典型的なバイトに落ちる人の特徴と原因!改善点を詳しく解説!

典型的なバイトに落ちる人の特徴と原因!改善点を詳しく解説!

「なんで自分だけ落ちるんだろう…」バイトの面接に落ちると自分が悪いような気がしてきませんか?

バイトの面接では、100%採用となるわけではなりません。

落ちたからといって、自分がすべて悪いわけではなく、ちゃんとした原因があるから落ちるのです。

ここでは、バイトに何度も落ちてしまう人の原因について解説していきます。

原因を知り、万全の状態でバイトの面接に臨むようにしましょう。

この記事を読んでわかること

  • バイトを落とされる原因
  • 改善点
  • バイト以外の副業

結論から言うと、誰しもバイトに落ちることはあります。ですが、落ち込む必要などありません。

バイトはあくまでお金を稼ぐための手段でしかありません。なのでバイトに「お金稼ぎ」を強く求めるのなら、お金を稼ぐ手段が他にあればそちらを取ればよいということです。

ここで選択肢として現れるのは副業です。

中でもおすすめなのはスマホdeマネーです。このサービスはスマホ一台で作業が完結する上に、天井も高く100万円を一月に稼ぎ出す強者も存在します。

ぜひ一度公式サイトをご覧ください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【あり得ない?】バイトに落ちることはある?

【あり得ない?】バイトに落ちることはある?

採用基準が緩やかなバイトでも落ちることってあるのでしょうか?

ここでは、アルバイトの落ちる可能性について解説していきます。

バイトに落ちる確率

アルバイトの落ちる確率は、採用側の人数と応募人数によってきまります。

1人しか採用していないところに、100人の応募があった場合は1%です。

採用したい人が多くいても、採用する人数を超えてまで採用してくれるところは稀です。

本当のところを言うと、採用する側は応募してきた人すべてを採用したい気持ちはあるのです。

自分の会社に興味を持ってきてくれ、仕事をやってくれるのですから。

しかし、実際には採用できる人数が限られているので、どうしてもある程度は落とさなければなりません。

ですから、落とされたからといって、あなたの人間性が特別ダメというわけではないのです。

採用できる会社の都合で落とされる確率は変わるので、どうしても採用してほしければ、人気のない会社に応募すると100%に近い確率で採用されます。

ただし、あまりにも採用したくない人っているものです。

後の項目で解説していきます。

バイトに落ちる合図はあるのか

いかにもバイトに落ちそうな時ってわかるものです。

面接時に、興味がなさそうにしているとき。

例えば、「いつシフトに入れる?」と聞いてきて「火曜日です!」みたいな感じで答えると、「フーン」みたいな感じで返されるとき。

なんていうか、いかにもこちらに興味がない感じの返しをされてしまうときってあるんです。

なぜかというと、面接官は面接をする段階で、ある程度履歴書に目を通しています。

内容があまりに興味がない内容の人であれば、すぐ面接を終わらせて帰ってもらいたいので、適当にあしらって終わらせようとするのです。

このような感じになったときは、まずバイトは落ちるといっていいでしょう。

あなたに全く興味をしめしていないので、採用することはまずないです。

そもそも、バイト自体が今の時代に合った働き方ではないので、やるなら「スマホdeマネー」のよう副業を始めるようにしましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトに落ちる人の特徴

バイトに落ちる人の特徴

何回もバイトに落ちてしまう人は、会社の都合だけでなく、自分にも何か原因があると思った方がいいです。

ここでは、バイトで落ちてしまう人の特徴を解説します。

自分に当てはまる特徴があれば、改善していきましょう。

笑顔でハキハキ喋れない

面接をした段階で、第一印象は大事です。

「失礼します…。」といった感じでモゴモゴ喋るような人は、コミュニケーション能力ない人と思われて落とされてしまう可能性が高いです。

採用する側からみたら、毎日一緒に働く人が笑顔で会話できないような暗い人と仕事したいと思いますか?

思わない人の方が多いでしょう。

また、挨拶をしても全然返してくれなそうな人を採用したいと思いますか?

