バイトが見つからない人必見!すぐに見つかる9つの方法を紹介!

バイトが見つからない人必見!バイトがすぐに見つかる9つの方法を紹介!

この記事では、バイトが見つからない原因や効果的なバイトの探し方を徹底解説していきます。

「マジでバイトが見つからないんだけど…」
「お金がきついから早くバイトを見つけたい!」

このようになかなかバイトが見つからず、切羽詰まっている人へ向けた記事です。

当記事を読むことで、バイトが見つからない状況から抜け出すことができます。

バイトが見つからない人が注意するべきポイントも解説していますので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • バイトが見つからない原因
  • バイトが見つからない人が注意しないといけないポイント
  • 【バイトが見つからない人必見】バイトの探し方9選

先に結論から言うと、すぐにバイトが見つかる探し方は、インターネットを活用して探すことです。

インターネットでは全国各地の求人を見ることができますし、自宅から一歩も出ずに検索することができます。

例えば、「マネーバンク」という副業アプリもインターネット検索ですぐに見つかる仕事の1つです。

「マネーバンク」は正式に言うとバイトではありませんが、バイト感覚で気軽に取り組める副業アプリです。

仕事を始めるにあたって面接をする必要がないため、履歴書作成や準備の手間を省くことができます。

「マネーバンク」については後ほど詳しく紹介しますが、既に興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

バイトが見つからない原因

バイトが見つからない原因

まずは、バイトが見つからない原因についてみていきましょう。

どんなことでも、原因を把握することでその後の対処を行いやすくなります。

バイトが見つからない原因としては以下の通りです。

バイトが見つからない原因

  • バイトの探し方が下手
  • 理想が高い
  • 本気で働く気がない

バイトの探し方が下手

そもそもバイトの探し方が下手だとなかなか見つけることはできません。

例えば、便利なインターネットを活用していなかったり、ハローワークへ足を運んでいなかったり…。

バイト探しの要領が悪ければ、バイトが見つからないのも当然のことと言えます。

後ほど紹介する「効果的なバイトの探し方」を参考にしてもらうことで、今よりも見つけやすくなるはずです。

理想が高い

バイトの理想が高いと見つからない状況が続きやすいです。

例えば、1日当たりの出勤時間や時給、休日日数や勤務地、仕事内容など、細かいところまでこだわり過ぎているケースです。

今は様々なバイトが募集されていますが、これらの理想が高すぎると、すべてを満たしているバイトはなかなか見つかりません。

譲れない条件だけを決め、後は妥協しない限りまともなバイトにありつくことは難しいでしょう。

本気で働く気がない

バイトを探していると言いながらも、心のどこかでは働きたくないと思っているパターンですね。

本気で働く気がないため、バイト探しもずさんになりがちです。

そういった人はいくらバイトを探しても無駄でしょう。

本心が「働きたくない」と言っているわけですから、バイト探しも自然とセーブしてしまいます。

そんな人には副業アプリがおすすめ。

特に「マネーバンク」という副業アプリは、スマホを使った簡単作業だけで済みます。

働く気がなくてもスマホを扱うことくらいはできるでしょう。

自宅でのんびり稼いでいきたい人は、「マネーバンク」の公式ページをチェックしてみてください。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

バイトが見つからない人が注意しないといけないポイント

バイトが見つからない人が注意しないといけないポイント

次に、バイトが見つからない人が注意するべきポイントについて解説していきます。

バイトを探しを諦めきれない人は、以下の3つを参考にしてください。

バイトが見つからない人が注意しないといけないポイント

  • 継続して続る
  • 妥協点を決める
  • 気に入ったらすぐに応募する

継続して続る

バイト探しを継続し続けることは大切です。

バイトを必死に探している人がいる中で、今もどこかにバイトを辞めている人もいます。

バイトが抜けた店は、後から新しいバイトを募集することになるでしょう。

もしかすると、そのバイトがあなたにマッチしたものかもしれません。

常に探し続けることで、自分が追い求めていたバイトに巡り合うことができます。

妥協点を決める

先ほども触れましたが、バイトの妥協点を決めるのは重要なポイントです。

世の中には様々なバイトがありますが、自分が望む条件をすべて満たしているバイトは多くはありません。

理想を高く設定すると、いつまで経ってもバイトが見つからない状態に陥ってしまいます。

自分が絶対に譲れない条件だけを決め、他は妥協するようにしてみてください。

気に入ったらすぐに応募する

少しでも気に入ったバイトがあれば、すぐに応募してみましょう。

バイトを探している人はあなたの他にもたくさんいます。

決断を後まわしにしていると、その間に他の人に決めってしまうこともあるのです。

チャンスを逃さないためにも、少しでも気になったら応募するようにしてみてください。

本記事で一番おすすめのバイトはスマホ副業の「マネーバンク」です。

気になるあなたは一度公式HPを確認してみましょう。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

【バイトが見つからない人必見】楽なバイトの探し方9選

【バイトが見つからない人必見】バイトの探し方9選

続いて、バイトが見つからない人に実践してほしい「効果的なバイトの探し方」について解説していきます。

全部で九つの探し方がありますが、すべてを行う必要はありません。

あなたがやりやすいと感じた探し方をまずは実践してみてください。

こちらの記事で楽なバイトについて詳しく解説しているので、合わせてご一読ください。

【バイトが見つからない人必見】バイトの探し方9選

  • インターネット検索
  • SNS
  • ハローワーク
  • 新聞の折り込み
  • お店の張り紙
  • 友人からの紹介
  • 自ら電話する
  • 求人アプリ
  • 雑誌

