アルバイトを辞めるときはLINEで連絡しても大丈夫?

LINEバイト辞める

この記事では、バイトを辞める際にLINEで言っても良いのか?ということや、バイトを辞める方法について徹底解説していきます。

「バイトを辞めたいんだけど、LINEで言ってもいいの?」
「どんな流れでバイトを辞めればいいの?」

このような疑問、悩みを抱えている方に向けた記事です。

当記事を読むことで、トラブルになることなく今のバイトを辞めることができます。

LINEでバイトを辞めようと思っている人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • バイトを辞める際にLINEで言っても良いのか?
  • バイトを辞めるのにLINEを使ってもいい場面
  • LINEでバイトを辞める時に辞める理由
  • バイト辞めるのをLINEで言う場合の例文
  • 【常識】バイトを辞める方法

先に結論から言うと、一定の条件を満たしていれば、バイトを辞める際にLINEで言っても構いません。

適切な方法でLINEのメッセージを送信すれば、トラブルに発展することなくバイトを辞めることができるでしょう。

なので、今のバイトを辞めたいのであれば、この記事の内容を参考にしてLINEを活用してみてください。

また、バイトをするのがしんどいのであれば、他の稼ぎ方を探した方が良いです。

今はいろんな種類の稼ぎ方が存在するので、選ぶ仕事によっては面倒な思いをせずに稼いでいくことも難しくはありません。

では、どんな稼ぎ方がおすすめなのか?というと,当メディアが紹介する副業で稼ぐやり方です。

簡単な作業をこなしていくだけなので、バイトのように面度な作業は1つもありません。

後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

(また、普通のバイトで短期のものを探している場合は「おすすめの短期バイト」のページを参考にしていただけたらと思います)

\期間限定!/

10万円分プレゼントを
無料でもらう!

バイトを辞める際にLINEで言っても良い?

バイトを辞める際にLINEで言っても良い?

まずは、バイトを辞める際にLINEで言っても良いのか?ということについて解説していきます。

答えから言うと、一定の条件さえ満たして入れば、バイトを辞める旨をLINEで伝えてもOKです。

バイトを辞める旨をLINEで伝えて良い場面は後ほど解説しますのでご安心ください。

バイトを辞めたいという気持ちをLINEで伝えることはできますが、当然最終日では上司やメンバーと直接会って、感謝の気持ちを伝える必要があります。

なので、バイトを辞める旨をLINEで伝え、そのまま辞められるわけではないので注意しましょう。

また、バイトを辞めた後は収益源が断たれることがことが多いと思いますので、次の仕事を探すことも忘れてはいけません。

今はネットを使った仕事が増えているため、一昔前よりは格段に仕事を探しやすくなりました。

例えば、冒頭でもお話しした当メディアが紹介する副業はおすすめです。

スマホ1台で取り組める仕事なので、履歴書作成や面接などは不要です。

無料で登録さえすれば、今日からでも作業を行うことができます。

当メディアイチ押しの副業に興味を持った方は1度チェックしてみてください。

\期間限定!/

10万円分プレゼントを
無料でもらう!

バイトを辞めるのにLINEを使ってもいい場面

バイトを辞めるのにLINEを使ってもいい場面

次に、バイトを辞めるのにLINEを使ってもいい場面徴について解説していきます。

以下の条件を満たしていれば、バイトを辞めるときにLINEで伝えても問題はありません。

これからバイトを辞めようと思っている方は参考にしてください。

バイトを辞めるのにLINEを使ってもいい場面

  • 辞める相談をする前にアポを取る場合
  • 上司とのタイミングが合わない場合
  • バイトのメンバーへ一斉に伝える場合

辞める相談をする前にアポを取る場合

担当者や上司にバイトを辞める相談をする際、アポを取る必要があります。

そのアポ取りをする為にLINEを使うのは有効な方法です。

「後日相談したいことがある」ということをLINEで伝えれば、その後のやり取りがスムーズに進んでいくでしょう。

上司とのタイミングが合わない場合

バイトはシフト制であることがほとんどなので、上司とのタイミングが合わない場合もしばしばあると思います。

そういったときは電話を入れるのが効果的な方法ですが、連絡先を教えてもらっていないというケースもあるでしょう。

こうした場合は、LINEで連絡をするしかありません。

後日日程を合わせてほしいとLINEで伝えることで、バイトを辞める相談を持ち掛けることができます。

バイトのメンバーへ一斉に伝える場合

担当者との話でバイトを辞めることが正式に決まった場合、他のメンバーにもそのことを伝える必要があります。

しかし、1人1人に口頭で伝えるのは時間などの関係上難しいため、こうした場合はLINEを使って一斉に送信していきましょう。

他に伝えたいことがあれば、辞めるときに直接伝えればOKです。

以上のようなケースでLINEでバイトを辞めたとしても、その後稼ぐ方法は別途探す必要があります。

その際のバイトとして、下のサイトの副業は誰でもスマホ1台で簡単に稼げる内容であるため、ぜひ一度詳細をチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