面接官は、単純なあいさつでも、採用できる人間かどうかを判断しています。

たかが挨拶ですが、「失礼します!」といった通りのいい声でハキハキ喋る人の方が採用したくなります。

また、ムスっとして話すより、時々笑顔を交えながら会話ができる方が、面接官も楽しい気分になるので、採用したくなるものです。

このように、笑顔でハキハキ喋れない人は、どうしても採用されにくくなります。

忙しくてシフトに入れない

採用する側は、戦力として欲しいのに、希望通りの勤務日にシフトに入ってくれないような人は採用したくなくなります。

例えば、「日曜日が忙しいので入れる?」といったときに、「日曜日は無理です」みたいな感じの人。

こちらの都合もあるので、仕方がないことですが、どうしても採用されたければ、相手の都合に合わせるべきです。

単純に戦力として必要な時に、戦力として期待できないのですから、採用したくなくなりますよね。

自分の都合ばかりを押しとおしてしまうと、採用されづらくなるので注意しましょう。

受け答えがチグハグ

面接官の質問に対して、チグハグな答えを連発してしまうとバイトは落ちます。

チグハグとは、何かかみ合っていないようなやり取りが続くということです。

例えば、「なんでこの会社に入ろうと思ったの?」という質問が来たときに、「前の会社が嫌で辞めたから来ました。」みたいな感じでしょうか。

面接官は、「この会社のどういう部分に興味があってきたのか?」ということが聞きたくて質問したのに、個人的な事情で答えています。

このように、質問の意図をくみ取れずに答えてしまうような人をあまり採用したくないものです。

もちろん、1回ぐらい噛み合わなくても問題ありません。

よくわからなかったら「どういう意味でしょうか?」ぐらい聞き返してもいいのです。

チグハグなやり取りをしてしまう人は、採用されづらいと思います。

どうしても、不採用になってしまう人は、バイトの面接に行くのを辞めて、スマホで副業をしてみるのはいかがでしょうか。

スマートフォンで登録をするだけで、簡単に仕事が始められる「スマホdeマネー」は面接に行く必要もありません。

絶対に採用されます。

仕事内容も簡単なので、どうしてもバイトの面接で落とされる場合は、こちらからやってみましょう。

スマホdeマネーで経験を積んでから、バイトの面接に行けばいいのです。

稼いでいる分、ゆとりがあるので、落とされても平気になります。

落とされてもいいと思うと、人間強気になれるものです。

まずは、スマホdeマネーから初めてみるのをおすすめします。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトに落ちる原因

バイトに落ちる原因

先ほどは特徴を述べましたが、バイトを受けたときに落ちやすい原因となるべき箇所を解説していきます。

改善しやすい内容なので、すぐに取り掛かりましょう。

履歴書に不備がある

履歴書は、あなたが面接官にアピールできる大事な書類です。

バイトによっては、履歴書の提出段階での書類選考があります。

書類選考の段階や面接時での好印象につなげるためにも、履歴書は丁寧に作成する必要があります。

履歴書の不備とは、

主な履歴書の不備

  • 履歴書の写真
  • 誤字脱字
  • 空白が多い
  • 志望動機があいまい

といったのが代表的です。

まずは履歴書の写真は、きちんと作成しましょう。

写真屋さんで撮影したものがベストですが、スピード証明写真の機械で撮るのでもいいです。

とにかく、履歴書のサイズに適した写真を用意して、貼り付けましょう。

間違ってもサイズと合わないものはだめです。

また、本人の画像もスーツで撮影しましょう。

ジャージといったいかにも普段着というような服で写真を撮ったらダメです。

写真はあなたがどのような人物であるのか?といったことが一目でわかります。

人は第一印象を最も重視するので、面接官が会ってみたくなるような綺麗な清潔な写真を用意しましょう

次に誤字脱字ですが、あまりに多いと読む気が失せます。

書類ぐらいまともに作成できない人という印象をもたれるので、誤字脱字のチェックは大事です。

空白が多いのも、どのような道を歩んできたのかわからないので、できるだけ埋めるようにしましょう。

履歴書はあなたの印象を決定づけるものです。

きちんと作成していない人は、まず採用されません。

遅刻をしていく

面接時にいきなり遅刻をする人は採用はほぼ不可能といえます。

シフトを入れても、まともな時間に来てもらえない人という印象をもたれ、戦力として期待できないからです。

採用側は、時間通りに来て、仕事をこなしてほしい人を採用しています。

いきなり時間通りに来ないのですから、不採用になって当然です。

面接時に遅刻だけはしないようにしましょう。

募集要項に合っていない

募集の条件と全く別の条件を提示してこられても採用できません。

例えば、「火曜日と水曜日に入れる人」という募集をしたときに「日曜日しか入れません」みたいな。

なぜ、応募してきたのかわからないような人がいます。

当然、採用する側が求めていない人材なので、採用は難しいです。

どうしても、募集要項と合わなくて採用されない方は、採用基準がない副業をおすすめします。

例えば、「スマホdeマネー」といった登録すると仕事をさせてもらえるような副業がいいです。

スマートフォンで登録すると、稼げる副業の情報が送られてくるので、後はマニュアル通りに仕事するだけで稼げます。

スマートフォンで作業するだけなので、時間的な拘束がありません。

バイトを探しながら、稼げるのでおすすめです。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バイトに落ちる人には副業がおすすめ