インターネット検索

バイトの探し方として最もおすすめの方法がインターネット検索です。

インターネットを使えばどこにいてもバイトを探せますし、全国各地の案件を調べることができます。

また、インターネットでは条件を細かく設定できるので、バイト探しの作業を圧倒的に効率化できます。

先ほどから紹介している「マネーバンク」という副業アプリも、インターネット検索ですぐに見るかる仕事の1つです。

「マネーバンク」の作業は簡単なものが多いため、特別なスキルや知識、資格などは必要ありません。

バイトに応募する際に必要となる面接や履書作成も不要です。

バイトよりも簡単に取り組むことができるので、興味を持った方は公式ページをチェックしてみてください。

SNS

今はSNSでもバイトを探せるようになりました。

企業が求人を出す場合はコストがかかりますが、SNSを使えば無料で人を募集できます。

なので、SNSを活用してバイトを募集している企業も年々増えているのです。

Twitterアカウントはすぐに作成できるので、この機会にリサーチしてみると良いでしょう。

SNSならちょっとした隙間時間にチェックすることもできます。

ハローワーク

ハローワークとは、公共職業安定所のことですね。

主に失業した人へ職業を紹介している場所になります。

ハローワークでは職員に相談することができるため、自分に適したバイトを見つけやすいです。

条件などを細かく伝えておくと、希望に近いバイトを紹介してくれることもあります。

また、ハローワークは求人をパソコンで調べられるコーナーも設置されています。

無料で利用できるので、積極的に活用していきましょう。

新聞の折り込み

新聞の折り込みでもバイトを募集されていることがあります。

新聞を取っている人であれば、1度くらい目にしたことがあるのではないでしょうか?

注意深く目を通してみると、自分が望んでいるバイトが募集されているかもしれません。

気になるバイトがあれば、すぐに問い合わせてみることをおすすめします。

お店の張り紙

バイトを募集している店舗は、店に張り紙をしていることが多いです。

時給などの条件も書かれているため、少し眺めるだけでも判断できるでしょう。

自分が働きたいエリアを徘徊すれば、バイトを募集している店に遭遇できるはずです。

効率の良い方法とは言えませんが、職場の環境を1番感じ取ることができます。

店の雰囲気なども調査したい場合におすすめの方法です。

友人からの紹介

友人からバイトを紹介してもらうのも1つの方法です。

バイトをしている友人がいるのなら、人手不足ではないか尋ねてみると良いでしょう。

人が足りていなかったら、バイトを募集している可能性があります。

友人の紹介という形であれば、採用されやすくなるかもしれません。

忙しくてなかなか会えないようであれば、LINEで一言メッセージを送っておくと良いでしょう。

自ら電話する

バイト先がある程度決まているのなら、自ら電話するのも1つの手です。

やはり採用されるかどうかは応募してきたスピードにもよりますので、早ければ早いほど有利です。

少しでも気になるバイトがあるのなら、思い切って電話してみた方が良いでしょう。

運が良ければ、そのまま採用されるかもしれません。

求人アプリ

求人アプリは非常に効率的にバイト探しを行うことができます。

アプリはスマホでインストールするだけなので、手間はかかりません。

ちょっとした空き時間などにバイトを探すことができます。

また、求人アプリも細かい設定ができるので、自分が望むバイトを探しやすいです。

急いでいる方や効率的にバイトを探したい方には、この方法が1番マッチするでしょう。

雑誌

雑誌でもバイト募集をされていることはあります。

目立たないことが多いですが、隅々まで見ると見つけることができるでしょう。

ただ、雑誌の募集は限定的になってしまうので、自分が望んでいるバイトが見つからないかもしれません。

それに、求人を見るために雑誌を購入するにはもったいないです。

自分が好きで買っている雑誌を見直す程度でよいと思います。

購入している雑誌に求人がなければ、他の方法を実践してみてください。

【まとめ】バイトが見つからない人におすすめのバイトの探し方

【まとめ】バイトが見つからない人におすすめのバイトの探し方

この記事では、バイトが見つからない原因や効果的なバイトの探し方について詳しく解説してきました。

バイトが見つからない原因は、「バイトの探し方が下手だから」「理想が高いから」「本気で働く気がないから」といったことが挙げられましたね。

どんな原因だったとしても、今の状況を好転させるためには何かしらの対処をしていく必要があります。

効果的なバイト探しの方法は、「インターネット検索で探すこと」です。

インターネットであれば、全国各地の求人を24時間見ることができますし、稼ぎやすいバイトに巡り合える可能性もあります。

先ほどから紹介している「マネーバンク」も、インターネット検索ですぐに見つかる仕事の1つです。

「マネーバンク」のような副業アプリは、バイトよりも簡単に始めることができます。

面接や履歴書作成が面倒という方にはぴったりと言えるでしょう。

「マネーバンク」は無料で登録できるので、すぐに稼いでいきたい方は公式ページをチェックしてみてください。

\幅広い世代に対応!/

マネーバンクに
今すぐ登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*