LINEでバイトを辞める時に辞める理由

LINEでバイトを辞める時に辞める理由

次に、バイトを辞める旨をLINEで伝える場合の理由について見ていきましょう。

どんなことでも相手が納得できる理由を伝えることで、その後の話が進みやすくなります。

バイトを辞める旨をLINEで伝える場合の理由としては以下の3つが挙げられます。

バイトを辞める際にトラブルに発展させたくない方は、以下の理由を参考にして自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

LINEでバイトを辞める時に辞める理由

  • 留学・部活を理由にする
  • 引越しを理由にする
  • 自分の能力不足を理由にする

留学・部活を理由にする

学生の場合、留学や部活はバイトを辞める理由になります。

「将来のために留学をすることになりました」「部活で大きな大会に出るので、バイトを辞めることにしました」といった理由であれば、上司も納得してくれるでしょう。

引越しを理由にする

遠方に引越しをするのであれば、嫌でもバイトを辞めなければいけません。

そのため、人材不足であってもこの理由を伝えれば、すんなりと承諾してくれるはずです。

ただ、本当に引越しをする場合でなければ、後に嘘であることがバレてしまう可能性もあるので注意しましょう。

自分の能力不足を理由にする

自分の能力不足足を理由にするのも1つの手です。

上司の捉え方によっては引き止められる可能性もありますが、「迷惑をかけたくありません」といった気持ちを明確に伝えるようにしましょう。

理解力のある上司であれば、快く承諾してくれるはずです。

以上のような理由で無事にLINEでバイトを辞めたら、今度は新しいバイトを探す必要があるでしょう。

その際のバイトとしては、下のサイトの副業が特に稼ぎやすくおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

バイト辞めるのをLINEで言う場合の例文

バイト辞めるのをLINEで言う場合の例文

では、バイトをLINEで辞める際はどのようなメッセージを送信していけば良いのでしょうか?

これからバイトを辞めようと思っている方は、少なからず気になると思います。

なので、ここでは、バイト辞める旨をLINEで伝える場合の例文を紹介していきます。

どんなメッセージを送れば良いのかわからないという方は、是非参考にしてみてください。

バイト辞めるのをLINEで言う場合の例文

  • 辞める理由をまずは書く
  • 日付も明確に書く
  • 感謝の言葉も忘れずに

辞める理由をまずは書く

お疲れ様です。

突然ですが、今後部活動の方を優先していきたいという思いがあり、○月○日をもってアルバイトを辞めさせて頂きたいと考えております。

直接お会いして相談するべきなのですが、時間の都合上〇〇様とお話できる機会がありませんので、まずはLINEにてお伝えさせていただきました。

なぜ、バイトを辞めるのか?理由をしっかり書きましょう。

日付も明確に書く

また、上記の例文のように、バイトを辞める日付をしっかり明記することも大切です。

つ辞めるのかがわからないと、上司も対応できなくなるからです。

感謝の言葉も忘れずに

これまで〇〇様には大変お世話になりました。感謝申し上げます。

退職にあたって必要な手続きについて、ご相談させていただきたいと思います。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

最後には、感謝の言葉も忘れないようにしましょう。

無事バイトを辞めることができたら、その後の仕事を探してみてください。

先ほどもお話しした当メディアが紹介する副業は、簡単に取り組めるものなのでおすすめです。

少しでも気になる方は公式ページをチェックして頂ければと思います。

\期間限定!/

10万円分プレゼントを
無料でもらう!

