どのような分野のフランチャイズを扱うかによって変わってきます。

稼ぐ目的だけであれば、フランチャイズよりも副業を行うのがおすすめです。

以下でフランチャイズより儲かる副業を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

フランチャイズより儲かる副業【5選】

スマホdeマネーがいい

それでは、フランチャイズよりも負担が軽く、儲かる副業をこの項目で紹介していきます。

お金を稼ぐ方法の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

公式サイトのキャプチャ画像

スマホdeマネーはスマホだけで行える副業で、フランチャイズよりも稼ぎやすいです。

始めたその日から10万円を稼ぐことができます。

フランチャイズは大きな損をするリスクがありますが、スマホdeマネーは手軽に始められるので心配無用です。

稼ぐ目的の方はスマホdeマネーを始めてみてください。

\3万円の応援金がもらえる!/

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

副業アンケート

公式サイトのキャプチャ画像

副業アンケートは利用者の96%が10万円以上稼げると回答している副業です。

スマホだけで行う事ができるので、フランチャイズのように始めるのに時間はかかりません。

また、副業アンケートは1回10分から作業ができるため、時間があまりとれない人でも行えます

副業アンケートはスキルや経験がなくても始められる副業です。

以下からフランチャイズよりも始めやすい副業を始めましょう。

\3万円分のプレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

アイコン

公式サイトのキャプチャ画像

スマホだけで作業が完結するのがアイコンです。

作業がスマホだけでできるので、他に必要なものはありません。

始めようとしたその日のうちに作業ができるのがアイコンです。

少しでも興味が出た人はアイコンの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\現金3万円プレゼント!/

副業研究所おすすめ副業を
今すぐ始める!

アフィリエイト

アフィリエイトならA8

アフィリエイト広告による収入で収益を狙う方法です。

ブログやSNS媒体に貼りつけた広告を利用者がアクセスするだけで1回辺りの収入を得られる他、アクセス先の商品やサービスを購入した場合、購入金額の一部が報酬として入ってきます。

「WordPress」を利用したブログを作成し、アフィリエイト広告を貼り付ける方法がおすすめです。

FX

FX

FX投資は「ハイリスク・ハイリターン」と難しい投資運用です。

近年は自動で購入した商品の売買をしてくれるシステムを提供しているサービスが増えてきました。

コンピュータが自動で手続きしてくれるので時間が無くてもできる強みがあります。

 【まとめ】フランチャイズは儲かる?

スマホdeマネーのほうがいい

ここまで、不労所得でお金を稼ぐ方法について紹介してきました。

以下、まとめとなります。

フランチャイズは儲かる? まとめ

  • 開業は簡単、経営は難しい
  • 1日15時間、家族全員で努力しないと赤字経営に
  • アプリを使った稼ぎ方の方が儲かる

1日15時間労働、家族全員経営で身を削るよりも、アプリ利用で稼ぐならば登録してすぐに収入を得られるチャンスがあります。

特にスマホ簡単副業はスマホだけで始めた日に10万円を稼げます。

スマホ簡単副業を始めて、苦労する人生を楽しい人生に変えていきましょう!

スマホdeマネーの
概要を見てみる!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*