バイトに落ちる人には副業がおすすめ

なんどやっても落ちてしまう人は、バイトをやらずに副業ビジネスをはじめるのがおすすめです。

理由①面接がない

副業ビジネスは、面接がありません。

やろうと思えばすぐに始められます。

多くのビジネスは、登録だけすればスタートできます。

しかも、無料でできるので、今すぐ始めるのをおすすめします。

理由②バイトよりも稼げる

副業は、時間効率がいいので、やればやるだけ稼げます。

頑張り次第では、バイトより稼げてしまうものばかりです。

時間効率をあげるためには、できるだけスマートフォンが活用でき、場所や時間に制約されないものを選択しましょう。

理由③好きなことで始められる

副業は、強制的に行うものではないので、好きなものから始めることができます。

やってみたい!と思ったらすぐに始めましょう。

アルバイトと違って、すぐに辞めても全く問題ありません。

その手軽さも副業のメリットといえます。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【必見】バイトに落ちる人におすすめの副業・楽なバイト5選

【必見】バイトに落ちる人におすすめの副業5選

どうしてもバイトに落ちてしまう人におすすめの副業・楽なバイトを紹介します。

どれも、おすすめの物ばかり集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

もちろん、楽なバイトも面接もあるようでないものを集めました。

他にも楽なバイトを知りたいあなたはこちらのきじも合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

「欲しいものがありすぎる!」「忙しくて時間がない!」という方におすすめの副業ビジネスが「スマホdeマネー」です。

スマートフォンに稼げる副業を送ってくるので、その情報をもとに副業を行うことで稼げるような仕組みになっています。

スマートフォンで行うので、隙間時間を有効に活用できるので、忙しい方におすすめです!

登録は、公式サイトから行います。

興味がある方は、早めに登録しちゃいましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、成果報酬型広告と呼ばれる副業です。

まず、自分のブログやホームページを作成し、紹介したい商品の広告を貼ります。

貼り付けた広告経由で商品が売れた場合、作成した人に報酬が入るという仕組みです。

つまり、紹介料が入るビジネスモデルですね。

とにかく、人を多く集めるブログの記事を毎日作成していく必要があります。

ブログの作成や記事を毎日更新していくのが難しい人は「WordPlus」というサービスを併用するといいです。

WordPlusは、月1万円でブログの記事や画像編集などを代行してやってくれるサービス。

いまいちブログが作成できない人は、WordPlusを利用しながらアフィリエイトを行っていくと、効率よく記事を作成していけます。

アフィリエイトは、難しい副業ですが、成功すると月300万円ほどの不労所得を得らえるビジネスです。

興味があったら、すぐに始めましょう。

始め方がわからない人は、「WordPlus」にいきなり申し込むと作成のサポートをしてくれるので利用も検討してみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

金活プロジェクト

金活プロジェクト

株式会社ライブが提供するスマホビジネス「金活プロジェクト」です。

こちらもスマートフォンできる副業なので、面倒な面接などなく、気軽に参加できるビジネスとなっています。

手順は、

金活プロジェクトの手順

  1. 特別コードをうけとる
  2. 特別コードを確認
  3. 反響を確認
  4. 反響された情報を確認

といった4つの手順で行います。

特別コードといった専門用語を使っていますが、中身は誰でもこなせる単純な作業内容となっていますので、安心してください。

なお、金活プロジェクトは、限定公開となっているので、申し込むなら早めに行ったほうがいいです。

登録は無料なので、すぐにやっちゃいましょう。

\月300万円も目指せる!/

金活プロジェクトに
今すぐ登録する!

トレンドナビゲーション

トレンドナビゲーション

株式会社ウエストが提供するスマホビジネスです。

スマートフォンに送られてくる案件の中から、好きな案件を選択して作業をするだけで報酬が得られます。

好きな案件だけこなせばいいので、ストレスなく仕事ができます。

また、報酬の振りこまれるスピードが速いです。

最短で24時間以内に振り込んでくれるので、急に資金が必要になったときでも安心できます。

登録は無料ですので、興味があったら公式サイトから登録してみましょう。

\コツコツ稼げる!/

トレンドナビゲーションに
今すぐ登録する!

note販売

note販売

noteというサイトをご存じでしょうか?

こちらでは、自分で書いた記事を好きな価格で販売することができます。

どんな記事でも売れるわけではありませんが、ユーザーのためになる記事であれば売れやすくなります。

売れる記事さえかければ、後は不労所得が入ってくる可能性がある副業です。

【まとめ】バイトに落ちる人の原因と特徴

【まとめ】バイトに落ちる人の原因と特徴

いかがでしたでしょうか。

バイトに落ちる人には原因と特徴があります。

原因を把握して対処していけば、そのうちバイトに受かるようになってくるはずです。

どうしてもバイトに落ちるであれば、「スマホdeマネー」のような副業から稼いでみましょう。

面接に落ちることもなく、簡単に始められます。

公式サイトから登録できるので、登録だけでもやってしまいましょう。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*