【常識】バイトを辞める方法

【常識】バイトを辞める方法

最後に、バイトを辞める方法について解説していきます。

既にバイトを辞める決心がついている人は、以下のステップを実践するようにしましょう。

【常識】バイトを辞める方法

  • 責任者にアポをとる
  • 責任者に辞める旨を伝える
  • 仕事仲間にも挨拶をする

責任者にアポをとる

先で述べた通り、まずは責任者にアポを取ります。

このアポ取りの段階ではLINEを使ってメッセージを送っても構いません。

シフトがあるのであれば、直接話して相談の機会を設けましょう。

責任者に辞める旨を伝える

責任者と個別で話す機会ができたら、バイトを辞める旨を直接伝えます。

その際は、バイトを辞める理由を明確に伝えるようにしてください。

また、バイトを辞める際には必要な手続きもありますので、そのことについても話をしておいた方が良いでしょう。

仕事仲間にも挨拶をする

最後に、他の仕事仲間にも挨拶をします。

感謝の言葉も忘れないように伝えてください。

その後は、また新しい仕事を探していきましょう。

もし、次の仕事が見つかっていない場合は、先ほどからお話ししている当メディアが紹介する副業がおすすめです。

スマホ1台で簡単に登録できるたえ、バイトのように面接や履歴書作成は必要ありません。

登録料も利用料も完全無料となっています。

スマホで稼ぎたい方は1度チェックしてみてください。

\期間限定!/

10万円分プレゼントを
無料でもらう!

バイトを辞めた後のLINEはブロックせずに残す

バイトを辞めた後のLINEはブロックせずに残す

バイトを辞めた後、LINEはブロックしていいのか、それとも残すべきか迷うことは多いでしょう。

結論をいうとしばらく残すべきですが、ここではその理由を説明します。

後で連絡が必要になることもある

バイトを辞めた後も、お互い連絡が必要になることはあります。

  • 私物を残したままだった
  • 追加のお給料の支払いがある
  • 仲の良かった友達が辞めるので送別会がある

など、さまざまな用事で連絡が必要になります。

上記は店舗側の理由ですが、こちらからも、

  • 給与明細書など必要な書類をもらいに行く
  • 資格試験の受講のために、実務経験の証明をしてもらう

など、あらゆる理由で連絡が必要になることは多いものです。

(実務経験は、資格によっては「バイトでもOK」というものが多くあります。また、店舗や会社側の「書き方次第」ということも多いものです)

このように、お互い連絡が必要になる可能性があるため、数カ月程度は残しておく方がいいのです。

ブロックはネガティブなイメージを持たれる

LINEをブロックするとネガティブなイメージを持たれます。

  • 社員さんや同僚のことを嫌っていた
  • 嫌々働いていた

上記のように思われてしまいます。

実際にそうであったとしても、その気持ちを伝えて得する人は誰もいないのです。

あなたと職場が敵同士になったところで、喜ぶ人は誰もいないことは理解できるでしょう。

このため、たとえ嫌いな職場であったとしても、それを態度には出さないことが重要です。

LINE通知オフや非表示にすればいい

通知出典:https://guide.line.me/ja/chats-calls-notifications/notifications/
 

LINEをバイト以外で使っていなかった場合は、LINEの通知をオフにしましょう。

そうすれば、頻繁に連絡が入るLINEであったとしても、煩わしくはありません。

また、LINE通知をオフにできない場合は、バイトのアカウントを非表示にするという選択肢もあります。

辞めた以上、非表示にしていてもおかしくはないので「なぜ返事をしない?」などといわれることはありません。

本当に返信が必要な用事なら、電話などで連絡してくるでしょう。

しばらくしてからアカウントを変えるのもあり

最終的にきっぱり職場のLINEを消したい場合、数カ月程度してからアカウントを変えるのもありです。

新しいアカウントに移行することを友達などに伝える必要がありますが、その準備も数カ月あれば十分でしょう。

アカウントを変えることは、たとえば職場とは関係のない友達と何かあったなどの理由も考えられます。

そのため、バイト先のLINEから消えていても、ブロックと違いネガティブなイメージは持たれないものです。
数カ月経った後なら抜けても自然ですし、気づかれないことも多いので、この程度のタイミングでアカウント変更をするのがいいでしょう。

バイトを辞めるときのLINEブロックをどうすべきかは、以上のとおりです。

何にしても、バイトをやめたら新しい収入源を確保する必要があります。

そのような収入源として、スマホ1台で稼げるスマホ副業は非常におすすめです。

スマホ副業の中でも最も稼げるビジネスは下のサイトで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

バイトを辞めるLINEを既読無視されたらどうすべき?

バイトを辞めるLINEを既読無視されたらどうすべき?

