副業禁止でも会社にバレない副業5選!バレる原因3つ・対策3つも紹介

バレない副業

副業をしたい人の中でも、「会社にバレない副業を探したい」と思っている方は多いでしょう。

こういった方は、特になぜ副業がバレるのか、どうすればバレないのか、どんな副業ならいいのかなどの点が気になるかと思います。

この記事では上記の疑問にすべて答え「バレない副業」について総合的な知識をお伝えします。

読んでいただくことで、会社にバレることなく副業で稼ぐことができるでしょう。

この記事を読んで分かること

  • 会社に副業がバレてしまう理由
  • 会社に副業がバレない方法
  • 会社にバレないおすすめの副業

先に結論を書くと、最も会社にバレにくく稼ぎやすい副業は、スマホdeマネーというビジネスです。

スマホdeマネーはスマートフォン1台でできる「スマホビジネス」の中でも特に人気があります。

月収100万円以上も目指せる当サイト一押しの副業なので、ぜひ下の公式サイトで詳細を確認していただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

会社に副業がバレてしまう理由

会社に副業がバレてしまう理由

副業をしていることが会社にバレてしまう原因は、主に3つあります。

ここではその3つの原因・理由を解説していきます。

住民税からバレてしまう

会社員やフリーターの場合、住民税は会社が納めていることがほとんどです。

給与から天引する形で、毎年会社があなたの代わりに納税しているということです。

この方式を特別徴収といいます。

会社が納税するので「○○さんの今年の住民税はいくらです」という通知が会社に行きます。

役所が会社に通知するということです。

そして、この住民税の金額を見れば、会社にあなたの「本当の年収」がわかります。

住民税の税率は一律なので、税額を見れば逆算で年収がわかるのです。

その年収が会社の給与より大きければ、あなたが副業していることがわかるということです。

ネット上の情報からバレてしまう

たとえば、あなたがネットで物販の副業をしていたら、その情報からバレる可能性があります。

ネットショップは「特定商取引法に基づく表記」を書く必要があります。

その中には販売者の氏名や住所なども書かれているのです。

それを見れば、会社が把握しているあなたの氏名・住所と同じなので、あなたの副業がわかります。

ネットの場合、検索すればこの情報がヒットする可能性があります。

  • 会社があなたの副業を疑う
  • あなたの名前・住所で検索する
  • あなたのネットショップが見つかる

上のような流れでバレるわけです。

また、もう少し手が込んでいたら「奥さんの名前で検索する」などの可能性もあります。

奥さんが自宅でビジネスをするのは当然自由です。

しかし、あなたの副業で本業に支障が出ている場合、詳細を追及されるという可能性もあります。

(本業に支障が出ていない限りは、何も問題ありません)

