やばい、バイトを忘れてた…そんな時の言い訳や今後の対策も紹介!

バイトを忘れてたあなたが取るべき行動!言い訳や今後の対策も紹介!

バイトをしていると、シフト管理が重要になってきます。

頭に入れたつもりになっていると、ついついうっかり忘れてバイトを休んでしまうこともあります。

そうなるとバイト先に大きな迷惑をかけてしまうことになりますし、本人もパニックになってしまいますよね。

そのような時には、どのように対処をしていけばいいのでしょうか。

今回は、バイト先でのシフトを忘れてしまい、バイトを休んでしまった時の対処方法を紹介するとともに、バイトのシフトを忘れやすい人がどうすればいいのかということについても紹介していきます。

バイトをしているけれどついうっかり忘れてしまった経験がある人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • バイトを忘れてた時の対処法
  • 言い訳の仕方
  • バイトを忘れた、そのあとにとるべき行動

結論から紹介すると、バイトを忘れていた時は、誠心誠意誤るしかないでしょう。

正直、バイトのような安い時給で働いて、一回休んだだけで謝るのは割に合わないので、せっかくおかねを稼ぐのなら「スマホdeマネー」のようなスマホ副業を始めましょう。

しっかり稼ぐことができますし、自分だけなので誰にも怒られることもありませんよ。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトを忘れてた時の対処法

バイトを忘れてた時の対処法

バイトをうっかり忘れてしまった時には、気づいた時にパニックになってしまうこともあります。

自分で気づければまだいいのですが、バイト先から連絡が来て気づいた時には、とても申し訳ない気持ちになってしまうでしょう。

では、ついついうっかりバイトを忘れていたという時には、どのように対処していけばいいのでしょうか。

すぐに連絡をする

バイトを忘れていたことに気づいたら、気まずいとか怒られるかも…なんて考えてビクビクしてしまいがちですが、とにかくすぐに連絡をしましょう。

確かに高確率で怒られてしまうでしょうが、それでもすぐに連絡をすることでバイト先も対処がしやすくなります。

何の連絡もないまま遅刻してきたり欠勤したりすると、バイト先からの信用も一気に地に落ちてしまいます。

人間誰しも失敗することはありますから、バイトを忘れてしまうということもあります。

その後の対応によって怒られる度合いというのも変わってくるので、すぐに連絡を入れることを心がけましょう。

電話で誠心誠意謝る

バイトのシフトを忘れていて、勤務日だったのに遅刻をしたり欠勤をしたりすると、バイト先からは当然怒られることになります。

しかしそれを恐れて何もしないのと、バイト先からの印象も悪くなってしまいますし、人間性を疑われてしまうこともあります。

どうせ怒られてしまうのですから、できる限り説教は軽めに済む方がありがたいものです。

そのためにはバイトを忘れていたことをしっかりと認めて、誠意をもって謝罪をすることが大切です。

きちんと謝ることで「次から気をつけてね」程度のことで済む場合もあるので、悪いと思ったらすぐに謝るようにしましょう。

もし電話が繋がらなくても、Lineやメールで一言謝罪文を送りましょう。

申し訳ないと思っていることを相手に伝えるのが大事です。

すぐにバイトに行く

社員や先輩に連絡をしたら急いでバイトに向かいましょう。

たとえ、入りのの時間が遅れてもいないよりはマシになります。

もしかしたら、別の人がヘルプで入っているかもしれないので事前の連絡は必須ということに注意しましょう。

バイトを辞める

これは最後の手段です。

バイトを忘れてしまっていた場合には誠心誠意謝ることも大切です。

しかしどうしても自分はシフトの管理が苦手で、忘れてしまいやすいということもあるでしょう。

そのような場合には、気をつけていても何度か繰り返してしまうこともあります。

さすがにバイトのうっかり忘れが何回も重なってしまうとバイト先からしても「やる気あるのか」と思われてしまいますし、本人としても辛いものです。

何回もバイトを忘れてしまってどうしてもバイト先に行きづらいという場合には、思い切ってバイトを辞めてしまうのも一つの手段です。

出勤する仕事だと「行かなければいけない」というプレッシャーがありますから、自宅で手軽にできる「スマホdeマネー」などの副業を始めるのも良いでしょう。

ネット副業であれば自分の好きな時間にできるので、そもそも遅刻・欠勤というものはありません。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトを忘れていた時の言い訳の仕方

バイトを忘れていた時の言い訳の仕方

バイトを忘れていた時には誠心誠意謝ることが大切です。

正直に理由を話すと信用を失ってしまうこともあるので、時にはバイトに遅刻したり欠勤したりした言い訳を考えてみましょう。

では、どのような言い訳をすればいいのでしょうか。

家族の体調不良

家族の体調が悪く、病院に送っていかなければならなかった、という理由であれば、バイト先もなかなか責めることができません。

また、病院とはいかなくても、家で看病をしていたので遅くなってしまった、というような言い訳であれば、信用してもらえることもあるでしょう。

体調不良などは緊急性の高いことなので、バイト先に無断で遅刻をしてしまってもあまり咎められることはありません。

しかしだからと言って、そのような口実を毎回使うというのはよくありません。

さすがに毎回体調不良を言い訳にしていると、「本当に家族の体調が悪いのか?」と疑われてしまうこともあるので、注意が必要です。

あくまでもたまにうっかりバイトを忘れていた、という時に有効な手段です。

自分の体調不良

自分が体調が悪かったせいでバイトに遅れてしまった、という風に言い訳をすることもできます。

体調不良は突然起こることもあるので、バイト先もなかなか責めづらいものです。

例えば電車の中で気分が悪くなってしまって、駅を降りて休んでいたので遅刻してしまったといえば、電車の時間もあるので遅れても仕方ないと思ってもらえる可能性があります。