バイトを辞めるためのLINEを既読無視されたら、その後どうするべきか―。

ここでは、既読無視される原因や対処法を解説します。

なぜ既読無視になったのか?4つの理由

まず、バイトを辞めるラインを既読無視される理由は、下の4つのいずれかです。

  1. 辞めてほしくないので対応に困っている
  2. LINEで連絡されて(あるいは辞めると言われて)怒っている
  3. 単に返信を忘れている(もしくは返信したつもり)
  4. 偶然既読になっただけで、見ていない

1つ目については、あらためて電話や対面でしっかり相談する必要があるでしょう。

2つ目も同様で、自分が明らかに無礼だったという状況であれば、お詫びも必要です。

3つ目は、特に店長などがLINEやスマホに弱いときに、十分有り得ることです。

あるいは、忙し過ぎて常時パニック状態の店舗などは、店長・社員さんに悪気がなくてもこのようなことがしばしば起きます。

(この点は「うちの店舗ならありそうだな」と、バイトのあなた自身が判断できるでしょう)

4つ目はこうしたツールでよくあることで、開きっぱなしの時に連絡が来ると、そのまま既読になります。

そして、読まずにそのまま閉じると「既読無視」になるわけです。

スマホだと少ないパターンですが、パソコンでLINEを開いているとしばしば起こりうるものです。

どの理由で無視されたのか電話で確認すべき

上のようにさまざまな原因がありますが、まず「どの原因か特定する」ためにも連絡が必要です。

1つ目と2つ目については、話し合ったり怒りを解いたりするために、電話(もしくは対面)が必要です。

3つ目と4つ目については、二度目にLINEをしたら気づいてもらえる可能性はあります。

しかし、1つ目や2つ目である可能性も考えると、やはり電話をすべきということです。

どうしてもLINEがいい場合は追加で1回までOK

「どうしても電話や対面は嫌だ」「LINEで連絡したい」という場合は、追加で1回までは連絡してOKです。

「先日、このようなLINEを送らせていただきましたが、お読みいただけていますでしょうか。」というような確認をします。

これで未読のままであったり、既読無視になったりした場合、もう1回LINEを送るのはNGです。

こうなると「やめてほしくない」「怒っている」というどちらかの可能性が非常に高くなるため、直接電話か対面で、やめたいことを伝えるべきです。

既読無視への対応は上記のとおりですが、バイトを辞めること自体はあなたが持つ当然の権利なので、バイトは確実に辞められます。

ただ、バイトを辞めた後で「どうやって収入を得るか」という点で悩む人は多いでしょう。

その場合、LINEだけで簡単に稼げるLINE副業というバイトをおすすめします。

LINEアンケートなどの簡単な作業で、日給3万円などの高額報酬を得ることもできます。

バイトを辞める連絡をLINEでするほど、LINEを使いこなしている方であれば、LINE副業では特に稼げるものです。

そのLINE副業の中でも、下のサイトで紹介しているビジネスは特に稼げるため、ぜひ詳細をリンク先でチェックしてみてください。
副業研究所おすすめのスマホ副業はこちら

\LINE登録無料!/

100万円を目指せる
招待制LINEに無料参加!

【まとめ】LINEでバイトを辞める方法

【まとめ】LINEでバイトを辞める方法

この記事では、バイトを辞める際にLINEで言っても良いのか?ということや、バイトを辞める方法について詳しく解説してきました。

まず、一定の条件さえ満たしていれば、バイトを辞める旨をLINEで伝えても良いということでしたね。

その「一定の条件」とは、以下のような場面でした。

バイトを辞めるのにLINEを使ってもいい場面

  • 辞める相談をする前にアポを取る場合
  • 上司とのタイミングが合わない場合
  • バイトのメンバーへ一斉に伝える場合

実際にバイトを辞める際の手順としては、「責任者にアポをとる」「責任者に辞める旨を伝える」「仕事仲間にも挨拶をする」といった流れだったと思います。

上記の手順を踏むことで、他のメンバーとのトラブルに発展することなくバイトを辞めることができます。

また、バイトを辞めてしまった後は収益源がなくなるため、新しい稼ぎ方を探した方が良いでしょう。

今は様々な稼ぎ方がありますので、選ぶ仕事によっては面倒な思いをせずに稼いでいくことは難しくありません。

楽なバイト」の記事でも紹介していますが、繰り返しお話ししている当メディアが紹介する副業をもう1度おすすめしたいです。

スマホを使って簡単な作業をこなしていくだけなので、バイトのように面倒な思いをしなくても稼ぐことができます。

登録費や利用料はいっさいかかりませんし、履歴書作成や面接も不要です。

当メディアイチ押しの副業に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\期間限定!/

10万円分プレゼントを
無料でもらう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*