土日での副業を自分で告白してバレてしまう

人間、何かを隠し通すというのは難しいものです。

動物が生殖行為も含めてあらゆることをあけっぴろげにしているように、動物が何かを隠すのは不自然だからです。

もちろん、動物も狩りをするときや、天敵から逃げるときは自分の姿を隠します。

しかし、これは動物にとっても緊張する行為です。

そのため、彼らは「狩りをしなくていい」「逃げなくていい」という状態になったら、自分の姿を隠す本能も衰え、怠惰になります。

天敵が長年いなかった島に人間が上陸し、姿を隠す能力がない動物(ドードーなど)が全滅した例は多くあります。

何はともあれ、このように「何かを隠し続ける」というのは、動物の本能として難しいことなのです。

そのためバレたらまずいとわかっていても、つい話してしまうということがあります。

芸能人などの失言を見て「何でこういうこと、わざわざ口に出すかな」と思うことはよくあるでしょう。

それは、上に書いたとおり「自分の感情や情報を隠すことは、決して簡単ではない」からです。

なぜこのような説明をしているかというと、科学的になぜ難しいのか理解していないと、同じ間違いを自分も犯すという可能性が高いからです。

実際「バレたらまずいことを人に言わないなんて簡単だ」と思っている人は、大抵うっかり口を滑らせます。

「人はなぜそういう失敗を犯すのか」と、冷静に考えて、自分がそれに該当しないように対策を立てる人は、秘密を守れます。

そのために根本的な説明をしましたが、上の内容を理解していただくと、副業も含めてあらゆる秘密を守りやすくなるでしょう。

基本的には、副業を土日に限定すればバレにくくなるのでおすすめです。

詳しくは「土日にできる副業」の記事を参考にしていただけたらと思います。

会社に副業をバレない方法

会社に副業をバレない方法

会社に副業がばれないようにする方法はいくつかあります。

ここでは、その中でも特に重要なものを3つ解説していきます。

確定申告で住民税を「普通徴収」にする

確定申告をするとき、住民税をどのように納税するかを選択できます。

普通徴収 自分で納税
特別徴収 会社が納税

上の2種類ですが、このうち普通徴収を選びます。

すると役所があなたの本当の年収を会社に伝える必要がないので、本当の年収が会社にバレません。

普通徴収の場合、大体6月頃にあなた宛に「住民税の納税額の通知書」が届きます。

課税通知書や住民税課税決定通知書などと呼ばれる書類です。

一緒に払込用紙も付いているので、コンビニや銀行、ネットのPay-easyなどを使って支払うだけです。

会社で特別徴収してもらうときと、税額は変わりません。

会社が納税するというのは、あくまで「お給料から天引き」ということであり、当然ですが、代わりに負担してくれるわけではないのです。

そのため、普通徴収にするデメリットは何もありません。

副業がバレないというメリットしかないので、副業をするなら必ず普通徴収を選択しましょう

確定申告ならfreeeが便利です。自動で確定申告用の書類を作成できます。

\個人向け確定申告ソフト!/

freeeに
今すぐ登録する!

レンタルオフィス・バーチャルオフィスを借りる

特に物販で特定商取引法に基づく表記をする必要がある場合、バーチャルオフィスやレンタルオフィスを借りるのがベストです。

こうすれば、自宅の住所を一切出す必要がないので、住所から会社に副業がバレることがありません。

代表者の名前は出す必要がありますが、実はこれはビジネスネーム(仮名)でもかまいません。

屋号(店舗名)を商号登記しておけばいいのです。

商号登記とは「個人事業の登記」で、法人登記とは違います。

法人登記と違い、手数料が3万円と安いのが特徴です(法人登記は合同会社でも6万円)。

商号登記をしていない場合は、自分の本名を出す必要があります。

しかし、これも奥さん・旦那さんなどの配偶者の名前を使う手段があります(少々バレやすくなりますが)。

以前は、バーチャルオフィスの住所を特定商取引法に記載することは禁止されていました。

しかし、平成30年6月にルールが改正され、バーチャルオフィスの住所でも「実際に作業をしているならあり」となっています。

バーチャルオフィスでの作業は「実際にしていることの証明」を求められた時に少々困りますが、この対応が充実している会社のサービスを利用する手もあります。

実際には作業スペースがあるレンタルオフィスを借りた方がいいでしょう。

何にしても、このような方法で「事業者としての住所」を表に出せば、物販の副業でも会社にバレにくくなります。

また、当然ながら会社に把握されている携帯電話・固定電話・ファックスの番号も使わないようにしましょう。

(すべて副業用に新規で取得します)

個人情報を明かす必要がない副業をする

物販など、個人情報を明かす必要がある副業は、会社にバレやすくなります。

その点、最近始まったスマホビジネスのように、スマホ1台でできるシンプルな仕事なら、自分の個人情報を公開する必要はありません。

スマホビジネスには多くの種類がありますが、その中でも当サイトが一番におすすめしているのが、スマホdeマネーです。

自分の名前や情報を出さずにできるというだけではなく、1日5分などのスキマ時間で稼げるのも特徴です。

スキルや経験は一切不要で、稼げる人は月収100万円以上も達成しているという、非常に稼ぎやすいビジネスとなっています。

詳しいやり方や始め方などは、下の公式ページを参考にしていただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

会社にバレないおすすめの副業【5選】

会社にバレないおすすめの副業【5選】

会社にバレずにできるおすすめの副業は多くあります。

ここではその中でも、特にバレにくく稼ぎやすい副業を5つ紹介します。

なお、ここでは5つですが「サラリーマンの副業」の記事では、おすすめの仕事を10種類紹介しています。

興味がある方は、上記の記事もご参照ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマホをタップするだけの簡単な作業で、誰でも稼げるビジネスです。

当サイト・副業研究所でも一番におすすめしているビジネスで、資格や経験など一切不要で稼げるようになっています。

始め方はシンプルで、公式サイトにアクセスしてスマホdeマネーのLINEアカウントを友だち追加するだけです。

スタートするのにも、継続するのにも費用は一切かかりません。

最初から最後まで完全無料で取り組むことができ、リスクやデメリットは全くないため、ぜひ気軽に下の公式サイトをチェックしてみてください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

セレクト

ワークセレクト

セレクトは知識ゼロ・スキルなしでも稼げるビジネスです。

スマホdeマネーと同じく、スマホ1台で1日5分などのスキマ時間を活かして稼げます。

先着30名などの限定条件で無料レクチャーなどのサービスもあります。

最高で月収100万円以上も目指せるビジネスですが、ノルマやペナルティも一切ないのがメリットです。

好きな時間に好きなように働きたいという人は、ぜひ下のセレクト公式サイトをチェックしてみてください。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