また、車で体調が悪くなってしまった場合には、少し停めて休んでいた、という言い訳をすることもできます。

とはいえこれも頻繁に使いすぎると、嘘だと疑われてしまう可能性があるので、あまり毎回使わないように注意が必要です。

シフトの勘違い

シフトをしっかり頭に入れているつもりでも、ついうっかり勘違いをしてしまうことはあります。

翌日の出勤だと勘違いしていた」という風に伝えることで、大目に見てもらえる可能性はあります。

ただ、シフトの勘違いは確認をすれば防げるものなので、少し怒られてしまうことは覚悟しなければなりません。

ここまでバイトを忘れていた際の言い訳について紹介してきましたが、いちいち言い訳を考えるのが面倒だということもあるでしょう。

そのような場合には、隙間時間に自分一人で稼ぐことができるスマホdeマネーのような副業がおすすめです。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトを忘れていた人のその後の行動

バイトを忘れていた人のその後の行動

バイトを忘れてしまっていて、そのことをバイト先に伝えたはいいものの、気まずくなってしまうこともあるでしょう。

また、そのままにして対策を打たないままでは、さらに同じことを繰り返す可能性もあります。

では、バイトを忘れていて遅刻をしてしまった場合には、その後どのように対処していけばいいのでしょうか。

直接誤る

バイト先に電話をして急いで出勤をしたとしましょう。

一度連絡をして謝罪はしてはいるものの、バイト先の他の人は少なからず迷惑をこうむっているはずです。

「謝ったから」と何事もなかったかのように過ごしてしまうと、「え、何も言ってこないの?」と常識を疑われてしまいます。

電話口で謝ったとしても、遅れて出勤をした際には「改めて、遅刻してすみませんでした」と謝ることが大切です。

今まで以上に仕事に没頭する

ミスをすることは誰にでもありますから、最終的には許してもらえることも多いでしょう。

しかし一度ミスをしたことで自分に対する信用というのは少なからず下がってしまいます。

そんな時には、申し訳ない気持ちを行動で示すためにも、今まで以上に仕事を頑張ることも大切です。

そうすることで、「反省しているんだな」と思ってもらうこともできますし、リカバリーがきちんとできれば人間関係も悪くはなりにくいです。

今後忘れないように改善する

ついついバイトを忘れてしまうことは、どんなにしっかりしている人でもありうることです。

しかしその失敗を反省せずにいると、結局また同じことを繰り返してしまう可能性があるので、注意しましょう。

一度失敗してしまったのであれば、二度と同じようなことを繰り返さないためにもしっかりと反省と対策を練ることが大切です。

例えば前日と当日の朝に再度シフト表を確認するようにするなど、徹底した再発防止策に努めていきましょう。

バックレて楽なバイトを始める

寝坊したりしてバイトに遅刻してしまう、となった時には、心臓がばくばくするほど焦ってしまうことでしょう。

もちろん誠心誠意謝ることも大切ではあるのですが、バイト先の人間関係に悩まされていたりすると、「何を言われるかわからない」「不安で仕方がない」という思いに支配されてしまうこともあります。

そのような場合は、いっそのことばっくれてしまう手段もあります。

バイト先の評価は一気に下がってしまうことになりますが、バイトを辞める覚悟があるのであればそれも一つの手段と言えます。

楽なバイトを探しているあなたは、こちらの記事でたくさん紹介しているので、気になるあなたは合わせてご一読ください。

バイトをばっくれて辞めてしまったら、スマホdeマネーなどの副業をして稼いでいくということもできます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

今後バイトを忘れないようにやるべきこと

今後バイトを忘れないようにやるべきこと

バイトを忘れてしまうと、うっかりであったとしても周りの人に謝罪をしなければならず、大変な思いをしてしまうこともあるでしょう。

バイトを忘れないためには、どのような対策をしていけばいいのでしょうか。

スケジュール管理を徹底する

バイトを忘れないためには、スケジュールの管理をしっかりと行うことが大切です。

既述のようにこまめにシフト表を確認するなどして、バイトの日を見なくてもわかるくらいにしておく意識を持ちましょう。

もちろんシフト表を暗記しろとは言いませんが、それくらいの心持ちでいれば、バイトを忘れるということは無くなります。

スマホの待ち受けをシフト表にする

シフトをどうしても忘れてしまいやすいという人は、毎日頻繁に見るスマホの待ち受け画面をいっその事シフト表に設定してみるといいでしょう。

スマホを開くたびに目に入ってくるようになるので、いやでもバイトの日を忘れなくなります。

毎日夜に明日のシフトの確認をする

「明日は確かバイトはなかったはず…」なんていう曖昧な記憶では、バイトを忘れてしまう可能性は高くなります。

これを防ぐためには、シフトを前日の夜に確認しておくことが大切です。

面倒に思うかもしれませんが、バイトを忘れて気まずい思いをするよりは、数分の作業で済むので全然手間はかかりません。

【まとめ】バイトを忘れてた人がとるべき行動

【まとめ】バイトを忘れてた人がとるべき行動

バイトを忘れていると、バイト先に迷惑をかけてしまいますし、自分の気持ちも沈んでしまいます。

とはいえ人間誰しも失敗をする生き物なので、ついつい忘れていたという場合にはきちんと謝るようにしてください。

どうしても気まずくなってしまうという場合には、バイトを辞めてスマホdeマネーなどのネット副業を始めてみるといいでしょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*