アフィリエイト

ワードプラス

アフィリエイトは会社にばれないだけでなく、稼げる金額が大きいという点でもメリットの大きい副業です。

アフィリエイトを始めるには有力なサイトやブログが必要となります。

そうした強いサイト・ブログを初心者でもかんたんに作れるツールがWordPlusです。

スマホで記事を書いてメールで送信するだけで、ワードプラスの運営サイドがブログを更新してくれます。

そのため、パソコンの知識がまったくない、あるいは持っていないという人でもブログやWEBサイトを作成できます。

また、アフィリエイトを始めるのに必要となる下のような作業も、すべて初期サービスで代行してくれます。

  • 独自ドメイン(○○.comなど)の取得
  • レンタルサーバースペースの確保
  • ワードプレス(ブログシステム)のサーバーへの設置

アフィリエイト初心者はこれらの段階でつまずくことが多いのですが、WordPlusならつまずくことなくスムーズにスタートを切れます。

成功すれば月収100万円どころか数百万円も稼げるビジネスなので、アフィリエイトに興味がある方はぜひワードプラスの公式サイトをチェックしていただけたらと思います。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

Everyday

Everyday

Everydayは、文字どおりスマホで2択の作業を繰り返すだけで稼げるビジネスです。

日給で10万円、月給で300万円を稼ぐことも可能なビジネスとして評判になっています。

目標金額などのノルマは一切なく、収入も無制限に伸ばすことが可能です。

TwitterなどのSNSでも評判となっているビジネスなので、ぜひ詳しい情報を下の公式ページでチェックしてみてください。

\即日稼げる!/

Everydayを
今すぐ確認する!

仮想通貨投資

コインチェック

仮想通貨も含め、投資は全般的に会社にばれない副業です。

当然ながら、投資家の個人情報を公開したら投資家・富裕層が強盗などに狙われるため、投資家の個人情報は明かされないのです。

投資コンサル業などを営むなら別ですが、ただの個人投資家であれば、情報を一切表に出さずに運用をできます。

そして、仮想通貨はまたバブルが到来すれば、再び億り人になれるチャンスがあります。

そうしたチャンスを掴むためにも、余裕資金がある人は今のうちに投資をしておくといいでしょう。

\仮想通貨で億り人に!/

コインチェックに
今すぐ登録する!

会社に副業がバレない方法に関するQ&A

会社に副業が慣れない方法に関するQ&A

会社にバレない副業をするためのポイントについては、多くの人が疑問に思うことが共通しています。

この段落では会社にバレない副業についてよくある質問を答えをまとめていきます。

年間の利益が20万円以下ならバレないのは本当?

これは半分本当で、半分間違いです。

  • 住民税からバレることはない
  • しかし「特定商取引法に基づく表記」などからバレることはある

まず、年間の利益が20万円以下なら雑所得として確定申告も納税もしなくていいのです。

いわば「存在しないお金」と同様なので、会社にバレることもありません。

むしろ「申告の義務すらない」ので、国税庁すら把握できないほどです。

そのため、住民税が特別徴収のままで、会社から天引きになっていてもバレないといえます。

しかし、通販などの副業をしていて、特定商取引法に基づく表記に自分の名前や住所を書けばバレます。

(これは記事中で説明してきたとおりです)

副業禁止は法律的に正しい?間違い?

これは法律的に正しいものです。

というのは、民法のルールで「契約を守る」ことが決められているためです。

民法にはさまざまな契約の種類がありますが、会社と結ぶ契約は「雇用契約」です。

そして、雇用契約を結ぶときに「守る」と約束したルールは、守らなければいけません。

どんな契約でも「自分で合意したなら守らなければいけない」というのは、誰でも納得できるでしょう。

会社の「副業禁止」というのも、そうした「契約の内容の一部」なのです。

どうしても副業をしたいのであれば、その会社と契約を結ぶべきではなかったというのが、法律的な考え方なんですね。

そのため、会社が会社員に対して「副業禁止」を言い渡すのは、法律的には正しいといえます。

ただ、副業が発覚したときの処分が厳しすぎた場合は、その点を裁判で争うこともできます。

しかし、そこまでできる日本人はめったにいないため、一般的には副業禁止の会社で、バレるような副業をしてはいけないと考えてください。

最終的には「バレなければい」ため、その点で「バレずに稼ぎやすい」スマホビジネスはおすすめできます。

スマホビジネスの中でも、ここまでも紹介してきたスマホdeマネーは特に利益率が高いものです。

スマホdeマネーの詳しい紹介は下の公式HPをご参照ください。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】会社にバレないおすすめの副業を紹介

【まとめ】会社にバレないおすすめの副業を紹介

会社にバレない副業としておすすめできるのは、やはりスマホ1台でできるスマホビジネスです。

中でも特に稼ぎやすく人気があるスマホdeマネーは、当サイトとしても最もおすすめできます。

特別なスキルや経験は一切不要で、誰でもすぐに始めて成果を出すことができるのも魅力です。

老若男女誰でも成功する可能性が高いビジネスなので、ぜひ下の公式サイトで詳細を確認していただけたらと思います。

\今話題の副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*